輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

KARI JOBE/WHERE I FOUND YOU

2011年12月28日 | Pops,vocal,idol
<発売日>1/24

<番号(JAN)>50999 0831282 2

<情報>

<キーワード>


<内容>
柔らかく澄んだ歌声をもつテキサス出身シンガーソングライター
クリスチャン・ミュージック界で最も人気のあるアーティストのひとり、カリ・ジョーブ。メジャー・デビューを果たした1枚目のアルバム、『Kari Jobe』はi-Tuneのクリスチャン・チャートで1位を記録し、カナダのグラミーと呼ばれるDOVEアワードでは2部門を受賞を果たしている実力派。
2作目となる今作はEd Cashをプロデュースに迎え制作された聴き心地のいいPOPアルバム。

この記事をはてなブックマークに追加

VARIOUS ARTISTS / SMOOTH JAZZ HITS: FOR LOVERS

2011年12月28日 | Various
<発売日>2/6

<番号(JAN)>0888072332997

<情報>

<キーワード>
■ロマンティックなスムース・ジャズ・トラックを集めたヴァレンタイン・シーズンにうってつけのオムニバス商品が登場!

<内容>
(収録予定曲)01. Send One Your Love (Boney James) Stevie Wonder が1979年に全米4位に送り込んだヒット曲をサックス・プレイヤーBoney James が2009年にアルバム『Send One Your Love』でカヴァー。02. This Guy’s In Love With You (Dave Koz feat. Herb Alpert) Burt Bacharach & Hal David の名ソングライター・コンビの作品で1968年にHerb Alpert がヒットさせたラヴ・ソング。2010年にサックス・プレイヤーDavid Koz がアルバム『Hello Tomorrow』で御本家Herb Alpert (tp) をゲストに迎えてカヴァー。03. True Love (Jessy J.) コンテンポラリー・サウンドで人気を集める2008年デビューの女性サックス・プレイヤー、Jessy J. の2009年オリジナル曲。04. Always, Forever (Peter White) スムース・ジャズで人気のギタリストPeter White が2009年あアルバム『Good Day』で披露したナンバー。05. Get Right (Mindi Abair feat. Ryan Collins) Backstreet Boys、Duran Duran、Lee RItenour などとの共演でも知られる女性サックス・プレイヤーMindi Abair が2010年のアルバム『In Hi-Fi Stereo』で聞かせてくれたソウル・ジャズ・ナンバー。06. Flirt (Marion Meadows) サックス・プレイヤーMarion Meadows が2009年のアルバム『Secrets』で聴かせてくれたブルージーなコンテンポラリー・ジャズ。07. Show Me the Love (George Benson) スムース・ジャズなら右に出る者がいないギタリスト/ヴォーカリストGeorge Benson が2009年のアルバム『Songs & Stories』で披露したアップ・テンポのシティ・ジャズ。08. You Got Something (Jeff Loeber) ピアニストJeff Loeber の2008年アルバム『Heard That』から、超ファンキーなスムース・ピアノ・ジャズを。09. Love Story (The Rippingtons feat. Russ Freeman) 大御所The Rippingtonsによる2009年アルバム『Modern Art』からの、最高にスムースなギター・ジャズ。10. Sending My Love (Norman Brown) 新進気鋭のジャズ・ギタリストNorman Brown による2010年のアルバム『Sending My Love』のタイトル曲。11. Forever and A Day After (Najee) 1980年代にChaka Khan のバンドでも活躍したサックス・プレイヤーNajee による2009年アルバム『Forever and A Day After』のタイトル曲。12. I'll Still Be Lovin' You (Fourplay feat. Mathan East) Bob James (p,key)、Nathan East (b,vo)、Harvey Mason (ds)、Chuck Loeb (g)によるグループFourplay の2010年のアルバム『Let's Touch The Sky』からの曲。1990年にデビューし、過去にLee Ritenour、Larry Carlton がギタリストを務めたことでも知られる。

この記事をはてなブックマークに追加

TONY BENNETT / ISN'T IT ROMANTIC?

