輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

HAIL MARY HELLON/BESTIARY

2014年10月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>0826257018625

<情 報>

<キーワード>
ニューヨークを拠点に活躍するイソップ・ロックとロブ・ソニックからなるHIPHOPデュオ、HAIL MARY MALLON(ヘイル・メリー・マロン)のセカンド・アルバム、遂にドロップ!

<内 容>
■ 次から次へと畳み掛けるくるワードとライムで聴く者を圧倒するニューヨークのHIPHOPデュオ、ヘイル・メアリー・マロン。彼らが待望のセカンド・アルバムをドロップ!
■ イソップ・ロック(Aesop Rock)とロブ・ソニック(Rob Sonic)からなるHIPHOPデュオ、ヘイル・メリー・マロン。彼らが通算2作目となるフル・アルバム『BESTIARY』が登場した!しばしば、そのやる気のなさMAXなテーマのリリックで知られる二人だが、実は互いにそのユーモラスでウィットに富んだ言葉遊びに磨きをかけ、複雑なライム・パターンを生み出すのに切磋琢磨しているようにも見える。
■ ちなみにアルバム・タイトルの『BESTIARY』は、制作している時に二人が文字通り”ビースト・モード(野獣モード)”に入っていたことにちなんでいるという。プロデュースの作業も二人で分かち合ったというイソップとロブだが、ライムが乗る、催眠的なビートに厚みのある、濁ったものからメロディックでひねりのあるサウンドは、ターンテーブル担当のDJ ビッグ・ウィズによるものである。


この記事をはてなブックマークに追加

THEOPHILUS LONDON/VIBES!

2014年10月31日 | Hip Hop(RAP)
<発売日>2014/11/4

<JAN(規格番号)>0093624934646

<情 報>

<キーワード>
スムース&スタイリッシュ。レトロなのにフューチャリスティック。音楽&ファッション・シーンの両方から熱い注目を集めるオシャレ・ラッパー、セオフィラス・ロンドン、カニエ・ウエストをプロデューサーに迎え新作『ヴァイブス』を完成! リオン・ウェア、デヴ・ハインズ、フォース・MDズなどのゴージャスなゲストも参加!カール・ラガーフェルドが写真とアート・ディレクションを手掛けたアートワークにも注目!!

<内 容>
■ 2011年、 デビュー・アルバム『TIMEZ ARE WEIRD THESE DAYS』をリリースし、そのスタイリッシュなエレクトロ・ヒップホップ・サウンドで音楽シーンのみならず、ファッション・シーンからも熱い注目を浴びた、ブルックリン育ち、でも名前はロンドンなラッパー/プロデューサー/ソングライター、セオフィラス・ロンドン。
■ 2014年、GAPのスプリング・キャンペーンに登場し、モデルとしても活動している彼の、待望のセカンド・アルバム『VIBES!』が登場した。今作最大の注目ポイントは、あのカニエ・ウエストがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めているだけでなく、1曲客演もしていること。セオフィラス曰く、カニエは「俺の声と音楽を通してカルチャーに貢献したい」と考えており、「俺がよりよいミュージシャンになるために力を貸したいと思い、『VIBES!』の制作過程の間、彼は俺のよき助言者になってくれた」という。ちなみに、カニエがエグゼクティヴ・プロデューサーになることを承諾したのは、パリをドライブしているときに、カーステレオで「Neu Law」を聞いたときだったという。
■ カニエ・ウエストの他、本作には注目のゲストも参加。ディープで洗練されたアーバン・ソウルで知られる“メロウ大王”、リオン・ウェアが2曲でフィーチャリング・アーティストとして参加しているほか、セオフィラスとともに、クリエイティヴ・プロデューサーのクレジットに名を連ねている。セオフィラスにとってリオンは「大好きなプロデューサーの一人だという」。確かに、前作『TIMEZ ARE WEIRD THESE DAYS』のジャケットも、リオン・ウェアの名盤『LEON WARE /夜の恋人たち』へのオマージュであり、彼に対するセオフィラスのリスペクトぶりがうかがえる。
■ さらにフランスのアンニュイな女性ヴォーカリスト/女優、SOKOもフィーチャリング・アーティストとして、「Smoke (Interlude)」に参加しているほか、デヴ・ハインズとフォース・MDズなども客演を果たしている。
■ 2年かけて、パリ、ニューヨーク、そしてドイツでレコーディングされ、カリフォルニアのパームスプリングスでプロデュースされたというこのアルバムは、音だけでなく、そのパッケージも注目に値する。ジャケットの写真そしてアートディレクションを手掛けるのは、大御所ファッション・デザイナー、カール・ラガーフェルド。
■ Apple.comでは、現在『VIBES!』の収録曲のインストゥルメンタル・トラックをBGMに使用したiPhone 6の6分間プレゼン・フィルムが公開中!本人もチラリと登場!
■ スムース&スタイリッシュ。レトロなのにフューチャリスティック。音楽&ファッション・シーンの両方から熱い注目を集めるオシャレ・ラッパー、セオフィラス・ロンドン・・・このうえなくセレブでオシャレな最新作『VIBES!』が完成した。

