輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

THE NEW CITIES/Lost In City Lights

2009年06月30日 | Rock (NEW)
発売日:7月下旬

規格番号:CB-8869743946

試聴:http://www.myspace.com/thenewcities

ヒット要素&度数:

内容:
「カナダ発エモ・シンセ・POPの新星バンド!」

★激キャッチーなメロディ満載の6人組!
 80年代ディスコサウンドもうれしい、踊れる系好きにド・ストライクな
 こちらがおすすめ!キャッシュ・キャッシュの次はこれ!



(どうしても、詳しく知りたい方は以下をお読み下さい・・・長いですよ)

● 大所帯(6人)で奏でる80'sディスコ・フレーバーぷんぷん&ちょっぴ
りシリアスな超キラー・トラック「Dead End Countdown」(M-2)を始め
とする聴いたら踊りださずには居られない、激キャッチーなメロディ満載
のデビュー・アルバムにあなたも絶対ハマるはず!
シンセ・ポップの時代を超越した味わいとモダンなパンクのダイナミクス
、そして問答無用にカラダ躍らせる近年のダンス・ロックを強烈なまでに
ブレンドしたまさに昨今の音楽シーンを代表するようなバンド
〝THE NEW CITIES〟(ザ・ニュー・シティーズ/以下 TNC)のデビュー・アル
バムが満を持して到着! 最近のエモ・バンドでは珍しい6人編成。

その中でも一際存在感のあるキーボーディストが2人!そのうちの一人、
Nick Denisはアルバム楽曲の作詞をほとんど手掛けていたりする。
元々現メンバーである4名(Nick Denis、David B、Phil Lachance、Chris B)
は〝the Gamblers〟という名のスカパンク・バンドのメンバーとして地元の
音楽シーンに加わっていたという。 後にヴォーカルになり当時はベースを担
当していたDavid Bはこう振り返る。「俺たちは全員長い間スカ・パンク・バ
ンドでプレイしてきたし、キッズを躍らせるにはうってつけの音楽だった。
俺たちはキッズを躍らせる音楽をやりたかった。でもそれはスカ・パンクと
は違う音楽だった。」 そうしてドラムにFrancis Fugere、ベーシストにJu
lien Martreを迎え、方向性を定め現在の6名でTNCを結成。セルフ・プロデ
ュースでEPをリリースした後、友人の紹介も手伝って、プロデューサーにカ
ナダといえばこの方、SUM 41などを手掛けたGreig Nori(グレッグ・ノリ)
、加えてミキシングにはマリリン・マンソンやナイン・インチ・ネイルズの
エンジニアを手がけたDave “Rave” Ogilvie(デイヴ・オギルビー)だって
いうんだから、完璧なデビュー・アルバムになったのは言うまでも無い!

