* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

今朝の庭をご一緒に

2010-08-31 09:58:56 | 




とうとう八月も最後の日になりました。
明日からは九月、でもまだまだ暑い日が続きそう。

それでも朝夕はひところより涼しくなり
今朝は久しぶりに霧がでました。




背高に高砂百合も咲きだしました。


手入れも出来ずに草だらけになった庭ですが
それでも毎日花が咲いて
朝の嬉しいプレゼントを届けてくれます。

今日はちょっと長くなりますが
そんな庭をご一緒に歩いていただけませんか?




毎朝楽しみにしている西洋朝顔
東の庭への入口のあたりにいます。

南天の木に絡みついて




先日まで濃い群青色の花ばかりでしたが
今朝はこんな可愛らしい子も咲きました。

この子に見とれていたら
壁の方では雨どいに寄り添うように



グラハムトーマスが一輪
なんて可愛いんでしょう。

その先にはブラッシングノックアウトが
大きく枝を伸ばして咲き続けています。



春も夏も秋も
ずっとこんな姿で咲いてくれるブラッシングノックアウトが好きで
伸ばし放題でしたが
さすがに今度の冬はコンパクトに剪定しようと思っています。

先日はここに絡んで繁茂していたクレマチスを
思いきって片付けました。
壁に繁茂させるのが夢でしたが
繁茂することと美しいことは別物でした(^、^;)


そしてその先にフランシスブレイズ



この子も思いがけず今朝可愛く咲いていて
いつも嬉しくさせてくれるいい子です。

  

咲けば嬉しくて蕾を探し^^

フランシスはちょっと日当たりが悪い場所なので
背を伸ばしてアーチに添わせようと思っています。
もう充分日光を確保出来る場所まで育ってきました。

そのアーチを見上げると



クレマチスのアバンダンスが綺麗です。

このクレマチスも繰り返し良く咲いてくれますね。
あまりに暑くて
伸びた新梢の先が焦げ焦げになったところもあるんですよ。
それでも生き残った梢にはたわわに蕾がついて。

大切なクレマチスになりました。


そうこうしているうちに日が射してきて

 

木蔭のルリマツリやホトトギスが
気持ち良さそうに目に映ります。




東の庭には小さな背丈で咲く百日紅を植えていて
先日新潟への旅で
この背丈の小さな百日紅は新潟で開発されたものだと
初めて知りました。

そういうことを知ると、また一つ違った目で
この百日紅が大切に感じたりします。

脇には大きく育ったクサボタン。



なかなか咲かなくて待ち遠しく思っていましたが
やっと小さな蕾が現れてきました。




葉の付け根に粒粒が固まっているでしょう?

淡い淡い紫の小さな花が咲くんですよ。


これも楽しみにしている野葡萄



たくさんの蕾がつきました。




綺麗だなぁ~、と見とれ

見ていると実が…




むむむ・・・
こんなに咲いてもポツンと1個?!
結実率が悪いんだろうか、あの美しい実を期待してるのに

ちょっと心配。。


実と云えば、この東の庭の小屋の脇に育てているイチジク



今年は収穫が遅れていますが
それでも沢山現れてきました。




イチジクの木は小屋ですっかり日陰なので
上へ上へと伸びてもらって
すごく高い場所でなってます。




だから摘むのが大変。

主人が先日朝起きるなり
「イチジクが沢山なってイッパイ収穫する夢を見ちゃった!」と(笑)
夢にまで見てるのかと可笑しくなりました。

正夢になるといいね^^




もうこの場所の上の方はイチジクとポールズヒマラヤンムスクに
占領されてます。

近付くとイチジクの良い香りが…
木全体で香るんですね。

特に夜、このそばに行くと
周り中甘いイチジクの香りで満ちていて
それだけで幸せな気分になれます。


長くなりすぎるので今日はここまで。
お付き合いありがとうございました。

明日は別の場所を一緒に歩いてね^^





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

グレイス、優しく香る夏の花

2010-08-31 09:41:31 | ・レディ・エマ・ハミルトンとグレイス



柔らかな優しい蕾、グレイスが夏の終わりの花を
この2~3日で一気に開かせてきています。




本当に良く繰り返し咲いて
そしていつも美しくて


私みたいな面倒見の下手な人でも
文句も言わず病気もせず。。。



  
 

