輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

IRO HAARLA QUINTET/VESPERS

2011年01月28日 | Jazz
発売日:2/18

JAN:0602527436166

試聴:

ヒット要素:

内容:
2005年にリリースの前作『Northbound』でフィンランド・ジャズ・ミュージシャンとしての最高の名誉Georgie Awardを受賞したコンポーザー/ピアニスト/ハーピストIro Haarlaの約6年ぶりの新作。とても情緒豊かでパワフルなバラッドを聴かせてくれるクインテットのメンバーは以前と変わることなく誰もがトップ・フライト・インプロヴァイザー。トランペッターのMathias Eickは2008年に『The Door』でECMデビュー。これまでThe International Jazz Award for New Talentも受賞し昨年来日公演も大盛況となったが3月にはECM2作目を発表する今ノルウェーのシーンで最も注目のミュージシャン。ほかにもサックス奏者Trygve Seim,ドラマーJon Christensenなど北欧を代表する面々とHaarlaの美しいピアノとハープの織り成すユニークで心打つ作品、Paul BleyとAlice Coltraneにも敬服。


この記事をはてなブックマークに追加

JULIA HULSMANN TRIO/IMPRINT

2011年01月28日 | Jazz
発売日:2/4

JAN:0602527442624

試聴:

ヒット要素:

内容:
ドイツはボン出身の42歳Julia Hulsmannのピアノ・トリオの2008年『The End Of a Summer』以来約3年ぶりのECM2作目。トリオ結成は14年前、ジャズのみならずクラシック,ポップスに影響を受けたJuliaの作る詩的なメロディーを中心に奏でてきた彼ら、リズム隊のイギリス人ベーシストMarc Muellbauerとドイツ人ドラマーHeinrich Kobberlingの2人も曲を書くが、全体的にとても聴きやすく、エレガントで美しい作品。多くの女性に聴いてほしい1枚。

この記事をはてなブックマークに追加

TEDDY THOMPSON/BELLA

2011年01月28日 | Singer,SongWriter~A.O.R
発売日:2/1

JAN:0602527470887

試聴:

ヒット要素:

内容:
Richard &Linda Thompsonの愛息子のシンガーソングライターTeddy Thompsonの約3年ぶりのVerve Forecast4作目となるニュー・アルバム!!! これまでの作品アルバムの中のトラックがそのままアルバム・タイトルとなっていたが、本作には"Bella"というトラックは収録されていない。「"bella"ということば、その意味が好き。自分が求める贅沢さや美しさを表現してくれる。」と本人。NYCで録音しDavid Kahne (Regina Spektor, Paul McCartney, the Strokes)がプロデュースを担当,タイトなロックンロールと豪華なストリング・アレンジ、Teddyならではのキャッチーでメロディアスな曲と暗いながら興味深い詞も以前にも増して楽しめる注目作品。 Maria Muldaurの娘Jenni Muldaurも1曲デュエットで参加!

この記事をはてなブックマークに追加

DAVE PIKE SET/NOISY SILENCE-GENTLE NOISE

2011年01月28日 | Jazz
発売日:2/15

JAN:0602527148632

試聴:

ヒット要素:

内容:
1968年にドイツで結成されたJazzグループDAVE PIKE SETの記念すべき1969年録音のビュー・アルバム。フリーソウルやクラブ・ジャズ・ファンに大人気のシタール・ナンバー"Mathar"やFRANK ZAPPAのカヴァーを収録している60年代終わりの時代背景が感じられるグルーヴィーかつ幻想的でスリリングな快作。


この記事をはてなブックマークに追加

CHICK COREA,STANLEY CLARKE,LENNY WHITE/FOREVER(2CD)

2011年01月28日 | Jazz
発売日:2/8

JAN:0888072326279

試聴:

ヒット要素:

内容:
2009年のジャズ界の話題をさらった、Chick Corea/Stanley Clarke/Lenny Whiteによる最強トリオの初のライヴ・アルバムの輸入盤がついにリリース。70年代フュージョンの伝説的グループ、Return To Foreverの黄金期を支えた3人が世界各地で繰り広げた、超絶技巧・白熱のステージからベスト・テイクを収録した2枚組。名匠Al Shmittがミックスダウンを担当。DISC 1は2009年3人が世界各地で繰り広げた、超絶技巧・白熱のステージからベスト・テイクを収録。有名スタンダードやジャズメン・オリジナルに加えて、リターン・トゥ・フォーエヴァー時代の名曲を新たにアコースティック・ピアノ・トリオで再現。“アンプラグド版RTF”による、スリリングなインタープレイの応酬!そしてDISC 2はチックのホームグラウンドであるマッド・ハッター・スタジオでの寛いだスタジオ・セッション。しかもトリオに加えて、曲によりReturn To Forever初代ギタリストのBill ConnersとヴァイオリンのJean-Luc Pontyが参加。さらに2曲ではChaka Khanがゲスト参加!

