* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

ペチュニア姫とつる姫様

2008-10-31 12:49:56 | 多年草・宿根草・一年草



秋深まる中のペチュニア姫。

午後の穏やかな日差しの中で
気持ち良さそうにしている。





ヘンゼルとグレーテルみたいな
ペチュニア姫とペチュニア王子。

寒くて震えているのか
それとも怖~い魔法使いに怯えているのか
肩を寄せ合って隠れている

そんな気しない?



脇で元気な顔をしてるのが




オステオスペルマム。

秋になるとまた元気になるんだよね。

オッス!とかいっちゃって。。。。




陽射しが嬉しくて耀いてる。






夏の忘れ物のよう。
ヘビイチゴの真っ赤な実。

大きくって、どうみても美味しそうなのに。。。






こちらのペチュニアは
コボレダネだったのか、年越ししたのか?
いつの間にか育っていたお姫様。






同じ境遇のバーベナさんに囲まれて
なかなか気分良さそう。






さて、つる姫様。

ピンクの真ん丸が少し膨らんできましたぞ。









ピンクの粒をいっぱいつけて。

これから霜が降りるまで
つる姫様のお通りは続きます。





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

オールドブラッシュ

2008-10-31 09:38:51 | ・オールドブラッシュと原種系のバラ



オールドブラッシュが11月に向けて
また綺麗に咲き出しました。



いつ見ても





そのさりげない姿が可愛くて







いいなぁ、って思ってしまう。




今、ノックアウトと一緒に
蕾を育てながら、午後の陽射しに耀いています。










コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ベゴニアさん、出番ですよ

2008-10-30 17:04:07 | 多年草・宿根草・一年草



私のベゴニア、今頃になって
やっと元気になってきた。

去年も秋冬が可愛かったこの子。


冬の終わりだったか、地面まで切り詰めて
きっと春になったら
またずんずん育って咲くだろう、なんて考えていた。

でもなかなか育たなくて
今、やっと!





可愛いでしょう~?
今年初めて見る蕾!

可愛くって可愛くって、そりゃ~可愛くって!


挿し芽で増やしてりゃ、こんなこともなかったんでしょうが…(汗)


とにもかくにも復活!です





冬、室内で咲いてくれる予定ーその1



そして先日皆さんから挿し芽をお薦めいただいた
あの八重のベゴニアさん。



はい、今が一番いいよ、とオススメ通り
やってみました。




挿し芽ちゃん。

親株のそばにもブスっと挿して
新しく小さな鉢も2つほど作りました。

冬、室内で咲いてくれる予定ーその2



そして昨日、草むしりしてて見つけました!



どこから来たのか?!見たことない子。
迷子ちゃん??

とにかくこの子も鉢に救ってあげました。




冬、室内で咲く予定ーその3

全部でヒヨコさんが

どうする?



ま、それはそれとして



ツワブキ、もう花も終わりですが
すっごく香りたってます。






知ってた?





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ザ・ダ-クレディとシーフォームが美しく!

2008-10-30 16:57:35 | ・ザ・ダークレディとシーフォーム

ザ・ダ-クレディ…どの蕾も可愛くって
追記してます、ごめんなさい。


*・・・・・・・・・・ 2008.10.30 ・・・・・・・・・・*



                        2008.10.29撮影


この秋二つ目の花が咲きました。
一つ目の時より、ちょっと小振り。
でも素晴らしい色です。

写真で色が出ないのが残念!



 




*・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2008.10.19 ・・・・・・・・・・・・・・・・*


                      2008.10.19撮影

香りのザ・ダークレディ!
豊かな姿で秋の開花を始めました。

昨日の朝、一輪ぱっと!
深い赤紫の大輪です。





ぎっしり詰まった花びら
ザ・ダ-クレディはいつも安定した花を咲かせてくれます。


少し時間がたつと中まで開いてきました。




芯が見えないんですね
花びらで埋め尽くされています。

香りも濃くていい香りですよ。
私は鼻があまりよくないらしく、微香では感じません。
だからこのくらいの強香タイプがいいな。



思い起こせば夏は黒点で葉を落とし、丸裸でした
(いや、ついこないだまで心配してた、笑)
それが涼しくなってきたら復活、復活、大復活!

