* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

万葉とグルス・アン・アーヘン(9▽9*)☆

2017-11-25 10:21:49 | ・万葉とヨハン・シュトラウス

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

毎日がなんだか風のように過ぎていきます。

庭で毎朝、花を眺めるちょっとした時間が安らぎの時。


万葉が着床出来たようで、蕾だった花が咲きだしています。

 

畑で元気を取り戻した子、庭でなんとか育ってほしいです。

万葉と言えば日本生まれのバラ。
鈴木省三さんが作出したバラですね。

昨日ね、草ぶえの丘バラ園のボランティアの皆さんで開催している写真展に
お誘いを受けて行ってきました。

野村和子先生も、そ~っといつものように優しい風情で写真をごらんになったり
椅子に座って皆さんとおしゃべりしたりしてらっしゃいましたよ。

私も、ほんの一時期でしたがバラ園でボランティアの片隅に置いていただいたことがあるので
とてもなつかしく、知っている方々もいらしたので楽しい時間を過ごしてきました。

バラの・・・4月、5月の芽吹きから咲きだしたばかりの頃の写真も並んでいて
その写真を見るだけでバラへのときめきが蘇るようでした。

「これから冬が忙しいわね~」などと、バラ好き同士、目を輝かせ。
12月、1月、2月のバラ仕事の多さや構造物のメンテなどを語り合いましたよ(^m^)

本当は気持は大掃除なんかよりそちら!
ラティスを塗りなおさなくちゃ、とか
デッキも塗装し直しておかないと・・・誘引もほどいてやり直して
剪定や寒肥えもあげなくちゃ!って、たくさんの仕事が頭に浮かびます(笑)。

 

今年お迎えしたグルス・アンアーヘン。

我が家での初花です。

 

あぁ、やっぱりグルスさんは美しい!

 

チャリティ蚤の市開催まで一週間を切って
今朝、ぶら下げる看板(?)を作り出しました。

まずはこれをやり遂げて!
それからネット友との一泊旅行がご褒美に待っていて
それから大掃除やバラの冬仕事だな~

 

それでは今日も良い日をね~

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ・万葉が庭に戻ってきた

2017-11-12 09:20:14 | ・万葉とヨハン・シュトラウス

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

今朝はすっきり晴れた!
庭への陽射しの移り変わりを知りたくて、朝からお日さまを追っている。

 

冬の日差しは高くて遠い場所からやってきて

 

お隣と一番離れたあたりから輝いてくる。

 

昨日、主人が畑から万葉を掘り上げてきてくれた。

ウチの庭では日差し不足でうまく育たず、畑に出して陽射しをたっぷりもらい
数年で元気を取り戻した。

夏場なんてカラカラに乾いている上に炎天下なのに、それでも持ちこたえる。
バラにとっての最高の栄養は陽射しなのか、と思う。

お借りしていた畑が売りだされて工場が建つらしく
今主人は畑のお引っ越しに大忙し。

万葉さんも庭に戻されてきたので
なんとか少しでも陽射しの良いところへ植えてあげようと
朝から陽射しを追っているわけなんです

ここかなぁ、と仮置きしてみたけど
いったい何時になったら陽射しが届くのかなぁ。。。

 

白い水仙、また一輪開きました。

 

冬水仙も一気に花穂の数が増えてきてます。

 

サハラは寂しげに数輪浮かんで

サハラの場所は日当たりがいいね^^

 

万葉さん、もう少し庭の陽射しの様子を見て植えようと思ってます。
でも今日中に何とかしなくちゃ!

皆さんも忙しい日曜日かな?
良い日をね~


 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  

ばいび~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素敵なヨハンシュトラウス (=^・^=)

2017-09-03 09:59:17 | ・万葉とヨハン・シュトラウス

9月になっていきなり秋がやってきた感じ!

朝方は寒くなって目が覚めました。
もう夏掛け1枚では寒いよ~、びっくりよね!

でも涼しいのは好き♡ ありがたいわ~♪

 

たぶんバラたちも私と同じこと言ってると思う!(笑)

ヨハンシュトラウス、とっても綺麗!

