* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

だるまストーブの鉢できあがり~♡

2017-08-23 09:30:27 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

 陶芸教室で成形して素焼きしていただるまストーブの鉢

←成形が終わったところ。


本焼きがあがりました~!

先に言っときます 笑えます。

 

じゃじゃん!

ははは 自分でも笑っちゃった!!

この足がねー、なんか笑えるよね~

 

一応底には穴があいてて水がはけるようになってます。

で、上に多肉を植えて~
灰の掻きだし口にも小さな多肉植えて~

あの本物のだるまストーブの鉢のミニチュア版にしたいのです。

↑以前出かけた先で見つけた素敵なだるまストーブの寄せ植えです。

 

 

ぽちぽちっとよろしくね*

(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

羽の鉢製作中~*

2017-07-17 12:00:32 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

連休ね~、今日も暑い!

小学校は先週の土曜日から夏休みになったんだってね。
ちょうど土曜日が陶芸教室で、そんな話題がのぼってました。

「最近は夏休みがそんなに早いの?!」って私が聞くと
孫のいるメンバーが「終わるのも早いのよ~」「秋休みってのが最近あるからそのせいかな?」って。

孫がいないと時代に取り残されるわ(@@;)

せっせと取り組んだのは羽根の鉢の仕上げ。
実は去年成形して素焼きが上がってました。

それに化粧土とか釉薬をかけて仕上げです。

羽は陶芸を始めた当初から私の憧れのモチーフです。

その羽を2枚与えた丸い鉢。

 

この写真はベンガラ(手前の赤茶色のもの)を少し溶かして
鉢にアクセントとして塗っています。

鉄分の多いものなので、本焼きで焦げ茶色に変化すると思います。

 

ベンガラを塗る前に、白化粧土や青化粧土を塗ってます。

この化粧土が焼きあがったとき、どんな効果になるか楽しみです。

 

今年の干支が鳥だったので、実は鳩も作ってあったの(笑)

これも素焼きがあがっていたので、白化粧土と青化粧土でオシャレしてみました。

 

こちゃらは・・・鳩に餌をやる人(^t^;)ゞ

白化粧土を若干塗りました。

 

隣では猫作家の仲間が猫を量産中。

彼は陶芸教室に入ってきた10年くらい前からひたすら猫を作り続けています。

今や型もさまざま作り、押しも押されぬ猫作家!

 

表情も可愛くなってきて、私も大好きです^^
写真はまだ製作途中、これから目とかつけていろいろとね^^

 

 

さて、私の鉢。そのまま本焼きにしようかとも思いましたが
やはり釉薬の変化も見たくて
薄く釉薬をかけてみることにしました。

 

 

釉薬を小さなボウルに持ってきて筆で塗ってみます。
大好きなワラ灰釉薬を選びました。

 

薄いので、どんどん滴ります。

その滴り方も楽しいかもしれない^^

 

鉢なので通気性もあったほうがいいので裏には釉薬をかけません。

 

外側も釉薬がかかってない場所もあって
本焼きしていただいたら、どんな焼き上がりになるかな~

 

 

デッキでは多肉たちが綺麗です。

 

一時変な姿になっていたダスティローズが美しくなり

 

花を咲かせています。

 

こちらは冬にまさかの雪でダメージを受けたデザートローズの株元です。
傷んだ大きな葉を取り除いて、新しく生まれた小さな葉が可愛い。

 

羽の鉢が出来上がったら、何を植えましょうね^^

 

フェレットのいたずらっ子ぶぶちゃん。

ぶぶちゃんは毎日夏休みです(笑)

 

 

Ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。
ぽちぽちっとよろしくね* 

   にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

ありがとう!今日も良い日を~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だるまストーブの鉢作るぞー(`ω´)ノオゥ!!

