輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Pink Floyd/The Endless River(16ページ・ハードカバー・ブック仕様)

2014年09月30日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>0888750078827

<情 報>

<キーワード>
時空を超え、神話復活。ピンク・フロイド20年振りのニュー・アルバム 『THEENDLESS RIVER=邦題:永遠(TOWA)』

<内 容>
全世界で2億5千万枚以上のセールスを誇り、永遠にロック史に輝く”時代を超越する音芸術”、英国を代表する、歴史上最も偉大なロック・バンドの一つであり、歴史上最も成功したバンドの一つ、伝説のピンク・フロイド(デヴィッド・ギルモア、リック・ライト、ニック・メイソン)。1994年『The Division Bell=邦題:対(TSUI)』以来20年振りとなるニュー・アルバム、『THE ENDLESSRIVER=邦題:永遠(TOWA)』がリリースされる。この作品は、プロデュースをデヴィッド・ギルモア、フィル・マンザネラ(ロキシー・ミュージック)、ユース(キリング・ジョーク、ポール・マッカートニーとのザ・ファイアーマン)、アンディ・ジャクソン(近年のピンク・フロイド作品のレコーディング・エンジニア)が手掛け、リック・ライトへのトリビュートであると残された2人のメンバーが語る。

デヴィッド・ギルモア:「『THE ENDLESS RIVER』の始まりは、1994年にリリースされた『対(TSUI)』のセッションで生まれた楽曲に遡るんだ。3人一緒の演奏を20時間分以上聴いて、新作に収録するために取り組む曲を吟味して選んだ。去年の1年間で新しいパートを加えたり、新たにレコーディングしながら、スタジオのテクノロジーを活かして、21世紀のピンク・フロイドのアルバムを作った。リックが逝ってしまって、もう二度とセッションができなくなってしまった今こそ、僕たちのレパートリーの一部にするのが正しい気がする」

ニック・メイソン:「『THE ENDLESS RIVER』はリックへのトリビュートなんだ。このアルバムは、ピンク・フロイド・サウンドの中心で彼がやっていたことや、彼の演奏の多くを確認するいい手段だと思う。セッションを聞き返していると、彼がいかにスペシャルなプレイヤーだったかを痛感したよ」

『永遠(TOWA)』は「4つのテーマ」に分かれている。楽曲はピンク・フロイドならではの幻想的なインストゥルメンタル曲を中心として、「LOUDER THAN WORDS」という曲ではポリー・サムソン(『対(TSUI)』で大半の曲の作詞を担当)が新しい歌詞を付けている。
94年の『対(TSUI)』以来20年ぶりとなる今作は、人々の想像力を掻き立て、特別なリスニング体験となるであろう。


<同時発売情報>
●The Endless River(Deluxe CD+Blu-rayversion)完全生産限定 BOX仕様 24ページ・ブックレット+ポストカード3枚付(0888750201027)
●The Endless River(Deluxe CD+DVDversion)完全生産限定 BOX仕様 24ページ・ブックレット+ポストカード3枚付(0888750200921)
●The Endless River(Vinyl)完全生産限定 16ページ・ブックレット(285 x 285mm)付き(0888750078810)