<同時発売情報>

この記事をはてなブックマークに追加

DAVID GUETTA/5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

2014年10月31日 | Dance、EDM、DJ, DISCO
<発売日>2014/11/4

<JAN(規格番号)>5054196240622

<情 報>

<キーワード>
人類史上最強のDJ""としてシーンに君臨するデヴィッド・ゲッタ待望のニュー・アルバム『LISTEN』の発売に合わせ、彼の初期作品5枚を1つに集めたお買い得BOXが登場!ゲッタ史第一部がこの1作に!

<内 容>
■  あの大好評・激安輸入盤5CD企画に ""人類史上最強のDJ""としてシーンに君臨するデヴィッド・ゲッタが参戦!

■ 今の彼の礎となった初期作品5枚が手に取りやすいコンパクトでお買い得なサイズとプライスで登場!

■ 収録されているのは、2002年の『Just a Little more Love』から2010年の『One More Love』までの5枚。地元パリからイビザ、そして『ONE LOVE』でインターナショナルな成功を収めるまでの彼の姿がここに凝縮されている。まさにこれがゲッタ史第一部だ!11月末に控えている新作『LISTEN』の前に必聴必須の1作である!!

■ 収録アルバム 
■  CD1 : Just a Little more Love (2002) CD2 : Guetta Blaster (2004) CD3 : Pop Life (2007) CD4 : One Love Mix (2009) CD5 : One More Love (2010)


この記事をはてなブックマークに追加

JONI MITCHELL/LOVE HAS MANY FACES

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/17

<JAN(規格番号)>0081227957858

<情 報>

<キーワード>
愛には様々な顔がある――。孤高にしてシンガー・ソング・ライター/女性アーティストの最高峰、ジョニ・ミッチェルが自らキュレーターとなり、「愛」をテーマに編纂した4枚組コンピレーション『LOVE HAS MANY FACES』。最新リマスターの53曲、そして本人によるアルバム・ノーツとアートワークをフィーチャーした、まるで“ジョニ・ミッチェル”というギャラリーのような作品が完成!

<内 容>
■ 孤高にしてシンガー・ソング・ライター/女性アーティストの最高峰、ジョニ・ミッチェル。彼女自らキュレーターとなり編纂した4枚組コンピレーションがリリースとなる。
■ 『LOVE HAS MANY FACES』という本作は、最初「愛」をテーマにしたバレエの為に企画された。しかしジョニが18ヶ月かけて、愛や愛の喪失についての楽曲を選び、それらを1枚のCDにまとめようとした果て、彼女は、バレエのことは忘れることにしたという。「音楽を一つの作品――一つの新しい作品のように感じられるものにしたかった。でも、その長さでは、どうやっても、曲をただ集めたものにしかならなかった」そう彼女は、本作のライナーノーツで綴っている。
■ しかしジョニはあきらめなかった。彼女は最初に追い求めていたものが実現不可能でないことを証明するために、引き続き曲を選び続けた。そして2年かけて、彼女は本作に収録されている53曲からなる、4幕のバレエ作品を作り上げたのだった。「私は、歌も作る絵描き。私の作る歌はとても視覚的なの。言葉は場面を描き出し・・・(中略)・・・ここで私が成し遂げたのは、場面を集め(まるでドキュメンタリー映像作家みたいに)そしてそれらを並べながら編集して、全く新しい作品を作ることだった」そう彼女は説明している。
■ そうジョニ本人が書き綴るように、本作はアーティストが自らキュレーターとなって編纂された作品である。40年にもおよぶレコーディング・キャリアの中から、彼女は自ら曲を選び、パッケージもデザインした。そのパッケージには、53の歌詞、6枚の新たな絵、そしてレコーディング過程などをつづった自伝的な内容の、面白く、神秘的で、また情報量も多いライナーノーツが収録れている。
■ 本作は、4つのもとに曲をセレクトし、新たに並べ直すことによって、それぞれの楽曲がまた新たな形のつながりを見せていくようになる。その過程は映画を作るのとよく似ていたという。それについて彼女はこう語る「40年分の作品を見返すことになった。そうしているうちに、突然場面場面がつながりを持ち、そこからシリーズが生まれていった。前は、感情のローラーコースターみたいだったけど、一枚のディスクに詰め込んでいたから――その代わりにテーマが生まれてきた。ムードも保ち続けることが出来た。あともう少しのところまできていた・・・(中略)・・・この長い(2年にもわたった)編集作業がようやく終わったとき、私の手元には4つのバレエ、もしくは4幕のバレエ作品――4部作があった。それから1つのボックス・セットもね」
■ 長年のファンには馴染み深い歌の数々が、最新リマスターという新しい音蝕で蘇り、さらに「愛がもつ様々な顔」というテーマのもと、また新たな表情を見せる。最新リマスターの53曲、そして本人によるアルバム・ノーツとアートワークをフィーチャーした、まるで“ジョニ・ミッチェル”というギャラリーのような作品が完成した。




