輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

WESTLIFE /The Where We Are Tour - Live at the O2 (DVD)

2010年12月21日 | DVD&BLU-RAY
発売日:12/7

JAN:8869773517- 9

試聴:

ヒット要素:

内容:
今年5月ロンドンO2アリーナで行われたライヴを収録したDVD、Blu-rayリリース!
昨年12月にリリースされた、WESTLIFE(ウエストライフ)の記念すべき10枚目のアルバム『Where We Are』。2010年5月2日の北アイルランド、ベルファスト・オデッセイ・アリーナを皮切りに行なわれた<Where We Are ツアー>は、約3ヶ月間で40公演近く、精力的に行なわれた。今作は、そのツアーから2010年5月14日にロンドンO2アリーナで行われたライヴの模様を収録!ツアーの全貌だけではなく、4人のバックステージでの未公開ドキュメンタリーも収録した、ファン必携の内容!DVD、ブルーレイ同時発売!

この記事をはてなブックマークに追加

ALBERT HAMMOND /Legend

2010年12月21日 | Singer,SongWriter~A.O.R
発売日:12/7

JAN:8869781741- 2

試聴:

ヒット要素:

内容:
伝説のシンガーソングライター、アルバート・ハモンドが豪華ゲストを迎えて贈るセルフカバーアルバム!
アルバート・ハモンド Jr. (THE STROKES)との夢の親子競演も実現!
40年以上に渡って、シンガーとして作曲家として数々のヒット曲を世に送りだしてきたアルバート・ハモンド。今作は、彼自身のヒット曲及び他のアーティストに提供した楽曲を、豪華ゲスト陣とのデュエットにより新たにレコーディングしたセルフカバーアルバム。自身最大のヒット曲M-1 「It Never Rains in Southern California」(夢のカリフォルニア)をアル・スチュアートと、ホリーズ、シンプリーレッドで知られるM-2「The Air That I Breath」ではクリフ・リチャードと、 スターシップのヒット曲 M-5 「Nothing Is Gonna Stop Us Now」(愛は止まらない)ではボニー・タイラーと、セリーヌ・ディオン、レオ・セイヤーで知られるM-4「When I Need You」ではロン・セクスミスとデュエット。そして、M-7 「Changing Me」では、アルバート・ハモンド Jr.(The Strokes) との親子デュエットも実現! 時代を超越したヒット曲の数々が、今の時代に蘇る!
そして、このアルバムと時を同じくして、今月末に発売となるDUFFYのニュー・アルバム『Endlessly』には、なんとプロデューサー&ソングライターとして全面参加!そのエヴァーグリーンな楽曲センスは、今だからこそ時代にフィットする!!

収録予定曲 It Never Rains In Southern California / The Air That I Breath / My Heart Is Failing me / When I Need You / Nothing Is Gonna Stop Us Now / The Free Electric Band / Changing Me / Freedom Come Freedom Go/ Echame A Mi La Culpa / Don't Turn Around / Tangled Up In Tears / Little Arrows / I'm A Train / 99 Miglia Da L.A / A Tous Les Amours De Ma Vie

この記事をはてなブックマークに追加

SHAYNE WARDO/bsession

2010年12月21日 | Pops,vocal,idol
発売日:12/7

JAN:8869765895- 2

試聴:

ヒット要素:巻き返しなるか

内容:
聴く者全てを惹きつける美しく優しい歌声と琴線に触れるメロディ
POP度100%!SHAYNE WARD (シェイン・ワード)待望のサード・アルバム登場!
イギリスで爆発的人気を誇るオーディション番組”X-Factor”第2 シーズンで優勝とメジャー・デビューを勝ち取り、2006 年4 月にUK デビュー・アルバム『SHAYNE WARD』をリリース。初登場でUK アルバム・チャートNo.1 に輝くとともに、60 万枚を超える大ヒットを記録。ここ日本でも、2006 年11 月にアルバム・デビューを果たし、1st シングル「No Promises」が全国FM局のパワープレイを獲得。
2nd シングル「That's My Goal」は、ノエビア化粧品のタイアップ曲となり、お茶の間にもその歌声が浸透し、アルバムはスマッシュ・ヒットを記録した。2007年11月にリリースされた2ndアルバム(前作)『Breathless』は、MAX MARTIN(マックス・マーティン/ Britney Spears, Kelly Clarkson)等を迎え、更なるステップ・アップを果たした。
今回、通算3枚目となるオリジナル・アルバムは、まるで初期2枚のアルバムからシングルをセレクトしたような素晴らしい内容!1stシングルとなる「Gotta Be Somebody」は、何とNICKELBACKのカヴァー!ほか、TONY RICH PROJECTのカヴァー「Nobody Knows」(M10)や、心に染みるバラード曲やPOPチューン、ダンス・ナンバーが満載のPOP度100%の素晴らしい内容!