私のヨハンさんも力がついて、1年を通じて良く咲いてくれるようになりました。

こんなに繰り返し繰り返し咲いてくれるなんて
買ったばかりの頃は思ってもみなかったわ~

 

スイートなお顔

今年はヨハンさんを見なおしました!

 

こちらはラベンダードリーム。

この子も今年良いシュートに恵まれています。



周りがうっそうとしちゃったけど、小さな花をたくさん咲かせているのは
レオナルド・ダ・ビンチ。

今日は秋晴れーー\(^o^)/

 

ぽちぽちっとよろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨハン・シュトラウスとプリンス・チャールズ

2014-06-02 10:54:30 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



クレマチス プリンス・チャールズの咲きっぷり、とてもステキなので
追記してみました^^



咲きだしたのは5月22日か23日
期待した通りの美しい花色で、とっても気に入りました^^




この頃はもうヨハンシュトラウスの花は終って
バフビューティが綺麗になっていました。


5月29日



1年目の苗なのに、伸びて行く先にどんどん蕾をつけて



咲くわ咲くわ^^



なかなかの活躍ですよ(*゜v゜*)♪"ルルゥ


5月30日



なぁ~んと♪ 終わったはずのビーズジュビリーがパッと1輪咲きました!
伸び続けていたツルの先ですね^^
昨日はもう1輪咲きました。




これは今朝の様子。

プリンスチャールズの花びらはひらひら1枚づつ散っていきます。
散った花も増えましたが、まだ蕾もたくさん残ってますよ^^


いつまで咲くのかな?
ビチセラ系 新枝咲き 強剪定
画像検索したら広くて大きな壁を覆い尽くすほど咲いてる景色が。
ツワモノみたいです^^





***--------------- 2014.5.14 ---------------***



ヨハン・シュトラウス 開いて来てます。
大輪です。
花びらがしっかりしてる・・・厚めの質感。




いかにも木立ちバラという出で立ちで咲きました。


Johann Strauss 四季咲バラ

系統はフロリバンダということですが
我が家では今年フロリバンダ(房咲き)になっていない^^;
なんと買ったばかりの頃の2011年には房咲きになってるのよ。
その後日影過ぎて株の力が落ちたのね~

今年こそしっかり育っていただきましょう。





*** 2014.5.8 ***



ヨハン・シュトラウスが綺麗になって来ましたよ~^^

ヨハン・シュトラウス 四季咲 大輪 ハイブリッドティー
大きな強そうな葉が印象的です。


後ろに写っているピンクの花は
先日まで新しい花が次々咲いていたクレマチスのビーズジュビリー



さすがに満開を越してきました。
そろそろ散る花が出てきそうです。
今年も良く愉しませてくれました!

この後ろに

 

伸びて行ってるクレマチスのつる
これがプリンス・チャールズです。

名前が~・・・・って思った? 顔も浮かんじゃった?(笑)

ビーズジュビリーのタワーに導こうと何度もしたんだけど
どうしても嫌がってヒョロヒョロ伸びるので
仕方なく後ろに針金を張って誘引しました。

綺麗な水色の花が咲くはずなの。
「遅咲き大輪系」とどこかで読んで大きな蕾を想像してたんだけど

 

こんな蕾の付き方で、ちょっと私の想像とは違ったかも?
でも沢山の蕾がつく様子は期待以上な気がします^^

まだ本物の花を見たことないのよ、本でだけ!
楽しみだわ~(*゜v゜*)♪"ルルゥ

いつ頃咲くかなぁ~?

また見てね^^



 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏のバラ・ヨハンシュトラウスやグラハムさん

2013-07-25 09:43:28 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



ヨハン・シュトラウスの夏の花が咲いています。

今年は脇のセイヨウニンジンボクを刈り詰めて少し遠慮していただいてるので
ヨハンさんがちょっとだけ元気なようです^^


 

私の庭にしては、綺麗な姿で咲けました。




これは今朝の蕾。
開き出しのこの姿も素敵ですよね。



今年の夏は、蕾もぽつぽつ育っていて
この調子で元気に伸びてくれることを期待しています。

ヨハンさんのために何度か切り詰めた西洋ニンジンボクも
そろそろ咲かせてあげないと時期を逃しそう。
少し自由にさせていたら、花穂をつけました^^



良かった、可哀想だよなって実は思っていたので。



朝、綺麗だったのはノックアウト。

 