【収録予定曲】
<CD><Vinyl>共通  ※VinylはLP1にSIDE1&2、LP2にSIDE3&SIDE4を収録。
・SIDE 1
Things Left Unsaid / 追伸
It’s What We Do / 使命
Ebb And Flow / 潮汐流(ちょうりゅう)
・SIDE 2
Sum / サム
Skins / スキンズ
Unsung / 静かなる人
Anisina / 追慕~遥かなる想い
・SIDE 3
The Lost Art of Conversation / 失われた話術
On Noodle Street / ヌードル・ストリートにて
Night Light / 灯(ともしび)
Allons-y (1) / 出発(たびだち)Part1
Autumn’68 / オータム’68
Allons-y (2) / 出発(たびだち)Part2
Talkin’ Hawkin’ / トーキン・ホーキン
・SIDE 4
Calling / 天の呼声
Eyes To Pearls / 真珠を見つめる目
Surfacing / 浮遊
Louder Than Words / ラウダー・ザン・ワーズ
<Blu-ray>
‘The Endless River’ album in high resolution 5.1 Surround (DTS Master Audio and PCM, 96 kHz /24 bit), plus PCM stereo 96 kHz /24 bit
PLUS EXTRA non-album audio-visual material (approx. 39 minutes): 6 video tracks* and 3 audio tracks**, unavailable elsewhere
Includes archive video material and still photographs shot at the original 1993 recording sessions
*6 video tracks: Anisina / Untitled / Evrika (a) / Nervana / Allons-y / Evrika (b)
**3 audio tracks: TBS9 / TBS14 / Nervana
<DVD>
‘The Endless River’ album in 5.1 Surround (Dolby Digital and DTS), plus stereo version in 48kHz /24 bit
PLUS EXTRA non-album audio-visual material (approx. 39 minutes): 6 video tracks* and 3 audio tracks**, unavailable elsewhere
Includes archive video material and still photographs shot at the original 1993 recording sessions
*6 video tracks: Anisina / Untitled / Evrika (a) / Nervana / Allons-y / Evrika (b)
**3 audio tracks: TBS9 / TBS14 / Nervana

この記事をはてなブックマークに追加

Anthony Hamilton/Home For TheHolidays

2014年09月30日 | Gospel&ChristianMusic
<発売日>10/21

<JAN(規格番号)>0888837257923

<情 報>

<キーワード>
トラディショナル・ソウルの継承者、アンソニー・ハミルトンによるクリスマス・アルバム

<内 容>
サム・クックやオーティス・レディング、カーティス・メイフィールドやダニー・ハザウェイといったトラディショナルなソウル・ミュージックを、現在のソウルに蘇らせるアンソニー・ハミルトン。“時代に迎合しない本物のソウル・ミュージック”にこだわる彼が初のクリスマス・アルバムをリリース。渋みのきいたハスキー・ヴォイスがしっとりと歌い上げる。


この記事をはてなブックマークに追加

Yusuf ( Cat Stevens)/Tell 'Em I'm Gone

2014年09月30日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0888750170521

<情 報>

<キーワード>
“ユスフ”ことキャット・スティーヴンス5年ぶりのスタジオ・アルバムリック・ルービンのプロデュースによる原点回帰のR&B、ブルース

<内 容>60年代よりイギリスを代表するフォーク・ロック・シンガーとして活躍し、日本でもCMで何度も使われた「雨にぬれた朝(Morning has Broken)」や「ムーンシャドウ」をはじめとする、数多くのヒット曲をもつキャット・スティーヴンス。イスラム教への改宗をきっかけにキャット・スティーヴンスから“ユスフ”にアーティスト名を変え、キャリアを通し、常に真摯なメッセージを発信しつづける“ユスフ”ことキャット・スティーヴンスが5年ぶりにスタジオ・アルバムをリリースする。リック・ルービンのプロデュースの下、リチャード・トンプソン、ブルース・ハーモニカのチャーリー・マッスルホワイト、ボニー“プリンス”ビリー、マリ共和国のバンド“ティナリウェン”、マット・スウィーニー等、個性的なベテラン勢が参加する中、40年以上に亘るキャリアの中でユスフが常にテーマとしてきた「自由と平和」を歌っている。ユスフならではの精神性を保ちながらも、今作ではロンドンで若きシンガー・ソングライターとして第一歩を踏み出した頃の音楽的な衝動に立ち返っており、アメリカのブルースやR&Bに魂を呼応させるかのような、自由で瑞々しいサウンドが繰り広げられる。「I Was Raised In Babylon」「Cat And The Dog Trap」ほか自身のオリジナルに加えて、アメリカのスタンダード・ナンバー「Big Boss Man」「You Are My Sunshine」やエドガー・ウィンター「DyingTo Live」等カヴァーも収録。往年のキャット・スティーヴンス・ファンにとってもたまらない、力強い歌声と、ミュージシャンシップ溢れるパフォーマンスが印象的な作品に仕上がった。