2011年12月28日 | Jazz
<発売日>2/6

<番号(JAN)>0888072334632

<情報>

<キーワード>
1950年以来の長いキャリアの中で15個のグラミー受賞、2個のエミー賞を獲得、Frank Sinatra と並ぶ20世紀のアメリカ音楽界を代表する男性ヴォーカリストTony Bennett のImprov Records、Fantasy Records時期(1975~77)のベスト・セレクションが登場。

<内容>
Columbia Records を離れ、自らのレーベルImprove Records から『Tony Bennett Sings 10 Rodgers & Hart』(1973)、『Tony Bennett Sings More Great Rodgers & Hart』(1973)、『Life Is Beautiful』(1975)、そしてFantasy Records からの『The Tony Bennett/Bill Evans Album』(1975) を挟んで、再びImprov Records から『Tony Bennett/Bill Evans - Together Again』(1977) を発表した、1970年代中盤の音源。かつてSinatra に「金を払ってでもショーを見たいのはTony Bennett だけだ」と言わしめた彼の唯一無比のヴォーカルは、その後のジャズ/ポップス・シーンで数多くのアーティストたちのリスペクトを一身に集め、生誕80周年の2006年にはBarbra Streisand、Paul McCartney、Elton John、Billy Joel、Celine Dion、Diana Krall、Stevie Wonder、Elvis Costello、Michael Bublé、Sting、Bono (U2)、John Legend、Michel Legrand、George Michael といった、信じられないほど豪華な面々がこぞって参加したデュエット・アルバム『Duets: An American Classics』を送り出し、年齢を重ねても全く衰えることを知らないその豊かな歌声を世界に送り届けた。さらに生誕85周年を迎えた2011年には、なんとLady Gaga、John Mayer、Amy Winehouse、Michel Legrand、Aretha Franklin、Sheryl Crow、Willie Nelson、Norah Jones、Natalie Cole、Andrea Bocelli、Faith Hill、Mariah Carey を迎えた続編『Duets II』を送り出し、自身初の全米アルバム・チャート1位を獲得したのは記憶に新しい。ヴァレンタイン・シーズンにうってつけの甘~い歌声が詰まった1枚。

この記事をはてなブックマークに追加

MARVIN GAYE /AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH:~

2011年12月28日 | R&B,SOUL
MARVIN GAYE /AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH: THE COLLECTION

<発売日>1/30

<番号(JAN)>0600753374733

<情報>

<キーワード>
★Motownのアーティスト、音楽を支持し続けてきたイギリスから登場したMarvin Gayeのベスト・コレクション!

<内容>
■本作: ステレオ音源のアルバム・ヴァージョン、モノラル音源のシングル・ヴァージョン、ライヴ音源等Marvin Gayeの魅力を理解する上で必要な音源を20曲収録!

この記事をはてなブックマークに追加

MOLLY JOHNSON / THE MOLLY JOHNSON SONGBOOK

2011年12月28日 | Jazz
<発売日>1/30

<番号(JAN)>0602527890371

http://www.youtube.com/watch?v=sL699yVUSj0

<キーワード>
★もっと沢山の人に聴いて欲しいカナダのジャズ、ポップ・シンガーが、このMolly Johnson!初めて聴く人にピッタリのベスト・セレクション!

<内容>
■Molly Johnson: カナダ、トロント出身の同国最大の音楽賞Juno Awardを獲得しているポップ/ジャズのフィールドで活躍するシンガー・ソングライター。
■本作: 3年3カ月振りにリリースされる6作目のアルバム。
■内容: 過去リリースされた5作品からファンに愛され、多くの人に認知されている楽曲を14曲、未発表曲2曲(Daniel Lanoisの’Still Water ‘のカヴァー)の全16曲という嬉しい内容。

この記事をはてなブックマークに追加

JACK JEZZRO & SAM LEVINE

2011年12月28日 | Easy Listening~inst.
<発売日>1/24

<番号(JAN)>0792755582626

<情報>

<キーワード>
ジャック・ジェズロー&サム・レヴァイン『ロマンシング THE 70s』


<内容>
ロマンティック・ギターとスムース・サックスの
極上コラボレーションが奏でる70s名ラヴ・ソング集!