2017-07-09 17:16:55 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

今日はUPをお休みしようかなぁ~って思ったのに
やっぱりUPしたくなって(笑)

昨日の陶芸教室で成形してきた鉢の工程です^^

まずはざっくり

こんな感じに積み上げて(紐作り)

 

焼きあがったとき鉄の感じを出したいよね~
ギザギザ模様つけまっす♪

 

焚口?これつけてたら周りから「それって薪ストーブ?」
「いや、石炭だよね、それって」と声が飛ぶ。

なんだろねぇ~ 作ってる本人がよくわかってないし~

 

取っ手はいらんかな?あってもいいか?

 

下に灰を出す口があったもんね~?

 

足をつけて(3本)床から上がるとカッコ良くなるはず。

 

 

 

足が肉感的すぎたか?? (゚_。)? ありゃりゃ。。。


素焼きする時、足が折れちゃったりするんだって。

なので体重が足にかからないように補助の台をつけて焼成するそうです。

「煙突はどうしたのー?」という声が~

煙突も後ろにつけました。
足は見えないけど3つ付けてあります。

一番膨らんだお腹のあたりの内側には上下の仕切りをいれてあります。
その仕切りは水が流れるように穴つきです。

 

気が向いたらポチっとね~♪ 

(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
  にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  

ありがとう!今日も良い日を~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり液肥が美味しいのね♡ミシン部屋の多肉たち

2017-01-17 10:22:00 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

今日は多肉部屋と化したミシン部屋からこんにちは♪

こちらは南西向きの窓辺。

 

 

こちらは東南側。

朝陽が早くから差し出すので、この部屋の多肉たちは本当に幸せそう

外で凍えている子もいるのに甘やかされてます。

この部屋は普段暖房は付けないんですけど
お天気がいい日は、暖かくて感覚としては春。

だから多肉たちも他の植物たちも喉が渇くしお腹もすきます

そこで登場するのがこれ

たぶん皆さんもやってらっしゃるでしょうけど
薄めた液肥を入れたペットボトル、もうこれは必需品~
大きな鉢にはこのままトポトポと注ぎ、小さな鉢にはティーポットに移して
三々九度のように注いであげてます。
そんな時間って一人ひとりと会話するみたいで楽しい時間よね~^^ 

で、水温ね、お部屋の温度に合わせてあるのが意外と大事。

 

例えばシンビジウムなんかは急激な気温の変化で蕾をポロポロ落とすでしょう?
水もね、あまりに冷たかったりすると蕾を落とすことになっちゃうの。
 

 

せっかくの蕾ですもの、みんな綺麗に咲かせてあげたいですもんね~

でね、シンビジウムやデンドロばかりじゃなく
多肉たちも薄い液肥が大大大好き~

 

なんたってこの部屋、体感は春ですからね

 

この間まで一階のリビングで過ごしていて
フクロモモンガのふくちゃんに噛まれてボロボロになって
ここへ避難してきたコノフィツムさんたちも

 

最近やけに輝きだしていらっしゃるんです

食べられちゃった粒はさておき 無事な粒の色が充実してきた!

こちらもね、脱皮しながら新しい体が出てきてふっくらしてます。

一番すごいのが、ひっくりかえされて(ふくちゃんに)枯れ枯れだったおチビさんが

見事に復活


どれもこの部屋に来てから被害に遭わないことと
薄い液肥のごちそうをもらっているからだと思うんです

 

さて悪戯っ子のふくちゃんは、今朝は花瓶の中に入り込んで籠城したため

花瓶ごとテーブルにおろされて「あれれ???」って(笑)。

朝1時間半から2時間ほど、部屋の中を自由に飛び回らせています。
それ以外の時間はケージの中でネンネです

可愛い子ですよ~

 

 

来て下さってありがとう!  