前述のキラー・トラック「Dead End Countdown」(M-2)c、
カナダ発エモ・シンセ・POPの新星バンド! 大所帯(6人)で奏でる80's
ディスコ・フレーバーぷんぷん&ちょっぴりシリアスな超キラー・トラッ
ク「Dead End Countdown」(M-2)を始めとする聴いたら踊りださずには居
られない、激キャッチーなメロディ満載のデビュー・アルバムにあなたも
絶対ハマるはず! シンセ・ポップの時代を超越した味わいとモダンなパン
クのダイナミクス、そして問答無用にカラダ躍らせる近年のダンス・ロック
を強烈なまでにブレンドしたまさに昨今の音楽シーンを代表するようなバン
ド〝THE NEW CITIES〟(ザ・ニュー・シティーズ/以下 TNC)のデビュー・
アルバムが満を持して到着! 最近のエモ・バンドでは珍しい6人編成。
その中でも一際存在感のあるキーボーディストが2人!そのうちの一人、
Nick Denisはアルバム楽曲の作詞をほとんど手掛けていたりする。
元々現メンバーである4名(Nick Denis、David B、Phil Lachance、Chris B)
は〝the Gamblers〟という名のスカパンク・バンドのメンバーとして地元
の音楽シーンに加わっていたという。 後にヴォーカルになり当時はベース
を担当していたDavid Bはこう振り返る。「俺たちは全員長い間スカ・パン
ク・バンドでプレイしてきたし、キッズを躍らせるにはうってつけの音楽
だった。俺たちはキッズを躍らせる音楽をやりたかった。でもそれはスカ
・パンクとは違う音楽だった。」 そうしてドラムにFrancis Fugere、ベー
シストにJulien Martreを迎え、方向性を定め現在の6名でTNCを結成。
セルフ・プロデュースでEPをリリースした後、友人の紹介も手伝って、プ
ロデューサーにカナダといえばこの方、SUM 41などを手掛けたGreig Nori
(グレッグ・ノリ)、加えてミキシングにはマリリン・マンソンやナイン
・インチ・ネイルズのエンジニアを手がけたDave “Rave” Ogilvie(デイ
ヴ・オギルビー)だっていうんだから、完璧なデビュー・アルバムになった
のは言うまでも無い! 前述のキラー・トラック「Dead End Countdown」
(M-2)はもちろんのこと、アルバムしょっぱなからシンガロン間違いナシ
のサビメロが気持ちいい「Hypertronic Superstar」(M-1)、シングルに
も負けないイントロからテンション上がりっぱなしの合唱系ダンサブル・
トラック「Leaders Of The Misled」(M-5)、時には哀愁感漂いつつも躍
らせるエレクトロ・ロックな「X-Revolution (Settling For Second Best)」
(M-8)、ラストの「Sinking Has Never Been So Easy」(M-11)はボイス
・エフェクトが印象的な聴かせるロック・サウンドで、本当にコレがデビュ
ー・アルバムなの!?と思っちゃうほど最初から最後までそりゃあもう名曲
揃いなのです!!! 踊れるエモ・ポップ/エレクトロなMETRO STATION/CASH
CASH/COBRA STARSHIP/ELEVENTYSEVENが大好きなアナタ!どストライク間違
いなしです! Vo.の動きがHEY MONDAYのキャサディ嬢ばりにぐわんぐわん!
&華麗なるキーボードさばきも見れちゃうPVも要チェキ!アルバムしょっぱ
なからシンガロン間違いナシのサビメロが気持ちいい「Hypertronic Superstar」
(M-1)、シングルにも負けないイントロからテンション上がりっぱなしの
合唱系ダンサブル・トラック「Leaders Of The Misled」(M-5)、時には
哀愁感漂いつつも躍らせるエレクトロ・ロックな「X-Revolution
(Settling For Second Best)」(M-8)、ラストの「Sinking Has Never
Been So Easy」(M-11)はボイス・エフェクトが印象的な聴かせるロック
・サウンドで、本当にコレがデビュー・アルバムなの!?と思っちゃうほど
最初から最後までそりゃあもう名曲揃いなのです!!!
踊れるエモ・ポップ/エレクトロなMETRO STATION/CASH CASH/COBRA
STARSHIP/ELEVENTYSEVENが大好きなアナタ!どストライク間違いなしです!

Vo.の動きがHEY MONDAYのキャサディ嬢ばりにぐわんぐわん!&華麗なる
キーボードさばきも見れちゃうPVも要チェキ!

この記事をはてなブックマークに追加

STEVE APPLETON/When The Sun Comes Up

2009年06月30日 | Rock (NEW)
発売日:8月10日

規格番号:CB-8869754827

試聴:http://www.myspace.com/steveappleton

ヒット要素&度数:

内容:
「この1枚でアナタの夏、盛り上がっちゃいます!
作詞・作曲だけでなく、演奏・プロデュースも100%自身でこなす脅威
の<完全オール・イン・ワン>アーティスト★STEVE APPLETON
(スティーヴ・アップルトン)登場! サマー・パーティは終わらない!!」

誰もが大注目するアップルトンの“ココがすごい!”ポイント

●現在20歳!デビュー・アルバムでは作詞/作曲もこなし、さらに演奏/
プロデュースまでも手がける驚異の若き完全・オール・イン・ワンなス
ーパー・マルチ・アーティスト!6歳でピアノを始め、12歳でギターを
独学マスター。15歳でロンドン、ソーホーの高級レストランのステージ
にプロとして登場しジャズ・ピアノを演奏。そこで初めて人前で演奏す
る歓びを体験したというユニークな経歴の持ち主。

●音楽ルーツは、ロック、レゲエ、サーフ・ミュージック、ドラムン・
ベースからジャズまで、ありとあらゆるジャンルを聴いて育つ。影響を
受けたアーティストは、ボブ・マーリー、ジャック・ジョンソン、
ジェイソン・ムラーズ、ダフト・パンク、 アークティック・モンキーズ。

●2007年、高校卒業と同時に、スティーヴ・アップルトンの才能に早く
から注目し ていたRCA UKが即契約!

●リード・シングル「Dirty Funk」はこの夏の扉をイチ早くに開けてく
れるアッパーでポジティブなサーフ&クラブな新スタイルのPOPミュージ
ック!海にふり注ぐ太陽の光も、クラブのフロアにきらめくライトも、
アップルトンの音楽で一層輝く! まさにこの夏のサマー・パーティ・
アンセム決定版!