ついた蕾が6個、それでも心配してた私には
えらく嬉しい数でした!
でも一個は虫食い、一個は誤って落とし
現在たったの4個・・・・ま、ね。


今朝のザ・ダ-クレディ!





ザ・ダ-クレディは枝が華奢で花が大きくて重いため
うつむいて咲きます。



さてさて、今度は打って変わってミニサイズの白いバラ!




クリーピングタイプのミニバラ、シーフォームです。

柔らかな素直な枝を伸ばして
先のほうに沢山の蕾。

うっすらピンクを帯びて咲き出しました。




照りのある小さな葉もいいでしょう?
この葉の美しさのおかげで花の咲いてない時もいい風情です。

枝垂れて伸びるので、最初はグランドカバーに、なんて思ったのですが
狭い場所で踏みつけそうで可哀想
少し持上げて誘引しはじめました。
ツルタイプのミニバラです。





花径は3~4cm。

半日陰でも大丈夫です。
すんなりと伸びやかな雰囲気が魅力です。



白いミニバラといえば、先日ご紹介したスノーシャワーも
クリーピングタイプでした。

そちらは今、こんな感じ。




似てる?若干違うでしょ?

グリーンアイを持ってたりして花のお顔も違うけど
全体の姿というか伸び方が違うんですよね。

スノーシャワーの方がさらに葉が細かくて
刺が密にあります。
なかなかイバラな…ゴツゴツとした細い枝の姿が
この子の魅力でもあります。





秋のバラたち、どれも咲き出しましたね!
見ていると時間があっという間に流れていきます。


今朝は思いがけずカクタスにもう小さな蕾がたくさんついていることを発見!
植え替えなくちゃ、って思いながら時間だけ過ぎて
蕾・・・?まいりました~

いつもこんなだった?
早くない??
だっていつもクリスマス頃に咲く花なのにね~


気ぜわしく感じちゃいました!








コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

トレニアと白いオキザリス

2008-10-29 17:39:33 | 



トレニア、秋がきていっそう美しいですね。


トレニアの咲き終わった房が
色が変わって、なんとなく寒そうに見えてきて
そうやって秋深まる中
まだ咲いている、そんな姿が好きです。





我が家のトレニアは一昨年ご近所からいただいた苗の
毀れた種から自然に芽生えて育っています。


今年はこんな白い色も出てきて咲きました。


どこからともなく現われて咲いてくれる
そんな楽しみを毎年与えてもらってます。





この白いオキザリスもロングランで咲き続けてくれました。

咲き続けながら、なんとなく増えて。
可愛い子ですよね。


今日、地面を見ていたら


 


冬咲きの水仙の葉がずいぶん伸びてきたことに
気付きました。



 

雑草に紛れながら
忘れな草や西洋桜草の葉も元気になってきています。


暖かいシーズンに活躍した花から
寒い時期に咲いてくれる花たちにバトンタッチ。


こうやって四季は巡って行くのですね。


今日は植えっぱなしの球根の辺りに
球根用の肥料を撒いてみました。




コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ明けやらぬ朝の庭から

2008-10-28 10:51:56 | 



秋の朝は遅く
蕾たちも、そっと眠っているかのようです。





静かな美しい緑光の蕾。

いつも秋のバラたちが少し静まる頃
咲き出してくれます。


 

いつだって蕾が美しい。





野ボタン コートダジュール。

眠っているのか、目覚めたのか…
静かに。






蕾の多さが嬉しくて

希望の塊のような気がします。




 





そして



小さな薄紫の野紺菊。



玄関の脇や、木立の陰や…






淋しくて美しい。






秋咲き朝顔のヘブンリーブルー。


秋の朝顔はなんとなく物悲しくて
植えた場所がこんなだから
いっそう物悲しい。





 

ぽつぽつ毎日、オールドブラッシュ。

春は愛くるしい少女の笑顔のようだったけれど。






やがて朝陽が差し出して





ゆっくり希望の光で満たしてゆく。





バラにも






ダルマギクにも






淋しかった朝顔にも。






みんなを輝かせて。






穏やかなお日様の…






光が嬉しい。


二階から撮りました。
もうすぐ11時、やっと陽射しが届いてきました。



さぁ、今日もガンバロウ!