この記事をはてなブックマークに追加

Joan As Police Woman/The Deep Field

2010年12月21日 | Singer,SongWriter~A.O.R
発売日:1/25

JAN:5413356523133

情報:http://www.joanaspolicewoman.com/

ヒット要素:

内容:
●永遠の愛とともに、深い深いディープ・フィールドへ・・・
ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンことジョーン・ワッサーが約2年半振りとなる3rdアルバムをリリース。
美しいメロディーとポジティヴな愛で歌い上げられる歌詞は、聴く者を永遠に魅了し続ける。
包容力溢れる美しい歌声と、ヴァイオリン、ピアノ、ギターまで弾きこなすマルチな才能で高い評価とカリスマ的人気を誇るNYのシンガー・ソング・ライター。故ジェフ・バックリー(※ジェフ最後の恋人がジョーン)、ルー・リード、ニック・ケイヴ、ルーファス・ウェインライト、アントニーにデイヴィッド・シルヴィアンなど、数多くの伝説的アーティストをも魅了してきた。タイトルの『ディープ・フィールド』とは、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影したおおぐま座内のある領域の画像の事。それは最も若く、そして人知の限り最も遠くにある銀河でもある。「肉眼では小さな点ほどにしか見えないディープ・フィールドの写真が目に留まったの。現代の科学では宇宙は無限で、写真や肉眼ではちっぽけに見えるディープ・フィールドだけれど、実際は巨大な領域なのよ。大宇宙だろうと小宇宙だろうと、要はどれだけ深く探ることができるか・・・人生も同じよ。探求に終わりはないんだわ。」

この記事をはてなブックマークに追加

MOTORHEAD/WORLD IS YOURS

2010年12月21日 | Heavy metal, Hard rock
発売日:既発

JAN:5099994921724

情報:http://www.imotorhead.com/

ヒット要素:

内容:

頑固一徹! 鬼神レミー・キルミスター率いる永遠の暴走ロックンロール・トリオ

1975年の結成以来35年を経て、今尚加速する通算20作目のスタジオ・アルバム!

●プロデューサー:Cameron Webb
           (前作同様)
●レコーディング: Longwave Studio, 
            Cardiff

●2010年10月、LOUD PARK 10来日!

●12/3からレミー・キルミスターの
 ドキュメンタリー映画「極悪レミー」公開
 (配給:キングレコード)

この記事をはてなブックマークに追加

ROBIN TROWER/AT THE BBC 1973-1975

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:2/7

JAN:5099907071324

試聴:

ヒット要素:

内容:
元プロコル・ハルムのギタリスト、ROBIN TROWERが1973年から1975年
までに英BBCの様々な番組で残した音源をまとめた作品。


[TRACKLISTING]
CD 1:
At the BBC 1973-1975
1:5099907071423 (CD Album)
1:Twice Removed From Yesterday (John Peel Session)
2:Man Of The World (John Peel Session)
3:Daydream (John Peel Session)
4:Sinner's Song (John Peel Session)
5:Day Of The Eagle (Bob Harris Session)
6:Little Bit Of Sympathy (Bob Harris Session)
7:Lady Love (Bob Harris Session)
8:Daydream (Bob Harris Session)
9:The Fool And Me (Bob Harris Session)
10:Alethea (Bob Harris Session)
11:Too Rolling Stoned (Bob Harris Session)
12:I Can't Wait Much Longer (Bob Harris Session)
13:Bridge Of Sighs (John Peel Session)
14:In This Place (John Peel Session)
15:Alethea (John Peel Session)
16:Little Bit Of Sympathy (John Peel Session)

