* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

ヘレボルスの咲く昼下がり

2015-02-28 21:39:36 | クリスマスローズ

庭のヘレボルスが綺麗になって来ています。
今日は写真ばかり並べてみます。
 

 

夢二さん。傘がいっぱい広がりました。


 

明るい表情になりました。


プロペラさんも咲きだしました。

フェンス寄りに植え替えたので、下の道路から家に上がってくる階段から見えます。


可愛い子なのにフェンスが邪魔です。

これから花びらが開くとプロペラ咲きの意味がわかります^^


ブログ友のところからやってきた子も

 

咲きだしました^^

花びらの内側が銀色に光る素敵な子です。
写真よりもっと濃い葡萄色です。

 

フェンスの向こうには

 

こんな可愛い子も咲きました。

う~~~ん。。。。

 

どう考えてもフェンスが邪魔です(笑)。


鉢植の子。

いい色。。。

 

 

白い花びらに紫のスポットの子。
自然な目線で見ても綺麗です。玄関のドアの脇にいます。

 

 

地植えのピコティジュニア。


 

こちらはピコティ母さん。


黒灰のリボンの騎士。


どんなに日当たりでも黒灰です^^

雑草のように茂っているのはヒメフウロ。
ヘレボルスが満開になって色褪せてくる頃、ヒメフウロが咲くでしょうか。

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘレボルスと暮す早春の頃

2015-02-26 11:32:05 | クリスマスローズ

今いちばん気になっているヘレボルス。
アンニュイな雰囲気の蕾を

 

いっぱいあげて来ています。

 

外側は赤系ですが、ほら・・・・
花びらの内側がちょっと気になる色合いでしょう?

どんな子だったかな~
大好きだからこの大きな鉢に植えて育てているはずなんです。

 
地面の実生の子の初開花、進んでいます^^

 

白いヘレボルスベビー、開きましたよ^^

可愛い♪ そばかすさんでした(*´∇`*)


ちょっとアンティーク感の漂うヘレボルスも咲き出しています。

よくいる子ですか?^^
この子の色合い、なにげに好きなんですよ。
咲き進んで褪色してくる時の色も好きなんです。


春はそっとやってきていますね^^

ヒメリュウキンカの葉が茂ってきて

 

蕾も現れました。

葉が艶々して・・・なにもかも生命力にあふれてきていますね。



 *** お知らせ ***

今日はブックマークの整理と追加をさせていただきました。
ここ数年動きのないサイトや閉鎖されてしまったサイトは
残念ですがブックマークから外させていただきました。

そして、今生き生きと活動なさっている新しいお友達を追加登録させていただきました。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉・軒下暮らしのロンギフォリウス

2015-02-25 11:09:50 | 多肉植物

一カ月ほど前、外の寒さに青ざめていたロンギフォリウス
ふと気付くと良い色になっていました。

 

もうただ青ざめている色ではありませんよ^^

粉吹きの青白い葉に赤さが乗って

生命力溢れる色になっていました。
寒さに耐えた外の多肉の色は、室内組には真似できませんね~
なんか力強い!


小さな子たちも同様にステキな色になってます。


軒下の中でも一番守られてる場所で過ごした寄せ植えは

 

今こんな感じです。

火祭は赤くなっていますが、黄金姫花月という金のなる木にそっくりなのは
一枝枯れてしまいました。
黄緑色の銘月も葉の先が凍傷かな~

この中で一番ぷっくりした青白い子・・・朧月と思っていたのですが
やたら綺麗ですね~?!
他の鉢の朧月はピンクになって、もっとシワシワしてるんですけど。。。
どなたかから頂いた子なので、もしかしたら別品種かな?
素敵な子だなぁ、と思っています。 

 

もうすぐ三月。

 

馬酔木の花が咲きだしました。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉・桃太郎と乙女心

2015-02-23 21:14:20 | 多肉植物

エケベリア 桃太郎

ずっと軒下で暮しています。
近頃ますます綺麗です。この赤い爪!

