* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

赤い花・白い花

2017-08-11 10:33:43 | ホスタ

 お盆休みに突入ーー*

でも変な天気。霧雨?曇り?気温は低め。
暑い盛りのつもりだったので、ちょっと調子が狂うわね~?

そんな中、湿度を吹っ飛ばしてくれるような爽やかな子が咲きました^^

ホスタ・ロイヤルスタンダード。

花の香りも爽やかで甘くて、ほんと素敵なの!

 

半日陰の隅の・・・キッチンデッキの脇のこの株が一番乗りでした。

 

タイトルの赤い花。

赤くないじゃーーん!って言われそう(笑)

三尺バーベナが切り戻したあと、また咲きだして
こんな小さな花でもポチっと咲いていると嬉しいものです。

 

でね、ずっと腰水で育てていた鉢たち

手間いらずで青々と過ごしていて
最近こぼれだねからのトレニアが咲きだしました。

 

お花屋さんでトレニアが並んでいるたび「どうしようかなぁ」って迷っていたけど
やっぱり季節のこぼれだねの子を待っていて良かった♪゚+.*゚(*'∪'*)ルン♪ ゚+。

 

こういう子って、なんだか特別可愛く感じちゃうのよね^^

みんなもそう?

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きらきら*ホスタ’イエロースプラッシュ’

2017-04-12 14:36:49 | ホスタ

きらっきらの朝でした!

カメラを持って庭に出ると、あっという間に100枚!
なにをそんなに~?って うん、きっと誰でも思うよね~

今朝の一番の美人さんは・・・選ぶの難しいけど

 

ホスタ’イエロースプラッシュ’かな~

うちにいるホスタの中で一番早く葉を広げています。
明るい葉の色が それはそれは綺麗よ~○ *:.

 

 

6月かな、とっても素敵な花も咲きます。

でもって、この子はホスタの中でも強い方??
ホスタはみんな強いか?!(笑)

良く増えるんですよ~
何回か友人に差し上げています。

 

今朝は久しぶりに太陽が顔を出して
みーーーーんな輝いてたね~

 

小さくなっちゃったチューリップの球根もダメもとで植えておくと
何年か経って蕾をあげてくれるし

どんな子だったか咲くのが楽しみです。

 

 

雪柳の新葉がきれいで~

 

オールドブラッシュには次々小さな蕾が出てきてるし~

 

こぼれ種でフェンネルとオルラヤが育ってきて

 

紫陽花に蕾はっけーーーんヾ(*^v^)ノわぁい♪

 

死んだと思ってた絞り咲きアポイ桔梗が生きてたーっ!

 

すんばらしい朝でした!ヾ(@^▽^@)ノ


ぽちっとにゃ~* 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホスタ・ゴールデンティアラとフォーチュネイ’オーレオマルギナータ’

2016-07-05 17:40:41 | ホスタ

ホスタ ’ゴールデンティアラ’

毎年沢山の花を咲かせてくれるホスタです。
葉は小さめで邪魔にならないタイプ。
斑入りの明るい葉です。

 

 

ホスタも花が咲くとなにげに豪華ですよね^^

 

ゴールデンティアラはもう一株あって

こちらも咲き出していますが
今年は他の植物に押され気味かな?

 


もう少し大きな葉のホスタも咲き出しています。

 

ホスタ・フォーチュネイ ’オーレオマルギナータ’

去年花が咲かなかったか少なかったかで
今年は日当たりを求めて、ちょっとだけ前に移してあります。

 

美しい花姿。

 

 

最近ホスタへの愛情が再燃。
和庭にも洋庭にもよく似合って、葉も花もステキで
演出の仕方も様々なんだなぁ~って刺激を受けることも多く。

 

今日は昨日とは打って変わって涼しい一日。

久し振りに庭仕事しました。
小屋の周りを改造したくて、小さな百日紅や
増えに増えていたツルバキアを掘って、庭友達に持っていってもらいました。

縁あってやってきた植物で満載な庭ですが
少しづつお嫁に出して・・・。


初心に戻って自分の好みの庭へ・・・・再スタートを試みています。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ホスタが美しい半日陰の庭6月

2016-06-10 22:33:51 | ホスタ

ホスタ(ギボウシ)が美しい季節になりました。

半日陰の庭にはホスタがいっぱい!

