* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

秋の芽生え

2011-10-30 17:21:14 | 



芽生えって春ばかりじゃないんですね~
秋になって忘れていた鉢に忘れていた花の芽が現れて
なんだかすごく嬉しい気分になっているのは、私だけじゃないと思います^^

このタコ壺、夏の間何もなかったのですが、ほら!




真ん中に大きな芽が現れて、とっても嬉しくなりました♪

姫リュウキンカの芽ですね!
今年の3月に買って植えたのでした。
ちゃんと生きてましたね~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 




これはね、小さなポットにいつの間にか芽が出てきてました。

これは何かな~、山野草かな?なんて最初思ってたのですが



ここまで芽が育って、これはどうやらオキザリス?
もしかしてソフィアかしら?

もう皆さんの所ではオキザリスは咲いてるんですってね~
我が家はやっと芽生えよ~、どういうわけ?!
水やり始めるのが遅いとか、日陰に休ませすぎたとか?そういうわけよね(^-^;)ゞ

でもすごく可愛い芽吹きで喜んでます^^


起き始めたオキザリスは他にもいっぱい♪



この左端の小さな鉢にもいっぱい芽生えて




このオキザリス缶の中の球根も生きてました!




こっちの缶もね^^

ほったらかしだったのに、ちゃんと起きてくるのね~♪
花が咲くにはまだまだかかりそうだけど
待つわ~♪
「わたしま~つわ」白犬じゃないから待つもんね(笑)


そしてね、こないだ一つ芽が出て喜んだ原種シクラメンの芽なんだけど



ほら~♪ こんなにいっぱい芽生えてきました~♪
ごっそりよ、すごいね~(@@)


親御さんの鉢は今こんな感じ!



綺麗になって来たでしょう~?
最初は花だけ現れたけど、今は葉が芽吹いて揃って来ました。
やっぱり葉がある方が綺麗ね~(*´∇`*)


地面にもね、いろいろな芽吹きが!



ダルマ菊の周りに小さな三つ葉みたいな葉がいっぱい。
これは野原に良く自生している、ま、その、雑草の部類のケマンソウの芽ね^^

これはたぶん、皆に「みるちゃん、そんなもの早く抜きなさい!」って叱られると思うわ(笑)




こちらにはコボレダネで育った忘れな草。
毎年こうやって芽吹いて育ってくれていて、春には花を咲かせてくれて嬉しいわよね^^





ここには良く見ると冬知らず(カレンジュラ)の芽があるのよ、わかる?




ここには・・・ドクダミも芽吹いちゃってるけど、クリスマスローズのコボレダネが育ってます。

小さいながらも新芽を出して




あちこちから出てきていて、可愛いでしょう~(*´∇`*)

私、まだクリスマスローズは毀れ種そのままで咲かせたことがないんです。
この芽がそのまま育つものなのかどうか、とっても楽しみ。


秋の芽生え、なんだかとっても楽しいですね♪
私も久しぶりに庭でワクワクしています^^








コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大文字草の小山飾り

2011-10-29 18:48:29 | 小山飾り



小山飾りの大文字草が咲き出しました^^

今年はちゃんと季節に咲けました~♪
というのは、去年は日陰に置きっぱなしで日向に出したのが遅すぎ
花芽が現れたのは、もう冬でね(^-^;)ゞ
まともに咲けなかったんです。




今年はちゃ~んと少し陽が当たる場所に移動させて
肥料もちょびっとあげてみて

待ってたんですよ~♪

まずはこの淡いピンクの方が咲き出して





それから追いかけて濃い桃色が咲き出しました。



どちらも可愛らしい小さな花をいっぱいつけてます!