この記事をはてなブックマークに追加

Susan Boyle/Hope

2014年09月30日 | Pops,vocal,idol
<発売日>10/21

<JAN(規格番号)>0888750093325

<情 報>

<キーワード>
奇跡の歌姫“スーザン・ボイル”が祈りをこめて歌う、希望のうた

<内 容>
イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』をきっかけに世界中でセンセーションを巻き起こしたスーザン・ボイル。過去5作のCD『夢やぶれて』『ザ・ギフト』『誰かが私を見つめている』『スタンディング・オベーション』『ホーム・フォー・クリスマス』は全世界で2000万枚以上を売り上げ、30ヶ国以上でチャートのNo.1を獲得しています。待望のニュー・アルバムは、「明日に架ける橋」「イマジン」「ユー・レイズ・ミー・アップ」「永遠の絆」など、「希望」を感じさせる古今東西の名曲を収録。世界が恋に落ちたあの素晴らしい声が、人々に寄り添い勇気を与えてくれます。


この記事をはてなブックマークに追加

Pianos Become TheTeeth/Keep You

2014年09月30日 | Punk~pop punk
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0045778737826

https://www.youtube.com/watch?v=47M6dAUK6Sk

<キーワード>
美メロ激情エモ・バンド “ピアノス・ビカム・ザ・ティース”名門エピタフ移籍後の最新アルバム

<内 容>
米ボルチモア出身のエモコア・バンド“ピアノス・ビカム・ザ・ティース”がエピタフ・レーベルに移籍してリリースする最新アルバム。デビュー・アルバム『Old Pride』(2009年)、一躍注目を集めた『The Lack Long After』(2011年)に続く3rdアルバムとなる。コワモテなバンド名とは裏腹に、抒情性あふれるメロディを基本としながら、エモ、スクリーモ、ポストロック等を果敢に取り入れた音楽性は、ジャンルに捉われず幅広い層から支持されている。今作では、予定調和的なハーモニーを排除し、よりエモ―ショナルに、そして音の重厚感をもたせ、これまで以上にエキサイティングな作品に仕上がったという。サーカ・サバイヴ、タイトル・ファイトなどお好きな方にオススメ。


この記事をはてなブックマークに追加

Daniel Lanois/Flesh and Machine

2014年09月30日 | Easy Listening~inst.
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0045778788620

<情 報>

<キーワード>
プロデューサーとしての成功によって失われた衝動を再び取り戻したポスト・ロック・インストゥルメンタルの極北ダニエル・ラノワの最新アルバム

<内 容>
U2『The Unforgettable Fire』(84年)『The Joshua Tree』(87年)『Achtung Baby』(91年)、ピーター・ゲイブリエル『So』 (86年)、ロビー・ロバートソン『Robbie Robertson』(87年)、ネヴィル・ブラザーズ『Yellow Moon』(89年)、ボブ・ディラン『Oh Mercy』(89年)『Time Out of Mind』(97年)など、ロック史に輝く多くの名盤を世に送り出してきたプロデューサー兼エンジニア、ダニエル・ラノワ。ソロ・アーティストとしても、『Acadie』(89年)、『For the Beauty of Wynona』(93年)、『Shine』(03年)、『Belladonna』(05年)、『Here Is What Is』(07年)などのオリジナル・アルバム、また初のバンドユニットとなるブラック・ダブ名義ではアルバム『ブラック・ダブ』(11年)を発表し、翌12年初頭には初の来日公演も行ってファンを沸かせ、さらには映画『Sling Blade』(96年)を担当するなど、高い評価を得てきた。一部のソロやブラック・ダブではスチール・ギターのようなアーシーな楽器を駆使したブルージーな音楽を奏でるラノワだが、いっぽうで最新の機材を縦横無尽にあやつるエンジニアでもあり、またそのキャリアはアンビエント・ミュージックの創始者ブライアン・イーノのエンジニアからスタートしているということもあり、エレクトロニクスにはきわめて精通している。新作は自身のソロ名義の作品としては久々の新作となる。タイトル『フレッシュ・アンド・マシーン』は、「肉体と機械」の意。オール・インストゥルメンタル、オーガニックなエレクトロニック・アンビエント・ミュージックになっている。アンビエントではあるが、随所にリズミックな要素が含まれている。本人によると、それは「Autechre(イギリスのアヴァン・テクノ・ユニット)やマトモス(アメリカの電子音楽ユニット。ビョ-クとも共演している)のような変則ビートとのこと。ラノワのオーガニックな音楽のファンにも、AutechreやExplosions In The SkyのようなNewInstrumental Musicの聴き手にもアピールするだろう!