 

明るい葉の色から、微妙に青白い葉まで
様々な緑を見せてくれています。

 

 

これはマルバタマノカンザシ。
マルバタマカンとよく呼ばれています。

ホスタの原種なんですね。
大きな大きな葉。 葉脈が深く刻み込まれていて、その凹凸が美しいです。
 

 

雨上がりの朝陽にキラキラ輝いています。

このマルバタマカンは夏に真っ白な大きな花を咲かせます。
それがとってもいい香りなんです。
小さなユリのような、そんな花です。

今年は何本の花芽が上がってくれるのか、楽しみにしています。

 

青さが深くて、ちょっと粉でも吹いているように感じる大きな葉の
このホスタは

 

シーボルディアナ エレガンス という品種です。
Hosta sieboldiana 'Elegans'

2006年に裸の根だけが入っている袋を買い
その根を植えこんで

2006年の5月には

 

こんな可愛い姿だったんですよ^^

10年経って、今は和庭に引っ越しして立派な姿になりました。

今、花を咲かせ始めています。

今年は花芽が5本。
本当はもっとスッと高く花芽が伸びて、もっと大きな花を咲かせられるはずなんです。

大きな葉のことを考えて、私が和庭の奥の方に植え過ぎてしまって
木陰になり過ぎ陽射しが不足しています。




昨年はもっと貧弱な花だったので
今年は木の枝をかなり透かせながら、少しでも日が入るように考えました。

それでもやっぱり・・・もっと陽射しが欲しそうです。
ただ青白い葉のためには日影の方がいいんですって。
微妙ですね~^^;

ホスタは日影に強くて、葉が美しく、寒さにも強くて
水さえ切らさなければ 毎年美しく庭を飾ってくれます。

日影に何を植えたらいいんだろう、って悩んでいらっしゃる方にはオススメです。

 


さて、斑入りの葉のこの子は



ホスタ オーレオマルギナータ
Hosta fortunei var. aureomarginata

このホスタも シーボルディアナ・エレガンスと同じ時に
同じような根の状態で買い植えこんだものです。

 

ホスタは冬の間、地上の葉はなくなって越冬するので
その根を掘り上げて売っていたんでしょうね。
初めて根だけで売っているのを見た時は、ちょっとびっくりでした。
でもこうやってしっかり育ってるわけなのでスゴイですよね。

このオーレオマルギナータは夏に薄紫の花を咲かせます。

 

 

ホスタじゃないけど、今半日陰の庭ではアナベルも綺麗です。

アナベルって優れものの紫陽花ですよね~
どこで切ってしまっても、ちゃんと花を咲かせるんですものね。
本当にお利口さんです^^

 

 

この写真の左側に進むと

 

薔薇やクレマチスを育てている東の小さな半日陰のゾーンに出ます。

いまその辺りはホトトギスの葉で明るく彩られています。
ホトトギスもステキですよね~

 

そして先日までクレマチスと薔薇が賑やかだったこの場所。
 

ここにもホスタが何種類もいます。

中央の奥に大きな葉を伸ばしている2株はロイヤルスタンダード。
白い、ちょっとだけ薄紫を感じさせる香りのある花を
夏に咲かせます。

 

手前で明るく少し小さな葉を茂らせているのは
ホスタ ゴールデンティアラ。

この子はもう少ししたら花を咲かせますよ。

 

ほら、花芽が現れてきました。

ゴールデンティアラの花穂の数は毎年すごいんです。

今年も6月から7月にかけて、薄紫の花をたくさん咲かせてくれることでしょう。

 