 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

シーフォームとスィートチャリオット

2008-10-25 15:37:11 | ・ザ・ダークレディとシーフォーム



二日間雨が続いて…今日もどんよりしています。

それでも降ってさえいなければ
咲き進んだ花たちに挨拶をしてまわれます。


シーフォーム、淡いピンクの小さな顔で。
なんて可愛らしいんでしょう!





続いていた雨の中
逆さになりながら咲いていたんですね。

季節が進んで、今は日当たりが悪いのに
なぜかうっすらピンクです。


ツルタイプですがミニバラですので
ゆっくりゆっくり育ちます。
そんな小ささも気に入っています。



そして次は明るく華やかな
スィートチャリオット。




なんていうか、この色が…少し青をいれたピンクで
本当に素敵な色ですよね。

ありそうで、なかなかない。微妙な色合。


3日ほど前にはこんな姿でしたが
今は中央の花は散り、二つの蕾が開いています。



 


香り良し、姿良しの人気者。


曇り空の下、ひとついいことがありました。




夏場にいきなり立ち枯れて
もうダメになったかと思っていたクレマチスの
ダッチェス・オブ・エジンバラ

新しい芽がするすると登ってきました。





よかった。






コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

チャイナドールと紛粧楼

2008-10-23 10:25:10 | ・イレーヌ・ワッツ、紛粧楼、葡萄紅


                                                        2008.10.24

今朝の紛粧楼です。
昨日ほころびだした蕾が開いてきました。





花びらの薄く柔らかなこと。
これが魅力ですよね~


この一年、放任して好きなように咲かせてみた紛粧楼。
少し私にも紛粧楼の特性がわかった気がします。
今度はきちんと育てる番。

昨日、バラ文化研究所でいいアドバイスを頂いてきました。
もし紛粧楼の育て方にご興味のある方がいらしたら
どうぞ。



先日挿し芽で育っていた幼苗、紛粧楼とばかり思っていたのですが
咲いてみたら。。。




ウィンチェスター・カセドラルでした。

ごめんなさい~
(夏に小さく白く咲いた時、紛粧楼とそっくりだったんです言い訳、言い訳~)





以下、昨日の記事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008.10.23記





             2008.10.23

今朝またほころびだした紛粧楼の一輪
きれいでしょう~?

柔らかな触ったらとろけてなくなりそうな薄い花びら
それがたくさんたくさん折り重なって。


 
 


今朝の様子です。
咲き出した花や開ききった花、色が白く咲き進んだ花など
どれもいいですよね~

今回は花径5~6cmで咲いています。
鼻を近づけると・・・いい香り、してますよ。


この紛粧楼、また植え替えてあげようかな、なんて
ステキな素焼き鉢を求めてホームセンターに出かけました。

ホームセンター???・・・また何か買ったんじゃないの~?って
きっと長いお付合いのアナタ思ったでしょう?(^m^)


あったり~!!




ブルーリバー、ハイブリッドティーの大輪四季咲き
香り最高っ


もうもう、この姿に引き寄せられて
香りをかいだ瞬間、値札をひっくり返して
1980円?!即決でした


でしょっ?これは見逃せないでしょ?
京成バラ園の札付きだし、安心でしょ?

あ、このバラについてはまた今度ね。
とにかく大きな素焼きの鉢も買ってきて
紛粧楼さんと、このブルーリバーさんを一緒に植えました。




香りのバラが仲良く・・・・うっとり~


暫くはこの大鉢が私の最高の宝物になりそう~




ま、それはともかく。
もう一つの小さな可愛いチャイナ・ドール!




この子も可愛いでしょう?

花径は4~5cm、背丈も30cmくらいのコンパクトサイズ。
最初育てだしたとき、こんなコンパクトなバラだって知らなくて
育たない、育たない、って心配したものでした(笑)!