●世界が大注目!〔約20億円の新人!? 〕
CDデビュー前にしてUK/ヨーロッパではsmart(メルセデス・カーグループ
のマイクロ・コンパクトカー)の超大型タイアップが決定!
何と約20億円規模で、本人出演CMが5パターン制作され、楽曲「Dirty Funk」
も起用されている!

●日本でも大注目!
①〔大熱狂のデビュー・ライヴ!〕
6月上旬に行われたショーケース・ライヴでは、デビュー約2ヶ月前にもかか
わらず超満員!そのフレッシュなヴォーカル・パフォーマンスと、ギター
&ピアノを自在に弾きこなすマルチ・アーティストぶりで来場者を魅了し
大きな話題を呼んだ!

●日本でも大注目!
②〔デビュー前に“音霊”出演が決定!〕
逗子海岸で開催される〔音霊〕(クレイ&イセキ(キマグレン)の2人が
2005年に立ちあげた夏季限定オープンの「海の家 兼 ライヴハウス」今年
は怒涛の73日間連続で開催)にアップルトンの出演が決定!! ・UKでも
大注目! 巨大ロックフェス続々出演決定! この夏、ニール・ヤング、
ブルース・スプリングスティーン等大御所アーティストも出演する巨大
ロック・イベント〔ハード・ロック・コーリング〕や〔グラストンベリー〕
〔ワイヤレス・フェスティバル〕など有名ロックフェスでのパフォーマンス
も決定! という訳でこんなに注目されて止まないアップルトン、

「Dirty Funk」(M-5)は本当に今夏のサマー・アンセム的超名曲ですので、
是非お聴き逃し無いようお願いします!


※声質、抜きん出たPOPです。まさに夏向き!

この記事をはてなブックマークに追加

OWL CITY / OCEAN EYES

2009年06月30日 | Club / House
発売日:7月28日(国内盤未定)

規格番号:UNIV-B001314102

試聴:http://www.myspace.com/owlcity

ヒット要素&度数:マイスペの4000万回再生の記録男。

内容:
「今年の春、珠玉のエレクトロ・ポップ集で爽やかなセンセーションと
なったOwl Cityが待望のメジャー・デビュー・アルバムをリリース!
ファン急増中のOwl Cityだけに要注目のリリースです!!」

●メジャー・デビュー・アルバム、遂に完成!
:自主制作されたEP("Of June")、アルバム("Maybe I'm Dreaming")
が日本でも好評を博した。
そして、短いスパンで届けられたのがメジャー・デビュー・アルバム、
"Ocean Eyes"。ジャケットのイメージそのままの爽やかでドリーミーな
エレクトロ・ポップ・アルバム。今回もあなたをOwl Cityが天空へと誘う
こと請け合いです。
●初めてのUSヘッドライン・ツアーはソールド・アウト!: Relien Kと
の美メロ・タイバン・ツアーは大好評。秋には2度目のツアーも決定!

●【Owl City 】
ミネソタ州にある人口は約22,000人の小さな町、Owatonna。
街中の静かな通りに質素な家が建っている。その家には窓が無く散らかった
地下室がある。君はその地下室で自分の電子楽器を駆使し、シンプルで並外
れた美しさの心を奪われるようなメロディを直向に生み出すAdam Youngこと
Owl Cityを見るだろう。アダムが洞窟と好んで表現するこの地下室で生み出
された音楽は、本物を、そして崇高なものを求めている数多くのオーディエ
ンスを獲得した。

小さな街の1人っ子で家族にミュージシャンは1人もいない。どうやって全て
が始まったか搾り出すように言葉にする。中学時代に初めてギターを手にし
たが、創造的になるためにはいつも奮闘したという。守られた環境で育ち、
近所でも恥かしがりやの子供の1人だったAdamは、彼の時間と創造力を音楽
に注ぎ込まければならないという思い駆り立てられた。恥かしがりやである
ことは変わらないだろうと告白するAdamだが、音楽に紛れ込んだ時の心地良
さはしかりと感じていた。Owl Cityの音楽がMyspaceを通じて数多くのリス
ナーを獲得し続けていたが、Adamは実名で活動せずにOwl Cityの音楽の裏に
隠れ続けた。彼自身ユニークな名前に惹かれることが多かった経験からとも
彼は説明する。

