* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

透明のハオ♡元気印フランシス

2017-09-30 10:42:56 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

今年はバラが元気だって近所のバラ友が言ってるわ~
ウチもそう!

みなさんのところもそうかしら~?

 

毎回のように出演中だけど
このフランシスブレイズは我が家のバラのナンバー1の咲きっぷり!

秋になって、新葉も綺麗ね~

 

こないだ剪定した枝から出た新しい葉が
赤みを帯びた優しい緑で
秋の新葉ってこんなに綺麗だったのか、と改めて気付いた次第。

 

小屋の上にそびえて咲くのがもったいなくて
この冬には掘り上げて壁際に持ってこよう、なんてもくろんでいるのだけど

もしもよ~、こんな大きな株掘り上げてさ
根も切るわけだしさ・・・
それで枯れちゃったりしたらどうしよーーーー、なんても思ったりするわけ。

真冬ならきっと大丈夫と思うんだけどね~

 

 

この頃、ハオルチアがまた綺麗になって来てるわね~^^

 

大家族になったのでスクエア鉢に植え替えてあったハオルチア・大粒オブツーサ

 

ぷんぷくりんになったところが
ほら、透明~

これからますます綺麗になる季節?
楽しみね~

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のバラ*今年の一等賞はキミ

2017-09-04 10:49:25 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

 (*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!
今日は曇り、ちょこっと雨。

涼しいよ~、ほんと秋ね!

 

今年の我が家の庭で、一番咲いて一番活躍して一番私の心に語りかけてくれた子は
誰かなぁ~、って考えていて

答えはすぐに出たわ~ この子、フランシスブレイズね(*^_^*)

写真は今朝の、フランシスさんの挿し芽さん。

去年挿した子で、まだ小さいのに
先日初開花の後は続けて咲く咲くーーー!(*^日^*)゛アハ

 

香りもすごくいいのよ!

親フランシスさんの今年の活躍ぶりは

5月! 枝垂れて咲いてくれた頃。

とにかく花数が多い!

 

小屋の屋根にたくさん咲いてくれました。

でね、この後も毎月咲いているの。
毎月というより、花殻を切り取った順に新しい蕾が育つので
ぽつぽつ、時にはガツンと咲きつないで今に至るって感じなのよ。

ただ問題は・・・

上へ上へと咲きつないでいくので、今の時期になると花が遠くて~(笑)
高すぎて高枝切りばさみでも持ち出さないと切ることも出来ない!

なので親株は今度の冬に思い切って掘り上げて場所を移動して
誘引方法を変えてみようかと思ってるの。
大工事よーーー、できるかしら???冬寒い時に?!ヤル気維持するために宣言しとこーー(^t^)ゞ

 

今日に戻って(笑)

この可愛いおチビさんの方のフランシスは
あまり伸ばさないで(フランシスブレイズはシュラブです)こんもり育てられるかなぁ、と。

これまた良く咲くヨハンさんと↓

色もピンク同士だし

並べて育てちゃおうかな~、なんて。

もう9月ですからね~、心は冬に向けての計画でいっぱいになります(笑)!

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の朝の小屋のバラ

2017-05-13 09:28:35 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

予報通り、昨夜から雨。 しかもそれなりに降ってます。
こんな日に限って(?)バラが一気に開きだしました。

最初の上の写真は、ピンク・グルス・アンアーヘン。
まだ背丈が小さいけれど、ふっくら咲けました^^

 

八重のハマナス、ルゴサも今朝一輪目が開花~ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪

すっごくいい香りのバラなんですよ♪

 

昨日開花したグラハムトーマスも

ふわん**といい感じに~♪゚+.*゚(*'∪'*)ルン♪ ゚+。


他にもあれこれ咲きだしちゃったけど、こんな雨の日じゃ綺麗に写せないなぁ

ん?まてよ?!

雨が降れば、これがきっと・・・って思ったのがあったんだ!!

そうそう!あれあれ~♪

いつものあそこ、小屋のところね~^^

おほほっ(^m^) 思った通り小屋の上!