 ランキングに参加しています。ポチポチっと押していただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

今日も良い日を~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋麗もおぼろ月も麗しく。。。

2016-11-29 07:09:41 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

 雪も霜もへっちゃらな子もいまして、そういう子のほっぺが気になる今日この頃。

秋麗が微妙な色合いの佇まい。
本当に様々な色が混じり合っていますね~


多肉って、体全体が華なんですよね

一年中、いろんな色に染まって
そして成長したり体を小さくしたり
その表情も刻々と変わるから見ているものを惹きつける。

 

おぼろ月や虹の玉、白牡丹やボンビシナ・・・並んでます。

 

手前の小さなおぼろ月が色を変えてきて、その隣の名無しさんも色を変えて
この辺りが華やかになってきました。

 

毛ガニみたいなボンビシナは、見た目弱そうなのに寒さに割と強いんですって。
夏さえ乗り切ればこっちのもんよ!って子らしいです。

 

おぼろ月のお母様たちは

すっごくデッカクなって、もうハチャメチャ状態。

この暴れ方こそおぼろ月か!とも思われます。

 

でかいねー とか思いながら毎日見てる(笑)。



虹の玉さん、素敵な色です

 

 

 

来て下さってありがとう!
ランキングに参加しています。ポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 

今日も良い日を~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リメ缶と天使のアロエ゚*

2016-09-05 09:46:28 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  

小さな可愛いアロエ。
先日いただいたばかりの子です。

名前が出元から判明しました!’ステゴダウルス’ですって。
交配種だそうで、検索しても何も出ません。。。

もしかしてその方が交配して名付けた???
ステゴダウルスって、なんか  ザウルスって感じ?

ザウルスって言ったら・・・

これよね~?

 

で、捨て子・・・・

 

こうなる? 

ステゴダウルス。 うん、葉の感じがザウルス系(笑)。

 

この子をいただいて、鉢を作らなくちゃッてリメ缶作ったんですよ^^
もう植えてあるのでお気づきとは思いますが 

 

見た瞬間、うん!これはクリーム色と水色だぁ!って浮かんで

得意のサバ缶がこうなりました(笑)!

 

作り方はいつも一緒なので省きますが
塗り分けるにはこんなふうに

養生テープを巻いて塗ると簡単です。

しゅるしゅる~っと剥がすと

 

綺麗に塗り分けられていてウッフンの瞬間

 

できあがりっ

 

ステゴダウルスちゃんに似合ってる?

 

 

いつも応援ありがとう!励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ    

(CTRLを押しながらクリック!)

今日も良い日を~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

青い馬の創作鉢*

2016-09-04 16:08:45 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  

 

 

青い馬のレリーフ付き創作鉢、作りました。

これは多肉には少し大きめの直径20cmくらいの陶器の鉢です。

この馬が素敵でしょ
実はこのレリーフは陶芸の先生(清野一郎先生)の作られたレリーフで
生徒たちが自由に使えるよう型が教室においてあります。

そのまま作れば壁掛けなどになるレリーフですが
鉢にくるっと巻いてみました。

 

底には穴を忘れていませんよ~

 

 

ちょっとゴツゴツした岩を思わせるような仕上げにして
仲間から「この感じ、いいわね~」って褒めてもらえました

 

もう一つ。

 

取っ手付きの鉢。 これまた直径20cmくらいかな?


釉薬を筆でいろいろ塗り分けて愉しみました。


ブルーの色が大好きなの、わたし

 

もう一つ、こちらは小さめ。

ヘンなカッコだけど(笑)

羽根がモチーフ。 鳥みたいな?


ひっくりかえしたら、チキンの丸焼みたい!

 

お尻~ なんかアヒルみたい??

 

さて、何を植えようか・・・これからです

 

 来てくださってありがとう!応援よろしくお願いします

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ    

(CTRLを押しながらクリック!)

今日も良い日を~

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

デザートローズ*テグスでパッツン☆and眼鏡つゆ草

2016-09-01 09:57:39 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  

 アフターグローをテグスでパッツンしたら?とアドバイスいただいた私ですが
いきなりアフターグローは不安なので

育っていて仕立て直しの必要なデザートローズで練習することにしました!

 

練習台になるのはこの子。
小さな一人でしたのが、育って3人になってます。

親が大きくせり出していて、このままでは冬の居場所が困るので
この親御さんを独立させようと思います。

テグス、用意しました。

 

どの細さがいいのかわからなかったので、とりあえずこんなのを買ってきた。

テグスって釣り用品って思ってたけど
100円ショップの手芸コーナーにありました。

ビーズの・・・・あ~、考えたら私のビーズの箱にあったわ~
今頃思いだした。遅すぎ 

 

さて、切るにあたって

 

この古い葉は落とした方がいいよね??