半日陰の場所に置いたノックアウトの色が、とっても鮮やかでした。
夏はノックアウトも少し陽射しが優しい方が嬉しいのね^^






グラハムトーマス。
良く咲きますね! 春から何度か咲いてくれてるような。。。
5月に咲いて6月に咲いて7月にまた咲いてるよね。




淡い色になったグラハムさんもステキ。


グラハムさんは健康優良児だな^^





こちらは「あまり咲かなくてごめんね~」っておずおず顔を出したような(笑)
ザ・ダークレディです。

まぁ、ちっちゃい花(^m^)

香りのザ・ダークレディで、その香りに惹かれ
ウィリアム・シェイクスピア2000と、どちらにしようか迷ったものでした。
お友達にウィリアム・シェイクスピアを育ててる方が何人かいらして
変わったものの方がいいか、とザ・ダークレディを選んだんですけど・・・


あちこちでウィリアム・シェイクスピアを見るようになって
香りの良さも姿も実際に見たら・・・やっぱいいなぁ、なんてネ(^-^;)ゞ

その気持ちが伝わっちゃってるかも(^-^;)ゞ


八重のハマナス、ルゴサには赤い大きな実がなってます。



今年はローズヒップを愉しもうかと、後半に咲いた花はそのままにしておきました。




まん丸い大きな実が楽しいです。


ローズヒップジャムやローズヒップティーを作る方もいらっしゃるようですが




すごく手がかかって大変そうよ。
私は見て愉しむだけにしておきます。

そのうち摘み取ってドライにしようかと思ったけど
カビさせずにドライにするのも難しそうよ。

 

 




 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

美しい万葉

2012-11-14 09:06:46 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



美しい万葉

やっと私の万葉も元気になって美しい花を咲かせられるようになりました^^
良かった!今朝のこの姿を見てホッとしました。




たった2輪だけど、ここのところ毎朝一番気になっているバラ。

 


 

万葉は地植えしてます。

周りの鉢の群れは、陽射しを求めて集まって来た水仙やバラの小苗達です。
バラの鉢は蕾のあるもの優先で(笑)。

写真の後ろの方で黄色く1輪見えているのはマイダスタッチ。



先に何輪か開いて、今追いかけて1輪。
蕾がもう一つあります^^




毎日見とれているオールドブラッシュ。
昨日は陽射しの中で柔らかな良い香りがしました^^

いいバラですね~、オールドブラッシュ。





腰の高さで咲いているピンクのオールドブラッシュと
ちょっと背高に咲いている赤いノックアウト。


今、このバラ達の頭上で
オールドローズのソンブロイユが沢山の蕾を育てています。


それはまた見てね^^





 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

万葉とアーチのオールドブラッシュ

2012-11-13 09:02:35 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



万葉、今朝の姿です。
ふっくら開いてきました。


たった2輪の万葉ですもの、毎日の姿が可愛くて嬉しくて




見とれてますわ。


ステキね~



 

こちらもいい形ね^^


たくさん咲くのがいいのか、限定品のような少なさがいいのか
悩むところね(^、^)ゞ 



 


ブルーベリーの葉も紅葉して、それが例年より綺麗みたいよ。
寒暖の差が今年の方があるのかもね?


 

これは大輪の楓さん。

美しいわ~~~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜






グレイスも色が柔らかく褪色してきました。

こんな姿がグレイスっていいのよね~
枝が細くてしなやかだから枝垂れます。


 

これはアーチに沿うようにして育っているオールドブラッシュ。

ひゅんと長いシュートが伸びて、それがアーチに沿ってるんですけど
もしかしたらオールドブラッシュでアーチを飾るのもいいかもですよね?

冬の剪定・誘引にむかって、あれこれ算段している今日この頃です^^





 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

万葉とミニバラ

2012-11-11 17:36:42 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



万葉が少しだけ花びらを開かせ始めました^^


よく草笛の丘のバラ園に行っていた頃
いつも綺麗に咲いていた大輪の万葉を見て
吸い寄せられるように名前を確認に行った私でした。

その頃は「鈴木省三のコーナー」にありました。

素敵なバラだな~、と
私にしては珍しくHTの万葉を庭に迎えて


何年目かな?2年?3年?




