* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

オクラの花*新しい畑\(^o^)/

2017-08-29 14:35:39 | ごんぞ~さんの畑

昨日は本当に嬉しい日でした!



O*sのOさんが、大きな畑を持っている知り合いの方にお願いしてくれて
近くに広い畑をお借りできることになったんです!

朝電話が来て、午後地主さんに主人が面接することになり
主人、その話が来た時、もっと喜ぶのかと思ったら
(本当に貸してもらえるかわからないし)とか(広すぎても手に負えないし)とか
(車が入れないって話だけど、それじゃ小屋の移設が出来ないし)とかって
不安材料が多く・・・たぶん自分の気持ちを抑えるスイッチばかり押してたのね(笑)


私が会社に行ってる時間に、Oさんが主人を地主さんに会わせてくれました。

私、会社から帰って
「どうだった?畑はダメだった?」と聞くと

「すっごくいい人だった!(地主さんのこと)」
「半分でいいや、って思ったけど、小屋も建てていいって言ってくれたし」
「一反歩お借りすることにした」
「地主さん、100種類もの野菜を育ててるんだって!」
「車も入れないことはないし、停めていいよっていう場所も教えてくれたし」
「水場もあるんだ。」って嬉しそう^^

なんてったって地主さんが同い年で話も盛り上がったらしい。
ほんと良かった!

私も昨日の夕方Oさんに畑へ連れてってもらいました。
たまたま地主さんが畑に来てらしてご挨拶もでき、良い方なのが一目でわかりました。

 

今朝はスマホ片手にその畑まで散歩。

こんな広い畑がウチの裏の高台の奥に広がっています。

ここって車で行くような場所でもないし、民家の細い路地から行くような場所なので
しかも道路からはぜんぜん見えなくてね
私も去年の冬までこんな場所があることを知らなかったんです。

別世界なの^^


青いテントとかあるところは別の方が借りているんだそうです。

ごんぞ~さんは、この写真の青いネットからこちら側を貸していただけるそうです。
前の畑と同じか、もう少し広いくらいをお借りできるようなので
夢が広がります。

 

地主さんが、さっそく草を燃やして準備始めてくれてます。

今までは畑仲間も少なかったけど、ここなら地主さんという強力な先生と
他の畑仲間もいて、きっと楽しそう!

 

地主さんが揃えているもみ殻や堆肥。


堆肥↑は、近くのきのこ園からもらう「きのこの菌床」だそうです。
これがすごくいいんですって!


くず野菜を捨てる場所もあって、これも堆肥になるんでしょうね。

 

右側はアスパラかなぁ~?道も作ってあって癒される~

ごんぞ~さんにも道を作ってもらおう~♪
それと休憩用のタープとか椅子とか用意しようかな~



良い場所だなぁ~

 

野菜の花も美しい。

 

50~100mほど離れたところに水場があって自由に使っていいそうです。

 

畑からうんざりするほどの野菜を毎日キッチンやデッキや玄関に運び込まれて
ちょっとストレス感じてた私ですが

畑がいざ使えなくなると聞いて、自分が凄くショックだったのに驚きました。
「畑=主人の健康の基」でもあったし、畑は主人の生きがいでしたから。


新しい畑が見つかって、Oさんに感謝するとともに
今度の畑はもう少し私も愛情を注ごうと思いました。

 

「葡萄もここでいいんじゃない?」と主人。
狭くて日当たりの悪い庭より、この畑の方が良いに決まってます。

よって葡萄の棚を作る計画も、いちごの棚も不要となりました。
材木買う検討を始めるところだったので、買う前で良かった~

 

いろいろご心配をおかけしました。
とにかくみーーーんなにお礼をいいたい!

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

市民農園はダメなの&挿し芽のあのコ

2017-08-22 07:35:50 | ごんぞ~さんの畑

今候補に挙がっている畑が無事貸していただけるといいんだけど
お返事保留になっていて、私としてはかなり心配!