無理やり何枚か落としたら

 

あらっ ここにもチビさんがお誕生~

ということは、この上でチョンパですな?
ここにテグスを2重に巻いて、力を入れると~
あっけなくパツっ!と・・・いきなり外れて

落ちました! ビックリ!

 

とりあえず葉は無事でした。

切り口を乾かす・・・ということなのでこんな感じで。

 

本体の方はこんな感じ。

このままじゃせり出してるのが改善されないので
もう一回パッツン!・・・と思ったら、テグスの方が切れちゃった

もう鋏でいいや・・・と鋏でチョッキン!

 

これで切り口の下の方から、また赤ちゃん出るのかな?
どうなんでしょう?

 

 

とりあえず綺麗な形に収まりました。

 

で。

これはどうする???

とりあえず網の棚に置くことに。切口、乾かすんだもんね?

 

で。

これはどうする?? 捨てる??
芽、でるのかな?

わからないので、とりあえず雨のかからない日影で保存。


チョンパした親御様は

 

多肉部屋の半日陰で2~3日乾かします。



さて庭では

日差しが戻って松葉ボタンが嬉しそう

 

ミントの花も咲き出しています。
水をあげると、さわさわと音がするかのように香り立ちます

 

草むらでは眼鏡つゆ草が、おはようって。

とうとう9月ですね。
今日も良い日を 

 

 

 

来てくださってありがとう

 
 
応援よろしくお願いします。励みになります
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
 
お手数ですが、もう一つよろしく
 
 

また明日~ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう一つのコノフィツムandリメ缶

2016-08-28 15:24:08 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  

 

もう一つの小粒なコノフィツムを新しく作ったリメ缶に植えました。

 

植え替える前は↓ ↓ ↓

植え替える前に、この茶色い皮をむいてあげなくちゃ!と

ピンセットでそーーっと剥きましたが・・・
いっや~、これ大変!

なかなかうまく剥けません。

これって・・・どうなの?自然界にはこのコノフィツムはいないんだろうか?


誰もこの皮を剥かなかったら、結局これはどうなるのか?
・・・なんて考えながらやりましたよ~

失敗して二つ、もぎれちゃいましたが  ま、仕方ないです。

 

すごく長い間植え替えてなかったので、もう土らしき土もなく

根も・・・・これはどうなんだろう 育ってないんじゃ

などと思いながら

昨日のリメ缶に植替えました。

分裂してた株を別の小さなプラ鉢に。

 

さぁ、これで少し気分を良くして育ってくれますように

 

 

 

来てくださってありがとう

 
 
応援よろしくお願いします。励みになります
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 
 

 今日も良い日を~ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レトロリメ缶*一緒に作ってみませんか?

2016-08-27 14:07:21 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  

 

 

 

レトロリメ缶一緒に作ってみませんか?

絵心ないから~ 字もうまく書けないし~ って弱気な方のために
簡単に字を写せる方法も載せてあります。

出来上るのは ↓ これ

手前のリメ缶です。(後ろのは先日の記事のね) 

用意するのは

筆を一本、アクリル絵の具(100円ショップでも入手可能)、クレヨンまたはカーボン紙
薄い紙、つまようじ、水、ニス。。。あ、それと缶!(笑)

 

書きたい文字を探しておきます。
プリンターがあれば好きな文字を好きな大きさで印刷しても 

 

私はこのチラシ。ミスドの店頭でGet!