この子はこれでいいんですね。
背丈が伸びないんです。

草笛の丘のバラ園では地植えされてますが
これ、花がいっぱい咲くので
重くって地面につきそうになってしまうんです。

だから私はここ何年か鉢のまま育ててます。






ちょうど一ヶ月前にも紛粧楼とチャイナドールが仲良く咲き出して
記事にしていました。
それで、その記事のトップに、これを記載してます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下 2008.9.18記載の記事です。



                      2008.9.18

四季咲きの可愛いオールドローズが二つ
ちょうど同時に咲き出しています。


この子はチャイナドール。
背丈の小さな品種で房咲きの華やかな子です。


 

咲き出しは濃い目のピンクで
だんだん淡くなり・・・
花びらが透き通るような質感になってくるんです。



そしてもう一つのオールドローズは



紛粧楼です。

こないだは7月末にUPしてます。
今度もちゃんと周期を守って咲き出したんですね。


 

小振りの姿ですが、あいかわらずのいい香り!!
ほんとにこの香りには参りますね~


両方とも草笛の丘のバラ園では地植えになってます。
紛粧楼の花の大きさも我が家と同じくらいで安心しました(笑)。
でもバラ園のほうは日当たりのいい場所に植えてるので
もっと血色良く可愛いピンクが中央に入ってます。


冬の間、あんなに室内で過保護にした紛粧楼ですが
我が家でもさすがに外の雨がかかる場所で育ててます。

チャイナドールも紛粧楼も
まだ地植えにする勇気は・・・ありましぇ~ん




コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

ダルマギクでグランドカバー

2008-10-22 11:13:17 | 多年草・宿根草・一年草



ニ季咲きのシャクナゲの足元に広がっているのはダルマギク。

綺麗でしょう~?





キクとは言ってもダルマギクさんは這うように育つんです。
最初は鉢植えからスタートしましたが
これ、グランドカバーになるんじゃ?と思い立ち
地面にブスブス挿してそのまま。

1~2年でこんなに地面いっぱいに咲くようになりました。





薄紫に黄色いシベのこの花は
ひとつひとつも素晴らしくキレイ!

花径は4cmくらいあり、大きすぎず小さすぎずの存在感。


どんな花とも仲良くなれる
コンパニオンプランツにぴったりの色でしょう?!

バラも咲いてきたんです。
ダルマギクのおかげで美しさが倍増ですよ。





タイムやヘビイチゴやリシマキアの緑の中から
顔を出して咲いています。


もっと増やして
来秋はあちこちダルマギクでいっぱいにしたい!



咲いてるバラはオールドブラッシュ。





あいかわらず可愛いでしょう?





秋はひときわ素敵ですね。



鉢植えのダルマギクももうすぐ満開
それはまた今度見てやってくださいね!







コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

紛粧楼

2008-10-21 10:35:34 | ・イレーヌ・ワッツ、紛粧楼、葡萄紅



紛粧楼が秋の深まりとともに
とっても綺麗になってきました!

今朝開いた紛粧楼、すてきでしょう?


たっぷりの花びら、優しい香り
紛粧楼は小さ目の花なのに
なぜか存在感の大きなバラです。

四季咲き・オールドローズ
花は小輪
いわずと知れた中国のバラ
バラに関しては中国は素晴らしい発祥の地ですね!


 

これは一昨日咲いた花。
この時も可愛くなってきたなぁ、と思ってたのでした。

そして今朝開いた花はさらにパワーアップ!





色の濃さも出てきて紛粧楼らしくなってきました



 

蕾の姿も可愛いですよ。
思わず数えてしまいました。
15個くらい確認できます。


以前だめにしてリベンジのこの子
なんとか一年育ちました。

これからの開花が楽しみです。





コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

秋を彩るグランドカバー・ヒメツルソバ

2008-10-19 10:20:36 | 多年草・宿根草・一年草



やってきました!ヒメツルソバの美しい季節!


毎年恒例、鶴姫様のお通りです。





たくさんの蕾がころころと
グランドカバーの葉の中から現われてきましたよ


あんまりにも繁茂するので
しょっちゅう抜いてますが
そんなこと、全然関係ないっ、元気一杯!