CD 2:

1:Fine Day (John Peel Session)
2:Confessing Midnight (John Peel Session)
3:It's Only Money (John Peel Session)
4:Gonna Be More Suspicious (John Peel Session)
5:Day Of The Eagle (BBC In Concert)
6:Bridge Of Sighs (BBC In Concert)
7:Gonna Be More Suspicious (BBC In Concert)
8:Fine Day (BBC In Concert)
9:Lady Love (BBC In Concert)
10:Daydream (BBC In Concert)
11:Too Rolling Stoned (BBC In Concert)
12:I Can't Wait Much Longer (BBC In Concert)
13:Alethea (BBC In Concert)
14:A Little Bit Of Sympathy (BBC In Concert)



この記事をはてなブックマークに追加

ROXETTE/CHARM SCHOOL

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:2/14

JAN:5099907142727

試聴:

ヒット要素:

内容:
80's POPのスーパー・デュオ ついに本格始動再開!
祝、結成25周年、超待望の最新作!!

マリー・フレドクリソンとペール・ゲッスルにより結成。ロマンチックなバラードと
美メロPOPで80年代世界を一世風靡したスウェーデン発スーパー・POPデュオ。

★30曲以上のヒット・シングル、7500万枚のレコードセールス!
★日本での有名な大ヒット曲:全米チャート1位を記録したシングルの下記3曲
①「THE LOOK」・・・世界を一瞬にして虜にした1曲
②「I MUSR HAVE BEEN LOVED」・・・ジュリア・ロバーツ主演の映画『プリティー・ウーマン』での使用曲
③「JOYRIDE」・・・108カ国でツアーを行い1000万枚のセールスをあげた3rdアルバムからのシングル。
★2002年マリーの病気によりデュオによる活動は停滞するも、
個々のソロ活動で活躍。デュオでのイベント出演も継続。
★そして2009年ユニット結成25周年をむかえるとヨーロッパツアーを決行し大成功。スウェーデンでのレコーディングを再開し、かつての大ヒット曲を髣髴させる1stシングル「She's Got Nothing on」を含むキラーPOP12曲収録の最新作が完成!


※通常盤収録曲10曲+ロシアのSt. Petersburg でのライブ音源10曲のデラックス盤も同時発売。


この記事をはてなブックマークに追加

CORINNE BAILE RAE/THE LOVE EP

2010年12月21日 | Pops,vocal,idol
発売日:1/25

JAN:5099990935220

試聴:

ヒット要素:

内容:
「やさしい歌声のアコースティック・ソウル癒しのカヴァーEP!」

国内盤(TOCP-66978-79)で一足先にリリースされた名曲カヴァー集が
5曲入りEPとしてフィジカル・リリース決定!
ヴァレンタインデーにもピッタリのタイミングでタイトルは『THE LOVE EP』!

1:I Wanna Be Your Lover ーPRINCE
(コリーヌ一番のお気に入り曲のひとつ)
2:Low Red Moon ーTANYA DONELLY
(コリーヌが昔やっていたバンド時代最も影響を受けたバンドBELLYの曲)
3:Is This LoveーBOB MARLEY
(尊敬するボブー・マーリーによる大好きなナンバーをゆっくり目に)
4:My Love オリジナルByポール・マッカートニー
(ホワイトハウスで演奏したイベントで初めて聴き感銘を受けた曲)
5:Que Sera Sera (Live) -RAY EVANS ワシントンDCのライブ音源
(コリーヌが一番好きなのはSly and the Family Stoneバージョン)

この記事をはてなブックマークに追加

LCD SOUNDSYSTEM/LONDON SESSIONS

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:1/24

JAN:5099994944525

試聴:www.emimusic.jp/artist/lcd/

ヒット要素:

内容:
今年3枚目のアルバム『THIS IS HAPPENING』をリリースし大成功を収めたものの、今後アルバム制作はしないと公表したLCDサウンドシステム。
そんな中、2010年6月29日、サウス・ロンドンにあるミロコ・スタジオでラジオのロック局にむけて『LONDON SESSIONS』をレコーディング。過去にリリースしたアルバム収録曲やB-sideからの9曲を収録したこの作品は11月8日にデジタル配信のみでリリース。
すぐに話題となりフィジカルリリースも急遽決定!!
MIXはジェーム・マーフィー。マスターはボブ・ウェストン。