挿し芽のあのコ

五分五分かなぁ、なんて気がするし
やっぱり他にも探せるものなら探しておきたい。

最初に声をかけたIさんは「昨日2人に電話したんだけど留守でね~、また今夜かけてみるね」って。
本当にありがとう、感謝です。



(これは小屋に誘引してるフランシスブレイズ)


で、近所の他の友達にも電話してお願いしてみた。

すると「ほら、ウチの上の方に畑が広がってる場所があるでしょ?」
「あそこを借りてる人なら知ってるから聞いてみてあげようか?」って!
ヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪嬉しい!!

「あそこなら今借りてるところより近くていいんじゃない?」
「空いてたらいいね~」って。

電話を切って、ちょっと待ったら折り返しの電話が来た!

「空いてないらしいわ~、今畑借りる人多いもんね~」・・・だよね~

「地主さんとも畑に耕しに来た時話すくらいで、家の場所も電話も知らないんだって」
なるほど~、そんな感じかぁ~。

「でも今度会ったら聞いてあげるって」
ありがとう~、ほんと助かる。
可能性ほぼゼロかもだけど、でもその温かい気持ちがすごく嬉しい。

 

ちょっとしたら、また彼女から電話が来た。
「あのね、さっき聞いた人から電話が来て、ほらあそこに市が貸してる農園があるの知ってる?」
「あそこが空いてるらしいよ、10坪で年間1万円なんだって。」

うん、そこ知ってるよー
ウチのね、そこが出発点だったの。でもあそこは泥棒がはいるんだよー
ウチの上手に作るもんだから、玉ねぎもニンニクも収穫しようとした矢先に
ぜーーんぶ掘り上げて泥棒されちゃったの。

「ええーーっ!そうなの?!泥棒なんかいるのー?」
いるんだよー、ひどいよ、人が丹精込めて育てたのをジッと見てて
今だ!って時に根こそぎ持ってっちゃうんだからー

「ひょえーーー

そうなんです。なもんで、そこの市民農園には「盗まないでください」なんて立て札立ってるんです
立て札書いたくらいで効き目があるはずありません、はい。
しかも10坪じゃ話にならんのです。。。

そんじょそこらには空いてる畑はないもんじゃのーー

 

 
(挿し芽のあのコの3輪目)

ところでさっきから写真載せてる挿し芽から育った可愛いバラ。

3輪目がしっかり開いて、よくわかりました。
この子はグルスアンじゃなくてフランシスブレイズだってことが。

「ごめんね、グルスさんじゃないのよ」って言ってます。

 

ごめんね、間違って変な期待して。フランシスさんも好きよ。

親フランシスも咲いてます。

 

こないだはグルスさんの忘れ形見が咲いた!って涙チョチョ切れたけど
結果が分かって、別の意味の涙チョチョ切れました

 

でも大丈夫!

通販でグルスアンアーヘンの大株!ポチしました!

 

さぁ~て、いつ着くかな~

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

畑探し進展または迷路??

2017-08-21 10:12:17 | ごんぞ~さんの畑

 昨日午後4時、Tさんに案内していただいて
地主さんのお宅にお邪魔してきました。

「その前に畑見てった方がいいんじゃないの?」とTさん。
「朝話をしたら、さっきもう草が刈ってあったよ」って。

「じゃ、まず見よう!」ってことになって

じゃじゃーーーん!

借りたい畑はTさんの作業所の・・・庭みたいな場所(笑)

ここ、Tさんが以前借りていて野菜を作ってました。
でも大工の棟梁のTさん、仕事が毎日忙しくて休みの日も畑では
いくらなんでもキツイ(Tさんすごくお元気で逞しいのですが70代です)ってことで
しかも地主さんが「退職したらここやろうかなぁ~」って言ったそうで
お返しすることになったんだそうです。

 

広さは

80坪くらいかなぁ~、ってことでした。

狭い庭で悪戦苦闘中の私から見たら「ひろーーい!」ですけど
今まで1反歩(300坪)の畑で愉しんでいたごんぞ~さんにはちょっと狭いらしい。

それでもここが借りられたらありがたいです。

周りは木々と他の方々の畑に囲まれていて、なんだかすごく山奥にでも遊びに来たような錯覚に陥ります。
蝉しぐれがすごかった!こんなに鳴いているんだね~

ここいいなぁ、と私の方が惚れこんでしまった!