コンクリートの割れ目だって
自分で作ったの?!ってような現われ方!







この真ん丸ピンクの塊は
小さな粒々一個一個が蕾なんですよね


だからこれから、小さな蕾がぷくぷくっと開くと
真ん丸の塊が一回り大きくなって
ますます可愛くなってくるんですよ。


寒くなるまで、ずっとずっと楽しめますね!





地面を見ながら歩きまちょ?









*------------------------------*
イラストは「赤ずきんちゃんの散・歩・道」さんからお借りしています。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラッシング・ノックアウト

2008-10-18 10:16:23 | ・ノックアウト


                2008.10.17撮影

ブラッシング・ノックアウト

一年を通してそっと静かに咲き続け
いつも私を癒してくれました。


 

春も夏も…気がつくと、いつも咲いていてくれて


 


繰り返し繰り返し、絶え間なく蕾を育て


 


今日もこんなに綺麗です。

花を咲かせるからといって樹勢が弱まることもなく
病気もせずに健康で…

宮沢賢治が泣きそうだ


そして新しい発見が一つ。



葉に黄色い模様が出ています。

秋の…紅葉?


赤いノックアウトの葉には現われません。





咲きながら横張りに伸びて、伸び方はシュラブみたい。
ツルバラのように誘引できそうです。


南の庭の赤いノックアウト
奥の小さな東庭のブラッシング・ノックアウト
二つのノックアウトのおかげで
私の庭は春から秋までバラが途絶えることがありません。





感謝感激、ノックアウト姉妹さま



*・・・・・*・・・・・・*・・・・・*・・・・・*
感謝を込めて追記!



             2008.10.18

今朝の一枚。

花のまわりの蕾のガクが葉のような姿をしていて
出てくる新芽は赤みを帯びていて
中国のバラを祖先に持つのでしょうか。

Blushing Knock out.
シュラブ
2004年 アメリカ J.Bell作出
中輪・四季咲き(繰り返し咲きと思います)
樹形:横張り
樹高:90cm(我が家では1.5m位になってます)




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

リトル・アンとパット・オースチン

2008-10-18 09:42:56 | ・パット・オースチンとQ.O.スエーデン

後ろに追記しました!



           2008.10.16

おはよう!
はじめまして!リトル・アンです。

私が名前をつけました。

ずっとずっと名前がわからないままで可哀想。
今度からリトル・アンと呼んであげるんです。


 

野ばらみたいな雰囲気の、葉も小さめの小型のツルバラです。
花径は5~6cmの一重。
四季折々、自然な可愛い姿を見せてくれます。


今朝は透き通った朝陽でした。





シュウメイギクが朝陽の中で耀いて!





満開を迎えて美しいシュウメイギク
どちらのお宅でも揺らめくように咲いていて
とっても綺麗です。



そして、そして!





今朝はパット・オースチンの美しい花も開きました!

おはよう!
いよいよ始めるのね!






この不思議な色合、うつむく姿。


数えると大きなものから小さなものまで
10個以上の蕾が現われていて

「ずっと咲かせっぱなしで夏剪定もしなかったのに」
「馬糞堆肥が美味しかったのかな?」
「それとも木酢液やニームかな?」
なんて嬉しい想像をしてしまいます。





ここにも朝陽が少しづつ差してきて







耀くような笑顔になりました!



隣のアーチを見上げると
つるイブ・ピアジェの枝にたくさんの新芽!







なんだかドキドキしてきました。



秋が深まる気配がいい。
冬が待ち遠しい。

そんな美しい朝でした!




*・・・・・*・・・・・*・・・・・・・*・・・・・*・・・・*
追記 2008.10.18


パット・オースチンの二つ目の花が開きだしました!



               2008.10.18

一つ目の花はゆったり大きめ
このお花はちょっと小振りで花径6cm位に開きそうです。

ころころん、としたこの姿
可愛いです!