Adamの音楽は口コミによって広まっていった。すると世界の至る所からアル
バム・リリースの要望が届くようになり、2008年3月Owl Cityのデビュー・
アルバム、”Maybe I’m Dreaming”がデジタル・リリースされた。アーテ
ィストとしての進歩が明確になったこのアルバムは高い評価を得る。
その頃、Myspaceのプロファイルをチェックした数は700万を突破、楽曲再生
回数は4,000万回と突破と短期間で成し遂げた数字としては驚異的なもので、
“現象”とも言える状況だった。Owl Cityが音楽シーンに巨大なインパクト
を作り出していることは明確なのだ。

Myspace上のリスナーが鰻上りに増え始めている頃、Owl Cityは最新作、
”Ocean Eyes”のリリースの準備に取り掛かっていた。素晴らしいループ・
サウンド、キャッチーなピックアップに気持ちを癒し、心に届く歌詞。
Adam Youngは再び新鮮な音楽体験の機会をもたらしてくれた。
Owl Cityのトレードマークとも言える夢、海、そして空に逃避する願望は
この正式なメジャー・デビュー・アルバムとなる”Ocean Eyes”
(’Cave In’、’Umbrella Beach’他)にも溢れている。
Adamはまた素晴らしい才覚を卓越したエレクトロ・ミュージックという手段
を用いて示してくれる。例えば手拍子を取り入れた弾むような
’Dental Care’や’Fireflies’で。
AdamはOwl Cityとして歌詞、音楽、前作を遥かに凌ぐ作品を完成させたのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

THE FRIDAY NIGHT BOYS /OFF THE DEEP END

2009年06月30日 | Rock (NEW)
発売日:7月28日(国内盤未定)

規格番号:WA-2.518477

試聴:http://www.myspace.com/thefridaynightboys

ヒット要素&度数:

内容:
「キャッチーでポップ、でも胸を揺さぶるような楽しい曲」
それこそが俺の好きな曲!

●オール・タイム・ロウのアレックスが見出した、ヴァージニア州フェア
ファックス出身の4人組爽やかポップ・ロック・バンド:フライデー・ナイ
ト・ボーイズ!

●ラーメン・レーベルが誇る2009年最大のニュー・カマーのデビュー・ア
ルバム!

●オール・タイム・ロウのアレックスが見出した、ヴァージニア州はフェ
アファックス出身の4人組。ヴォーカル&フロントマンは元My Favorite
HighwayのAndrew Goldstein。
バンド結成から僅か1年でEPをオンライン販売のみでリリース、そこから
ジワジワと人気が広まり、EP発売から2ヶ月でMTVの人気カウントダウン
番組「TOTAL REQUEST LIVE」の未契約バンド紹介コーナー、
ON YOUR RADARで紹介されるまでに。

●ロック・バンドでありながら、自分たちのサウンドがどんな風にジャンル
付けされようと気にしないと語り、ポップ・ミュージックが大好き、と少し
も臆することなく公言している彼ら。大騒ぎするにもピッタリなポップ・ロ
ックに、失恋や人間関係の難しさといった悩める若者らしい歌詞をあわせた

●オール・タイム・ロウやメイデイ・パレード、そしてヘイ・マンデーとい
った同年代のバンドと全米ツアーを行なってきた彼ら、何でもライヴの後に
ファンを集め、ニュー・アルバムの試聴会をやっていたとかいないとか?

●爽やかで少し切ない、パワー・ポップが日本のキッズのハートに届く日も
近い?!

この記事をはてなブックマークに追加

MUTEMATH/ARMISTICE

2009年06月30日 | Rock (NEW)
発売日:8/18(国内盤¥2180予定)

規格番号:WA-2.519783

試聴:http://www.myspace.com/mutemath

ヒット要素&度数:「トランスフォーマーズ・テーマ」を提供したバンド。

内容:
「2008年,2009年連続サマーソニック出演!!
最強のライヴ集団が生み出した究極のサウンド・ユニヴァース
ジャンルを超え,新たなロックの幕開けを予感させる野心作が遂に完成!!」

●ニューオーリンズ出身の4人組:
今全米で最もHOTなライヴ・バンドの軌跡

2003年に結成され,2004年に『RESET EP』(日本未発売)をリリース。
強力なリズム・セクションを中心にした,見るものの度肝を抜くライヴ・
パフォーマンスで話題となり,ユーチューブやマイスペースなどのWEBで
その映像が流れ,口コミで一気にファンベースが拡大していった。

2006年にはヘッドライン・ツアーをスタート,彼らのレーベルからこのデ
ビュー・アルバムをリリース。
さまざまなアメリカの音楽誌にも絶賛され、ボナルー,ロラパルーザ,ワー
プト・ツアー,Vフエスティバルなどのフェスにも参加して,さらに知名度を
あげていった。
9月にはワーナー・ブラザーズ・レコードより,デビュー・アルバム
『MUTEMATH』をリリースした。
この際に,日本でも輸入盤が大きな話題を呼んだ。