我が家の庭には、まだまだホスタがいっぱい。
半日陰だからこそのホスタ三昧です。

一度にご紹介できないので、また今度見てやってくださいね^^
 

 


お帰りの前に応援ポチっとよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半日陰で美しいホスタ・4月

2016-04-11 08:29:20 | ホスタ

ホスタの芽吹きが美しいですね~

4月って、こんな新葉や芽吹きが本当にいい季節なんですね。

 

あわちどりや羽蝶蘭の芽も出始めました。
小屋の中に乾いたまま入れておいたのですが
出して水をあげましたよ^^

 

 

これはホスタのイエロースプラッシュ

綺麗ですね~、キラキラした葉!
生命力の塊ですよね~^^

 

 

裏通路の水場の脇にいて、水を庭に上げる度に目に入ります。



鉢植のままのホスタもいます。 

葉が小さめのゴールデンティアラ。
毎年たくさん花穂をあげてくれるんです。
今年はどうかな~、もう窮屈そうですもんね~

 

 

ホスタ・レボリューション。

芽吹きの時、紫色なんですよね。
葉が展開してくると緑に。

 

どれも朝陽だけ浴びるような場所にいます。

場合によっては朝陽もろくに当らない場所の子も。

半日陰の庭で、ホスタは良い仲間ですね。

半日陰の良い仲間といえば

ヘレボルスもね~^^

よくまぁ、こんな日影でも咲くこと!って思う時ありますよね。
ヘレボルスの脇にエビネの蕾も伸びてます。 

 

日向のチューリップ、おまけに見てね(笑)

 

チューリップって安心するね^^

 

今日も読んでくださってありがとう

 

お帰りの前に、CTRLキーを押しながらポチっとよろしくお願いします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美しいロイヤルスタンダード、そしてツルバキア

2015-08-10 08:58:29 | ホスタ

ホスタ ロイヤルスタンダードが咲き出しています。

甘い香りのユリのようなホスタ。

 

大好きで、毎年この子が咲き出すのがとっても楽しみなんです。

花が真っ白なのもいいですよね~

日当たりのもっといい所だと、薄く紫が乗るようですが
我が家ではどの子もほぼ真っ白^^

 

親株は何度か株分けしていて
去年も幾つかに分けて、何か所かに散らばして植えてみました。

どこが一番喜ぶのかなぁ、と思ってね^^
 

 

驚いたのは、このおチビさんで
バラのすぐそばに植えたのですが、小さな身体の割に花芽を出したんですよ。

バラとクレマの密集地なので、水も肥料もおこぼれを頂いて
それで調子出たのかもしれません。


 

こちらはもうずっと前から植えてある日影のロイヤルさん。

月日は何年もたっているんですが、陽射しがやはり足りないのかな~
今年も花穂が2本だけ。
葉はどこよりたくさん茂っているのにね。

 

他に株分けした子は、まだ花穂はあげません。
わかったことは、かなり水を欲しがるということと、肥料も陽射しも欲しいみたいね?ということ。

 

ツルバキアも綺麗です。

 

今年はここへの水やりをさぼりがちで、花穂の出方が弱いなって思ってました。

もしや水かいな?と思って、じゃぶじゃぶあげてみたら
ほんと素直ですね~
いっぱい花穂をあげてきたんですよ。

 

 

いくら球根だって、水は欲しいのよね^^;

雨が降らなくて、陽射しはカンカンの毎日。

庭中から「水、水をくれーーーー・・・・・・」って叫びが聞こえてきそうです。



今ちょっと気に入ってる小さな一画。

かわいい^^

写真の中にツンツン伸びた雑草が写っているのが気になって
今朝この辺りをちょこっと草抜きしました(笑)。

昨日に引き続き、今日も少しだけ暑さが和らいでいます。

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

美しいホスタ・マルバタマカンに蕾

2015-08-03 10:59:24 | ホスタ

夏はやっぱりホスタがステキ!