次の蕾はまた大きめですよ。



いつ開くかな?
パット・オースチンのこの場所は
今は日当たりが朝の一時間程度しかありません。
夏はちょうど良かったんですけどね。

だから今回の開花が今年の最後ですね!
ゆっくり愉しもうと思ってます。


このパット・オースチンはアーチに絡ませるつもりで育てています。
良かったら見てくださいね!

パティのアーチ計画     


さて!リトル・アンの今朝も見てあげてね



               2008.10.18

まわりの蕾も色付いてきて、ますます可愛いでしょう?!

この子は白いモッコウバラのアーチの下の方を受け持ってます。
西日のがんがん当たる場所で
それでもなんとか元気に頑張っていますよ!

毎年、遅くまで愉しませてくれる小型のツルバラです。




*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*
また追記 2008.10.19




かわいく開花!


 

終わった一個目の花(この後切り取りました)と次の蕾。
明日、緩みだしそうですね






コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ミニバラ・スノーシャワーと八重のベゴニア

2008-10-15 10:07:23 | ミニバラとポリアンサ



ミニバラ、スノーシャワー

この真中の緑の目・・・真白なぽんぽん咲き

秋になって蕾の先っちょがうっすらピンクです。
可愛い~





クリーピングタイプのミニバラ。
枝が枝垂れるように伸びて
こんなふうに上から下へ毀れる姿のバラって
心惹かれますよね~

プチシャンテ・スノーシャワーと紹介なさってる方もいらして
もしかしてハッピートレイルズの白バージョンて
スノーシャワーだったんでしょうか?!

そういえば両方とも良く咲きます。
両方ともぽんぽん咲きだし?
知らなかった~、姉妹だったの?!

でもハッピートレイルズのほうが枝が太くて
がっしりしてます。
花もみっちり集まって咲くんですよ。






スノーシャワーはハッピートレイルズと比べると
ステムが長くて
だからちょっとおしとやかで繊細な雰囲気です。

花径3~4cmの小さな花なのに
その白はパッと大きな存在感だったりします。




春より少なめの蕾ですが、風情がいいでしょう?!



ミニバラ育てに悪戦苦闘だった私
この子のおかげで少し自信がつきました。

だって
テマイラズ病気知らず美人さん
初心者向け剪定いらず私向き~


今年は小さな鉢で台の上で咲かせました。
来年はどうしましょうか?

ハンギングもいいな!
背の高い鉢に植えて、こんもり咲かせるのもいいな!
夢が広がりますね



もう一つ、見てね?
夏に買った八重のベゴニアです。



いやいや、このピンクの可愛いこと!




ベゴニアっていつからこんなにバラ顔になったの?!




ベゴニア育てもちょっと苦手な私
まぁ、一ヶ月綺麗に咲いてくれたらいいか・・・、なんて
最初から後ろ向きな気持ちだったんですが




育って、結構大きな鉢から溢れるほどになりました。

うう~~~ん、さて、これからどうしたら?
誰か教えて・・・



おまけにもう一個だけ。

毎日30分なんていいながら、飛び飛びになってる
クレヨン画。



ダリアを描いてみました。




クレヨンがだんだん楽しくなってきました~





ゴッホン・・・





コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

紛粧楼の十月

2008-10-14 08:08:12 | ・イレーヌ・ワッツ、紛粧楼、葡萄紅



紛粧楼に蕾が続々とあがってきました!

こないだまでより
ちょっと充実した蕾のようですよ。

蕾を包んでいる、このガクが葉のような姿で
紛粧楼らしい可愛い蕾ですよね^^


 
 

春からはデッキのアーチの下に置きっぱなしでした。
夏はちょっと日陰すぎるかなぁ、と思ってましたが
雨にも風にもあたりながら
いつの間にか随分伸びてきています。

嬉しいですね!


昨年、ダメ元で挿し芽したものも着いていて
間借りした鉢の中で元気に育っています。




こちらは庭の割と日当たりのいい場所で育ちました。


 

蕾が一個!
葉もきれいですね~!


我が家の紛粧楼は
春より秋や冬の方が元気で綺麗です。

どちらの紛粧楼さんもそうなんでしょうか??

とにかく、これからが楽しみです。
毎日紛粧楼の蕾を覗きこむ朝が始まりました。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加