 

ブログ友のところで、この赤い爪と青い身体の多肉さんを初めて見て
一目惚れ♪
まもなく出会いがあり、今では私の宝ものです^^


 

ほらほら~ 花芽が出てきたようですよ^^

葉と葉の間に何か黄色いものがこぼれてますが
それは唐辛子の種です・・・
桃太郎を置いてある棚の上の段に唐辛子を乾かしているんですが
いたずらもののヒヨドリがその唐辛子をついばむんです(@:@)
辛くないのかな~?!
で、種が落ちて桃太郎の葉の間に挟まっちゃった・・・という。。。

今日はとっても暖かな日だったので日向ぼっこさせました。
いつも一緒にいる乙女心も日向ぼっこ。

 

乙女心も可愛いですよね~(*´∇`*)

なんか葡萄の粒みたい!


 

マスカット色の葉に赤いほっぺ

ううう・・・・かわいすぎる~ 

 



 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘレボルス・実生の苗とブラックハンサムさん開花

2015-02-22 22:11:03 | クリスマスローズ

実生で育てていた苗が続々開花中~\(^▽^)/ 
初咲きの子は嬉しいものですのよね~(^^*)

ポットで育ててたんですけど、なかなか咲かないし
夏場水やりが追い付かなくて枯らしたかと思ったことも何度か(^-^;)ゞ
とうとう面倒になって地に植えこんでしまったの。

普通の子だけど可愛い~~(笑)
咲きさえすればとにかくカワイイ!だって何年も待ったんだもんね~

 

 

この子も同じ理由で地植えしたばかり。初開花さんですよ~^^

 

こちらはバイカラーかな??蜜腺も暗い色してて私好みです^^


ここにも初開花の苗が。

もうちょっとで開きそうです^^
白い子は他に増えてないので楽しみです。

 

そして~♪
ブラックハンサムさんが咲きだしました~\(^▽^)/ 

この子は開きだしたばかりの時が一番きれいだと思うの。

暗い花びらに白いシベがチャーミングなのよね~(*´∇`*)

花びらの内側がちょっと銀色に光るというか、黒光りするんだけど
写真じゃどうもその感じがね、写せないのよね^^; 
 

今、かなり気になっているのが

 

この大きな鉢に植えて何年か育ってるこの子。
今年の蕾の多さはちょっとびっくりなの^^

 

たしか記憶では好きなタイプの子だったと思うんだけど~

咲くのが楽しみ!


 

クレマチスの芽も動き出しましたよ~♪

 



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

多肉・火祭り

2015-02-21 16:56:12 | 多肉植物

デッキの棚に置いたままの火祭りが
真っ赤になりました。

 

伸びた先を切ったあとの親株です。
新しく出た葉はちょっと丸めで寄り集まった姿が可愛いです 

 

後ろでうなだれているのは穂挿しの火祭り。
寒さのせいか、水をやらないでいたせいか
すっかり腰を曲げてお辞儀しちゃってます。

 

 

夕陽があたると本当に燃えるような色です。

手作りの青い鉢にやっと似合う色になりました^^

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスローズの咲く庭

2015-02-19 11:20:25 | クリスマスローズ

真っ白なニゲルが咲き出して嬉しくて
今朝は門の上に置いてみました。

 

清楚で愛らしい、本当にステキなヘレボルスですね~^^


地面でも

 

気付いたら「バイカラーのお嬢さん」が開き出していました。


 

こんな子です^^

今年は花びらの裏側の色が淡くて、バイカラー度合いが低くなってます(^、^*)
外側がピンクで、内側がちょっと黄色っぽくて可愛い子です。
でも何年たっても株が大きくならない^^;


 

「うなじの綺麗な夢二さん」

 

傘が開いて華やかになってきています。


真っ白なシベと濃い蜜腺・・・ダークネクタリーというやつですね^^
お気に入りのお嬢さんです。


 