この記事をはてなブックマークに追加

BEEGIE ADAIR/SAVE THE LAST DANCE FOR ME

2011年12月28日 | Easy Listening~inst.
<発売日>1/24

<番号(JAN)>0792755579329

<情報>

<キーワード>
JAZZチャート1位アルバム 『マイ・ピアノ・メモリー』 
US盤、いよいよ発売決定!!


<内容>
ロマンティック・ピアノの最高峰、ビージー・アデール。
JAZZチャート1位を全て記録している大人気“マイ・ピアノ”シリーズの最新作、『マイ・ピアノ・メモリー』のUS盤、『Save The Last Dance For Me』がいよいよ2012年1月にリリース決定!


この記事をはてなブックマークに追加

GRAFFITI 6/COLOURS

2011年12月28日 | Pops,vocal,idol
<発売日>1/24

<番号(JAN)>5099902997322

<情報>

<キーワード>
アメリカでのタイアップ楽曲多数含むデビュー盤がついに発売!
捨て曲なしの、ハートが詰まったドラマティックPOPアルバム!


<内容>
UK出身のマルチ・インストラメンタリスト、Jamie ScottとTommy Dが織りなす
サイケデリックPOPユニット。 USシングル「FREE」を始め、POP、R&B、
ブリティッシュ・ソウルなど様々なスタイルが融合したキラー・チューンが満載!


この記事をはてなブックマークに追加

Trent Reznor & Atticus Ross/The Girl With The Dragon Tattoo OST

2011年12月28日 | Sound Track
<発売日>1/12

<番号(JAN)>5099995679020

<情報>

<キーワード>
伝説の監督David Fincherの最新スリラー映画The Girl With The Dragon Tattooを、今世紀最強の楽曲製作チームが迎え撃つ!


<内容>
SevenやFight ClubやThe Social Networkなど数々の歴史的大ヒット作を手がけたDavid Fincher監督の最新作を、アカデミー賞やゴールデングローブ賞などを獲得した同監督作品であるThe Social Networkのサウンドトラックも制作したNine Inch NailsのTrent ReznorとAtticus Rossが一体となって手がけた一枚である。本映画作品のトレーラーにも使用されているLed Zeppelinのカバー曲「Immigrant Song」は、なんとあのYeah Yeah YeahsのKaren Oとフューチャリングしている。今作はH&Mともタイアップしているため、街中で耳にする日もそう遠くはないだろう。本映画作品の日本公開に合わせ、サウンドトラックは2012年1月にリリース予定である。

この記事をはてなブックマークに追加

Boy&Bear/Moonfire

2011年12月28日 | Rock (NEW)
<発売日>1/23

<番号(JAN)>0602527880723

<情報>

<キーワード>
豪州インディロックシーンの最前線を突っ走る激待望の5人組、Boy & Bearの衝撃のデビュー作『Moonfire』が遂に日本上陸!


<内容>
オーストラリア・シドニーにて2009年に結成されたBoy & Bear。元はDave Hoskingのソロ・プロジェクトに、自身のバンドでそれぞれフロントマンを務めるJake Tarasenko、Killian Gavin、Tim Hartが加わり全員がシンガー・ソングライターという位置づけで活動を開始。後にJon Hartを迎え現在の5人体制に落ち着いた。ドライヴィ・フォークとコーラル・ハーモニーの融合された独特の音楽性を武器に、オーストラリアのインディ・ロック市場で絶対的存在感を誇る彼ら。Joe Chicarelliの手がけた今作品は、デビューアルバムにも関わらずARIA Top 50 Album Chartでなんと堂々の第2位にチャート・イン。これまでにMumford & Sons、Laura Marling、Alessi's Ark、Angus and Julia Stone、Hungry Kids of Hungaryなどと国内・海外でツアーを重ねてきた。楽曲の完成度もさることながら、ミュージックビデオからは、彼らのユニークな世界観に加え、映像作品へ対しても楽曲同等のこだわりを突き通している所が伺える。インディ・ロックリスナーならば、今作品を聞き逃す手はないだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