いつか額にでも入れようかと仕舞ってありました。

 

写したい文字の上に紙を置いて

 

ネームペンでなぞります。

 

今回利用するのはこの缶。

白桃スライスの缶を、自分ちの缶ゴミの中から探してきました

 

ラベルが紙なので剥がしておきます。

そこに

白いアクリル絵の具を絞りだして絵筆で塗ります。

白→紫→青と紫 というふうに塗り重ねます。

一度づつ乾かしてから重ね塗りですよ~
なかなか乾かない時はドライヤーで乾かしてね 

 

しっかり平坦に塗るより、ちょっと荒く塗りむらがあるくらいが風合いがあります。

 

さて、ここでクレヨン

さっき文字を写した紙を裏返して

そこにクレヨンを塗ります。

 

この紙を缶に巻いて

 

ペンで輪郭をなぞります。

 

(カーボン紙のある方は、クレヨン不要です。)

ほら、クレヨンの跡が付きました

 

ネームペンで輪郭を描き直し

 

つまようじを用意して、先をほぐして細い筆の代わりにします。

新聞紙を折り重ねて、そこにアクリル絵の具をちょこっと絞りだし

つまようじの先で

塗っていきます。

はみ出さないことだけ気をつければOK!

文字だけでは寂しので花もようでも描いてみる?

子供のころの気持ちに戻ってやれば誰でも描けますよ~

ネームペンで輪郭を描いて、あとは塗り絵ね

 

別の色は新しいつまようじを筆にします。

 

 

後ろ側もね(^_-)~☆

 

後ろのお花は青くしました。

葉と茎を表側と繋いで

こんな感じでどう?

今度はオールド加工。

ティッシュの先を丸めて


茶色をつけてみて、新聞紙でかすれさせて
 

いかにも錆びたように塗っていきます。

塗ると言うよりスッと拭くような感じで、一方向に。

全部絵具が乾いたら

ニスを塗ります。艶ありでも綺麗と思います。
(使用法をよく読んでね)

 

たっぷり塗りました!!

 

空き瓶に被せて乾かしてます(笑)。

ここでちょっとお掃除~(乾くのに少し時間がね)



そして最後に!(やらなくてもいいけど、笑)

マニキュア~

 

花びらのところにトップコートを塗って~

 

わかる??ちょっと盛り上がって、透明感が出て綺麗でしょ

緑のマニキュアは

葉のところにちょっとあしらってみました

 

 

出来上りっ

 

 

 

お気に入りが増えました~

 

来てくださってありがとう

 
 
応援よろしくお願いします。励みになります
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ 
 

 今日も良い日を~ 

今まで作ったリメ缶たち。

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いハートのコノフィツム&リメ缶

2016-08-25 10:45:45 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  いつもクリックありがとうございます。励みになります。

コノフィツムって知ってますか~?

面白い子なんですよね、ころころしてるの。

湿気が大嫌いで、お日様が大大大好き!

初めて育てた6~7年前に、他の多肉同様の扱いをしてたら(勉強不足!)
梅雨から夏にかけて衰退して、とうとうダメになってしまいました。

その時ブログ友からいろいろ教えていただいて
このコノフィツムもその方からいただいて大事に育てています。

 

コノフィツムは一年を通して、かなり乾かしめで日当たりの良い出窓育ち。

こうしたら衰退しなくなりました。

 

でね、今脱皮を始めてます。

 

そとの皮をプチン!と割って、中から新しいハートさんが出てくるの。
この時、うまくすると一つの抜け殻から二つのハートが出てくることがあります。

そうやって増えるらしいですよ。

 

 

前回脱皮した皮がまだくっついたまま。

これはピンセットで剥いてあげた方がいいんですって。

 

ピンセットの先がちょっと当っただけでも傷付くので慎重に~

 

ほーら、こんなに剥けました。

 

ちょっとグラグラになったハートもあるけど~

 

先日作ったリメ缶の底に穴を空けて(釘とトンカチ)

これに入れてあげようと、今の鉢から抜こうとしたら
一体化したみたいにきつくて~

やっと抜いたら、こんなでした

 

 

真っ四角!根詰まり~~~

 

植替えました。 これでちょっと楽になったかな?