綺麗な色ですよね~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 

赤がちょっと花びらにさしてますね。


万葉はすごく陽射しが欲しいバラみたいですよ。
調子が悪いので陽射したっぷりの西側に移したら元気になってきました。




こちらの蕾は、さらに赤い^^




この秋は2輪ですけど、春に向かって元気をいっそう回復してくれるといいな!


私の庭、陽射しがたっぷり当たる場所が少なくて
バラ育てでの悩みはそれに尽きます。

今日はレディ・エマ・ハミルトンを主人の借りた畑に植えて来ました。
畑は陽射しがたっぷりだから^^
きっと1年くらい陽射しを浴びれば調子を戻すかな?って。

畑の一画、バラ畑にしちゃおうかな?!




今日のオールドブラッシュ。

この子は少し陽射しが弱くても頑張って咲いてくれます^^
我が家向き。





一週間ほど前、出会った可愛いミニバラ。

最初グリーンアイスかな?って思ったけど




可愛いピンクの花で、グリーンアイスではなさそうですね。

とっても可愛いミニバラさんです。
花の姿や葉の様子、枝振りなど
私の育てているスノーシャワーにも良く似ています。

元気な子だといいな^^




 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バラの根が病気!根こぶ病・・・追記しました(五月の開花)

2011-08-08 17:27:20 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



****** 2010.12.27初記載・追記は下に続けています ******

分かりにくい写真ですが、真ん中の緑の支柱が立っている所にバラ苗があります。
アプリコーラというバラです。

昨年ふるわず、今年は春の開花は美しかったものの、その後ふるわず。
良く咲く種類とのことなのにどうしたことか
日当たりのせいだろうか、と思い先日掘り上げました。

ざっくりスコップを入れ掘り上げようとすると
結構根は広がっているようで「良く育ってるみたい」と思いました。


ところが、あらかたスコップで周りを切って持ちあげようとしたら
「あれれっ?!」
一番元気そうな太い根っこが前触れもなく折れてしまって!

いやいや、なんてこった!どうしてこうなった?!と。。。




我が家のアプリコーラは背丈30~40㎝のまだ小さい姿なので
こんなに根っこが切れてしまっては…7割の根が無くなった感じ。


しかも、見ると根が病気です。

小さな瘤がいっぱい出来てます。




丸くて小さな瘤がいっぱいあるでしょう?

これ、見覚えがあります、以前も・・・

この場所のすぐそばに植えてあったバラの花霞の根がこんなだったんですよ。
その時はネットで調べて、てっきり癌腫病だと思いました。
また専門のサイトで「感染はしないので大丈夫」とあったので
花霞はそのまま強剪定などをして植え替えて育てています。


でもでも、これは?!
つまり感染してますよね?
もう一度、調べて調べて・・・やっと写真などに辿り着き
どうもこれは癌腫病ではなくネコブセンチュウという小さな害虫の仕業かな?と
そこまで今朝辿り着きました。

すごく厄介な害虫のようです、困ったな~
ここの土も周りの土も、もう虫でたぶんイッパイなんですよね。

で、きっと花霞を植えかえた辺りも広がっているだろうし。。。まいったな。


この植え替えの時はまだ調べきれなかったので
アプリコーラはダメもとで鉢植えにしました。




ネコブセンチュウに侵された根は切り取るしかなかったらしいので
根が勝手に切れたのは良かったことで。

でも土にいっぱいその虫がいるとなると
それをとにかくどうにかしないとね。

マリーゴールドが効果ありとか、木酢液がとか、ニームがとか
いろいろ情報はあるようですが、良く読むとそんな簡単にはいかないらしい。

やっぱり農薬が必要みたいです。
その農薬も劇薬で素人には扱いが難しかったり
他の良い微生物まで殺してしまったりするものもあるらしく
正直私ではどうしたらいいのか判断つきません。

アプリコーラを植えていた場所の近くには
フランシスブレイズや琴音、クレマチス数種、少し間隔をあけて
イブ・ピアッチェや他のクレマチス、オールドブラッシュ等がいます。