面白い姿ですよね、花びらが不揃いで、一つだけ長~い花びらがある。


まだウチのに蕾の姿が見えない頃に
山野草展でもう咲いている大文字草を見て
「きゃ~、ウチのはまだ蕾もない、咲くかしら~?」と心配したものでした。

「大丈夫、今咲いてるのは早咲きだから」
「少し肥料をあげるといいよ、ちょっとだけね」
と、アドバイスいただき・・・さっそくパラパラっと顆粒の肥料をあげてみたのでした。


そのせいか、見たことないほどいっぱい咲いちゃいましたよ~♪



とりあえず、今年は無事咲かせることが出来て
大変喜んでおります^^



(^^)v





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝陽がそっと射してきて

2011-10-29 18:36:13 | 半日陰の庭&裏通路






朝陽がそっと射してきて









白い秋明菊がふっと息をするみたいに






コボレダネで育ったトレニア

今年はパセリの鉢の中から顔を出した






お友達からいただいたオーデコロンミントのコーヒー缶






不思議な形の多肉にも朝陽がそっと


弱い光しか当たらない半日陰の通路が
一瞬輝く朝陽の時間の始まりです。








 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野の花見ながらウォーキング

2011-10-28 19:33:14 | 番外編



今月もウォーキングしています。
いつもウォーキングの時は携帯電話くらいしか持っていかないので
写真は全て携帯電話からです。

これは10月初めの頃。
いつものように、ここはどこに続くかな?なんて友人と会話しながら歩いていくと
それを聞いていた地元の方が「あそこの鉄橋跡に出るよ」と教えてくれました。

「鉄橋跡?あ、あそこかな?」なんて歩いていくと



この古い煉瓦があるのは以前近くから見ていて知っていたのですが
ここ、鉄橋跡だったんですね、初めて知りました。
しかも説明の物が建ってます。





「総武鉄道物井川橋梁亀崎橋台跡」
なんと明治時代、ここに総武鉄道が通った時作られた鉄橋の跡でした。
すごい、こんな田舎に明治時代に鉄道?



こんな景色だったらしい。
すごいね~、カッコいいなぁ~♪

なんかいいもの見つけちゃったね~、知らなかったね、なんて
ひとしきり友人と盛り上がった朝でした。


10月中旬には、やっと本当に秋だなぁ、という風情になって来て




早朝の一人ウォーキングもたまにしました。

実は主人が電車通勤になったので、駅まで一緒に行って
それから一人でブラブラと田んぼの方へウォーキング。




踏切の前ではたいてい足止めを食うけどね、それもちょっと楽しい。
以前東京都の端っこの方に住んでた頃は踏切が閉ると開くまでが大変で
まだ電車が来るの~?とイライラしたものだったけど
ここではそんなことはない、待てば電車がのんびり(?)来て
通り過ぎればちゃんと踏切が開く。

いいね、こういうの^^




これ、知ってる?
私、初めて見た頃は誰かふざけて八つ墓村みたいなモノ作ってるのかと思った。
そうじゃなくて、これって道祖神なんですって。

これがあちこちに立ってます。
しかも時々こんなふうに新しく綺麗になります。
ありがたいものだったのね、そう思うとそう見えてくる。

なかなかいいじゃない?ね?




いつもの川を渡って、帰り道です。




田んぼのあぜ道にはこんな黄色い花が。
粒粒で黄色い、なんていう花かな?




これはヒメジオンね?




草も秋の色になって美しい。




畑の一角にはコスモス。

綺麗だな、と良く見ると、ここのコスモスただものじゃない感じ。



きれいね~、クリスマスローズなら「糸ピコ」というところね。




とびきり明るい!きれい~♪




こんな色もあるのね、すてきだ~♪




タンポポも忘れちゃいかん。




煙るように咲くコスモス。




もちろん誰かが栽培してるのよ。




きれいだわ~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 

と感動しつつ、もうここは住宅街の端っこです。




見上げると、上の道路に立派なお家が。

いいな、あの細長い縦長の窓、ああいうのカッコいいな、なんて思いながら
朝のウォーキングを愉しみました。



早いもので、もうちょっとで11月ですね。
来月もウォーキングしながら季節を愉しみたいなと思っています。





野の花見ながらウォーキング・2011年10月
 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ラベンダーラッシーとソンブロイユの秋