この記事をはてなブックマークに追加

NEIL YOUNG/STORYTONE [DELUXE]

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/4

<JAN(規格番号)>0093624932406

<情 報>

<キーワード>
声にすべき言葉がある。語らねばならない物語がある。 ロック・シーンにおける孤高のレジェンドにして、今なお精力的な活動を続けるカリスマ、ニール・ヤングが新たな語り口と新機軸を打ち立てた意欲作『STORYTONE』をリリース!

<内 容>
■ ロック・シーンにおける孤高のレジェンドにして、今なお精力的な活動を続けるカリスマ、ニール・ヤング。今年1月にリリースしたライヴ・アルバム『LIVE AT THE CELLAR DOOR』、そして6月にリリースした『A LETTER HOME』に続く、本年3作目のリリースが届けられた。

■ 純粋なオリジナル・スタジオ作としては、2012年の『PSYCHEDELIC PILL』以来のアルバムとなる本作のタイトルは『STORYTONE』。同じ場所に立ち止まることなく、常に新たな試みに挑戦し続ける彼だが、今作でもまた、新たな新機軸を打ち立てた!

■ 今作で取られた新たなアプローチとは:まずニール本人がソロのセッティングで曲をレコーディングし、その後に、同じ楽曲を今度は、92編成のオーケストラとビッグ・バンドと一緒にライヴ収録するという新たな光を当てたヴァージョンを制作するというもの。その結果完成した本作は、聴く者の心にぐっと深く響くものとなっている。2枚組のデラックス・ヴァージョンに収録されているのは、DISC1に最初にレコーディングされたというソロ・セッティング、DISC2に、その後にレコーディングされたというオーケストラとビッグ・バンドとの一発録りによるヴァージョンが収録されている。

■ アルバムからの第一弾シングルとして発表されたのは、アルバム2曲目に収録されている「Who's Gonna Stand Up?」。この楽曲は、もともと今夏ニールがクレイジー・ホースとのUKショウで演奏されていたもので、最近もファーム・エイドでソロ・アコースティック・ヴァージョンを披露したばかり。地球の決して強靭ではない、もしろ脆いぐらいのエコ・システムを将来の世代へと守り継ぐために、化石燃料に頼ることに終止符を打とうと訴えるこの楽曲は、ファーム・エイドの観客の心をがっちりと掴んだという。

■ 「Who's Gonna Stand Up?」以外にも、アルバムの幕開けを飾るほろ苦い1曲「Plastic Flowers」、ブルージーな「I Want To Drive My Car」、痛切な「Tumbleweed」、また心震える「When I Watch You Sleeping」などをはじめ、アルバムに収録されているどの楽曲も、それぞれが語るテーマに沿って異なる音像や感覚を聴くものに与えるそう――まるで、どの物語にもその物語なりの語り口があるように。

■ アルバムのプロデュースを手掛けるのは、ニール・ヤングとニコ・ボラスからなる“ザ・ヴォリューム・ディーラーズ”。ロック・シーンにおける孤高のレジェンドにして、今なお精力的な活動を続けるカリスマ、ニール・ヤングが新たな語り口と新機軸を打ち立てた意欲作に耳を傾けよ。

<同時発売情報>
●上記アルバムのスタンダード盤も同時発売(93624931706)

この記事をはてなブックマークに追加

Pond/Beards, Wives and Denim

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>0602537950355

http://youtu.be/k_VlLzJS4bo



<キーワード>
★オーストラリア・パース出身のサイケデリック・ロックバンド、ポンドの嬉しいリイシュー!

<内 容>
●2012年のNME年間ベスト・アルバム7位にランクイン!