猛暑の続く中、炎天下にいながら
たくさんの蕾をあげてくれました。

7月だったか、植えていた樽鉢が分解してしまって
暑い中ひと回り大きな鉢に移し替え
その時軽く剪定しました。


お約束通りに芽を出して
蕾をつけて
花を咲かせて


だからバラってステキです。




先日、新潟県長岡市の越後丘陵公園にお邪魔した時
グレイスが美しく咲いているのを見つけ
とっても嬉しくなりました。


育てているとそんなものです。
私のあの子と同じ子が、ここにも居て愛でられている
そんなことすら嬉しいものです。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ルリマツリ、コートダジュール、群青の花たち

2010-08-26 09:58:53 | 多年草・宿根草・一年草



ルリマツリとペチュニアの寄せ植えです。

水色と群青色が淡く濃く溶けあって大好きな一鉢になりました。


ルリマツリ、我が家では冬がどうなのかと心配で避けていましたが
皆さんの誘惑の記事にとうとう負けて(笑)
今年から我が家にも。


瑠璃色というには淡い淡い色あいですが



この柔らかい青が人の心を惹きつけます。


横張りに広がって行くんですね。
以前ルリマツリを朝顔のような支柱にくくりつけて
育てているのを見かけました。
やはり皆さん、そうやって何かに誘引なさっているんでしょうね?




今は椅子に乗って、お隣との境にいます。


そしてこの脇に近頃美しいのが



イタリア生まれの西洋朝顔。

きっとこんな色を群青色って呼ぶんでしょうね。

深い深い赤味の混ざった青です。



 

今年お正月明けにイタリアのKeikoさんがいらした際
お土産に種を持ってきてくださいました。

その種から育ったんですよ。

二鉢育てて、一つの方は鉢から根を地面に入れて
肥料をたっぷり吸っているらしく
まるで別物のような大きな葉と太い茎でどんどん伸びていて
花を咲かせることは忘れているようです。

こちらは肥料が抑え目、慌てて咲きだしました^^



そしてもう一つ、群青色なのか瑠璃色なのか
たぶん群青色かな?
野ボタンのコートダジュールです。




綺麗ですよね~

この目の覚めるような色、好きなんです。






以前も2年ほど鉢植えで育てていたのですが
3年目で剪定時期と深すぎる剪定で失敗しダメにしました。


でもやっぱり忘れられなくて先日新しくゲット。




小さくて可愛い宝物。


和庭ではヤブランも花穂をあげだしました。



暑さで枯れ枯れになりそうな和庭でしたが




これからヤブランやシュウメイギクが優しく咲いてくれますね。



コボレダネから思いがけない場所で今朝咲いた一輪の朝顔




こうやって淡い青や群青色や・・・そんな花を見ていると

暑い暑いといいながらも季節は進んでいる
そんなふうに感じますね。



もう写真の中には秋が潜んでいるようです。





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のスィートチャリオット

2010-08-26 09:26:34 | ミニバラとポリアンサ


2010.8.26撮影


スィートチャリオットの一房が美しくなっています。

一か月ほど前には色が出ず、浅いピンクで咲いていましたが
ここのところでやっと本来の色が戻ってきたようです。


この一房が終ったら夏剪定をしてみようかな。




***** 2010.8.21記 *****




ミニバラのスィートチャリオット
可愛いよね~



 