 

咲いてる咲いてる~ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪

このバラはフランシスブレイズっていうの。
香りのいい四季咲きバラでね
私はつるバラ風に伸ばして育ててます。

だって、ここ日当たりが悪い庭だし、背丈で稼げば陽射し満々浴びれるものね(^^*)
このフランシスさん、上を向いて咲くから高い場所だとお顔が見えないんだけど
雨が降ると重さでお顔を見せてくれるのよ~

で!雨を待ってたんだわ(^^)v

 

小屋の脇のアーチに絡ませていたんだけど、そこはちょっと問題があって
小屋の方へ誘引したくて
去年の秋、主人を説得して、いや説得と言うより願い倒して(笑)
小屋の前に小さなデッキと言うかポーチと言うか作ってもらって屋根をつけて
そこに誘引!

構想を実現するには結構な時間と根性がいるね~(笑)

 

でも良かった~♪

想像した通りに咲いてくれた~ヾ(*^v^)ノわぁい♪

 

こんな雨の日に暗い写真ばかりじゃ美しいフランシスさんに申し訳ないわね。
明日、雨が上がればもっと美しいのにね^^

 

というわけで続きは明日~(笑)

 

あ!ちょっと待って!
ツルばらサハラも咲きだしました~(^▽^* )♪.

以上!

 

Ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。
ぽちぽちっとよろしくね~* 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

ありがとう!今日も良い日を~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月の美しい薔薇・フランシスブレイズと粉粧楼

2015-12-09 07:57:22 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

フランシスブレイズ、美しく咲き続けています。

11月の初めに咲き出していましたから
もう一カ月以上咲き続けていることになりますね~

 

 

かたわらではホスタがとうとう黄色い葉になりました。
今朝はこれを片付けましたよ。

12月ですもんね~

こうやってどんどん1年が過ぎて行って、たぶんこれからの10年なんて
明日のようにすぐにやってきてしまうんだろうなぁ、なんて考えます。
歳が増えた分、少しづつ考えることや感じることが違って来ますね。

 

 

フランシスちゃんはいつも若いね~(^^*)  ・・・ってそんな感じ!


美しいもの見てると歳を忘れるね(笑)

 

いいなぁ、フランシスブレイズ。

 

冬水仙も咲き出してるのよ。

今年は早いね^^


寒さを感じて凛と咲く、ってすごいね~


「足元の その花でさえ 生きることを迷いはしない」
そんな詩の歌があるのね
ついこないだ知ったの。

「生きることを迷いはしない」って言葉が衝撃だった。

 

 

オールドブラッシュ。

このバラも冬に強くて、今とっても美しい。



いいね~



粉粧楼も

 

コロン、と可愛く咲き出しています。

 

ほっとけばそれなりに、それぞれの風情で咲いてくれる。

いいね

 

 

 

それでは またね~

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズとラベンダードリーム

2015-11-11 18:15:29 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

 

今朝もフランシスブレイズが綺麗でした。

 

毎日美しく咲いていて、本当に嬉しい^^

 

今年の11月は今までで一番の花付きです。

細い枝も残すようにしたのが良かったかな。

少しうつむいて咲いてくれるようになりました。

咲き終わった花を切り取ろうと、高枝切りハサミを持ち出し
高い場所を切っていたら

まだ咲いてる枝を間違って切ってしまった(・_・;)

あ~あ。。。

 

ベルオブも咲いてるのを発見。

ここにも1輪。

育てだしたばかりの頃は、秋にも咲いてくれたー!って大喜びしたものですが
今は「お、咲いてるね」くらいで(^-^;)ゞ 落ち着きました、さすがにね(笑)。

 

ラベンダードリームも咲いてます。

これまた手抜きで夏剪定もせず、ローズヒップもつきっぱなしだけど
それでも咲きたくて、ちゃんと咲くのね。

何年も育ててみて、やはりこの子も私に合ってるな~、と思う。

 

その足元に、黄色い一輪を見つけてびっくりしました。

もう冬知らずが咲きだしたのね~

 