しかもここ、井戸をTさんが掘って皆が使えるようにしてくださっているのだそうで

水場があるんですよ!

この辺りの畑の持ち主は、Tさんがここを購入した同じ時に土地を購入した方々なのだそうです。
で、その時は坪5万もしたんですって!おっどろきーーー
今この辺りの地価はいくらなのかなぁ~とネットで検索したら
取引価格が坪3500円と出ました!ぶっとびーーっ

グラフも添えられていて、年々急降下してる。
この15年くらいでガンガン落ちてるんですね~
持ち主の方にはお気の毒

 

それを踏まえたうえで、地主さんのお宅訪問。
もともと地の方で、古いお屋敷とその裏に広大な畑があって
ちょうど畑で作業をしていらっしゃるところでした。

私は4~5m離れて、男性たちが話し合っているのを見ていました。

地主さんもいい感じの方のようで、主人と同い年だったそう。
なんとなくうまく会話が済んだ様子で私は「これは決まったのかな?」って思いました。

でも「年内待って」って言われたんですって。

あの畑、土の陥没がひどくて、そこを埋め戻さないと使えないそうで
それを地主さんがやろうとしているところらしい。

それとやはり売りたい気持ちが強いらしく
もうちょっと考えさせて、ということだったようです。

今の相場で売ってくれるなら買いたいけど、昔の金額で売りたいらしいので
それはちょっと・・・無理かな~

主人とTさんは「きっと貸してもらえるんじゃない?」って言ってますが
私はさっさとはっきりして欲しいよーーって思ってます。

だって、だめだったら別の手を考えなくちゃいけないじゃない?
進展したのか迷路に踏み込んじゃったのか疑問でしょー?

長期戦に突入するらしいよ~。。。


庭ではピンクのシュウメイギクが咲いて
「まぁ、なんとかなるよ」って慰めてくれてます(笑)。


「ほら、消えたと思ったでしょ?咲いたから元気出して」ってテッセン。

ありがとう、がんばろうね~

 

 

ぽちぽちっと応援よろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

畑探し開始&庭の計画

2017-08-19 11:17:33 | ごんぞ~さんの畑

昨夜、会社帰りに友達Iさんに電話。

「じつはね、主人が借りていた畑を返さなくちゃいけなくなってね」
「だれか貸せる畑を知ってる方がいらしたら教えて欲しいの」って。

Iさんは地元に友達がいっぱいいて
その中には農家の方も多いので
「うん、わかった!何人かに聞いてみるね~」と言ってくれた。

夕食の時、その話をしたら「ありがとう」って素直な返事
素直だと(弱ってんじゃないの)とかえって心配になるわ^^;

主人は主人で調べたらしく
耕す人がいなくなった畑と借りたい人をアレンジメントしている組織があるらしくて

そこを当たってみたんだけど隣の市にしか物件がなかったんだって。
「うちの近くなんてなーんもないんだー」って。

今朝はまた雨交じりの天気だったけど、畑に収穫に行ったごんぞ~さん(主人のHN)。
たくさんの茄子やキュウリと一緒に葡萄も採ってきた。

今年はまだ種入りのデラウェアだ。
来年は種なしにする薬(結構高いらしい)を買って、種なしのデラウェアにするんだ、って
こないだまで目を輝かせて言っていた。

 

こんな時は近所の友達が一番力になるよね。

うちの小屋を作ってくれた大工さんのTさんの奥さんにもお願いした。

Tさんは数年前まで作業場の目の前の畑を借りていたの。
その畑が空いているかもしれない。

電話をすると「あそこは草ボーボーになって、時々大家さんが草刈りに来るよ」とのこと。

「わぁ~、そこ貸してもらえないかな~」と私。
「電話番号、探せばあると思う」とTさん。
「でもまだあそこを貸す気があるかどうかわからないよ」
「一応お願いしてみてもらえる~?」

ということで、彼女から電話してもらうことになった。

 