クレマチスの根もこの虫にやられるようで、これは被害甚大かも。


今日は農業向けのお店まで薬を教えていただきに出掛けようかと。



年末大掃除はどうするんじゃ!と思いつつ・・・
う~~ん、せめて換気扇だけは掃除してから出掛けるか。



この根っこの状態、何か情報がありましたら
どうかよろしくお願いします。


****** 追記しました(2010.12.27当日) *****

換気扇フードの掃除をやっつけて、農業資材の専門のお店まで出かけました。




根を少し切って洗ってジップロックに密閉して持って行きました。

話すより見ていただいた方が確実な相談ができるものね。
感染防止にジップロックです(^-^;)ゞ

で、見ていただくと、これはネコブセンチュウでも癌腫病でもなく
根こぶ病だということです。
私も検索していて、この3つの名前が出てきていたのですが
そして根こぶ病が一番マシかな?と思っていたので
ちょっとだけ安心しました。

「どうすればいいでしょう?」と聞くと
すぐに「これやっておけば元気になるよ」と選んでくださいました。




根こぶ病って土が原因なんですって。
悪い菌と良い菌が土中にあって、悪い菌ばかり増えてしまうと
根が病気になる、ということだそうです。

こぶは植物が自衛本能で、悪い菌が体内に入らないように防御しているのだとか。
土が気になるなら取り替えるしかないけど

「要するに悪い菌の密度の問題だから、その密度を落とせば良い」
「腐葉土などを土に良く漉き込んで空気の多い土にすることが大事」
「空気の多い所には良い菌が多く、土中深い場所のように空気が少ない場所では
悪い菌が多いんだよ」

「これをやっておけば根が元気になって養分を吸うようになるので
根こぶが治らなくても元気になる」
「いい花が咲くよ」

と、いろいろ教えていただきました。

お店のたぶんご主人と他にお二人が談笑中で、皆さんが詳しく
私の質問に皆さんで答えてくださって心強かったです。
しかもストーブで焼きあがった焼き芋を質問が始まる前に
「はい、まずはこれ」って(笑)。

なんだかお医者さんにかかったみたいに安心して
この「キチン酵素」を買って帰ってきました。


これをあげるのは春先が一番効果があるとのことでした。
「今、やってもいいですか?植え替えしたのにもあげていい?」との質問には
「やっていいよ」「春先の方が効果あるよ」とのことで
気持ちが急くので(苦笑)私はとりあえず明日散布してみます。

あとは春先ね^^


土は堆肥などをずいぶんあげていたつもりでしたが
この場所は土が粘土質で硬く混ぜ込み方が足りなかったのだろうと反省。
この冬は土壌改善をもっと励もうと思います。



ちなみに土は消毒することは出来るけど、そんな薬を使ったら
今植えてある植物がダメになる、とのことでした。
もう一つ、ちなみに
癌腫病は感染しないというのは「そりゃウソだ、感染する」とのことでした。
もう一つ、ちなみに
「マリーゴールドはネグサレセンチュウには効果あり」とのこと。
いっやぁ~、こういう詳しい方の話を聞くのって楽しい!!

こういうこと分かると、ますます園芸が面白くなってきますね~(*´∇`*)
根の状態を見た時はガックリでしたが
今はなんとなく♪♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪♪ルンルンです^^




***** 2011.3.7追記 *****

さて、待ちに待った「春先」がやってきました。
2月の下旬に一度お約束の「キチン酵素」を規定通りに薄めて施しました。

そして3月5日の様子は



ほら!こんなに綺麗なピカピカの新芽が展開し始めています^^
アプリコーラ独特の明るい照り葉です、嬉しいな~(*´∇`*)

どうでしょうね?根こぶ病から復活できそうな気がしませんか?




枝のあちこちからいい芽吹です。
元気そうですよね^^

昨年掘り上げた時、根をかなり失いましたから
今どの位根が育ちだしたのか心配でしたが…

でも復活の兆しだと思っています。

この日も2度目の「キチン酵素」をあげました。
他のバラたちやクレマチスの鉢にもあげましたよ。

最初は何度か定期的にあげた方がいいらしいので
またそのうちあげようと思っています。

もうすこししたら、またご報告しますね^^


*************************
2011.8.9

咲いたら載せようと思いながら、すっかりご報告が遅れてしまいました。
アプリコーラ、春にちゃんと元気に咲いてくれたんですよ。

 