部屋に戻って、切ってしまったフランシスブレイズを飾りました。

久しぶりに部屋にバラを飾りました。

失敗した結果なのに、思いがけず飾れて


それはそれは、とってもいい香りで 
切って飾るのも悪くないのに、なぜ切りたがらないかな~と自問自答するのでした^^;


こうやって飾ったら、とっても幸せな気分になれるのにね

なぜか「そこに咲たままいる姿が好き」と思ってしまうワタシ。

ヘンね(笑)。

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ラベンダードリームとフランシスブレイズ

2015-10-29 17:44:59 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

ラベンダーラッシーが小さな花をひらひら咲かせています。

秋に見るバラは、春よりずっと自然な感じで
なぜか心をきゅっと掴みます。

 

 

だるまぎくも木漏れ日の中温かそうに咲いて

やっぱり花はいいなぁ、と思う。

来週から外壁塗装で、この辺りは足場の中になってしまうから
今のうちだね、お日様をいっぱい浴びておいてね。

 

 

フランシスブレイズは大活躍。

春も夏も秋も、本当に良く咲いてくれる。

 

あそこにも蕾があるな

 

こっちにもある

 

そんなことを頭の中で呟きながら
真っ青な空に浮かぶフランシスを愛でる。

 

 

わぁ、あんなところにも蕾があるじゃない?!

お日様の恩恵をいっぱいもらえるように上へ伸ばしてあげて良かったな
そんなふうに思えるようになった。

 

目線で見れたら幸せだけど、環境が許さない。

こうやって見上げるバラもいいものだ、と納得させる、自分に(笑)。

 

 

 

オキザリスのバターカップ、たくさん咲いてくれてます。

黄色い色は幸せの色・・・私はそう決めてる(^^)
だから外壁の色もちょっと落ち着いた淡い黄色系にした。

どんなふうになるかな?

足場が嫌だ、ってそればかり気になって
出来あがりを楽しみにする心が飛んでいた^^;

それを忘れちゃいかんよね(笑)

 

 

この子はチャリティに嫁に出した。

買い手がついた。
ありがとう^^

 

 

チャリティ蚤の市開催中。見てね^^ 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大好き!フランシスブレイズ!

2015-05-14 11:50:25 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

もう~~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 
今日のピカイチはこの子でしょう~!フランシスブレイズ!

昨日の夜の強風であおられてアーチから飛び降り

 

今朝はこんな姿で私の目の前に現れました!

本当にびっくり~(*´∇`*)

綺麗で綺麗で可愛くて

 

まいりましたわ~~(*≧▽≦*).:♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'


フランシスブレイズは中輪から大輪の中間くらいの子で
四季咲よりもっと咲こうとする繰り返し咲き。
香りがとっても強くて良い香りで大好きなんです。



背が高くなってきていて、この数年目の前で咲くことがなかったので寂しかった。
この強風のおかげでこんな景色に会えてラッキーです。

 普段はこんなふうに枝垂れて咲くタイプではないんですよ~


 

あ~、来年もこんな姿で咲いて欲しい(笑)!

シュラブタイプで日当たりの悪い我が家では背を稼いで日照確保しています。

う~~~ん、毎年こんなふうに咲かせる方法はないものかしら??


 この後ろで

 

ベルオブがとっても素敵な色になってきています。


 

小さなポリアンサローズととってもお似合いです^^




ちょっと酒々井のアウトレットに行って来るよ~(^^)ノ~~

 

 ***** 2015.5.14 *****

今朝フランシスブレイズを再誘引しました。

誘引の場所を少し変えてみましたが、これでこの後どう育つかな?

 

今朝も綺麗です。

香りも降り注いできます。


素敵なバラですね^^

 

こちらは強風で落ちてこなかった枝です。
アーチの上でしっかり上を向いて咲いてます。

でも・・・蕾がたくさんで花が重くなれば枝垂れるかもしれませんよね。
毎年秋冬になるとフランシスは頭を下げて咲いてくれたりします。
枝やステムが華奢になるからだろうと思い
昨冬は細い枝を温存したんです。


たわわで大きな葡萄の粒みたいに感じます^^

後ろの小屋の上でポールズヒマラヤンムスクも始まりました。



 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

つるイブピアッチェとブルーバユー

2014-12-16 10:40:24 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス

12月も半ば、イブピアッチェの大輪がまた開いて来ています。
ヒラヒラの花びらがぎっしり!