先日からちょこちょこ咲いて
また盛り返してきました。

健康で育てやすく美しい
しかも香りがあって良く咲いて!いいミニバラですよね~♪




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ツルバキア・ビオラセアとカラミンサ

2010-08-25 10:10:57 | 多年草・宿根草・一年草



ツルバキア・ビオラセアの薄紫の花

暑い中も毎日咲き続け・・・
初夏からずっと毎日きれいだなぁ、って思い続けています。





可愛いでしょう、小さな花が集まって。


これって小さな小さな球根で
葉はニラの香り、スパイシーです。


こんなにいっぱい咲いて
いったい仕組みはどうなっているんでしょうね。



一つの球根から何度も花芽があがるのか
それとも小さな球根が増えて増えて代わりばんこに咲いてくるのか。

毎年秋遅くまで咲き続けます。



奥の方で白く咲いているのはカラミンサ。



この子も毎年咲いてくれるいい子です。


去年、ツルバキアと引き離して植えましたが
一緒に咲いていた景色が忘れられず。。。

今度の冬にはまた一緒にしてあげようかな、なんて考えています。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

白く甘いギボウシが・・・

2010-08-25 09:23:14 | 多年草・宿根草・一年草



大好きなホスタが咲きだしました。

大型の葉と真っ白な花。


花はとっても良い香りがします。




洋種のホスタ・ロイヤルスタンダードではないかと言われています。


最初居た場所では収まりきらず、あちこち点々と転居し
今は裏通路の端っこ、北側の隣家との境にいます。




直径20~30㎝もある大きなカザグルマは
以前モグラ除けに買ったもの。

存在感ありすぎですが(笑)。


今年は3本の花芽。
引っ越しばかりさせてたので負担をかけたのでしょうね。
もうここで落着いていただいて
来年からもっと元気になっていただこうかな。

以前、主人が庭中に牛糞肥料を撒いた時
ものすごく大きくなって
花穂も背高、白い花もそれは見事だったんですよ。
でもそれってギボウシ愛好家の方々からは叱られそうですね(((。^_^A

でもでも私、もう一度あんなふうに咲かせて見たいなぁ~



そして次は、アルプラントさんからいただいて2年目の
タマカンザシ。



去年よりちょっと大きくなって
1本期待の花芽があがってきています。


これはソヨゴの木の下の半日陰、いい場所です。
楽しみに毎日見ています。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブラン・ピエールの挿し芽さん

2010-08-25 09:16:32 | ・ピエール&ソンブロイユ&ラッシー



ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールの挿し芽さん。

夏にも一つ、咲いてくれました。


暑いので花色も赤めに。
かわいい一輪です。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス ブルーボーイ、アバンダンス、ルブラ

2010-08-24 21:40:14 | クレマチス



ずっと待っていたクレマチスが
やっと咲きました。

ブルーボーイ、木立性の青い花の子です。

去年、農家直売所の花のコーナーで見つけた時は
お花と蕾がいっぱいでした。

今年も春にたくさんの芽が上がって来て喜んでいたのですが
いつまでたっても蕾が現れず…


どうしたのかな、日当たりかな、肥料かな、両方かな?!
なんて考えて





肥料を足しつつ、日向に出したら
やっと今年初めての花がひとつ。

やぁやぁ、なかなか専門家のようにはうまくいかないものですね~



こちらはルブラ。



ルブラにしては色がうまく出ていませんが
これも今年やっと最初の花を咲かせてくれました。

去年はだんまり(苦笑)

原因は日当たり。
クレマチスって結構陽射しが好きですよね。
去年の木蔭から裏通路のテッセンのところに移したら
やっと咲きました。

ルブラは本来、もっと暗い赤のはず。
今度、色を良くするにはどうしたら???
肥料かな~?