2011.5.18

5月18日に一つ目の花が開花して、ご覧のように蕾もたくさんあがりました。
根こぶ病から立ち直ったようですね^^




アプリコーラは中輪の花、ちょっと不思議な濃い色合いです。




蕾の色が思いっきり朱色なのもいいですよね。




2011.5.23

数日経つと色が淡く、ピンクに変化してきます。
一株の中に様々な色が同居して楽しいですね。





良く繰り返し咲く、とあるのですが
我が家ではそう頻繁には咲きませんね~

繰り返し咲くなら、ERの方がよっぽど頻繁に咲きますよね。
アプリコーラは花のあと、花の頭だけ摘み取るようなことをしておくと
またすぐ咲きます…と、どこかで読んだのですが…

その通りにしてるんですけどね~

7月にちょろっと咲いたまま、今は夏越し体制に入っているようです。


秋冬に期待ですね。



病気だと言えば、一生懸命看病するのに
元気になったとなれば、咲く回数が少ないじゃないか、ときたもんだ(^-^;)ゞ

ま、そんなもんですね~(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ





コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

四季咲バラ ヨハン・シュトラウス

2011-05-15 10:09:11 | ・万葉とヨハン・シュトラウス


***** 2011.5.15 *****

とっても素敵に咲きだしました!
今朝のヨハン・シュトラウス。



大輪の「バラといったらこのイメージ?」みたいな姿です。
この写真、部屋の中から写しました。





出窓の外で、この位の高さで咲いています。


折節さんのお宅みたいに、ここの窓が開いたら・・・バラがもっと近くに感じるんですけどね
残念ながら、この出窓は開かないの。。。




外に出てみると、下の方の蕾も美しくなっていました。




照りのある葉も綺麗ね~^^



2011.5.15

今、こんな感じ!


また見てね^^




***** 2011.5.12 *****



今朝も小雨が降っています。
雨続きの中で、ヨハンさんはゆっくりと展開中。




今日はこの足元にチラッと写っている水色の花も見てくださいね^^




コンフリー、多年草です。
アルプラントさんがイギリスからいただいた苗だそうで
普通のコンフリーより小型で育つそうです。

昨年「英国のコンフリーだよ」っていただきました。
小さな鉢植えでこの場所で育てていたら
鉢から根が出て居すわったので(笑)
今年は地植えにしてあげました。




これは数日前の雨に濡れてないコンフリー。
小さな水色の花が集まって、こういうの皆さん好きでしょう?

私も好き(^m^)




いい感じで花穂があがってますよ^^

ヨハン・シュトラウスと一緒に、英国生まれのコンフリーも
しばらく愉しませていただけそうです。

また追記しますね♪




***** 2011.5.10 *****




私にしては珍しい木立性の四季咲バラ

ヨハンシュトラウス johann strauss.
四季咲き 大輪 ハイブリッドティー
フランス メイアン社

かなりの強健種だそうです。
いかにも「バラ!」というような姿のこういうタイプ、好きじゃなかったはずなんですが
あまりに蕾の頃が美しくて

しかもお友達のブログでさんざん誘惑されている時にホームセンターで出会ってしまい
しかもですぞ、その時いっちばん美しい時でね
遠くからでも目立って吸い寄せられてしまったわけです。



といういきさつで我が家で暮らすことになったヨハンさん。
ここで2回目の春を迎えました。

昨年は少し心配な感じでしたが、今年は育った感触があります。

春の蕾は柔らかに育ち始めています。




これから随時追記していきますね^^



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

琴音

2010-11-26 08:40:27 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



日当たりの悪い場所で
琴音が一輪咲きました。


ちょっと渋さをまとって、初冬の美しい色。


琴音が弱々しげに咲く度
ごめんね、こんなに日当たりが悪くて・・・って心の中で謝っています。


もう少し良い環境にいた時は
春など大きすぎるような花で咲いたものなのです。


この冬、少し日当たりを改善してあげる予定です。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七月のアプリコーラ