どうかなぁ、電話ちゃんとしてくれるかな~
貸してもらえるといいなぁ~、って待ってるんだけど
まだ連絡がない・・・

 

考えたら、もう8月も終わりだし年内って言っても4か月ほどしかないわけで
苗を掘ってお引っ越しさせたり、作業小屋を解体して移動させたり
やらなくちゃいけないことは山積みで

もうそう猶予はないわけだ。


トウモロコシも少し採ってきたらしく、鳥のためにここで乾燥させるんだって。
面白い所に突っ込んだね~(笑)


畑を見つけられるかわからないわけなので
いろいろ頭を巡らせて、この裏通路の斜面を利用しようかと思いついた。

洗濯物を干してた時期もあったんだけど
最近は2階のベランダにギッシリ干して済ませている。

なので、この物干し台は撤去してもいいな、と思っていた。

半日陰の場所だけど、春から秋までは朝一番から午前中の陽があたる。
下の方は早く日陰になっちゃうけど、上の方ならまぁまぁ当たるんだ。

斜面に寄り添うように単管パイプでしっかりした棚を作って

設計はプロのごんぞ~さんに任せるとして(笑)、こんな感じに三段くらいにして
そこに深めのプランターをぞろぞろぞろっと並べたら

イチゴの段々畑にできませんか??

なりそうよね~?

イチゴもめっちゃ嬉しかった収穫なので諦められません。
これは畑を借りれたとしてもやってみたいな~

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

畑が!大ショック! (_ _|||);

2017-08-18 10:52:24 | ごんぞ~さんの畑

今朝、主人が「畑は今年で終わりだって」と
キッチンで朝ごはんの支度をしている私に言ってきた。

「えっ?なに?」
昨夜はそんなことひとことも言ってなかったのに?

「周りの畑の人がみんなやれなくなったから、売ることになったらしい」

「えっ!いつ聞いたの?!」

「いま」

出社前の身支度をしているところに連絡が来たらしい。
朝の6時過ぎ

あの辺り一帯の畑をみんなで売ることになったのね。
「たぶん工場かなんかになるんだろう」って。


もう本当に大ショック!

私がこんなにショックなんだから、手塩にかけて土から育ててきた主人にとっては
本当に辛いと思うけど

「ま、しかたない。」「どこか借りれるところを探そう」って。

探すったって、そう簡単には貸してくれる広い畑なんて見つかりそうにないけど
その瞬間にすぐそう言える主人は頼りがいあるな、って思う。

主人が出社した後、ササッと家事を済ませて
畑に行ってみた。

冬に向かってネギが綺麗に並んで植えてある。

向こうの雑草だらけになっているところが、お隣の畑。
Hさんというおじいさん(80代)がやっていたが、6月頃から姿を見せなくなっていた。

雑草の種が飛んできて、こちらの畑も例年になく雑草だらけ。

人が食べれるほどうまく出来ないから鳩用に育てるんだ、ってトウモロコシ。

 

収穫が間に合わなくて大変なキュウリ畑。

 

茄子もまだこれからもいっぱい収穫できる。
この向こうは5月、たくさんのイチゴがなって友達も大喜びしてくれたイチゴ畑だ。

 

もう収穫時期が不明になったスイカ。まだごろごろしている。

スイカも一生懸命勉強してこんなに採れるようになったのにね。

 

堆肥もいっぱいストックしてある。
こんな努力あってこその収穫量と品質だった。

なんだかウルッとしてしまう。

 

で。

さしあたって私が守りたいのは

この葡萄だ。

やっと育って、昨年冬から今年にかけて棚を少し広げた。
木が育ったので来年はもっと棚を広げるんだ、って言っていたところだった。

あんなに可愛がって育ててたんだもの、これは庭に持ってこよう。

今年はまともな実がなって袋をかけた主人。


我が家で小さい時育って、それから畑デビューしたデラウェアもイッチョマイになってきた。

 

緑色から紺色になる葡萄も美しい。

 

一日中射す日差しと棚が必要だね。

 