 

とりあえず半日陰の方の出窓に。
2~3日したら日向の出窓へ移す予定。

 

でね、もう一鉢

 

お手入れ&植替え待ちのコノフィツムさんが。

これは後日~、リメ缶作ってからにしよう~

 

おまけ。

こないだのオリーブ缶のラベルで作ったリメ缶には

霜の朝を植えました。

 

ラベルの下から出てきた印刷済みのオリーブ缶には

ホワイトスプライトを植えました。

ホワイトスプライトさん、雨に打たれて・・・台風やゲリラ豪雨続きでびっしょびしょ。
これじゃ死にます

とりあえず、この後室内の窓辺に入れました~

今日と明日は晴れの予定・・・でもゲリラ豪雨は?
そして明後日からはまた雨続きらしいです。
多肉さんたちには厳しいですね~

 

来てくださってありがとう

 
 
ブログランキング多肉部門に参加しています応援どうかよろしくね
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
 

 今日も良い日を~ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

氷砂糖と羽根の鉢 *

2016-08-23 14:26:03 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

 

ハオルチア 氷砂糖。

小さめの可愛い子です。

透明度はキラッキラというわけにはいかないみたいだけど
葉の先が尖っていて ムチッとした感じが可愛いのかな

 

近ごろ、横の方にお子様が育ちだしてます。
なんかこういう姿、ほっこりして見とれますよね~ 

 

この子の住処は

天使の羽根のカップです。


陶芸で、ずいぶん昔作りました。

 

赤土を成形して白化粧土を塗って、そして釉薬。

この時、羽根がマイブームでした

 

そしてこちらのハオルチア。

山野草の先輩からいただきました。

その方のお知り合いの方が交配して育てたものだそうです。
透明度が無いのが残念。

ただ面白い増え方してます。

 

 

横からどんどんお子様が増えてまんまるい団子になってるの。

 

360度お子様が。。。。
こりゃ今後どうしたらいいのかね~???

 

この子の住処も羽根の家。

 

赤土に白化粧土、掻き落とし、そして透明釉を薄く。
Hellow my dear!! とか書いてあります。スペル間違ってるよねHelloだわ。

もう焼いちゃってるからどーにもなりません

 

コーヒーカップとしては使い勝手が悪かったけど
多肉の鉢にはぴったりでした 

 

 

来てくださってありがとう

 
 
ブログランキング多肉部門に参加しています応援どうかよろしくね
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
 

 今日も良い日を~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レトロリメ缶作りましょ♪

2016-08-22 11:48:45 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

出来たてほやほやのレトロ風リメ缶。

オリンピックの閉会式を見ながら作りました。
閉会式、素敵だったね~ 

次は東京なんだ!とちょっと実感したわ

さて、リメ缶!
最初の写真はイチゴの絵を描いた面。

正面はこんな感じです ↓ ↓ 

まぁ、どっちが正面でもいいんですけど

 

今日は作った方法をカメラしてたので、良かったら見てね

 

用意するのは

サバ缶!ははは まさかサバ缶とは思わなかったでしょ

オリーブ缶なんかはそのままでお洒落だけど
サバ缶はまさかこのままじゃね(笑)

でも大きさ的には多肉にちょうどいいのよね。

 

さ、作り方、ササッと行きます

 

アクリル絵の具の白を缶に絞りだして

塗ります。 乾かします。

 

地の色にしたい絵具を絞りだして(私は白と青と緑)

 

塗ります。

今日みたいな湿度の高い日はなかなか乾かないでしょ?
そういう時は

 

ドライヤーざんす。

乾かして。

 

下絵を描きます。 ネームペンの細い方を使ってみました。
ちょっとインクが減っててこんなになっちゃったけど、ま、いいや

 

 

つまようじを何本か用意して、塗る前に先っちょをほぐして柔らかくします。
ちなみに私は齧った(^^;) 歯でほぐしたわけ。

 

パレットなくてもOK。 新聞紙に直接必要な量だけ絵具を絞りだして

 

 

お絵かきします。

なにか参考にしたい柄とかあれば、その方が簡単。

裏の方も何も無いよりはあったほうが可愛いよね?