この記事をはてなブックマークに追加

Billy Idol/Kings & Queens OfThe Underground

2014年09月30日 | Rock (NEW)
<発売日>10/21

<JAN(規格番号)>5060186924076

<情 報>

<キーワード>
2014年、沈黙の時を経て“反逆のアイドル”ビリー・アイドルが反撃開始!

<内 容>
ニューウェイヴ・ポップ×ハード・ロック=独自のビート・パンク(ビート・ロック)で80年代を席巻した“反逆のアイドル”、ビリー・アイドルが帰って来る!実に9年振りのオリジナル新作にはもちろん、ギター・ヒーローにして盟友のスティーヴ・スティーヴンスが共作/ギターで参加。ビートの効いた縦ノリロックとヘヴィなギターサウンドを融合し、80年代を席巻したあのサウンドが満載。あれから30年。サウンドもルックスも、まさにドンピシャ、万人が抱く(80sリアルタイムの)ビリー・アイドル像のまま“反逆のアイドル”が鮮烈な反撃を開始する!!


この記事をはてなブックマークに追加

Mallory Knox/Asymmetry

2014年09月30日 | Rock (NEW)
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0888430942622

https://www.youtube.com/watch?v=RNNKWkH8H8E

<キーワード>
英オルタナ・ロック・バンド“マロリー・ノックス”の最新作

<内 容>
2009年、ケンブリッジで結成された5ピース・バンド“マロリー・ノックス”の最新作。バンド名の由来は『Natural Born Killers』に登場するキャラクターから。2013年、UKの有力マネジメント会社Raw Power Manegement(BULLET FOR MY VALENTINE、BRING ME THE HORIZON等が所属)とソニーのジョイント・ベンチャーで始まったSearch and Destroy Recordsに発掘されてアルバム『Signals』でデビュー。今作は続く2作目となる。エモ―ショナルなハードコア・サウンドと、時に切なさも感じさせるメロディが共存する骨太なロック。ロストプロフェッツ、ストーリー・オブ・ザ・イヤー、ヤング・ガンズなどお好きな方にオススメ。

<同時発売情報>
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売(0888430942721)

この記事をはてなブックマークに追加

HAERTS/HAERTS

2014年09月30日 | Pops,vocal,idol
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0888750211729