この記事をはてなブックマークに追加

The Decemberists/The King Is Dead

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:1/18

JAN:0883870065627

試聴:http://www.decemberists.com/


ヒット要素:

内容:
●REMのピーター参加!前作全米14位の実力者、
ザ・ディセンバーリスツ大注目の6thアルバム!前作を全米チャート14位に送り込んだ米ポートランド出身の5人組、ザ・ディセンバーリスツが6枚目のアルバムをリリース!REMのピーター・バックとギリアン・ウェルチがゲストで参加!
2002年のデビュー以来、着実に歩を進め、今やアメリカでの人気を確立した彼ら。全米チャート14位を記録した前作『The Hazards of Love』に続く1年ぶり6枚目となる本作は、プロデューサーにタッカー・マーティン(REM, スフィアン・スティーヴンス)を迎え、ポートランドの外れにある<Pendarvis Farm>の納屋でレコーディングされた。青々した牧草や森の広がるこの環境が制作過程に大きな影響を与えたという本作。イングリッシュ・トラッドの影響を色濃く残していた彼らのサウンドは、よりアメリカ的なサウンドへとシフト。巧妙に組み立てられながらも、これまでにない非常にシンプルに響く洗練されたサウンドは、確かな実力と長年のコラボレートの結果ともいえる。しかしながら、決して古臭くならない、爽やかで風通しが良いのは流石。全米が大注目する中、本作と共にザ・ディセンバーリスツは更なる高みへ!

この記事をはてなブックマークに追加

Esben And The Witch/Violet Cries

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:2/1

JAN:0744861093923

試聴:http://www.myspace.com/esbenandthewitch


ヒット要素:

内容:
●<Matador>大プッシュの期待の3人組が鮮烈デビュー!
「スージー・アンド・ザ・バンシーズ、あるいは初期のキュアーのようだ。フィーバー・レイと同種の、暗い森をさまようダークでデジタルなサウンド」 2009年11月 NME米名門レーベル<Matador>が海を越えてまでサインしたがった英ブライトン出身の3人組、エスベン・アンド・ザ・ウィッチ、鮮烈デビュー!フォールズやザ・ビッグ・ピンクのツアー・サポートを始め、ザ・エックス・エックス、ディアハンター、エフタークラング等錚々たるバンドとステージを分かち合った、話題のバンドが遂にベールを脱ぐ!EPや7インチ等を次々に完売させ、本国イギリスのみならず、アメリカのブログでも既に熱い注目を浴びている彼ら。今年は国内外のフェスティバルやヴェニューを回り、着実にその活動の幅を広げてきた。デビュー・アルバムとなる本作は、洗練された尖ったビートとメランコリックなメロディが、“ナイトメア・ポップ”と称される、彼ら独特のドラマティックな世界観を生み出している。確かな演奏力に裏付けされた説得力は、新人とは思えない程。2011年、本作と共に、エスベンがジャンルを超え、新しい音楽ボキャブラリーを確立する!

この記事をはてなブックマークに追加

Little Barrie/King Of The Waves

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:2/1

JAN:未定

試聴:

ヒット要素:

内容:
●新世代ロックンロール・バンド、リトル・バーリー遂に大復活!
英ロンドンの新世代ロックンロール・バンド、リトル・バーリーが約4年振りとなるサード・アルバムをリリース!共同プロデューサーは彼らのデビュー・アルバムを手掛けた超敏腕エドウィン・コリンズ(オレンジ・ジュース)!リトル・バーリーとエドウィン・コリンズによる最強タッグがロックンロール、モッズ、ガレージ、ブルース、ソウル、ファンクなど音楽ジャンルを超越し極限まで無駄を削ぎ落とした究極のグルーヴを生んだ!本作より英国が誇るプログレッシヴ・ロックバンド“イエス”の伝説的ギタリスト、スティーヴ・ハウの実息ヴァージル・ハウが新ドラマーとして加入!バーリーのエモーショナルなギター、ルイスのタイトなベースに負けずとも劣らない超絶テクを披露。05年、『ウィー・アー・リトル・バーリー』でデビューし日英で瞬く間にスターダムに駆け上がった。サマソニ'05では入場規制となり、'06年ではビーチ&アクア・ステージのトリを務めた。フロントマンのバーリーはモリッシーのギタリスト兼ソングライターを始めプライマル・スクリームのギタリストとして世界各国を回り、ポール・ウェラーの最新作に2曲でゲスト参加。