2011-10-28 10:32:19 | ・ピエール&ソンブロイユ&ラッシー



ラベンダーラッシー、今朝の姿です。(2011.10.29)



***************************************
2011.10.28



今朝のラベンダーラッシー、とっても綺麗です。

やっと我が家でも返り咲きするようになりました^^

オールドローズでツルバラで育てやすくて香りもあって・・・そんなバラを求めて育て出したのでした。

「美しいラベンダーからピンクの花が、大きな房状に咲く」
「ダマスクをもっと上品にした素晴らしい香りを持つバラ」
「健康でたくさんの花が咲き、四季咲き」

こんな記述がいっぱい載っていて誘惑光線満載!
↑これがその頃書いた私の記事の一部(笑)

幼苗で買ったのが2007年秋。

この春は本当に良く咲いてくれて、ベイサルシュートも伸びて
今、育ち盛りかもしれません。
でも四季咲きというのはどうかなぁ~?
普通の四季咲きとは、かなり意味合いが違う気がします。




返り咲きでもしてくれれば、もうそれで充分^^

今はもう最初の頃のように一年中庭をバラで満たしたいとは思わなくなりました。
季節ごとに、その風情で自然に咲いてくれれば嬉しい。


ソンブロイユも同じ場所で蕾を育てています。
先日からポツリポツリと咲いている状況です。



今朝はまとまった蕾が色づいて来たのを発見しました。




ここにも房になった蕾が^^

ソンブロイユの寒くなってからの花は本当に綺麗ですから
この蕾が育つのが楽しみです。


話がちょっと飛ぶんですが、初夏に思いっきり切り詰めて
太い枝2本にしてしまった白いモッコウバラ。
寂しい姿に、少し心が痛んでいましたが



今はもうこんなに茂って来ました。
秋風が吹くようになってから一気に茂った気がします。

枝先が空中に揺れていて、これならまた来春モッコウバラを楽しみに待てそうです。


白バラ繋がりで、緑光を。



四季咲きの緑光、日当たり不足の場所で健気に何年も頑張っています。




なんだか久しぶりにバラにわくわくしています^^






ラベンダーラッシーとソンブロイユの秋
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アメジストセージとバラ

2011-10-27 10:51:35 | 



アメジストセージが溢れるように咲いています。
その上にちらほらとアンが咲き出しました。




デッキの中から見ると、アンはこんなふうに咲いています。

毎朝、こんなアンの静かな後ろ姿を見て
私の一日が始まります。


同じような色合いですが、小さいのに思いっきり明るい
ミニバラのハッピートレイズも咲き出しています。




このブーケのような一枝には
さすがに見とれちゃいますよね^^




ほ~んとに甘さたっぷり!
可愛いわ~


我が家の庭は、バラが咲いてもなんとなく「侘び寂」感じるような
ちょっと年寄りくさい庭になりつつあります。




これはポリアンサローズ。

小さな鉢のまま育てていて、なんだかバラの盆栽みたい(^m^)

こんな枝ぶりを見て、少しだけ咲く花を愛でて
そんなことが好きになってしまったワタシ。。。


もっとミーハーに戻らないとね~、って思ってる昨今でございます。





アメジストセージとバラ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダルマ菊の咲く庭

2011-10-26 10:39:16 | 多年草・宿根草・一年草



ダルマ菊の水色の花が咲いて、秋の庭が華やいできました。


日本原産、西日本の海岸に自生している野菊だそうです。
高さは20~30cmであまり高くならず、地面を這うように育って咲いてくれます。




秋の優しい木漏れ日の中で咲く姿は美しくて
毎年、この花が咲くのをとても楽しみにしている私がいます。




浅い紫のかかった水色の花びらに黄色いシベが大きくて
可愛いでしょう?


庭のあちこちに増やしている最中です。
誰か来るたびに欲しがられてあげていたら、一向に増えないので
まずは増やして望む景色になってからあげることにしました・・・今年から(笑)!