https://www.youtube.com/watch?v=pto_MOylvEY


<キーワード>
NY発シンセポップのニューカマー“HAERTS”(ハーツ)紅一点のヴォーカルNini(ニニ)の歌声が描くセツナ系ポップ

<内 容>
NYブルックリンを拠点に2012年に結成された4ピース・バンド“HAERTS”(ハーツ。ベテラン女性バンド“Heart”(ハート)とはスペルも異なるのでご注意を。) シンセポップに分類されるが、バンドのサウンドに圧倒的な個性を添えるのが、紅一点のヴォーカルNini(ニニ)。華奢でクールな美貌、そしてJ-POPやK-POPにも通じるような儚げで甘く切ない歌声が持ち味。聴けばすぐに女性的なセツナ系ポップの世界に誘われる。プロデューサーは昨年ソロ・デビューも果たしたSt. Luciaことジャン・フィリップ・グロブラー。St.Lucia自身、スタイリッシュなだけでなくエンターテイメント性もあるシンセポップで定評があり、このHAERTSも“歌を聴かせるシンセポップ”として抜群にキャッチーだ。シンセポップ・ファンのみならず、広く女性ヴォーカル・ファンにもオススメな、期待のニューカマー。



この記事をはてなブックマークに追加

Dillon Francis/Money Sucks, FriendsRule

2014年09月30日 | Pops,vocal,idol
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0888750027429

https://www.youtube.com/watch?v=12CeaxLiMgE&list=PL7mvQv_SLRFPmOypZU_0Cpi0K-QJ33A0A

<キーワード>
次世代スーパースターDJの大本命!豪華ゲストも集結する、ディロン・フランシスのデビュー・アルバム

<内 容>
DJ Snakeをフィーチャーしたシングル「Get Low」はじめ、DJ、プロデューサーとしてダンス・ミュージック・シーンで一気に注目を集めているディロン・フランシス、待望のデビュー・アルバム。ハウス、ダブステップ、レゲトンを彷彿とさせるようなクセになる低音が印象的でありながら、あらゆるジャンルとのコラボレーションが得意な器用さも魅力。2011年、ディプロに見出され“マッド・ディセント”に加わり、昨年リリースした「Without You」はピッチフォークに“2013年のベスト・エレクトロポップ・ソング”と絶賛され、またヒット曲のリミックスも数多く手掛けてきた。今夏はウルトラ・フェスティヴァル、コーチェラなど大規模フェスにランナップされ、その後“マッド・ディセント・ブロック・パーテイー”のメンバーとしてディプロ等とツアー・・・と、まさに今最も勢いのあるDJの一人。待望のデビュー・アルバムにはDJ Snake、メジャー・レイザー、マーティン・ギャリックス、トゥイスタ、ブレンドン・ウーリー(パニック・アット・ザ・ディスコ)といった豪華ゲストがフィーチャリングで参加。アンダー・グラウンドに留まらないセンスを武器に、次世代スーパースターDJの大本命と目されるディロン・フランシスがいよいよ始動!

この記事をはてなブックマークに追加

Peter Hollens/

2014年09月30日 | Rock (NEW)
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>0888750136527

https://www.youtube.com/watch?v=TvJ0HzLke0Y&list=PLUcJ_HmO2bE8r2Uvqt5X3D_uu5Hd_qg6Y

<キーワード>
動画サイトから登場したもう一人のヒーロー“ひとりペンタトニックス”=ピーター・ホーレンスのデビュー・アルバム

<内 容>
自らのヴォーカルを重ね合わせて作る‘ひとりアカペラ’に、ユニークなビデオを付けてインターネットに動画をアップし、“ひとりペンタトニックス(One Man Pentatonix)”の異名をとりながらじわじわと人気を拡大してきたアメリカの男性シンガー、ピーター・ホーレンスがついにデビュー!キャリアの始まりは、オレゴン州立大学在学中の1999年に仲間と共にアカペラ・サークル“TheRocks”を立ち上げたこと。2010年に全米ネットのオーディション番組『The Sing Off』にTheRocksを率いて出場し、この時リード・ヴォーカルをとったことで番組中大きく取り上げられ、翌2011年からほぼ2週に1回の割合で、オレゴン州ユージーンの自宅から‘ひとりアカペラ動画’を動画サイトに投稿するようになり、これまでに70曲ものシングル曲を発表してきた。今時のアーティストよろしく、セルフ・プロデュースで全てを1人で手掛けながら、曲によって様々なフィーチャリング・アーティストを迎え、ネットワークを広げてきたのもピーター・ホーレンスならでは。今作はエド・シーラン「I See Fire」、ジェイソン・ムラーズ「I Won't Give Up」、U2の「I Still Haven'tFound What I'm Looking For」、レナード・コーエン「Hallelujah」等に加えて、オリジナル曲やアメリカの愛唱歌なども収録。フィーチャリングとして、ジャッキー・エヴァンコや、ペンタトニックスのベース アヴィ・カプラン等も参加。作品の面白さもさることながら、驚異的な音域や歌の上手さも聴きどころだ。