この記事をはてなブックマークに追加

DAVID MURRAY CUBAN ENSEMBLE/PLAYS NAT KING COLE EN ~

2011年01月28日 | Jazz
発売日:2/28

JAN:0602527635934

試聴:

ヒット要素:

内容:
オークランド出身のテナー・サックス・プレーヤー、David Murrayのニュー・アルバム。1975年20歳でNYを訪れて以来、幸運が続きこの35年間で250枚以上ものアルバムのレコーディングに参加(その半分以上は自分名義の作品)というエネルギーに満ち溢れるヴェテランの彼はJazzTimes誌曰く「サックス奏者としてMurrayのインプロヴィゼーションにおける活気は時にSonny Rollinsをも脅かすほど。彼の筋骨たくましいテナーは頻繁にマラソンのように長いインプロヴィゼーションを聴かせてくれる、爆発的な悲鳴を上げたり、優しいヴィブラート、激しいクリックやめまぐるしいコルクスクリューのようなメロディーをも奏でるのはすごいとしかいえない。」本作ではNat King Coleが1958年、1969年にスペイン語、ポルトガル語でキューバ、メキシコ、プエルトリコ、リオ・デ・ジャネイロ、ブエノスアイレスの音楽を録音した2枚の作品に取り組んだ快作。ジャズの伝統に敬意を払いながらもフリーのインプロヴィゼーションも存分に味わえるチャレンジ精神に満ちた冒険的でエネルギッシュで楽しい1枚!

この記事をはてなブックマークに追加

GERALD CLAYTON/BOND:THE PARIS SESSIONS

2011年01月28日 | Jazz
発売日:2/22

JAN:0602527551524

試聴:

ヒット要素:

内容:
デビュー・アルバム『TWO-SHADE』がグラミー賞にもノミネートされた天才ジャズ・ピアニスト、待望のセカンド・アルバムが早くも登場!JAZZ界の偉大なベーシストであり作曲・編曲家でもあるジョン・クレイトンを父に持つサラブレッドで、ロイ・ハーグローヴのバンドのピアニストとしても活躍。また以前ダイアナ・クラールをはじめとする大物ミュージシャンのレコーディングに参加し、ダイアナをして『素晴らしいピアニスト、あんなにかっこいい録音が出来たのも彼のおかげ』と言わしめた若手実力派のセカンド・アルバムは前作同様のトリオ作品でメンバーのオリジナルを中心に構成されたパリでの録音。ブロードウェイ・スタンダードも2曲収録。26歳という若さ溢れる中にエレガントさも兼ね備えた魅力的な演奏は多くのジャズ・ファンを魅了することまちがいなし。

この記事をはてなブックマークに追加

JULIETTE/NO PARANO

2011年01月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:既発

JAN:0602527596976

試聴:

ヒット要素:

内容:
Juliette約3年ぶり、12枚目となる待望の新作登場!1991年にアルバム『¿Que tal?』でデビュー、最初はクラシックのピアノから学んだがすぐに飽きてしまいJacques BrelやEdith Piafなどのシャンソンに夢中になりピアニストとしてバーで弾き始めたが、18歳で曲作りも始め歌も歌うように。彼女のその魅力的な声はたちまち多くの人を魅了、1997年には "Victoires de la Musique"も受賞した国民的シンガーの待望の新作はゲンスブールやアダモのカヴァーも含み正統派シャンソンからアヴァンギャルドな曲まで堪能できる仕上がり。


この記事をはてなブックマークに追加

CLAIRE KEIM/OU IL PLEUVRA

2011年01月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:既発

JAN:0602527536286

試聴:

ヒット要素:

内容:
2002年にMarc Lavoineとのデュオ“Je ne veux qu’elle”が大ヒットしたClaire Keim,がついにソロ・デビュー。女優としての活動がメインとなっている彼女だが, 詞と曲を自身で書くなど本作では新しい才能を発揮。 元々は16歳のころJean Jacques Deboutの "Paul and Virginia,"というミュージカルに出演し歌を披露、本作ではフォークとポップスを程よくブレンドし寒い冬の心を温めるハートウォーミングで心地よいサウンドを展開。