これは上手く増えてきている庭の隅っこのダルマ菊です。


浜辺では岩場に自生しているらしいですよ。


まだ他にも育てています。
満開になる頃、また見てやってくださいね^^





ダルマ菊

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の妖精ネリネ

2011-10-25 21:01:56 | 球根植物



ネリネって球根植物、知ってました?


私は数年前まで、こんな球根植物があるなんて全然知りませんでした。

でも今は秋にネリネが咲き出すのが、とっても楽しみ!

我が家のネリネは全部小山さん印。
球根植物に詳しい小山さんからの戴き物です。


ネリネが何者かも知らなかった私ですが、育て出せば可愛くて興味も深くなってきました。




今年最初に咲き出したのは、この白い細弁のネリネ。
ちょうどアガパンサスのように蕾が花穂の上に集まって
順々に開き出します。




ステキね~、もう一本花穂が上がってますよ^^


エアコンの室外機の上には



まだまだ元気な日々草。

そしてその隣の樽には



ネリネがたくさん植えられています。

これも今年まだ寒い頃だったか小山さんから頂いたまんまです。
ネリネは夏の間葉を無くして休むようですが、このネリネは葉を茂らせたまま夏越ししました。
小山さんのお話だと「環境があったんだね」とのこと。

ここにも花穂が現れてきました。



どんな花かな? 私は今回初めて見ます^^



そしてもう一つのネリネ。



葉もひゅんと長く、花穂がしっかり高く上がって来ています。
次に咲くのはこの子のようですよ^^





蕾の色が赤いです。

花はピンクかな?赤かな?


まだまだ他にもネリネがいます。
咲いたらまた見てやってくださいね^^




秋の妖精ネリネ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雑貨棚の多肉

2011-10-25 20:47:49 | 多年草・宿根草・一年草



こんな小さな黄色い花が咲きました。

脇に小さな丸い蕾がくっついてますね。


小さな蕾のわりに、咲くとなかなかの存在感(^、^)
黄色い花がぽつんと現れて「おおっ?!」と驚きました。




こんな感じ。

なんていう多肉だった?





枝垂れてポツンと宙に黄色い花。
他の枝先にも蕾があるみたい。

なんかかわいい~~♪



そしてね、今朝びっくりしたことがもう一つ!



半日陰に置きっぱなしだったクリスマスカクタス。





ほら、花芽! ねっ?

すごいね~、今年早いんじゃない?
今日なんか暑いくらいだったのに、ちゃんと咲く気なのね~(*´∇`*)


どの植物もみんな可愛いね^^



あなたのカクタス、どう?
蕾持ってるかもよ?見てみた~?



****** 追記2011.10.26 *****

雑貨棚をひいて写して、というぴ~ちゃんのリクエストに応えて。



ひたすら鉢植えを並べております。
一番下の段なんて、どうでもいいような扱いでござる(((。^_^A

日当たり不足になりがちなので・・・悩むところです。





雑貨棚の多肉

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

白いイワシャジン、白い秋明菊

2011-10-24 19:58:26 | 半日陰の庭&裏通路



白いイワシャジンが咲き出しました。

五月に田舎の兄からもらって来て
ずっと半日陰の場所で育てていました。

夏中消毒もしなかったので、虫が活躍し放題で
この子も食べられてましたが、なんとか花芽が育って




小さな小さな蕾なんですね~

初めて咲かせたので、その最初の蕾の小ささに驚いちゃいました。
こんな細かいの育つのかいな?って不安でしたが
場所を少し日向に移動させて待つこと一週間。
やっと花になれましたよ^^




一緒にいるのはホトトギス。
ちょっとお先に咲きました。

イワシャジンの方は葉をみんな食べられちゃって棒みたいになってます。
でも良く咲いてくれましたね~(*´∇`*) 嬉しいなぁ~


我が家の白い秋明菊は皆さんのところよりかなり遅いらしく
今やっと満開です。




半日陰というより、今の時期になってしまうと朝ちょっとしか日が当らない場所。
だから咲くのが遅かったのかもしれませんね。




でも咲き出すと本当に綺麗!