美しいですね~(*´∇`*)

 

春から夏は元気が良すぎて空ばかり見て咲いているイブですが
今頃になると枝も細くなって下を少し見てくれます。

やっぱり良いバラだわ~


まだ咲こうとしている大きな蕾が2輪。
もうダメでしょうね~
毎朝酷い霜ですもの。


今年買い込んだブルーバユー

 

買ってきた時、蕾が幾つもついていて
もうちょっと早く咲き出すかな~と期待してたんですが
なかなか緩まず、今になってやっと一輪ふわりとしてきました。

 

初めて見る花なんです。
咲いて欲しいな~

でもちょっと無理かもしれませんね?
切って花瓶に挿すか・・・もうちょっと待つか・・・

今日は雨が降ってます。
昼間も気温がほとんどあがらず寒い一日になるという予報です。

風邪ひかないようにネ(^_-)ー♡

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

青空にイブピアッチェ!

2014-11-27 11:45:48 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



ゆっくりゆっくり緩んでいくイブピアッチェの大きな花。

12月にこんな美しい姿を仰ぎ見ることが出来て



私にとってイブピアッチェは5月より12月かな?って思いました。


***** 2014.1127 *****



雨上がりの朝、ぴっかりと晴れて
イブピアッチェが美しく咲き出していました!




大輪の蕾がふっくら緩んで。
どんなに沢山の花びらが詰まっているんでしょうね^^




一枝の先に蕾が5輪見えました。
12月になったらきっとかなり寒くなるでしょうから
咲けるかな、全部の蕾。




すこしたつと、また緩んできたようです^^



イブピアッチェはいつだって見上げる花。



いつも晩秋から冬に美しく大きな蕾を育ててくれて
それがとっても嬉しく勇気づけられるんです。

脇では同じく高い場所で



フランシスブレイズが。

たっぷりとした花が美しい。




フランシスも沢山の蕾をまだ育てていて

 

勇気づけられます。


 

今朝は冬水仙が咲き出していました。

 

今年は早いね^^

 

葉を落としたハナミズキが美しいこと!


 

来春咲く蕾がいつもよりいっぱい。



さぁ、今日もがんばろ! 



 *** 2014.11.29 追記 ***

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

つるイブピアッチェ

2014-10-26 20:51:55 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



つるイブピアッチェ。
秋の花が綺麗に数輪。
大きな芍薬咲きの花が咲くと、たった一輪でも華やかで嬉しくなります。
もうちょっと下で咲いてくれたらね~、それだけが残念。

フランス メイアン ツルタイプは基本一季咲き(返り咲き)
販売元にはこんなキャッチコピーが良く載ってます。
牡丹の華やかさにバラの香りを兼ね備えた「イブピアッチェ」のつるバラタイプ。
花はややうつむき加減に咲き、アーチに仕立てても花がよく見えます。」

はい、私もこんなキャッチコピーを信じて育てた一人です。
アーチ向き、フェンス向き、なんて書いてあってネ・・・。



でもそれってウソじゃない????
春の枝はどんどん伸びて伸びた先にやっと蕾を育てます。
アーチなんてとてもとても収まりませんて。
どんな大きなアーチをさして「アーチ向き」って言ってるんでしょう?!
家庭の庭のアーチではありませんよね。

壁面に誘引しても誘引した枝から1mかそれ以上伸びて蕾が育つんですから。
花も雨が降れば重みで少し下向きになりますが
雨降らずの晴れ続きなら直立に近い姿で咲きます。

下から「あー、あそこに綺麗な花が咲いてるなー」って。



(これは秋の今なので枝が細めになり、しかも雨のあとなので横向いてます)