待っていたマルバタマカンの蕾、やっと現れました^^

大きな葉の集まる真ん中に、ほら♪

うれしい~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 

香りの良い真っ白なお花、今年も会えそうです^^

水が足りないかな?とか、陽射し不足かな?とか
いっぱい心配しましたが、なんとか大丈夫みたい^^

葉をかき分けると、蕾が全部で4本上がってきそうです。

う~~ん♪ 楽しみ~♪

 

 

今朝はルリマツリも綺麗でした。

一泊旅行から帰った時は葉がチョリチョリになってしまってましたが
なんとか復活!
真夏はやはり一泊が限界かな~

我が家の場合、地植えだと寒さでダメになってしまう限界の辺りなので
地植えから鉢植えにまた戻しました。

この色を見ると、やっぱり枯らせたくなんですもの~。

 

 

ルリマツリの鉢の前に置いてある子宝草。

これは寄せ植えのままギューギューになっているので
全然大きくなりません。

一つだけ別の鉢に独立して植えたのは何倍もの大きさになってます。

この子たち、独立させるべきか、このままがいいか、迷ったままです^^;
小さいままのも可愛い気がする。。。

 

こんな姿にも癒されている8月3日。

今日は少しだけ風が吹いてます^^

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七月七日のユリ科の君たち

2015-07-07 12:39:49 | ホスタ

七月七日 雨のぱらつく七夕です。

梅雨時らしく 雨の続く毎日。
ホスタ(ユリ科)の花がきれいです。

毎年たくさんの花穂をあげてくれる ’ゴールデンティアラ’
我が家には 地植えの一株と 鉢植の一株があります。

 

半日陰の庭に地植えで数年 ちょっと周りが混み入り過ぎかな。。


 

こちらは鉢植のゴールデンティアラさん。
鉢植なので 陽が欲しい時期は日当たりに移動しているので
花穂の数もぐんと多くなります。

同じ鉢で何年も過ごしているので もう一杯一杯になってきました。
そろそろ株分けが必要でしょうか?

鉢の口が締っている形なので こうなると厄介です^^;
鉢を割らないとダメかな~
そう思うと なかなか着手できない私です(((。^_^A
この鉢、気に入ってるんですよね。


 

こちらは和庭のオーレオマルギナータ。
とても綺麗な子で気に入っています。


 

こちらは鉢植えにしたフランシー。
これまた薄紫の花が美しい子です。

ホスタの花はユリに似ていますが、やはりユリ科だったんですね^^

ユリといえば オニユリの蕾も色づいてきました。 

 

これはオウゴンオニユリ。

オニユリの突然変異種だそうで 黄色い花を咲かせます。

去年よりグッとしっかりして来たように感じます。

オニユリは咲きながら葉の付け根にむかごを育てるのが特徴らしく
葉の付け根に黒いムカゴをつけています。

昨年はこのムカゴを「採取する」という意識がなくて
適当にその辺にバラまいちゃったのですが
終わってから「そのムカゴ欲しい!」と花友に言われたことを覚えてます(^^;)
なので今年はムカゴを採取する予定です(忘れなければ・・・)。

カサブランカも蕾が膨らんできました。 

 

大好きです、カサブランカ。


 

このカサブランカは半日陰の裏通路に地植えしてます。
もう何年もたって、場所を少し移動させたりしながら
良く育ってくれてます。

球根の数も増えました^^

咲くのが楽しみです。
 

さてもう一つ、ユリ科の花。 デイリリー。



一日花なので デイリリーと呼ばれていますが 正しくはヘメロカリス。

毎日新しい花を膨らませながら しっとりと咲いています。







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

メガネツユクサとマルバタマカン

2014-09-06 22:46:26 | ホスタ



メガネツユクサ、素敵な色で今年も咲いてくれてます。

普通のツユクサも庭に茂ってしまうので
いつも勿体無いな~って思いながら抜いちゃうんですけど
それでもちゃんといつの間にか育って咲いてくれるから不思議です。




庭がもっと広かったら、こんな可愛い子たち、青いツユクサも含めて
いっぱい繁茂させて咲かせてみたいけどなぁ^^


夏の水不足で今年絶不調だったタマノカンザシ系のホスタ達
「そっか、水やり不足だった!」と気付いてせっせと水をあげ出したのが8月下旬。
そしたら応えてくれた子がいるんですよ^^