そして元気いっぱいのアバンダンス。



今はアーチを高く登って
またさらさらと咲きだしています。

この子は今年絶好調。




この場所が気に入ったんですね。

こんな子もいるから救われます^^


お話は変わりますが、ツルつながりで

 

お隣との間のラティスに絡ませた野葡萄
ツルがこんもり茂って
待望の蕾がたくさん現れてきました。

しっかり咲いて、しっかり実を結んで
あの美しい宝石みたいな実を見せてほしいなぁ、と願っています。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨハン・シュトラウスと花オレガノ

2010-08-20 07:26:48 | バラ



私のヨハン・シュトラウス

まだ時々ですが忘れられない程度に咲いてくれます。

綺麗な蕾。


お友達のお庭のヨハンさんは素晴しい花付きで
いつかあんなふうに咲いてくれたらいいなぁ、と育てだしました。

出窓の前の日当たりのいい場所にいます。
いつかあんなふうになってね^^





こちらは花オレガノ。

もう何年も同じ鉢にいて
増えるでもなく減るでもなく
思いだしたように咲いてくれます。


よ~く見ると小さな花が顔を出していて
柔らかな不思議な色あいの葉やガクがステキだなぁって


数年前はこのオレガノに夢中でした。
今はそっと眺めて

やはり好きって思います。





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマ、朝顔、バラの花

2010-08-17 21:26:04 | クレマチス



クレマチスのアバンダンス、また咲きだしました。
嬉しいなぁ~♪


真夏の花は、少し色が淡いんですね



ひらひら身軽に




開こうとしている蕾もいいでしょう~?


そして朝顔



毎朝咲くとは限らなくて
だからよりいっそう、気になる気になる^^

朝一輪でも咲いてると幸せ気分
咲いてない日はがっかりして、明日咲く蕾を探す(笑)


今朝咲いたバラはグラハムトーマスのJRさん



小さめだけど、綺麗な黄色でしょう^^
夏はグラハムに期待してないだけに一輪でも嬉しい。


この子は



フランシスブレイズ

強い日差しの中、ぐぐっと伸びたシュートの先に
しっかりした蕾が幾つかついて


みんな、この暑さの中偉いぞ~!すごいぞ~!って褒める

本当にすごい暑さと湿気ですもんね。






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝はポルカが咲きました

2010-08-16 20:56:31 | ・ポルカとレオナルド・ダ・ヴィンチ




今朝はポルカが咲きました。

不思議なもので、なんだかんだと言いながら
やっぱりポルカは可愛い。



 

あいかわらず高く伸びて高く咲いている。

枝が1mも伸びないと蕾がつかないんだものね~


でも、なんとなくいい調子で新しい枝が伸びている。






ポルカはやっぱり可愛いなぁ。
どうも好きみたい。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お気入り

2010-08-16 09:36:30 | 多年草・宿根草・一年草



夏の間、毎朝「好き」って見ている






お気に入り。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

八月のグラハムトーマス

2010-08-16 09:33:04 | ・グラハムトーマスとラベンダー・ラッシー


2010.8.16

今朝のグラハムトーマス

一番高い場所の蕾が咲きだしました。



 

今朝開いた可愛い黄色の花と
先日開いて咲き進んでふわふわになった花。




いい感じで咲いています。


このグラハムさんはデッキの大きめの鉢植えです。
側では白いペチュニアが綺麗です。




その側では主人が梅干を干してます。







***** 2010.8.9記載 *****




今朝は久々の雨!