Big Deal/Lights Out

2011年12月28日 | Rock (NEW)
<発売日>1/23

<番号(JAN)>5099908234728

<情報>

<キーワード>
イギリスを拠点に多くのファンを魅了しているBig Dealのデビューアルバムが遂に発売決定!


<内容>
芸術的なロンドンの町育ちのAlice Costelloeの水晶のように透き通った美声と、カリフォルニアの砂漠で厳格な家庭に育ったKacey Underwoodの薄暗い歌声にあわせ、二人のギターの音色が驚く程繊細でまた力強い旋律を奏でる。Anna CalviやThe History Of Apple Pieと共にNME Radar Tourでの公演を終えたばかりの彼らは、Wireless FestivalやLounge On The Farm、ReadingとLeeds Festivalなどの大型フェスティバルへの出演が予定されている。UnderwoodとDean Reidによってプロデュースされた今作『Lights Out』は、僅か1週間で15曲のレコーディングを終えられ、とても個人的であると同時に普遍的なテーマがぎっしり詰まった作品になっている。今UKシーンで高い評価を支持を受け続けている彼らの音楽を、存分に堪能してみてほしい。

同時発売情報
※コレクターズ・エディションLP & CD!!も同時発売(5099908234711)



この記事をはてなブックマークに追加

Pulled Apart By Horses / Tough Love

2011年12月28日 | Rock (NEW)
<発売日>1/23

<番号(JAN)>0602527911052

<情報>

<キーワード>
ブリティッシュ・ロックの最終形態?!英国一の問題児Pulled Apart By Horsesが待望の新作『Tough Love』をリリース大決定!


<内容>
イギリス・リーズにて2007年に結成されたオルタナ(?)ロックバンドで、2010年にリリースしたセルフ・タイトルのデビュー作からその突飛な音楽性が大きな支持を集めている。ぶっ壊れたポップ・ミュージックなのか、踊れる重低音楽なのか、パンク野郎の演奏するダンス・ミュージックなのか。ハードコアの音楽性とディスコ要素を併せ持つ唯一無二のサウンドを奏でながら、客もバンドも流血祭りで怪我人続出のカオスなライヴを行うことで有名なとんでもない集団である。CDの特典にヴォーカル自作のコミックを付けたりと才能豊かなメンバーで、個人的にMuseからUKツアーでのサポートを依頼された経験があったり、新作に先立つシングルの「V.E.N.O.M.」は英国公共放送BBC Radio 1にて”今世界で一番アツいレコード”という名で先行発表される等、当然のことながら絶大な人気に相応の確かな実力も兼ね備えている。クラシック・ホラー映画に影響を受けているという獰猛でいてセクシーさ溢れる今作は、なんとThe PixiesやFoo Fightersを手がけたあのGill Nortonがプロデュース。普通の音楽に飽きてしまったというあなたでも、脳髄に突き刺さる電撃をお見舞いすること間違い無しの1枚だ。


この記事をはてなブックマークに追加

he Maccabees/Given To The Wild

2011年12月28日 | Rock (NEW)
<発売日>1/9

<番号(JAN)>0602527914060

<情報>

<キーワード>
インディロック界期待の星The Maccabeesが、待望のサード・アルバムを持って帰って来る!