こちらは「黒灰のリボンの騎士」
真っ黒いのが育って来てますよ^^


それとこちらは

 

「ブラックハンサムさん」
黒葡萄のような蕾がめっちゃお気に入り^^
咲くまでのこんな姿を追ってる時間が好きだわ~


 

種から育てていた子も、もう少しでお顔が見れそうです。


これからは蘭じゃなくてクリローの記事が並びそうです(^^)ゞ

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ラブラブリッチが咲き出して*

2015-02-19 10:41:19 | ランの仲間

もう蘭の記事も飽きたでしょう?(^^)ゞ

今、部屋中の蘭が満開になって来て・・・
ミニカトレアのラブラブリッチも咲きだしたので・・・・お許しください(笑)

 

ラブラブリッチ 正式にはLc.Love Love 'Rich'ですって。
レリオカトレアのラブラブリッチとのこと。

初めて聞きます・・・レリオカトレア。
ミディカトレア類の交配種・・・って???ま、いいか、よくわかんないし^^; 

今年は9個も蕾が出てくれたんですよ(*´∇`*)

 

ほころんだ蕾もかわいい♪
蜜が花びらの先から出ています^^

素敵な子です。
黄色に赤って元気色ですよね~^^ 


我が家で蘭たちが調子良く育つのは
やはり冬場の日当たりなんだろうなぁ、とつくづく思います。

庭は陽射しが足りなくて、バラの季節はそれが悩みだけど
冬場の室内だけは陽射しがいっぱい。
ありがたいことです。

後ろで咲いている黄色いミニカトレアは

メモリアルゴールドです。
この子は満開。
一緒に咲いてみると、ラブラブリッチと同じような気がしますが
こちらの子は咲きだしの時レモンイエローなのが特徴です。

その後ろにおわしますのが

真っ白なデンファレ。
こちらも満開です。


隣にまた黄色い花が・・・(^0^;)ゞ

デンドロビウムのイエローソング’キャンディ’
ほぼ満開です。

この子、今年はいっぱい咲いてくれましたが
下の方に花が集中しています。



これはバルブに力が足りなかったせいらしいのですが
この太くて元気そうなバルブ・・・充実するのが間に合わなかったのかな?
たぶん来季ここに咲くんじゃないかと期待してます。




Haruさん印のミディ胡蝶蘭も着々と咲き進んでいます。
終わった花は片付けていますが、まだまだ先に蕾がいます^^


皆さんに好評だったセロジネは満開を過ぎ
花が散って来ています。

良く咲いてくれました^^


デンドロビウムのフィズ。
かなり花が咲きそろって来ました^^

この子の株は他にもあって、それは無加温の部屋にあるので
咲くのは3月か4月になりそうです。

その無加温の部屋で今満開なのが

シンビジウムです。

いっぱい咲いて、本当にいい花だなぁ!って毎年思わせてくれる小花のシンビ。


可愛いですよね~(*´∇`*)


一番乗りで咲いたシンビジウムも



まだ咲き続けています^^

写真を撮るのに向きを変えたら、甘いとても良い香りがしました。
こんなに香る時間もあるんだなぁ、と。


今年の蘭達、本当に良く活躍してくれてます^^

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リラシナとプロリフェラ

2015-02-17 17:58:29 | 多肉植物

リラシナに花芽が見えて来てます。

2本? いや、「らしきもの」がもう1個隠れているの。


 

まだ蕾がしっかりしてなくて、色も判らないけど
検索してみたら、なんだか素敵なお花みたいなのよ^^

初めて見るリラシナのお花!楽しみだわ~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

 

プロリフェラはね

 

相変わらず良い色に日焼けして、お顔から何やら生まれさせてます。
はたしてランナーなのか花なのか、まだ私にはわかりません。
どうなのかなぁ~。。。


 

小さな子は続々増えてます^^


 

プロリフェラってなかなか面白いです。

セダムだそうで、それがなんとなく不思議。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カランコエといえば