思いっきり下の方に寝せて誘引すれば
なんとか花を近くで愛でることが出来るかも知れませんね。

美しいバラなのに、それが本当に残念。
こないだHTのイブピアッチェが売っていて、思わず買いたくなりました^^;
つるイブピアッチェの足元にHTを植えてみようかな~、なんてね。
やめましたけど(((。^_^A

こんなつるイブピアッチェでも、長年育ててきた愛情があるんですよね~

こんな暴れ馬のつるイブピアッチェを上手に誘引してるお手本があるなら
ぜひ見て真似したいです。
キャッチコピーをあれこれ書いてる販売元って
実際に自分でその品種を育てて理解して書いてるのかしら?・・・と思ってしまう私です。


こんなイブちゃんですが、秋冬には少し枝先も細くなって



大輪の重さで少しは顔が見れるようになります。

細い枝をどれだけ増やせるか、なんでしょう?・・・と思って
冬の剪定誘引の時、なるたけ切らずに細い枝まで温存して
寝せないで(寝せると元気いっぱいの太いシュートがガンガンでます)
立てたままにしておいたのですが、やはり何本もすごいシュートが出ました。

でも、もう一年、細い枝を増やすべく弱剪定で試してみようかと
今は思っています。

枝垂れて咲いてくれ~・・・と願って(笑)

私の気持ちを知ってか知らずか





新しい蕾が空高く育っています。

このくらい細い枝先なら、咲いた時横を向いてくれそうですよね~^^
春にこんな咲き方をしてもらうには
どうしたらいいのかなー?!



 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズとイブピアッチェ

2014-10-23 20:36:41 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



雨続きの中でイブピアッチェが花開こうと・・・




雨降りのうちに数輪は開花して咲き進み



秋のイブが3輪、重い空に漂っています。




フランシスブレイズもまた一輪。




雨が降れば花がうつむいて、私からも良く見えるようになります。



*** 2014.10.17 ***



Francis Blaise  シュラブ 繰り返し咲き 香り:強

フランシスブレイズ!
朝、この一輪を見つけた時は飛び上がりたいような気持でした(*´∇`*)
それほど綺麗に見えたんです^^




販売店情報などでは背丈は1.2m~1.5m。
その高さで育てたほうが香りの恩恵にも預かれるし、花の表情も良く見えていいのですが。。。

半日陰の庭の・・・今からはほとんど陽が射さなくなる場所で
背を高くして日光を確保して咲いてます。

これだけ高いとさすがに朝陽が良く当たって、毎年秋冬に素敵な花を咲かせてくれます。

 

本当はとっても良い香りなので、もっと目線で咲かせたい。

 

でもそれだとせっかくの秋の花は陽射し不足で咲けなくなったりするのよね。
毎年、どうにかしたいな・・・と悩んでいます。




でもこの場所ではきっとこの姿が一番バラにとっていいのでしょう。

赤い蕾はつるイブピアッチェ。

 

この子も秋冬の花が素敵で待ち遠しく思っています。
何輪か咲いてくれるようです。


真上を見上げて見る高嶺のバラたちです。



 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズと真っ白なシーフォーム

2014-09-29 10:20:21 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



シーフォーム Sea Foam シュラブ(半ツル) 四季咲 小輪

房になって咲くシーフォーム
いい感じで咲いてくれています^^



誘引して立ちあげていますが、下へ下へ枝垂れたい子です。


 

今朝は花びらがふわふわ~っとしてきていました。
半日陰でも良く耐えて咲きます。


 

こちらはフランシスブレイズ Francis Blaise シュラブ 香り良し
繰り返し良く咲いてくれる。
5月、6月、7月、8月、9月、と咲いてこのまま10月に突入。



アーチの上の方で咲かせていますが(日照確保のため)



この蕾たち!
これから咲く蕾たちが今10個ほど見えてます。

楽しみです^^


 