2007にはヨーロッパ・ツアーを行い,3月にはその定評のあるライヴをDVD
として、リリースした。タイトルは『FLESH AND BONES ELECTRIC FUN』
(日本未発売)。
7月には映画『トランスフォーマー』に「トランスフォーマーズ・テーマ」
を提供。更に,大規模な全米ヘッドライン・ツアーを行った。

さまざまな現役ミュージシャンからも、今最もお気に入りのアーティスト
として,名前を上げられることが多いミュートマス。
2008年には、サマーソニック08で初の日本上陸。観客の度肝を抜くショウを
見せてくれた。
さらに、大ヒット映画『トワイライト』に新曲「スポットライト」を提供。
現在,全世界規模でファン・ベースを拡大中。






この記事をはてなブックマークに追加

SEAN PAUL/IMPERIAL BLAZE

2009年06月30日 | Reggae,ska
発売日:8月18日(国内盤未定)

規格番号:WA-7567.89594

試聴:http://www.myspace.com/seanpaul

ヒット要素&度数:4年ぶり。早くも着歌ランキング1位獲得!

内容:
「帝王、再臨!
レゲエ界のスーパースター、ショーン・ポールが本格始動!4年ぶり超待望
のニュー・アルバム『インペリアル・ブレイズ(Imperial Blaze)』遂に完成! 」

●激アツ警報発令中!待った甲斐アリ!超待望の新作は期待を上回るハイ
パー・チューンが満載!今年の夏はショーン・ポールでキマリ!

●着うた(R)ランキング1位獲得!早くも大ヒット中のシングル「ソー
・ファイン」収録

●超ハイパーな、まさに“ショーン・ポール”節炸裂の1stシングル「ソー
・ファイン」。プロデュースはレゲエ界の大御所フレディー・マクレガーの
息子であり、若干19歳にしてダンスホール・レゲエ界屈指のトラック・
メイカーとして大活躍中のスティーブン・マクレガーが担当!

●ショーン・ポールのBIOGRAPHY

・2000年リリースのデビュー・アルバム『Stage One』が全米レゲエ・アルバ
ム・チャートで1位となるなどレゲエ・シーンでは人気を誇っていたショー
ン・ポールが本格的にブレイクしたのは2002年リリースの2ndアルバム『ダッ
ティ・ロック』である。本国ジャマイカで2001年にリリースされた1stシング
ル「ギミー・ザ・ライト」がアメリカに飛び火し2002年12月には全米
シングル・チャートで最高7位を記録、さらに2ndシングル「ゲット・ビ
ジー」が2003年5月に全米シングル・チャートで3週連続1位となり、
ジャマイカ出身アーティストのジャマイカ録音の作品としては初のNO.1とい
う快挙を達成。さらにビヨンセのソロアルバム用にレコーディングされた
「BABY BOY」がシングルカットされると瞬く間にチャートを駆け上り何と全
米チャート9週連続1位というモンスター・ヒットとなりこの年最も輝かしい
活躍をしたアーティストとして人気を決定付けた。(その後「BABY BOY」は
ショーン・ポールのアルバムにも追加収録され日本では『ダッティ・ロック
(最強版)』として2004.10月に再リリース。)
続く3rdシングル「ライク・グルー」、4thシングル「I'm Still In Love
With You」もTOP15に入るスマッシュヒットとなるなどヒット曲を連発。
こうしてアルバム『ダッティ・ロック』は全米でダブル・プラチナ・セールス
を越え、日本でも40万枚という大ヒットとなった。

・2003年11月に初来日公演を東京、大阪、福岡で行い、イベント
「MTV COLOR JAM」にも参加し日本のファンを熱狂させた。
ヒップホップ/R&Bシーンからも大きなリスペクトを受ける彼は、バスタ
・ライムス、ビヨンセ、ブルー・カントレル、マイヤ等の作品にフィーチャ
ーされダンスホール・レゲエをクロス・オーヴァーさせる最重要アーティス
トとして活躍。

・2005年には自身3作目となる『ザ・トリニティー』をリリース。
「ウィ・ビー・バーニン」「ギヴ・イット・アップ・トゥ・ミー」「テンプ
ラチャー」と立て続けにシングルヒットを連発し、全米でプラチナ・セール
ス日本でも30万枚というこれまた大ヒットとなった。
今や完全にダンスホール・レゲエというジャンルを越えて世界有数のビッグ
・アーティストとなったショーン・ポール、快進撃は終らない。。。


※はやく前作みたいに「空耳」ヴァージョンで歌いたいです!