 

イチゴにしました。

今度は少し大きな柄なので、ネームペンの太い方で描きました。
この方が良かった。 正面もこれで行くべきでした。


 

楽しいな~ 気楽にね。

イチゴの赤を厚塗りして、そこを新しいつまようじの先でつつくと
いい感じに凹凸ができることを発見 

 

あら、こちら側の方が成功かも

 

次はオールド加工。

指でやってもいいけど汚れるから、ティッシュでいいんじゃないかな?

ティッシュを丸めた先に絵具を濃いままくっつけて
缶を適当になぞると

ほら、ちょっと汚れた感じに。

 

なにげに絵の周りも汚しておきます。

 

さて、仕上げ!

 

たまたまあったのが艶消しニスでしたが、艶があってもいいと思いますよ~

使用法の注意を読んでからやってね。


筆で塗りました。厚塗りです。

艶ありのニス、欲しかったかも~
艶があった時が綺麗なんです。

 

でもこれでもいいわ、出来上りっ 

 

ほ~ら、カワイイ

これね、遠目でみたら完璧よ! 遠目ね、遠目

 

 

植える時は底に穴を空けます。

さて、どの多肉さんを植える~?
台風が去ったら、多肉さんを植えましょう 

 

来てくださってありがとう

 
 
ブログランキング多肉部門に参加しています応援どうかよろしくね
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
 

 今日も良い日を~

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

チワワとカンテとラベルで作る雑貨✤✡✤

2016-08-20 18:19:37 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢
いやぁ~、まいりました
 
台風以来、毎日のようにゲリラ豪雨
今日も4回は土砂降りになりました。
 
我が家の多肉族は、ほぼ全員空の下なのに。
屋根があって雨をしのげる軒下がないんですよね~
毎日何度も泳ぐほど水浴びちゃって、多肉さんたち大丈夫なのかしら。。。。
 
 さすがに心配なチワワエンシスのおチビさんと
蒸れにも暑さにも弱いらしいカンテは家の中にいます。
 
 
左が1000円だった子。(高い~~、と思ったけど買っちゃった。)
右は葉挿しから芽生えたばかりで100円だった子。
 
ベビーさん、心配でしたがリビングの出窓に保護しているので
今のところ元気に育ってます。
 
 
多肉園のビニールハウスのような太陽光はないので
色は覚めちゃってますが、もう今は仕方ありません。
まずは育ってもらうのが先決・・・というかダメにしないことが一番の課題。
 
 
 我が家にお迎えした時は↓ ↓
 
2ヶ月ちょっと前。
 
 
 
こんな感じでした。
 
色は赤さがなくなっちゃったけど
 
 
ほら大きくなってきてますよ^^
 
 
1000円だったほうの子は、外に置いてる間に下葉が傷んできたので
これは・・・と思って室内に保護しました。
 
 
一番外側の葉を何枚か失ったけど、とりあえず復活!
 
秋になったらお日様にいっぱい当ててあげたいなぁ~
 
ウチは雨の当らないベランダが無いので、ほんと悩みます。
 
 
カンテも先日の台風の前の日から室内の窓辺ぐらし。
 
 
今日の豪雨にも濡れないし、ここはとりあえず安心です。
植え替えたばかりの桃太郎も窓辺に。
 
カンテって日当たりが不足すると、葉がべローンって寝ちゃうんですってね。
 
 
この窓は南向きなので、陽射しも多少いいかと期待してます。
 
それにしても、早くお天気の安定する気持ちの良い秋が来ないかなぁ~
 
 
 
さて、ラベルで作る雑貨のお話。
 
昨日も缶のラベルでリメ缶作りましたが
板に貼るのもステキです。
 
前に作ったものですが
 
 
 
板の端材に白いペンキを塗って、ラベルを貼りました。
ラベルはチーズアルフレッドの瓶詰のラベルです。
水に漬けておいたら、たまたまですがスルッと綺麗に剥がれました。
 
木工用ボンドで全面的に貼りつけて
上からニスを2~3回塗ってあります。
 
これはキッチンの棚の隅に飾って愉しんでいます。
 
 
 