2010-07-18 23:07:02 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



アプリコーラ、2番花が始まりました。


「繰り返し良く咲く」と強調されていたバラなので
どんなに早く2番花が現れるのかと期待していましたが

我が家の場合、まだ小さな株なので
他のバラと同じ速さみたいです。





思った以上に小さな可愛い花で
思わず笑ってしまいましたが、なかなかカワイイ。




蕾はやはり濃い色で魅力的。


小さな花で咲きだしたのは、まだ力足らずの株だからか
それともそういう性格なのか






秋にはどんな顔で咲きだすのか
まだまだわからないアプリコーラ。








病気には強いようで、しっかりした濃い葉を茂らせています。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

琴音ちゃん

2010-06-18 18:40:11 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



四季咲き、HTの琴音ちゃん

雨で重たくなって折れそうになった枝を家にいれたら
綺麗に咲きました。


琴音も日当たり不足な場所にいます。
ここのところ、2年?3年?一番花に恵まれません。

これはまぁ、なんていうか一応一番花なんですが
すごく遅れて芽吹いて咲きました。

琴音ちゃんは雨に打たれても、虫に潜られても
すぐに泣きべそ顔になるバラで

こうやって室内で初めて無傷な姿を見た思い。
こういう子は鉢植えが向いてるんでしょうね。




気の毒なことに地植えで、しかも日当たり絶不調の場所で
う~んと背伸びさせてます。


これはこのまま高く育てて頑張っていただく予定。
それでもダメなら、やっぱり鉢植えに戻します。


ここ数日は不調株の申告中です(苦笑)





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アプリコーラという薔薇

2010-05-29 09:36:54 | ・万葉とヨハン・シュトラウス


2010.5.26撮影

アプリコーラ
四季咲き・中輪・フロリバンダ
樹高は低目で横張り性
ドイツ、コルデス社

花色が微妙に変化していくのが楽しいバラです。
繰り返し良く咲くのも特徴のようです。



 
2010.5.23撮影


5月23日、咲きだしました。

ピンクの混ざった橙色。

この株は大株で購入して2年目です。




2010.5.25朝


雨あがりの朝には、こんな顔で咲いていました。
花びらの質がしっかりしていて
だから花のもちがいいようです。


咲き殻だけを摘んでいくと次々咲くそうです。
去年、それを忘れて
春の一番花の後、少し多めに切り取ってしまって

そしたらその後ずっとダンマリでした。
かなりご機嫌を損ねたらしい(^-^;)ゞ



2010.5.25撮影


今年はそこのところ、身に染みましたから(笑)
しっかり花殻だけを摘み取っていくつもり。


さてさて、どの位咲いてくれますやら?!



2010.5.26朝


毎日少しずつ変化していく花の色




こんな濃い色の蕾も現れました。

開き始めの色さえも、天気や温度によって変わっていくようです。



2010.5.26撮影



そして今朝は約束通り、花の頭だけ
幾つか摘み取りました。



2010.5.29朝

咲き進んで、こんなに淡い色になった花もあります。
脇にある蕾の濃さが、またいいですね。



2010.5.29撮影


あまり背高にならなくて
一年を通して咲き続けてくれる子が欲しいと思っていた場所

そこに植えてあります。


これからの姿が楽しみな期待のバラです。





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

淡い琴音、黒い羽根のイトトンボ

2009-06-11 20:57:29 | ・万葉とヨハン・シュトラウス



琴音が半日陰の庭で咲きだしました。

一番花は日差し不足で一つだけ咲いて
他の蕾は白くなって朽ちました。

その分も頑張って二番花。




淡く綺麗に小さめに咲いてます。


他のシュートの先もこんなです。



普通、こんな蕾の山はカットして調整するのでしょうが
まぁまぁ、いいではありませんか。

だって一番花が咲けなかったから
咲きたいんですよね、きっと。






そんな琴音に美しいお客様。


黒い羽根をひらひら、ひらひら揺らして

細い体は緑か青か、深い色で輝いています。





綺麗ですよね~

主人が見つけました。


主人といえば、まだ鳩さんに夢中です。
餌付けしちゃってます。




これは2,3日前の写真ですが
まだ毎日やってきて
餌を気のゆくまでついばんでお風呂みたいに水入れに浸かっていきます。






もう家族はそれぞれ解散したようで
我が家に戻ってくるのはこの子一羽。

「生まれたところがわかるんだね」と
主人はめちゃくちゃ可愛がっています。







コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加