透き通るような真っ白です。




秋明菊って後ろ姿もキュートですよね~^^






さざめくようにしな垂れたり




シャキーンと立ってみたり・・・気ままに美しく秋を飾ってくれてます。


真っ白な花の揺れる秋。
こんな秋もいいものですね~^^






白いイワシャジン、白い秋明菊

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズとイブ・ピアッチェ

2011-10-23 21:55:14 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



昨日、雨の中
フランシスブレイズが綺麗でした。


今の時期、陽射しもますます無くなって寂しくなるはずの半日陰の庭が



フランシスのおかげで華やいでいます。


こんな少しでも、一つ一つの花を見れば



ほら、こんなに綺麗、素敵でしょう?





花びらがぎゅっと詰まって、すっかり秋の花になりました。
いい香りなんですよ~




このアーチの壁際の方には、つるタイプのイブ・ピアッチェがいます。

あんまり育ち過ぎて強すぎて、春に開花後だいぶ切り詰めてしまいました。
あんなに苛めてしまったのに

健気に返り咲きを始めてくれて



もう終わりかけの色褪せてきた花も
雨の中美しく




高い場所で幾つか花が咲いています。


大輪のイブ・ピアッチェ。




これは今朝の写真。

綺麗に咲いて、香りも高く・・・でも花も高い場所過ぎちゃって(^-^;)ゞ

どこまでも気高いイブ・ピアッチェです。



今、庭中がなんとなくいい香り。
バラやハーブや、緑の香り?

ふくよかな秋を感じる香りです。






フランシスブレイズとイブ・ピアッチェ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

蚤の市のご報告

2011-10-23 15:27:03 | 番外編

おかげさまで東日本大震災のチャリティー蚤の市は無事開催することができました。



ポスターは15枚ほど、A3サイズで印刷して、皆さんの協力で町に貼りだし
今回はA4サイズのチラシも1200枚ポストインしました。
広告デザインは私の仕事、印刷は私が勤めているリフォーム会社で印刷させてくれました。

スタッフがそれぞれの知り合いや友人たちに声掛けして
たくさんの品物が集まりました。


しまったままで曇ってしまった食器などは洗って美しくし
服は欠損や汚れがないかチェックして値段付け。

並べるためのワゴンはご近所の大工さんが作ってくださり
主人には、品物を飾ったり並べたりできるように日曜大工してもらい
前日と当日、皆で並べると、とってもステキになりました。



可愛い雑貨や靴、アクセサリーやマフラー、バッグ、帽子
輸入雑貨、英語の絵本、香水類




タオルやハンカチ、ソックス類(まだ並べてる途中の写真でした)
アクセサリー類(上にもありましたね、汗)
そして洋服のコーナー



洋服類は子供物も大人物もかなりの数があり
新品や準新品も多く集まりました。

籠やワゴンで大盛りにした写真、撮るの忘れました(^-^;)ゞ

それとママが買物に夢中の間、子供たちが遊んでくれたおもちゃのコーナー。




食器のコーナーも大人気で、開催中にも寄付の食器がやってきたりして賑わいました。
鞄のコーナーも結構売れたんですよ。


一日限りのイベントでしたが、今回は開店前に並ぶ人がたくさんいて

とっても嬉しく賑やかに開催出来ました。

結果として10万円を越すお金が集まり、一昨日あしなが基金に入金しました。
震災遺児の学資の足しに少しでもなれば、と。

残った物資も、直接被災地で欲しがっている方に届けるすべがあってそこに預け
また一部は小学校のバザーに寄付し
全部残らず無駄になりませんでした。

被災地の公共の機関は、もう古着などの物資は受け付けていませんが
実はまだまだ不足しているのだそうです。
特にこの季節、寒くなりますから。

子供服も喜んでもらえるそうですし、食器は並べるとすぐに無くなるほどだそうです。
「茶たくや花瓶なんていらないですよね?」とおずおずと尋ねると
「そういうものがとっても喜ばれるんです。」
「仮設住宅なんて、本当に殺風景で・・・だから心を潤すちょっとしたものが喜ばれるんです。」って。