 
 
来てくださってありがとう
 
 
ブログランキング多肉部門に参加しています応援どうかよろしくね
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
 

 今日も良い日を~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいリメ缶作りand子持ち蓮華

2016-08-19 11:47:02 | リメ缶・リメ鉢・創作鉢
可愛いラベルの缶詰を見つけると
多肉を植えるために(中身は何でも、笑)とりあえず買っておきます。
 
昨日はちょうどお料理に中身を使いたかったので
 
 
このオリーブ缶を開けました。
 
この缶、ラベルが紙です。
可愛いデザインなのに、このままじゃすぐ剥がれてダメになるので
 
まずはいったん剥がして、防水加工して付け直すことにしました。
 
そしたら~~
 
 
 
わかりますか~?
ラベルを剥がしたら、中から印刷済みの缶が
 
えーーーっ どゆこと
 
同じ製造元のオリーブのデザインだし~
どこが違うの
 
と見てみたら。。。
 
 
 
一番上にくっついてたラベルには「オリーブ(レモン入り)の塩漬け」
中の缶には「オリーブ・アンチョビ」となってました。
 
そういえば、これ、店頭でアンチョビのとレモンの2種類が並んでたわ~
間違えてアンチョビ缶にレモン入りを詰めてしまって
ラベルを外付けしたのか???
もしくは「レモン入りも売ってみるか」「缶をそれ用に作るんじゃ高くつくね」って
ラベルを外付けにしたのか?
 
想像してると面白いです というか、こんなことになってるとはね?
 
 
 
ま、なんというか私としては印刷されてそのまま使える缶と
剥がしたラベルの2つゲットで、ちょっと得した気分?
 
 
 
このラベルをシャビ缶に貼ってみることにしました。
 
 
 
このシャビ缶は表面に凸凹があるタイプなので
ドロッとして凹凸を埋めるタイプのボンドをしっかり塗りました。
写真を撮った後、へらで平らに伸ばしています。
 
このボンドは安くて170円か180円か、そのくらい。
 
以前、木柱にマグネットを飾りたくて加工した時に使いました。
 
 
このボンドで、スチールの大きなワッシャーを
 
 
こんなふうに木の柱にくっつけます。
 
 
 
そうすると、マグネットがくっつくわけね
 
話がそれました~
 
 
シャビ缶に紙のワッペンをさっきのボンドをたっぷり使って貼りつけて
(これで紙の裏に水分が入ることはありませんね)
 
今度は表面を防水加工します。
 
 
 
¥100SHOPで売っているデコパージュ用のトップコート。
これを塗ります。
 
 
塗った直後は乳白色ですが、乾けば透明になります。
これでかなり保ちが良くなると思います。
 
さて、紙の貼られていないシャビシャビの面は
そのままでもいいんですが、ここはちょっと塗ってみようかと
 
アクリル絵の具を
 
 
直に缶に絞りだして、色合いを合わせながら塗ります。
途中足りなくなったら
 
 
 
また出して塗ります。
 
アクリルガッシュというアクリル絵の具です。
アクリル絵の具は¥100SHOPでも売っているみたいですね。
 
水性ですので、筆はすぐに水で洗えば綺麗になります。
塗った部分は乾けば水分で流れ落ちることはありません。
水溶性のペンキみたいなものですね^^
 
 
 
かくして出来上り
 
いかにもリユースというボロっとした雰囲気が私好み
 
黒っぽい鉢は、銀色の葉の植物を引き立たせるので
こういう暗い色の缶が欲しかったんです。
 
そのうち、ここにお似合いの多肉を植えようと思います
 
 
さて、多肉の写真が何にもないのも寂しいので(笑)
 
最近可愛い子持ちレンゲを。
 
 
 
 
 
 
来てくださってありがとう
 
 
ブログランキング多肉部門に参加しています応援どうかよろしくね
CTRLを押しながらポチすれば画面が飛びません。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
 

 今日も良い日を~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加