この記事をはてなブックマークに追加

Bush/Man On The Run

2014年09月30日 | Rock (NEW)
<発売日>10/21

<JAN(規格番号)>0888750165626

https://soundcloud.com/manonhsub/03-the-only-way-out/s-YSNA9

<キーワード>
英オルタナ・バンド“ブッシュ”の6作目ニック・ラスカリニクス(フー・ファイターズ、マストドン、ラッシュ、アリス・イン・チェインズ)をプロデューサーに迎えた意欲作

<内 容>
英オルタナ・バンド“ブッシュ”が3年ぶりにリリースする6作目のスタジオ・アルバム。解散をはさみ10年ぶりにリリースされた前作『The Sea of Memories』(2011年)から充実の3年を経て届けられることを鑑みても、まさに気合の入った作品といえる。デビュー時より“アメリカでも売れるUK出身のバンド”の一つとして評価され、北米だけでも2000万枚を売り上げてきた。今作はニック・ラスカリニクス(フー・ファイターズ、マストドン、ラッシュ、アリス・イン・チェインズ)をプロデューサーに迎え、デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)が所有することで知られるカリフォルニアのスタジオ606にてレコーディングされた。2011年には大規模なツアーを行っており、バンドの衝動がそのままスタジオに持ち込まれたかのような作品に仕上がっている。グウェン・ステファニーの夫としても知られるリーダー ギャビン・ロスデイル(Vo, G)は、最近、夫人が審査員をつとめるアメリカの人気オーディション番組『The Voice』にコーチとして登場しており、アメリカでの知名度も依然高い。奇しくも今年は1994年アルバム『Sixteen Stone』でのデビューから20年に当たり、酸いも甘いも噛み分けたロック・バンドの底力を、今作に刻み込んでいるかのようだ。

<同時発売情報>
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売(0888750165725)

この記事をはてなブックマークに追加

You+Me/rose ave.

2014年09月30日 | Pops,vocal,idol
<発売日>10/14

<JAN(規格番号)>0888750259127

https://www.youtube.com/watch?v=nNnBcCk7eDA

<キーワード>
P!NKことアレーシア・ムーアによる初のサイド・プロジェクト“You+Me”(ユー・アンド・ミー)のフル・アルバム!

<内 容>
グラミー3冠、全世界アルバムセールス3000万枚を誇り、世の中に媚びないそのキャラと圧倒的な表現力で世界中のファンを魅了し続けるスーパー・セレブ/シンガー、P!NK。ここ日本でもドラマ挿入歌として起用された楽曲が話題となり、ベスト盤が15万枚を超える大ヒットを記録するなど多くの人々を魅了しつづけている彼女が、本名であるアレーシア・ムーア名義でこの度自身初となるサイド・プロジェクト”You+Me”(ユー・アンド・ミー)を立ち上げた。夫の紹介で知り合ったというカナダのシンガー・ソングライター、ダラス・グリーンと意気投合し結成したこのユニットで、アレーシアはP!NKとは全く別の魅力を輝かせている。


この記事をはてなブックマークに追加

Nicole Scherzinger/Album (TBA)未定

2014年09月30日 | Pops,vocal,idol
<発売日>10/21

<JAN(規格番号)>0888430849723

<情 報>

<キーワード>
プッシーキャット・ドールズのニコール、ソニー移籍第一弾アルバム!トリッキー・スチュアートとザ・ドリームの黄金コンビを迎えて制作された超期待作!