2015-02-16 12:13:37 | 多肉植物



カランコエといえば、このデザートローズもカランコエでした。
大きな葉に粉がいっぱいついていて
魅力的で買ってきて、いざ調べてみたら「カランコエなの?!」って驚きました^^;

私の頭の中のカランコエの革命でした(笑)。

 

Kalanchoe thyrsiflora カランコエ ティルシフロラ

夏の間は緑色だった葉も、めでたく真っ赤に染まりました^^

「赤銅色に染まる」・・・その通りの良い色になりました。
「室内では日当たりの窓辺がベスト」だそうで、そういう場所に置いてます。
耐寒性は弱いので、私は室内保護ですよ。

大きくなると香りの良い花を咲かせるということなので楽しみです。


 

Kalanchoe tomentosa
月兎耳もカランコエでした^^

葉の色や手触りが好きです。


 

白いぷくぷくの福兎耳も。 Kalanchoe eriophylla
 それぞれ学名があるんですね。

 

先日「おっ、惹かれる!」と思って買ってしまった多肉さん。
これもカランコエでした。

どうやら葉から子供が生まれるタイプらしいです。

たぶん不死鳥という名の多肉かな?
キンチョウという種類とコダカラベンケイを交配して出来た品種なんですって。
コダカラベンケイの遺伝子なら・・・スゴイことになりそうですね?(^^*)

これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみです!


 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カランコエのこと

2015-02-14 17:22:31 | 多肉植物

カランコエ kalanchoe
釣鐘型の花を咲かせる種類で、ウェンディという品種らしいです。
追記(2015.2.16)
Kalanchoe Uniflora カランコエ ウニフローラ 別名:エンゼルランプ
ではないかと思います。

小さな花をたくさんつけて
花が咲くころになると主役級の存在感になります。

カランコエといえば必ず思い出すシーンがあります。
まだ赤やオレンジの一重の花が主流で、カランコエの花が珍しかった頃のこと・・・

 

父が亡くなってしばらくの間、すっかり沈み込んでいる母が心配で
私の所へ2週間ほど連れて来ていたことがありました。 

母はずっと病弱でした。
父とは11歳も年が離れていて、とても父を頼りにして暮していたように感じます。
いつも仲良くいろいろ話していた様子が思い出されます。

室内くらいしか歩けなかった母を実家から千葉まで車で連れてきて
沈みこまないように、市から借りた車いすに乗せて
デパートに連れて行ったりしたものでした。

そんな時、増えたカランコエの鉢を門柱の上に並べていて
それを見た母が「これはなんて言う花?きれいだね。」って
明るい顔になって言ったのでした。



「持っていく? 良く増えるよ」というと
「白河は寒いから・・・無理だね」って。
実家のある白河市は冬は室内でも零下になります。
(今は住宅事情が良いので違うかもしれません。)

暖房をつけっぱなしで眠ることも、その頃は少なかったので
たしかにカランコエを育てるのは無理そうでした。

でもその一コマが、なぜか今でも鮮やかに蘇るのです。 
もうあれから25年は経ちました。

あの頃はカランコエにいろんな種類があるなんて想像もしていませんでした。
カランコエが多肉の一部だってことさえ知らなかった。
珍しい派手な色のお花だな、って・・・そんな印象でした。

 そんな私が今は多肉に嵌まり
カランコエの花も増えてきています。

先日はとうとうカランコエ・プミラを買いこみました。

白い粉を全身にまとって、なんだかうどん粉病のもとみたいな?!子です^^;
でもこの銀色の葉がいいんですよね^^

そしてそして・・・背丈の大きなカランコエにも出会ってしまいました。

 

こんな花が咲いていて、これまた素敵なんです。

調べたら’胡蝶の舞錦’という品種らしいです。

 