今朝はホトトギスがポチポチ咲きだしました。

斑入りの葉と白い花の咲くホトトギス、ピンクのシベが愛らしい。
まだ咲き出したばかり。

いっぱい咲いてきたら、また見てやってくださいね^^ 



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つるイブピアッチェとグレイスの9月

2014-09-11 08:09:45 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



久し振りにイブピアッチェの美しい花が見れました。
つるイブピアッチェ、屋根のすぐ下で咲いてます。


夏の間もチラチラ咲いていましたが、花びらも縮れて可哀想な姿でした。




秋を感じて、少しだけゆったりとした花。


この下の方でグレイスも咲いてます。



グレイスは本当に良く咲きたがるんですよ。
春から繰り返し繰り返し咲いています。
夏剪定を諦めたほどです(^^;)




今、花と蕾が7個、一つは虫にかじられていました。



昨日のパット・オースチンもまだ散らずに咲いています。



グレイスの下の方に見えるピンクはダッチェス・オブ・アルバニー



2番花か3番花か、可愛い姿です。


今日はこちらも雨です。




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズ・7月

2014-07-16 11:58:17 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



フランシスブレイズがアーチの天辺からさらに上を向いて
せっせせっせと咲く7月です。

顔も見えない花が多いので勿体無い。


ここはカットよね?


 

というわけで窓辺にフランシスが華やかに♪

真夏のバラは部屋の中で愛でる方が楽チンね~(^t^)ゞ



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズとヨハンシュトラウス

2014-07-04 12:15:14 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス



今朝の雨の中。
アーチの上でテッペンを向いていたフランシスさんが
雨で顔を横に向けてくれました。


 

思ったより傷まず綺麗に咲いていてビックリ。
タオルで巻いたカメラを持って、美しいなと見とれていました。


ヨハンシュトラウスはこの春現れたシュートの先に蕾を育て

 

雨で傷んで勿体無いし、シュートに力を温存したいので
切って花瓶に挿しました。


 

あともう少し蕾が残っています。
なるたけ早めに切り取って、今年は株の充実に努めたいと思ってます。


今朝、あれれ?って思ったのは

 

草葉の陰で(笑)一輪の花。


 

ハイビスカスでした。

冬、室内に置いておいたものの、弱らせてしまって
春には葉が全部なくて骨ばかり・・・・(-_-;)
もうダメかな?と鉢から抜いて見たら根は生きてるようだったので
ダメもとで植えておいたのです。

なんと復活!^^
自分で弱らせておいて「やった~、生きた!」と騒ぐのもなんですが(((。^_^A
嬉しかったのでした。


 

ハイビスカスの側ではカラマツが蕾を育てています。


ご心配をおかけしているフェレットのく~ちゃん
水曜日の夜、開腹手術しました。
小さな身体に大きくメスがはいって、お腹を割っての手術
本当に心配でしたが、無事終わりました。

胃から腸への入口に大きな塊が詰まってしまって
胃の中の物が腸へいかず
日曜日に大量に吐いたのはそれのせいでした。

そのままにしていては死ぬばかりなので
手術して邪魔していたものを取りだせて本当に良かったです。

「塊」はどうやらおやつにあげていたドライフルーツのようでした。
ペット用の細かなものではなく、人間用のドライフルーツも切ってあげていたのです。
たまたま大きな塊をみつけて食べちゃったみたいです。

主人も私もすごく反省しました。 
特に主人は毎日朝晩く~ちゃんにドライフルーツをあげるのを
生き甲斐のようにしてましたから
「俺だ・・・大事な家族を殺してしまうところだった」ってショボンとしていました。

「私だってドライフルーツあげてたし、あまり小さく切ってあげてなかったし」
って、思わず慰めたくらい(^^;)

とにもかくにも、順調に推移しているようです。
酸素室にケージごと入って、お腹に包帯巻いて入院中。
今日は流動食を食べさせてみてくれるそうです。
まだ暫くは毎日の動物病院へのお見舞いが続きます。 

皆さまからの温かい励ましのメッセージ、ありがとうございました。


 

絞り咲きのはずなのに、真っ白に咲くアポイギキョウ。

美しいです。



 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加