<内 容>
元プッシーキャット・ドールズ(The Pussycat Dolls)のメイン・ヴォーカリスト、ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger)。セクシーでゴージャスなルックスと艶のあるヴォーカルで、R&Bファンのみならず、日本でも幅広いファンを持つ。そんな彼女のソロ第2弾にしてソニー移籍第一弾となる待望のニュー・アルバムが遂に完成!今作のサウンド・プロダクションでは、リアーナの「アンブレラ」やビヨンセの“「シングル・レディース(プット・ア・リング・オン・イット)」ほか一連のヒットを世に送り出したトリッキー・スチュアートとザ・ドリームの黄金コンビが再びタッグを組んでおり、ニコールのアーティストとしての魅力を十二分に引き出すことに成功している。すでに発表されているファースト・シングル「Your Love」は、晴れた日の太陽や眩しいビーチが似合うアップリフティングなトラックで、セクシーでアッパーなニコールを演出。かと思えば、続くセカンド・シングル「On The Rocks」では、ぐっと大人の女性の魅力を押し出したナイーヴなバラードを披露。アルバムにはほかにT.I.をフィーチャリングしたセンシュアルな「Electric Blue」や、ニコール自身が”ゲーム・チェンジャーと語る「Heartbreaker」など、トリッキー・スチュアート&ザ・ドリームが、まさにニコールの魅力を七色に輝かせている。ニコール・シャージンガーは、2003年、ダンサー集団として活動していたプッシーキャット・ドールズに、メイン・ヴォーカリストとして加入。PCDとしては、2005年の『PCD』、2008年の『ドール・ドミネーション』の2枚のアルバムを発表し、どちらも世界的大ヒットへと導いた。またPCDは、ビルボード・ミュージック・アウォードで2冠、MTVヴィデオ・ミュージック・アウォードで2冠を達成。その後ソロに転向したニコールは、2011年に初のソロ・アルバム『キラー・ラヴ』を発表。一方、ピットブル、ティンバランド、P.ディディ、エンリケ・イグレシアスら錚々たるアーティストの作品にもコラボレーターとして参加している。また、人気テレビオーディション番組「Xファクター」のイギリス版/アメリカ版の両方で審査員をつとめるなどして、世界的にその人気を不動のものにしており、3年ぶりとなるニュー・アルバムに大きな期待が寄せられている。


この記事をはてなブックマークに追加

The Ting Tings/Super Critical

2014年09月30日 | Rock (NEW)
<発売日>10/28

<JAN(規格番号)>5051083083638

<情 報>

<キーワード>
完全復活!史上最強のスーパー・ユニット“ザ・ティン・ティンズ”のサード・アルバム!!!

<内 容>
ケイティ(Vo)とジュ―ルズ(Dr.)がUKマンチェスターにて結成したザ・ティン・ティンズ。デビュー当時よりリード・シングル「グレイトDJ」がUKシングル・チャートで初登場1位を獲得、ここ日本でもCMや人気TVドラマ等でも多数起用され、デビュー・アルバム『ウィ・スターティッド・ナッシング』1枚でサマーソニックに3度も出演した経験のあるほどの史上最強のスーパー・ユニット!ライブでの実力はもちろんケイティのファッション・アイコンとしての人気も根強く、セカンド・アルバム『サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル』発売時のプロモ来日では多くのメディアに露出を果たした。デビュー作の大ヒットや彼らを取り巻く環境ゆえセカンド・アルバムの制作時には苦悩があったものの、晴れてレーベルを変え環境を一新し、さらに彼ららしく自由にクリエイティブに完全復活した待望のサード・アルバムが遂に完成!より新しくより彼ららしく進化したザ・ティン・ティンズ・ワールドが炸裂!!

<同時発売情報>
●上記アルバムのLP盤も同時発売(5050954425515)

この記事をはてなブックマークに追加