 

マルバタマノカンザシ。
いつもだったら、もっとスックと花穂を伸ばして
葉の上に花を幾つも咲かせてくれるのですが
やっと伸ばしてくれた花穂は短いまま、真っ白な花を2輪咲かせました。



ありがとう、ごめんね


来年は夏中ホスタへの水やりを忘れないようにしよう。
大反省でした。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七月のホスタ

2014-07-19 21:30:46 | ホスタ



今、庭で注目度NO.1のホスタはこの「大塚錦」。

今年は花芽の数がグッと増えました!

 

涼しげな紫の花が咲きますよ^^
楽しみ♪

 

 

こちらはレボリューション。

 

白に近い薄紫の優しい色の花を咲かせています^^


 

こちらはエルニーニョ。

 

今年はまだ花芽が2本です。


 

クサボタンの蕾も楽しみです^^





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホスタとデイリリーの花が咲いて

2014-07-02 10:58:23 | ホスタ



ホスタ ゴールデンティアラの花が美しくなってきました。
毎年たくさんの花穂をあげてくれるゴールデンティアラ
六月終りから七月、いつも楽しみにしています。




花色もステキでしょう?

淡い紫の花びらに濃い紫の筋がくっきり。




まだ下から蕾が上がってくる様子です。

この写真の後ろで赤く丸い物が二つ。
バラのザ・ダークレディです。



2番花、思ったより綺麗に咲き出しています。
1番花も咲いたのに、UPしそびれました^^;




昨年までどうも不調で
思い切って鉢上げしました。

これで元気に育ってくれるといいのですが^^


デッキの先で今美しいのがデイリリー(ヘメロカリス)です。



六月終りから徐々に咲き出して・・・
淡いピンクに中心が黄緑色のヘメロカリス。

もう一種類は



黄色くて肉厚に感じる花びらに黒いシベ。

一日花ですが、どんどん蕾を育てて毎朝花を更新して咲き続けます。




この数日、フェレットのく~ちゃんが急に元気を失い
遠くの動物病院まで日参しています。
近くの動物病院では「フェレットはわからない」と言われてしまっているので
主人がフェレット専門店で聞いてきた情報で
千葉県八千代市の動物病院へお願いしました。

朝8時前に家を出発してもカーナビ頼りの私の運転では9時すれすれの到着です。
診察を終わって家に帰ると12時ちょっと前といったところ。

昨夜は吐いたようで、ますます心配になり
朝早くに目が覚めてしまってネットでフェレットの病気について予習していました。


今朝は主人の運転で動物病院へ。
裏道に精通した彼の運転だと30分で着きます。

今日は長丁場になりそうで、いったん病院へ預けて帰って来ました。
これからまた行きます。
まだ2歳7カ月のく~ちゃん、なんとかして治してあげたいと願っています。


そんなこんなでネットタイムがとれず、皆さまの所へお伺い出来ないでいます。
気持ちが落ち着いたらお邪魔させてくださいね、ごめんなさい。




ブラックベリーも色が濃くなってきました。





 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

オトメギボウシの花

2014-06-26 11:47:15 | ホスタ



オトメギボウシ、綺麗に咲き出していますよ~*^^*

やっぱ今の時期、バラよりこれかな?なんてね(^-^;)ゞ


 

オトメギボウシって葉が小さくてとてもコンパクト。
鉢植で気軽に棚に置いておけて、なんか可愛いのよ^^
でも花はいっちょまい!
ステキな花ね~^^




一つ一つの花は一日花らしく、今日咲いて明日はしぼみます。
花穂を沢山出してくれたので、ますます可愛い♪


 