この記事をはてなブックマークに追加

Beatallica/Masterful Mystery Tour

2009年06月30日 | Rock (NEW)
発売日:8月4日(国内盤9/9 ¥2520予定)

規格番号:OGL89154

試聴:http://www.myspace.com/beatallica

ヒット要素&度数:

内容:
「Beatles Meets Metallica!
Beatlesの名曲をMetallica風演奏でカバー!」

●BeatlesのトラックをMetallica風にアレンジした作品は色物系としても
日本人のツボにヒットして、デビューアルバムから外資系店舗を中心に大
ヒット!1年振りとなる新作も名曲のカバーラッシュ!

●Track Listing
1. The Battery of Jaymz and Yoko
(「The Ballad Of John & Yoko」と「Battery」の融合!)
2. Masterful Mystery Tour
(歴史に残る2曲「Magical Mystery Tour」と「Master of Puppets」の融合!)
3. Fuel On The Hill
(「The Fool On The Hill」と「Fuel」の融合!)
4. And I'm Evil
(「And I Love Her」と「Am I Evil?」の融合!)
5. Everybody's Got A Ticket To Ride Except For Me And My Lightning
(「Ticket To Ride」と「Everybody's Got Something To Hide Except
Me And My Monkey」と「Ride The Lightning」の融合!)
6. Running For Your Life
(元はもちろん「Run For Your Life」)
7. The Things That Should Not Let It Be
(「Let It Be」と「The Thing That Should Not Be」の融合)
8. Hero of the Day Tripper
(「Day Tripper」と「Hero of the Da」の融合)
9. Got To Get You Trapped Under Ice
(「Got To Get You Into My Life」と「Trapped Under Ice」の融合)
10. I'll Just Bleed Your Face
(元はもちろん「I`ve Just Seen a Face」。
顔を血だらけにしてしまいました!?)
11. I Want To Choke Your Band
(元はもちろん「I Want To Hold Your Hand」)
12. Tomorrow Never Comes
(「Tomorrow Never Knows」と「The Day That Never Comes」の融合)

この記事をはてなブックマークに追加

Fruit Bats/Ruminant Band

2009年06月30日 | Rock (NEW)
発売日:8月4日

規格番号:SUB70830

試聴:http://www.myspace.com/thefruitbats

ヒット要素&度数:なし

内容:
「染み込むフォーキー! 名門Sub Pop Records!」

●名門Sub Popから4年振り4枚目)になる若手バンドのアルバムは切々と
語りかけるヴォーカルに弾き過ぎないギターが絡み優しくて心地良い空間
を作っています。
70年代のフォーク・ロックを思わせるシンプルな作りはレーベル・カラ
ーのイメージ通りのシンプルで美しいサウンドに仕上がっています。
ゴチャゴチャしたノイジーなロックに飽きたロック・ファンにオススメの
気持ち良いロック!SSW系が好きな方にも見事にハマリます。



この記事をはてなブックマークに追加

Brooke White/High Hopes and Heartbreaks(特集)

2009年06月30日 | コンテスト番組ファナリスト
発売日:7月21日

規格番号:JUBY90162

試聴:http://www.myspace.com/brookewhite

ヒット要素&度数:アメリカン・アイドル・ファイナリスト

内容:
「全米の人気アイドルTVコンテスト「American Idol」
~Season 7 : 2008~のファイナリスト!」

●全米最大規模コンテストとして年々ヒートアップしている「American Idol」
コンテストの~Season 7~でトップ5のファイナリストに勝ち上がった
Brooke Whiteの待望のフルアルバム!

アリゾナ出身で15歳の時に既に歌い始めてた彼女がコンテストでは、ザ・
タートルズの『ハッピー・トゥギャザー(Happy Together)』、カーリー・サ
イモンの『ユア・ソー・ヴェイン(You're So Vain)』、パット・ベネターの
『ラヴ・イズ・ア・バトルフィールド(Love Is a Battlefield)』、
ビートルズの『レット・イット・ビー(Let It Be)』、同じくビートルズの
『ヒア・カムズ・ザ・サン(Here Comes the Sun)』、ザ・ポリスの『エヴリ
・ブレス・ユー・テイク(Every Breath You Take)』を披露して、60~70
年代のロックの影響を受けたというロックサウンドが展開されています。
2005年にインディーズでアルバムを出していた実力派の彼女がいよいよ
セレブの仲間入り。





この記事をはてなブックマークに追加

ANJULIE/ANJULIE

2009年06月25日 | Dance、EDM、DJ, DISCO
発売日:8月4日(国内盤8/5 ¥2300)

規格番号:UNIV-723 0498

試聴:http://www.myspace.com/anjulie

ヒット要素&度数:全米ダンス・チャートNo.1。

内容:
「NELLY FURTADO meets DUFFY !!」
アルバム・デビュー前にして全米ではファンも多く『アンジュリー』のこと
を知っている人は数知れず・・。

●全米ダンス・チャートNo.1も獲得する超話題のシンガーソングライター、
ついにアルバム・デビュー!!!