胡蝶の舞の斑入り品種なんですって。
葉が素敵です。 いかにも多肉な感じ。

園芸店の一番奥の壁際にあって・・・
ピンクにオレンジの入った不思議で素敵な花に吸い寄せられるように
近づいて手に取っていました。 


花や庭が大好きだった母が逝って、もう20年近く。

こんなカランコエを見せたら、どんな顔をしたかなぁ~
あの頃は母の考えてることがサッパリわからない私でしたが
いつの間にか母に似て、いつの間にか似たような考えをしているように思います。

今ならもう少し理解者になってあげれるかな?
いやいや、きっと似てるからキツイこといっちゃうかもしれないね(^^;)


今日は陶芸教室で出来あがった花瓶を一つ引き取ってきました。

 

小振りの花瓶です。
五月にバラが咲いたら、庭のバラを飾りましょう。

 

バラの模様です。


これも母に見せたかったかな?って思ったけど
無理なので、そうね、娘にでも見せようかな?(笑)


 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘレボルス・ピコティジュニアの小春ちゃん&原種系ニゲル

2015-02-13 10:21:54 | クリスマスローズ



ピコティジュニアの小春ちゃんが咲き出しています^^

ピンクと白とグリーンのコントラストが可愛くて
お気に入りのヘレボルスです。

実生で育って、もう何年かな?

 

今年は花芽が3本あがりました(*゜v゜*)♪"ルルゥ
少し株に力がついてきたかな?^^

 

花の色も明るくてチャーミングですが、葉の色も明るくて可愛いんです。
春を呼んでくれそうなヘレボルスでしょう?


原種系ニゲルも咲きだしましたよ。

 

こちらは黄色いシベと若草色のネクタリーが清楚ですね^^

我が家のニゲルさんは背が低くてコンパクトサイズです。

 

今年は去年より花数が少ないけど、これから咲き進んでくれば
きっと賑やかになりますね^^

 

ぐっとダークなブラックハンサムさんも

日差しを浴びながら蕾を立ちあげてきています。
夏場、可哀想な場所で越させてしまったので
蕾がいつもの年よりグッと小さくなってます。 ごめんね^^;

とはいえ、この暗くて艶々光る蕾は
やっぱりとても魅力的!


ヘレボルスではないのですが、春蘭に花芽が現れていました。

 

地味~な植物で、何度か捨てちゃおうかって思うくらいでしたが
春先に花芽を出して来る姿が、だんだん・・・好きになり(笑)

 

今、花芽が4つ確認できます。

咲いても地味なんですけどね^m^
でもちょっと楽しみなの!

 

今日も良く晴れました。
ちょっとコンビニまで歩いて行ってきます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デンドロビウム***イエローソングキャンディ&品種不明の子

2015-02-12 21:16:05 | ランの仲間

品種不明だったこの子、やっと名前が分かりました。

何度も蘭の売り場で同じ子を見ていて、その度名前を探しても見当たらず
でも今回大きな園芸店で、この子と同じ子がいっぱい並んでいて
名前もちゃんと書いてありました^^

ラブメモリー’フィズ’ Love Memory 'Fizz'
1999年登録の品種だそうです。

「栽培が容易で花付きが良く強健」「出荷ロスがなく圧倒的な支持を受けている」ですって(^^;)
プロってそういうこと考えながら栽培してるのね~
興味深いです。

沢山咲きました。
初心者向けだそうです。
私もこの子に最初に出会ったおかげでデンドロに自信を持てました。
良いデンドロビウムですよね(*´∇`*)

 

 

イエローソング’キャンディ’も華やかになって来ています。
この子の花は大きいです。
一節に多いものは5輪も咲いて、姿もひらひらしています^^

「新バルブ咲き」という表現、初めて知りました。
黄色の品種は「バックバルブ咲き」といって2年目のバルブに咲くものだったんですって。
それがこのイエローソング’キャンディ’の出現で
1年目で出荷できるようになったんですって。
「へぇーーー!」って思いました~
検索するといろいろ知ることが出来て、ネットの普及は素晴らしいですね~♪ 

でも私のキャンディさん、バックバルブに咲いてますよー
「古い方のバルブに多く咲いてる!」って思ったばかりでしたのよ。 

 