手前の黄色い斑入りのホスタは洋種のレボリューション。

このホスタにも花穂が現れました。

 

去年咲いたっけか??覚えてなくて、なんだか楽しみ^^

ついでと言っては何ですが・・・

 

アポイキキョウの絞り咲きという札の刺さっている一鉢です。
去年も咲いてくれたのですが、真っ白な花だったの。

絞り咲きだから、本当は紫色が混じって咲くはずなのよね?
検索してみたら、いろんなパターンの絞りの模様の入り方があるみたいです。
で・・・蕾の時から絞りの色が見えるのね(^^;)


 

ということは、今年もどうやら真っ白で咲きそうです^^;

何か育て方が悪いかな??
肥料とか??
蕾は沢山出ていて、元気そうなんですけどね?
これもコンパクトで小さな鉢で維持しています。
ま、絞りじゃなくても可愛いからいいか(そう思うしか?笑)!


さてさて、ホスタに話を戻して

 

こちら、ホスタ・ゴールデンティアラ。
毎年満艦飾に花を咲かせてくれる頼もしいホスタです。
葉もオトメギボウシほどではありませんが小型に入るんじゃないかな?


これもこの鉢に植えたまま、何年も育ってます。

 

花がもうすぐ咲きだしそうですよ^^

ホスタや山野草、いいですね~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜




花子とアンの今日の感想はひとつ前の記事で読んでネ^^


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オトメギボウシと山野草の棚

2014-06-07 09:04:28 | ホスタ



朝陽だけが当たる東側の通路、そこの室外機の上に小さな棚を置いてます。
今ここはホスタや羽蝶蘭、小山飾りなど渋い山野草系でいっぱいです。

前は挿し芽で育った小さなバラや、大事にしてるミニバラなんかでいっぱいだったのにネ(笑)
好みがだんだんオジサン化していくわ~^^;


 

上段の真ん中に置いてる可愛い鉢植のホスタ
これがオトメギボウシです。 アルプラントさん印の子。

ギボウシにも小さいのやら大きいのやら沢山あるのね。
で、オトメギボウシは小さいことが大切らしく
「小さめの鉢で少し他のホスタより日を当てて、しっかりしめて育てるといいんだよ」
と頂いた時に教わりました。

はい、その通りにして大事に育てています^^



今朝見たら、そのオトメギボウシに花芽が8本!
うれしいにゃん   うれしいわん  うれしいちゅう うれしいぴょん


右隣にいるホスタは



レボリューション 小山さん印。

綺麗な葉の色をしています。
オトメギボウシほど小さくはないけど、ちょっと小さめのタイプなのかな?
鉢植だから小さいのかもしれませんね。
夏に花咲くタイプです。


左側にいるのは



何年もこのまま育てている小山飾り。
今年はこの中のシマホタルブクロが増えました。
この小山飾りもアルプラントさん印で(^-^;)ゞ いただいた4~5年前は
このホタルブクロはまだ小さな株だったんですよ。

美しい白い花が7月初め頃咲くはずなんです。


さてホスタですが



和庭では超大型のホスタ、マルバタマノカンザシがモリモリです。
大きな葉なんですよ~ 団扇みたいですから(^m^)
これがまた楽しみなんです。
夏に大きな真っ白な花を咲かせるんです。
しかも香りがとってもいいの^^
こちらはチャッケさん印。

ついでなので紫陽花も見てね^^



西洋紫陽花のアナベルです。
今年は大きくなりました。花もいっぱい。

この小さな和庭には大きすぎる背丈になってしまって
今度からもっと低く剪定しようって反省してるところです。

でもきれい。。。





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

美しいホスタ・ゴールデンティアラ

2014-04-13 17:13:54 | ホスタ

ホスタ達も美しい葉を展開はじめました。

朝陽に輝く若葉、本当に綺麗です。

手前のぎっしり茂った葉がゴールデンティアラ、向こうはイワギボウシです。
明るい葉が揃ってキラキラ 

ゴールデンティアラはもう一株あって

 

それは半日陰の庭の本日影(笑)、紫陽花の株元に住んでます。
ゴールデンティアラの隣で綺麗な葉を見せ始めたのは

 

レンゲショウマです。

レンゲショウマって日影がいいんですって。
涼しいところで育つ植物なので、千葉県では夏の暑さが辛そうです。
毎年蕾はあがるんだけど、なかなか綺麗な開花までは結びつきません。

今年はどうでしょうね?