●昨年11月にデジタルのみのEP"BOOM"でデビューし、全米ダンス・シングル
・チャートでシングル"BOOM"がNo.1を獲得した全米大注目のトロント出身の
シンガーソングライターのデビュー・アルバムがついに登場。

●アルバム・リリース以前にMTV版“SEX AND THE CITY”と名高い人気
ドラマ『THE HILLS』で劇中歌に使われ、一気に注目を集める新人。

●これまで女優Emma Robertsのデビュー・アルバム『Unfabulous and More』
に2曲提供したり、またKreesha Turnerに提供した「Don't Call Me Baby」
はTOP10ヒットになるなど、ソングライティングは力強くかつPOPSの繊細さを
持ち合わせた抜群のセンスは既に全米の音楽業界にも定評あり。

●ダンス・チャート1位になった1曲目の60年代風なイントロが特徴の"BOOM"
からフラメンコ調、バラッドまで全体的に洗練されたPOP,HIPHOPのエッジ、
カリブ出身の両親の影響を受けたレゲエやラテンなどのワールド的要素もス
パイスとなリアルバムはった混ぜながら、彼女のユニークかつさわやかで
誠実な歌声が中心となり心地いいサウンドを展開。

●「私は自分のために曲をかくの。自分を解放するために曲を書き歌う。
私の全てが詰まった作品、私のことを知りたかったら全部このアルバムの中
に入ってるわ。」ということで6月末からは全米ツアーが始まり、ますます
ライヴでファンの心を揺さぶるに違いない、いま最も注目の新人です。

●プロデュースにはこれまでDr.DreやMonicaにも携わってきたColin Wolfe
,彼女を見出して以来コラボレートを続けてきているトロントのファンク・
ポップ・コンボThe Philosopher Kingsのキーボーディスト、Jon Levine、
さらにJohn Burk & The Transcendersが担当。




この記事をはてなブックマークに追加

VOORMANN & FRIENDS / A SIDEMAN'S JOURNEY

2009年06月25日 | Rock (NEW)
発売日:7月17日(国内盤未定)

規格番号:UNIV-270 6805

試聴:なし

ヒット要素&度数:コレクターズ・アイテム

内容:
「The Beatlesを最も良く知る一人であり、メンバーの活動&作品に貢献
してきたKlaus Voorman。
妻の言葉がきっかけで旧友たちと作った至高のカヴァー・アルバム!」

●妻、クリスティーナの言葉: 70歳の誕生日に昔の友達を訪ねて回ったら?
という提案がきっかけでこの作品が生まれることになった。
George Harrison、Bob Dylan、Fats Domino、Carl Lee Perkins、
Randy Newman等の作品をロンドン、ハンブルグ、メンフィス、ロサンゼルス
のスタジオで旧友たちとレコーディング。*クレジット詳細は添付の別紙にて!

●彼の偉大さが伝わる参加アーティスト: 元The BeatlesのRingo Starr、
Paul McCartney、 Don Preston、元Delaney & BonnieのBonnie Bramlett
(Leon Russell & The Shelter Peopleのギタリスト、バングラディシュのコ
ンサートに参加)、Cat StevensことYusuf Islam、Dr. John、Jim Keltner
(彼の参加した作品は数え切れない、名ドラマー、バングラディシュのコン
サートに参加、Albert Lee、Van Dyke Parks(アメリカの60~70年代の音楽
シーンの重要人物、ピアニスト、はっぱいえんどの「さよならアメリカさよ
ならニッポン」の制作に関わる)、Manfred MannのTom McGuinness、Eagles
のJoe Walsh、Carl Carlton(G)、若いEmpty TrashのMax Buskohl
(ドイツのコンテスト出身)&Inara George(ロサンゼルスを拠点に活動す
るシンガー・ソングライター)など多数!