まだまだ長いこと支援が必要と、被災地に行った方が口をそろえて言っています。
我が家の主人も先日ボランティアを体験してきました。
本当に言葉を失うような状況が今も続いているそうです。




これからも、みんなで少しづつ自分の出来る範囲で
長く続けてエールをおくっていきましょう!





コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

マサコ・エグランタインとパット・オースチン

2011-10-22 09:34:41 | バラ



マサコ・エグランタインと挿し芽のパット・オースチンが並んで蕾を育てています。
昨日の朝、とっても可愛く開き出したのは
ピンクのマサコ・エグランタイン。




もう一つの蕾もま~るくいい感じで育っています。


今朝は雨。




こんな姿で咲いてました。
あんまり綺麗なので、やはり撮りたくて小雨の中、コンデジで^^




昨日の蕾も緩やかに開こうとしています。
明日の朝は咲くのかな?




パット・オースチンの昨日の蕾も咲きました。




なんともいえない、この色、この姿。
これが高い人気が続く理由なんですね。
ありそうなオレンジ、でもパット・オースチンだけの不思議な何かが加わったオレンジなのです。




今朝はアンジェラも開き出していました。

ずっと出る度に蕾を虫に食害されて咲けなかったアンジェラ。
虫の居ぬ間に(?)なんとか隙間をくぐりぬけて育った花穂です。
これから少し咲き続けそうです、他にも蕾が見えてきましたから^^




そして最後の写真は、ミニバラのスノーシャワー。

夏から思い出したようにちらほら咲き続けています。
今朝のこの蕾の愛らしいこと^^




*****

ここに載せていたチャリティの蚤の市の話は別の記事にまとめました。






マサコ・エグランタインとパット・オースチン

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大文字草の小山飾り

2011-10-20 22:25:53 | 小山飾り



大文字草の小山飾り。

アルプラントさん作で、私が引き継いで3年目です。
去年は夏に日陰に避難させて、日向に出すのが遅すぎて
大文字草の蕾が遅くなり、上手く咲けませんでした。

今年はその反省を踏まえて、しっかり半日陰から引っ張り出し
肥料もちょこっと、そっとね、あげて




ほらほら、蕾が上がって来ました♪゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 

けっこう沢山上がって来てます。

この小山飾りには、大文字草が二株とツワブキが一株寄せられています。




もう一つの大文字草の株にも、蕾が上がって来て^^


さて、咲くまであと何日?

楽しみです^^





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木立の中のウィンチェスター

2011-10-20 22:14:35 | ・グルス・アン・アーヘン

**** 2012.5.25追記 *****

このバラ、グルス・アン・アーヘンと判明いたしました。
品種違いで載せていてごめんなさい。







先日のウィンチェスターの折れた幹はやっぱりダメでした。

ウィンチェスター・キャシードラルは大きな幹を失って
本当に寂しげになりました。





それでも残りの枝に花を咲かせ





木立の中に紛れながら、赤みの強い蕾を育てています。





大丈夫、そんなにがっかりしないで。
ちゃんと、ほら、ここにも蕾があるでしょう?

そういっているように。





大好きなウィンチェスター・キャシードラル。


今年の冬はどう剪定するのがいいのだろう。

いつものようにさりげなく弱めに、あるがままに・・・
それともやはり少し強めに切り揃えて、新しいシュートを促すのか・・・


強く切りすぎて、シュートどころか弱って貧弱になってしまったらどうしよう。
私はいつもこの子の剪定には弱気だ。







ウィンチェスター・キャシードラルの秋

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加