雨粒に濡れてグラハムトーマスが咲いていました。
やっぱりグラハムトーマスの姿はいいなぁって再認識。

今年は良く咲いてくれるような気がします。




こんな顔に朝会えると、めちゃくちゃ嬉しいよね。




ことし伸びたベイサルシュートが元気いっぱいで
たくさん蕾がついてます。




古い枝にもちょっとだけ。
この枝にはアマガエルのおチビちゃんがしがみついてます^^



そしてここのところ、ずっと見とれているのは
このピンクのシマシマ松葉ボタン。




一鉢の中に少しずつ違う顔で咲いていて
柔らかな色と雰囲気で

元気色の多い松葉ボタンの中では珍しく癒し系です^^




かすりのように濃いピンクが混じって
柔らかふわふわの花びらの質感が引き立ちます。






こんな模様の子もいます。



この松葉ボタン、もっと買いたいと思ったら
もう見つからなくて…





越冬させたいなぁ、と思っていますが
本当は種を採取して来年撒く方が一般的みたいですね。


種まきは苦手なので、やはり室内越冬させてみようかなぁ。









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

八月のレディ・エマ・ハミルトン

2010-08-16 09:21:11 | ・レディ・エマ・ハミルトンとグレイス


2010.8.16


今朝のレディ・エマ・ハミルトン

夏の花が満開になってきました。


先日開いた花は色がオレンジからふんわりピンクが混ざって来て



様々な表情を見せて



咲き進むほどに優しいピンクに・・・


そして今朝開いた花は




黄色の勝ったオレンジをしています。





今朝は温度もさることながら湿度がすごい。
洗濯物を干すだけで汗だくです。

甲子園では高校野球が2回戦の終盤かな。
我が家の応援する成田高校も2回戦を勝ち抜きました。




朝顔に彩られながら、日本の夏が流れて行きます。




****** 2010.8.14記載 *****



2010.8.14撮影

今日のレディ・エマ・ハミルトンです。

お盆の時期にこんなに咲いてくれるなんて
本当にすごいバラです。


2~3日前に咲きだして

 
2010.8.12撮影

数えてみると花と蕾で13個くらい。。。

夏はバラに期待してないだけに驚きます。
しかも「咲かせてOK]って思えるしっかりした蕾と花。


追いかけて育っていた蕾が今朝だいぶ咲いていました。




2010.8.14撮影









まだ蕾が育ってます。

今朝はこの子にも肥料をあげました。
牛糞堆肥やバイオポストとバラの肥料などの特製ブレンド。
今肥料をあげるのがいいのかどうかわかりませんけど
この姿を見てるとあげずにいられない(笑)





レディ・エマ・ハミルトン、夏にも強いです。





***** 以下2010.8.3記載 *****



2010.8.2撮影

レディ・エマ・ハミルトン

とにかくこの子は元気です。

花の美しさ、香りの良さ、葉の不思議な魅力
それにしてもこの強さはどうしたものか!




一番花から新しいシュートの先の花、そして二番花
そして、これはもう3番花か?

続けて咲いてくるので
もうどれがどれやら・・・・




2番花の最後の頃の花を切った場所では
新芽が芽吹き




この赤紫の新芽の先には
それぞれ小さな蕾が宿っています。




エマさん、あなたはナンタルチア!の強靭さで
猛暑もどこ吹く風の生きっぷり。





毎年私を驚かせてくれる
真夏のレディ・エマ・ハミルトン。


素晴しいですね、一押しです。




コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

バラはいつでも咲いている

2010-08-15 13:22:36 | バラ



グラハムトーマスが綺麗に咲いてくれている。


花と蕾、数えると10個以上あって
「凄いじゃん!」と褒めてみる。

トーマスは「ねっ、えらいでしょ?」って笑顔で応える。





フランシスブレイズも今朝また一輪
こんな美しい蕾を見せてくれた。

この子もいつも変わりなく可愛く咲いてくれる。



先日株元から現れたシュートはすくすく伸びて
気付くと蕾を育てていた。

真夏の暑さなんて何するものぞ、の心意気。




シーフォームの白い一輪

よかれと思って移設して、実はそこが気に入ってないらしい。
そんなこともあるもんだ。




挿し芽のパット・オースチンは何株もあるせいか
始終咲いてる気がする。

今度パットさんを植え替えする時は
何株か寄せ植えしちゃおうか、と思う。
また余計なことすると失敗するかな?(((。^_^A




アンジェラには小さな可愛いお客様が居眠り中。

庭にはこの緑のアマガエルがたくさん住んでいて
この子たちは私と主人の可愛いペットだ(笑)

ちょろちょろ動いているトカゲみたいなちっちゃい子たちもペットの一員。
すごい数のペットだよね(^m^)


そして変わらず咲き続けるブラッシングノックアウト




真夏の強い光の中でスックと上を向いて

なんて潔く思いっきりのいい子なのか。


バラはこうして、いつも庭に咲いている。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加