この記事をはてなブックマークに追加

VARIOUS/BORIS VIAN ON N'EST PAS LA POUR SE ~

2009年06月24日 | World
発売日:7月初旬

規格番号:UNIV-531 9441

試聴:なし

ヒット要素&度数:コレクターズ・アイテム。

内容:
「BORIS VIANが今年6月23日(明日)で没後50年。」

●フランスのみならず世界中のアーティスト、ミュージシャンを初め多くの
文学ファン、ジャズ・ファンに多大な影響を与え続けている詩人/作家/トラ
ンペッター/ジャズ批評家/歌手。
そんな彼への超豪華なトリビュート作品2枚組。
バーキン、ブルーニ、ジャンヌ・モローなどさらに若手のオリヴィア・ルイ
-ズをはじめフランスのあらゆるミュージシャンが総集結して現代のアレン
ジで蘇る!

この記事をはてなブックマークに追加

SURROGATE/POPULAR MECHANICS

2009年06月24日 | Rock (NEW)
発売日:7月14日

規格番号:EMI--2648632

試聴:http://www.myspace.com/surrogateparty

ヒット要素&度数:不明

内容:
「南カリフォルニア発セツナ系美メロ・ポップ・ロック
コールドプレイ・ファンにもオススメです!」


※ええ~それだけ?
バンド詳細不明。

この記事をはてなブックマークに追加

SABRINA STARKE/YELLOW BRICK ROAD

2009年06月24日 | R&B,SOUL
発売日:8月3日(国内盤未定)

規格番号:EMI--9670612

試聴:http://www.myspace.com/sabrinastarke

ヒット要素&度数:オランダのiTunesで1位。

内容:
「オランダのiTunesで1位、ゴールド・アルバム獲得のデビュー・アルバム。」

●NY制作の2曲を加えて世界発売!!
オランダでのデビュー・アルバムは昨年11月発売。
iTunesでトップ100のナンバー1,アルバム・チャートでは5位を記録しま
した。
その後NYで、プロデューサー/ソングライターのBilly Man
(Pink, Celine Dion, Carole King, Joss Stone, Sting and Mary J Blige)
とソングライティング。
その中から'Home is You'と'A Woman's Gonna Try'の2曲が加えられ、ニュー
・ヴァージョンとして世界デビュー・アルバムが完成しました。


この記事をはてなブックマークに追加

Amanda Blank/I Love You

2009年06月24日 | Hip Hop(RAP)
発売日:7月13日

規格番号:DWT70089

試聴:http://www.myspace.com/amandablank

ヒット要素&度数:ブリトニーの作品への参加。

内容:
「アタシの名前が載っていたら即買いヨ ♥」 アマンダより

●キュートで美人、カッコよくてめちゃクール、世界が恋するフィラデルフィ
ア出身スタイリッシュ女性ラッパー、アマンダ・ブランク遂にデビュー!
『アタシの名前が載っていたら即買いヨ♥』と言い放つ、客演女王アマンダ
・ブランク嬢がいよいよアルバム・デビュー!
スパンク・ロックのデビューアルバム収録の『Bump』で初めて日の目を見た
アマンダ。快進撃はここから始まり、ブリトニー・スピアーズ作品への参加、
ゴーストフェイス・キラー、M.I.A.、N.A.S.A.、スパンク・ロック、ペース・
ロック、アーロン・ラクレイト、トリプルエクスチェンジなどなど引っ張り
ダコで人気者な彼女。それもそのはず、歌えてラップができて、洗練された
ポップ・ソングが書けて、何をやってもカリスマ性のあるアーティストなん
てそうはいないから。
彼女の趣味は・・・
【音楽】マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、マン・マン、
    サンティゴールド、アンソニー・アンド・ザ・ジョンソンズ等
【ヴィジュアル・アート】ジェイソン・ミュッソンやオーブリー・ビアズリー
【ファッション】Ny Chormと、官能的で衝撃的なものから愉快で不条理なも
のまでと、かなり守備範囲が広い。

●【ゲスト】 Spank Rock(スパンク・ロック)、Chuck Inglish
(チャック・イングリッシュ/the Cool Kids)、Lykke Li(リッキー・リー)他
【プロデューサー❤】 Diplo(ディプロ)、Switch(スウィッチ)、
XXXChange(トリプルエクスチェンジ)、Eli Escobar(エリ・エスカバー)

●【バイオグラフィー】 フィラデルフィア出身の小悪魔系ラッパー。
07年、スパンク・ロックのデビュー・アルバムに参加し脚光を浴びる。
以来、客演依頼が殺到しブリトニー・スピアーズ、ゴーストフェイス・キラー、
M.I.A.、N.A.S.A.などメジャーな仕事を軽々こなす。
ディプロ、サンティゴールド、スパンク・ロックなどと親交がある。
Downtownとレーベル契約し09年デビューアルバムを発表する。

Amanda Blank





この記事をはてなブックマークに追加