そしてその足元に、先日のオオバキスミレをお引っ越しさせてみました。

 

半日陰の、紫陽花の株元の、レンゲショウマでも生きていける場所・・・
ここなら夏を越せそうな気がしませんか?

2株あったので、もう一株は

 

同じく半日影の和庭に植えてみました。
ここも紫陽花の株元で、脇には大きな葉を広げるマルバタマカンがいます。
夏、日影すぎるかな??

「紫陽花の株元」にこだわっているのは
オオバキスミレの実家のチャッケさんから
「紫陽花の株元にいた時、元気に増えた」とお聞きしたから(笑)。
わらにもすがる気持ちで「紫陽花の株元」ネ(^^;)ゞ

がんばれ、オオバキスミレ!
千葉の暑い夏を越えてみて!


 

半日陰のこの場所にも
家と家の隙間をぬって西日が少しの時間射してきます。 
これが真夏には結構厳しいのよね。

でも・・・今はきれいね^^

この隣にはクレマチスのベル・オブ・ウォッキングがいます。



今年もすくすく伸びて、蕾をいくつも見せてくれています。

嬉しいね、こんな姿^^




シラユキゲシも咲き出しました。


半日陰の庭が、毎日目に見えて生き生きしてきます。


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

八重咲きタマノカンザシ’アフロダイト’

2013-09-05 10:03:52 | ホスタ

八重咲きタマノカンザシ Hosta plantaginea 'Aphrodite'

咲き出していますよ^^

 

今朝早くの画像。

今年は木を短く剪定したせいで日当たりが良すぎて
葉が小さく少なくなってしまってます^^;;;

花穂は4本、元気に咲き出して



とても素敵ですよ^^ 

 

*------------------- 2013.8.17 ------------------*

八重咲きタマノカンザシ Hosta plantaginea 'Aphrodite' の花穂が
上がってきました。

 

この子は蕾の時からうっすら白くてたおやかです。

今年は周りの木をかなり剪定したせいで日当たりがきつく
葉もかなり明るめになっています。


 

素敵な八重の花が咲くんですよ^^
香りもタマノカンザシだけあって強くていい香りなんです。


 

今年は今のところ花穂が3本。
ちょっと陽射しが強くてバテ気味かな~?
来年は木の剪定をもうちょっと弱めにしてもらおう^^;


鳥の落とし物で育っている百日紅、2種類あるんですが
その一つの薄紫の花が咲き出して

 

今年は大きくなりました^^
この色、ちょっと気に入っています。

鳥の落とし物の百日紅って、どんな色が咲くか楽しみですよね。
最初これを見た時は「やった~♪」って思いました(^m^)
それから何年?
去年は剪定を甘くしたので背高になってます。

ここにね、濃いピンクの百日紅も落し物で育っていてね
それも剪定を甘くしたので、今2本大きく育ちだしてるの。
狭い庭なので、両方大きいのは問題・・・

片方は小さく剪定するようにしようかな。


 

八重咲きタマノカンザシのすぐそばで、こんな可愛い蕾が^^

クレマチス’ミジェットブルー’の何度目かの蕾です。
ミジェットブルーは割と夏の暑さに強いタイプみたいですよね。
毎年真夏に小さめの花をポンポン咲かせます。


 

昨日の蕾、今朝はポン!と弾けるように手の平を広げていました。




八重咲きタマノカンザシ’アフロダイト’の花が開いたら、また見てね^^




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加