家に帰って来て道路から見上げる。

あのデッキのパーゴラが良いかもしれないけど
あそこは公園から鳥さんたちが毎日いらっしゃる。
しかも白モッコウが茂っていて、そこは鳩の子育ての場所だ。

ちょっとここは無理かな。。。もしモッコウバラを撤去して植えたとしても
人間が食べる前に鳥さんたちの餌になってしまいそうだし。

サハラが色あせてピンクになって咲いている。

サハラの周りの木蓮とかひっこ抜いちゃうか!?とも思ったけど
どちらにしても公園向きだし

今朝ももれなく鳩さんたちがデッキ前の電線でくつろいでいる。

 

すると、ここしかないな、出窓前。

ここなら我が家の中では一番の陽射しの場所だ。


南東側と南西側を向いている。

ここに葡萄を持ってくるか?!

 

こんな感じに棚を作るか。

ちょっとむさくるしいかもしれないけど、葡萄なら綺麗だし
また良い畑が見つかるまで、こんな庭も楽しいかもしれない。

ごんぞ~さん、がんばれーー

 

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風が吹いている*畑の様子

2017-07-03 10:30:15 | ごんぞ~さんの畑

朝一番で畑に行ってきた!

ごんぞ~さん(主人のHN、本名ではありません笑)が丹精込めて耕している畑。
ご近所の方から声がかかって無料でお借りしている。

すっごく広い。(写真の背景は野原ですが^^;)

 

ウチの庭では植える場所のない花も幾つか植えていて

今朝はこんな美しい百合に会えたヾ(*^v^)ノわぁい♪

 

黄色い大きな百合! 香りも最高!

 

グラジオラスも、ごんぞ~さんの好きな花だ。

一時庭にも植えたけど、日当たりが悪くて間延びしてヨレヨレになる。

畑だとこうもしっかり育つんだね~^^


綺麗ね~、ごんぞ~さん良い色のを選んだね。

 

カボチャの花。

 

せっせと受粉を手伝ってくれてるのは、蜂かと思いきやコオロギみたいな子。

 

もうこんなに育ってる。

 

こちらはまくわ瓜。
昔はこういうまくわ瓜を「メロン」って言っていた(^^*)

だって昭和のあの頃は、本当のメロンなんて滅多にお目にかからなかったものね。

 

そのメロンも育っている。 ちゃんと網目いり(笑)。
去年も美味しいマスクメロンが採れた。
今年の方が数が多そう。

 

にんじんは花が咲いて、これもまた美し。

 

ミニトマト、鈴なり。

 

最近は時々収穫して食卓に乗っている。

大きなトマトも実ってる・・・写真忘れた(^_^;)

 

ひまわりも、あちこちに咲いていて

 

ひまわりってホントいいね~

 

で、私が一番見たかったのは

これっ! ぶどう~~♪

去年少し採れて、それが甘くておいしかったの!

今年は去年の何倍か実ってるヽ(^^)(^^)ノ やっほー♪

実りがちゃんとしてるのだけ、袋をかけたらしい。

 

もう1種類、デラウェアも植えてあって

デラウェアは実がギッシリ!

このデラちゃん、小さなうちは鉢植えでデッキで育ててたの。
2~3年したら甘い実が少しだけなるようになって
「よし、畑に連れてくか!」と畑デビューしてね^^

植物もこうやって何年も育てると愛情湧くよね~♪゚+.*゚(*'∪'*)ルン♪ ゚+。

 

スイカ。

 

こちらは長細いスイカ?

 

この辺り、全部スイカ。

そんなにーー??どないすんねん?!
ご近所のお友達ー!お楽しみにーーヾ(@^▽^@)ノわはは

 

ごんぞ~さんが畑を始めて、もう何年かになるが
我が家の食卓の野菜はほぼこの畑からの物で占められている。

本当にありがたいなって

 

 

野菜もありがたいけど、ごんぞ~さんが良い趣味を見つけて
元気で楽しくやっているのが一番ありがたい。

 

 

ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。
ぽちぽちっとよろしくね~* 

  にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  

ありがとう!今日も良い日を~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加