 

***** 2015.2.1 *****

とうとう2月になっちゃいましたね^^
なんだかあっという間。

イエローソング キャンディ  昨日開き出した蕾が綺麗に咲きました^^



***** 2015.1.31 *****

デンドロビウムも始まりましたよ^^

ずっと上手く咲かせられなかったイエローソング’キャンディ’
今年はなんとか蕾が出来て、今朝ふんわり開きだしました^^

そうそう、思い出しました。
最初はこんなふうに緑を感じる清楚な黄色なんですよね。

思っていたより大きな花でした(*゜v゜*)♪"ルルゥ


もう一種類の品種不明のデンドロさんは

いっぱい蕾をつけていますよ。

もう何年も育てているデンドロで、名前は分からないのですが
白とピンクの可愛い花が咲きます。

 

ちょっとだけ色がついてきました。


また見てね(#^_^#)


 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

チランジア・ストリクタとミニカトレア

2015-02-11 13:01:51 | 多肉植物



先日こんな花付きのエアープランツをお迎えしました。
とうとここまで来ちゃったかぁ、という感じ^^;

以前からエアープランツには興味があったんですが
蕾付きで並んでいるのを見て、ついに手に取ってしまった。

水苔で植えてあったんですよ。
不思議に思って検索してみたら、このチランジア・ストリクタは
エアープランツの中では水を欲しがる性質なのだそうです。

ガーデニング花図鑑さんのサイトには
「ストリクタは肥料をやると良く育つ」(液肥がいいらしい。)
「水が不足だと葉が丸まる」「ミズゴケで根を包むのがいい」
「一度花が咲いた株からはもう花は咲かない」
など、ためになる説明が載ってました。 

 

綺麗な葉の色。

花もこれから変化がありそうで楽しみです。

 

今回はもう一つ、新入りさん。

小美玉の園芸店で、このピンクの子を見つけて連れ帰りました^^

コンパクトな姿のミニカトレアは場所も取らず、愛らしくて好きです。

今まで私が育てたことのない色。
名前はついていませんでした。 

 

黄色いメモリアルゴールドと並べてみました^^



 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雪割草

2015-02-09 12:00:44 | 多年草・宿根草・一年草



 2月になって多肉部屋の雪割草が綺麗になって来ました。

雪割草って放っておくと花が地面に倒れるように咲くんですね。
育てていらっしゃる方が細い針金なんかで姿を整える必要性を
自分で育ててみて初めて実感します。

私も真似をして針金で花を立ちあげてみました^^

可愛いですね^^

赤い花の方も色が見えてきましたが

どうなんですか? 花茎が伸びず、このまま咲く気ですか?
ちょっとそれは困るんですけど(((。^_^A


どうなることか・・・多肉部屋の雪割草です。

赤紫の花のギンギアナムはまだまだ綺麗に咲いています^^
花の命が長くていいですね~


***** 2015.1.29 *****

雪割草が咲きだしました^^
思ったより早かったです。


一昨年までは外に置きっぱなしだったんですが
去年から1月には室内に入れるようにしています。

 

先日蕾が育って来ているのを確認して日当たりに移動。
嬉しそうに咲きだしました^^

室内に入れようなんて考えたのは
いつもサンシャインのクリスマスローズ展の時、
雪割草が綺麗に咲いて展示されていてね
この時期に咲かせるなら、つまりこうよね?って思ったわけなんです(笑)。
ちょっと真似したわけですネ^^;

同じ鉢に濃いピンクの株も入っています。
こちらも蕾の色が見えてきました^^

 

変わり映えのしない普通の雪割草の花ですが
こうやって毎年咲いてくれると可愛いものです。

以前、他の株なのですが八重の花になったこともあったんですよ。
この子もいつか八重にならないかしら?なんて欲張ったことを考えたりしています。
そういう遺伝子が入ってなかったら無理よね?たぶんそうでしょ??


多肉と一緒に並んで咲いてます^^



 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加