<内容>
英国ブライトンにて2004年に結成されたThe Maccabees。Samsungの広告に起用された「Toothpaste Kisses」を含む大人気ファーストアルバムの『Colour It In』リリース後Bloc Partyとのアメリカツアーをこなし、OffsetやUnderageなどのフェスティバルに出演、大ヒットをぶちかましたセカンド『Wall Of Arms』をリリースした。数々の音楽誌に絶賛され、ReadingやLeedsなどの超大型フェスティバルに出演
後はNME Awards Tour 2010のヘッドライナーとしてBombay Bicycle ClubやThe Big Pink、The Drumsなどと共にツアーを決行。今回はそんな彼らの3作目のスタジオアルバムとなる『Given To The Wild』が2012年1月にFiction Recordsからリリースが決定した。12ヶ月もかけた今作は、LCD SoundsystemやMassive Attackを手がけたTim GoldsworthyやBruno Ellinghamと共にRockfield studiosにてレコーディングされ、Cenzo Townsendがミックスを担当。The Drumsの大ファンであり、The Stone Roses、Kate Bush、David Bowieなどから影響を受けているという彼ら。ピンときたあなたは是非聴いてみてほしい。

この記事をはてなブックマークに追加

Beth Jeans Houghton & The Hooves Of Destiny/YOURS~

2011年12月28日 | Pops,vocal,idol
Beth Jeans Houghton & The Hooves Of Destiny/Yours Truly, Cellophane Nose

<発売日>1/23

<番号(JAN)>5099995600826

<情報>

<キーワード>
21歳の美少女シンガーソングライターBeth Jeans Houghtonが、英国・ニューカッスルから甘く優しいフォーク・ミュージックを持ってやってきた!


<内容>
Gwen StefaniとBrody Dalleを足したような容姿にVashti BunyanとLaura Marlingを合わせたような音楽性を持つ彼女。弱冠21歳にしてその才能を世界に認められ、なんとあのMute RecordsからThe Hooves Of Destinyと共に制作したデビューアルバム『Yours Truly, Cellophane Nose』がリリース。今回はBlurやDepeche Mode、Elbowを手がけたBen Hillierがプロデュースを担当。Mumford & SonsやFionn Reganを始めとする様々なアーティストをサポートした経験を持ち、最近End Of The Roadフェスティバルに参加しUKツアーを終えたばかりで絶好調のBeth。サイケデリック・ポップやフォーク・ポップが好きなら必聴の一枚になるはずだ。

同時発売情報
※LP+CDのコレクターズ・エディションも同時発売。(5099995600819)

この記事をはてなブックマークに追加

CHARLIE HADEN/HANK JONES / COME SUNDAY

2011年12月28日 | Jazz
<発売日>1/23

<番号(JAN)>0602527503684

<情報>

<キーワード>
■1995年に名作『Steal Away』を生み出したHank Jones とCharlie Haden が15年ぶりに再び共演した、待望のデュオ作品!

<内容>
Duke Ellington の名曲「Come Sunday」をメイン・トラックにしつつ、その他は賛美歌、ゴスペル、古民謡などの古き良きアメリカの音楽を取り上げたマイルドな選曲。録音は2010年2月で、完成から約2年を経ての待望のリリースとなる。Hank Jones は、古くはBenny Goodman やElla Fitzgerald、最近ではDiana Krall などとも共演しているという、約70年のキャリアを誇る伝説的なピアニスト。そして本作完成直後の2010年5月に91歳でこの世を去り、本作が最後のアルバム録音作品となった。Charlie Haden は1950年代からアート・ペッパー、デクスター・ゴードンらと競演を重ね、その後Ornette Coleman Quartet、Keith Jarrett American Quartet などを経て、80年代にCharlie Haden Quartet West として活躍。2000年にはPat Metheny との『Beyond the Missouri Sky (Short Stories)』でグラミー賞最優秀ジャズ・インストゥルメンタル・グループを受賞した大ヴェテラン・ベーシストである。


この記事をはてなブックマークに追加