この記事をはてなブックマークに追加

Cloud Nothings/Turning On

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:既発(11/30)

JAN:0677517005523

試聴:http://www.myspace.com/cloudnothings

ヒット要素:

内容:
●ウェーヴスの遺伝子を受け継ぐ“クラウド・ナッシングス”シングル・コレクション!
究極のローファイ・パンク・ポップを鳴らすニューカマー、クラウド・ナッシングスの最強シングル・コレクションが登場!!!
米オハイオ州クリーブランド発!わずか18歳の少年ディラン・バルディが、自らのPCにてレコーディングした楽曲が、“ほとばしるパワー”、“恐ろしいまでにキャッチー”等と口コミで噂に。今年に入り、“クラウド・ナッシングス”名義で立て続けにリリースし話題を呼んだシングルやEPが、シングル・コレクションとして登場!米音楽ブログ、Pitchforkが「彼は頭一つ抜き出た存在になるだろう」と予言した他、StereogumやGorilla Vs Bearといった早耳ブログも次々と彼らの持つ未知の可能性やポテンシャルに既に熱い視線を寄せている。日に日にウナギ登りで注目が高まる中、御披露目的な本シングル・コレクションは絶対マストな1枚。インディー・シーンに衝撃を与えたウェーヴスの遺伝子を受け継いだ、究極のローファイ・パンク・ポップに、今、世界が打ちのめされる!!

この記事をはてなブックマークに追加

British Sea Power/Valhalla Dancehall

2010年12月21日 | Rock (NEW)
発売日:1/11

JAN:0883870054928

情報:http://www.britishseapower.co.uk/

ヒット要素:

内容:
◎正統派ブリティッシュ・ロック最新形!ブリティッシュ・シー・パワー、待望の4thアルバム!
英名門レーベル<Rough Trade>が誇る逸材、ブリティッシュ・シー・パワー(BSP)、待望の4thアルバム登場!2年ぶり4作目となる本作は、プロデューサーに、前作や2009年作『マン・オブ・アラン(OST)』も担当したグラハム・サットンを迎え、英サセックスとスカイ島にてレコ―ディグ。彼らがもつ驚嘆の念や野望を映すかのように、色彩豊かなサウンドスケープが広がる意欲作。北欧神話もしくはジャマイカのディスコと2通りに読み取れるタイトルやその音楽は、偏狭的な心理状態や制限された視野に対する解毒剤的アルバムだ!

この記事をはてなブックマークに追加

Iron & Wine/Kiss Each Other Clean

2010年12月21日 | Singer,SongWriter~A.O.R
発売日:1/25

JAN:0652637310320

情報:http://www.ironandwine.com/


ヒット要素:全米60万枚を超える大ヒット

内容:
◎US音楽シーン重要シンガー・ソング・ライター、名門4ADへ移籍後初のアルバム!
現在USインディー・シーンの中で重要なシンガー・ソング・ライターとして注目されるアイアン&ワインが3年振りにして、名門4ADへと移籍後初となるアルバムをリリースする!アコースティック・ギターを中心に生楽器で作曲された温かみのある楽曲は幾重にも重ねられた深みのあるコーラス、ピアノ等のクラシック・アメリカン・サウンドと相まって更に成熟と洗練を重ねている。 前作『The Shepherd's Dog』に対しニューヨーク・タイムスが「サム・ビームによる実験的な試みが最高に素晴らしい。」と評すれば、エンターテイメント・ウィークリー紙は「ゴージャスな静寂感を失うこと無く、新たな側面を追加し彼のスタイルを築く事に成功している。」、フィルター紙は「今までで最も重大な作品」と称賛を送っている。04年『Our Endless Numbered Days』、07年『The Shepherd's Dog』では2作合わせて全米60万枚を超える大ヒットを記録、作品を発表する毎に高まる評価と実績は今作で更なる高みへ!!

この記事をはてなブックマークに追加