この記事をはてなブックマークに追加

JOVANOTTI/ORA(INT'L VERSION)

2011年01月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:既発

JAN:0602527616995

試聴:

ヒット要素:

内容:
JOVANOTTI,約2年ぶりのニュー・アルバム。2008年リリースの前作『SAFARI』はイタリアでその年最もセールスを挙げたアルバムとなり、いまだにチャート・インしている中の新作とだけあって詳細は未定だが, 要注目まちがいなしの作品!!

この記事をはてなブックマークに追加

VA/LES INTERPRETES DE SERGE GAINSBOURG

2011年01月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:3/1

JAN:0602527615141

試聴:

ヒット要素:

内容:
Gainsbourgの名曲の数々をフランスのアーティストたちがカヴァーしたものを2枚組にコンパイル!

1. Le Poinçonneur Des Lilas / Les Frères Jacques
2. Douze Belles Dans La Peau / Michèle Arnaud
3. Mes Petites Odalisques /Hugues Aufray
4. Black Trombone /Catherine Sauvage
5. Quand Tu T'y Mets/Les Mercenaires
6. La Belle Et Le Blues / Brigitte Bardot
7. Je Me Donne A Qui Me Plait / Brigitte Bardot
8. L'Appareil A Sous / Brigitte Bardot
9. La Javanaise /Juliette Gréco
10. Laisse Tomber Les Filles/ France Gall
11. Poupée De Cire Poupée De Son/ France Gall
12. Les P'Tits Papiers/ Regine
13. Les Sucettes/France Gall
14. Base Ball (Ext. Comédie Musicale "Anna") / Eddy Mitchell
15. Les Petits Boudins/ Dominique Walter
16. Hip Hip Hip Hurrah / Claude François
17. Teenie Weenie Boppie / France Gall
18. Roller Girl - Comédie Musicale "Anna" / Anna Karina
19. Harley Davidson / Brigitte Bardot 20. Contact / Brigitte Bardot
21. Sous Le Soleil Exactement - Comédiz Musicale "Anna" / Anna Karina
22. Ne Dis Rien/Jean Claude Brialy, Anna Karina
23. Boomerang - Comédie Musicale "Anna" / Jean Claude Brialy
24. Hier Ou Demain /Marianne Faithfull

(CD2)
1. Bonnie And Clyde / Brigitte Bardot,Serge Gainsbourg
2. Je T'Aime Moi Non Plus - Original Mix 1967 /Brigitte Bardot, Featuring Serge Gainsbourg
3. L'Anamour/Françoise Hardy
4. Comment Te Dire Adieu / Françoise Hardy
5. La Vie Est Une Belle Tartine / Dominique Walter
6. Le Drapeau Noir /Mireille Darc
7. 69 Année Erotique / Serge Gainsbourg & Jane Birkin
8. La Décadance - Bof Sex-Shop
9. Kawasaki /Jane Birkin
10. Le Bras Mécanique/Jacques Dutronc
11. L'Amour Prison/ Jacques Dutronc
12. Ballade De Johnny Jane/Jane Birkin
13. Ex-Fan Des Sixties / Jane Birkin
14. Manureva / Alain Chamfort
15. Dieu Fumeur De Havanes - BOF Je Vous Aime / Catherine Deneuve, Serge Gainsbourg
16. Les Dessous Chics /Jane Birkin
17. Fuir Le Bonheur De Peur Qu'Il Ne Se Sauve /Jane Birkin
18. Pull Marine/Isabelle Adjani
19. Zéro Pointé Vers L'Infini /Charlotte Gainsbourg
20. Dis Lui Toi Que Je T'Aime /Vanessa Paradis
21. Comme Un Boomerang / Etienne Daho & Dani


※上記から厳選コンパイルした2枚組限定重量盤VINYLも同時発売。


この記事をはてなブックマークに追加

SERGE GAINSBOURG/BEST OF COMME UN BOOMERANG

2011年01月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:3/1

JAN:0602527610139

試聴:

ヒット要素:

内容:
ブランスのみならず最重要作曲家/監督/詩人/シンガー/俳優/画家としてマルチな才能を持った真の芸術家Serge Gainsbourgが1991年3月2日に惜しくも62歳で他界してもうすぐ20年,いまでも彼の作品はクオリティーが高く、新鮮。常にイノヴェーションの最先端でモダン・ジャズ、レゲエ,ファンクなどジャンルを超えた音楽を作り続けたがどんなタイプの曲であれゲンスブールのソウルが詰まっている。没後20年ということで近頃発見されたこれまで未発表のトラックも多く収録の最新2枚組ベスト盤となる本作をリリース。ちなみにアルバム・タイトルとなっている"Comme Un Boomerang"はDaniに提供した曲だがGainsbourgが仮歌で入れDaniに送ったと思われる音のマスターがドイツで発見,ついに初CD化!そして5月にはGainsbourgの自伝映画『ゲンスブールと女たち』(原題:Serge Gainsbourg, Vie heroique)もついに日本公開!配給:クロックワークス 渋谷ル・シネマほかロードショー予定。

※限定
※上記CDからさらに厳選した曲を収録した2枚組重量盤LP限定盤も同時発売。

この記事をはてなブックマークに追加

The Jim Jones Revue /Burning Your House Down

2011年01月28日 | Rock (NEW)
発売日:2/1

JAN:5413356580549

試聴:

ヒット要素:

内容:
正統派ロックンロール・バンド!
ザ・ジム・ジョーンズ・レビュー待望の2ndアルバム!
「今現在における、最もグレートなロックンロール・バンドだ!」 フィル・アレクサンダー, MOJO
08年にデビューし世界各国で大絶賛された、ロンドン出身正統派5ピース・ロックンロール・バンド、ザ・ジム・ジョーンズ・レビューが約2年振りとなる待望の最新作をリリース!プロデューサーにニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、グラインダーマンを手掛ける敏腕ジム・スクラヴノスを起用、ロックンロール~パンク~ガレージ~ロカビリーサウンドを作り上げた!(※ちなみにスクラヴノスは過去にソニック・ユースの名盤『コンフュージョン・イズ・セックス』にドラマーとして参加している。)陽気に歪ませたギター・サウンドにノリノリなピアノが合わさり、底抜けで痛快なロックンロール作品が完成した。

★Mojo 4/5点 ★Classic Rock 8/10点
★Big Cheese Magazine 5/5点 ★Artrocker 4/5点
★Rock Sound 7/10点


この記事をはてなブックマークに追加

John Vanderslice /White Wilderness※

2011年01月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:2/1

規格番号:DOC052

試聴:

ヒット要素:

内容:
サンフランシスコの音楽職人が生み出す、ほんわか温かな最新作!
アメリカのシンガーソングライター、John Vandersliceが最新アルバムをリリース!
エクスペリメンタル・ポップ・バンド“MK Ultra”のメンバーとして90年代に活躍し、現在はシンガーソングライター、そしてRa Ra Riot、Spoon、Deerhoof等も使用したサンフランシスコのアナログ・レコーディング・スタジオ<Tiny Telephone>のオーナーも務める音楽職人John Vanderslice。本作では、ディレクターMinna Choiを中心にサンフランシスコで活躍するオーケストラ集団Magik*Magik Orchestraとコラボレート!生楽器ならではの柔らかでつつみ込むようなオーラ、Johnの深みのある声、そしてたった3日間のライブ・レコーディングで完成させたという、まさにレベルの高いアーティスト同士ならではの洗練されたサウンドがギュッと詰まった感動作!

この記事をはてなブックマークに追加

Malachai /Return To The Ugly Side

2011年01月28日 | Rock (NEW)
発売日:3/1

JAN:5034202303527

試聴:

ヒット要素:

内容:
ポーティスヘッドのジェフ・バーロウ大推薦のスーパー・デュオのセカンド・アルバム!
ポーティスヘッドのジェフ・バーロウが主宰する<Invada>からシングルをリリースし、昨年リリースされた衝撃のデビュー作『Ugly Side Of Love』も記憶に新しい英国ブリストルのスーパー・デュオ“マラカイ”がセカンド・アルバムをリリース!新たなる傑作アルバムが世界に投下される!ビートのきいた60'sサウンドを軸に、マカロニ・ウエスタン、サイケデリック、ガレージ、ファンクなどをブリストル流に解釈したマラカイ節が冴えわたる!より深みを増し、成長がヒシヒシと感じられる渾身の1枚!

この記事をはてなブックマークに追加