■テーム・インパラの元メンバーがフロントマンを務める、オーストラリア・パースのサイケデリック・ロック・バンド、ポンドの4thアルバム、ピッチフォークでも7.0と比較的高得点を獲得した『ベアーズ、ワイヴス・アンド・デニム』が<Modular Recordings>からリイシューされる。ポンドはテーム・インパラのサイド・プロジェクトだと評価されがちだが、決してそんなことはないと彼らは語っている。

■バイオグラフィー:
テーム・インパラの元メンバー、ニック・オールブルックがフロントマンを務めるオーストラリア・パース出身のサイケデリック・ロック・バンド。2008年に結成し、翌2009年にはデビューアルバムをリリース、その後もコンスタントにアルバムをリリースしている。2012年にリリースした4枚目のアルバムがNMEの年間ベスト・アルバム7位にランクインするなど、本国のみならずイギリスなど国外でも注目されている。


<同時発売情報>
●アルバムHobo Rocketもうれしいリイシュー(0602537950362)

この記事をはてなブックマークに追加

VARIOUS/Dubstep Onslaught Vol.3

2014年10月31日 | Dance、EDM、DJ, DISCO
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>5060141965571

http://youtu.be/gMINh_sPHrM


<キーワード>
★ダブステップ・オンスロートが帰ってきた!

<内 容>
■19曲の未発表作品を含む全27曲!好評だった一作、二作目に引き続いて、NeroやArchie Cane、Bar9など豪華アーティストが参加し、3作目の登場!2011年にダブステップ・オンスロートをリリース。2013年にダブステップ・オンスロートVol.2をリリースし、今作が第三弾となる。ボーナスCDはイギリス人ダブステップ・アーティストBar9のミックスを収録予定!


この記事をはてなブックマークに追加

Bear's Den/Islands <Jewel Case>

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>5060148572987

http://youtu.be/BH-wP2TDUBQ

<キーワード>
★デビュー前からマムフォード&サンズのサポートアクトに大抜擢された話題の新人バンド!

<内 容>
■ロンドンを拠点に活動する3ピース・フォークロック・バンド、ベアーズ・デンがキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンを輩出した<Communion>からデビュー・アルバム『アイランズ』をリリース!2012年に結成し現在までにDIYツアーや自主制作盤をツアーのみで手売りしてきた彼等。イアン・グリンブル(トラヴィス、The 1975)をプロデューサーに迎え制作された本作は、マムフォード&サンズを彷彿とさせる心地好いバンジョーの音色とアコースティック・ギター、そしてヴォーカル・ハーモニーが響き渡る。デビュー前から英ロックバンドのミステリー・ジェッツと共にマムフォード&サンズのロンドンO2アリーナのサポートアクトに抜擢された注目新人バンド!

■バイオグラフィー:
2012年に英ロンドン出身のアンドリュー・デイヴィー(G、Vo)、ケヴ・ジョーンズ(Dr、Vo)、ジョーイ・ヘインズ(バンジョー、Vo)で結成した3ピース・フォークロック・バンド。デビュー前からマムフォード&サンズのサポート・アクトとして抜擢され注目を集める。2014年10月、デビュー・アルバム『アイランズ』をリリースする。


<同時発売情報>
●上記アルバムの通常盤も同時発売(5060148572888)

この記事をはてなブックマークに追加

Bored Nothing/Some Songs

2014年10月31日 | Pops,vocal,idol
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>0602537980680

http://youtu.be/3qR8Ipd1fzs


<キーワード>
★オーストラリアの秀才シンガー・ソングライター、ボアード・ナッシングが2年振りとなる2ndアルバムをリリース!

<内 容>
■90年代オルタナ、ドリーム・ポップ、シューゲイズ・・・様々な音楽的要素が詰め込まれたオーストラリア・ジーロング出身のシンガー・ソングライター、ボアード・ナッシングによる傑作2ndアルバム!ヴォーカル、ギター、ドラム、ベース、ピアノ、キーボード、更にはプロデュースとミックスまで全て一人で担当し制作された本作。地元オーストラリアの気候を彷彿とさせる温かみのある歌声と爽やかなギターのメロディーが聴くものを魅了する。

■バイオグラフィー:
オーストラリア・ジーロング出身のシンガー・ソングライター、ファーガス・ミラーによるソロ・プロジェクト。2012年にデビュー・アルバム『ボアード・ナッシング』を発表し、インディー・シーンで高く評価された。14年11月、待望の2作目『サム・ソングス』を発表する。


この記事をはてなブックマークに追加

Scott Ian/Swearing Words in Glasgow

2014年10月31日 | DVD&BLU-RAY
<発売日>2014/11/11

<JAN(規格番号)>0602547034199

<情 報>

<キーワード>
★スラッシュメタル四天王(Big 4)、アンスラックスのギタリストとしてカリスマ的人気を誇る、スコット・イアンがスポークン・ワードDVDをリリース!

<内 容>
■メタリカ、メガデス、スレイヤーと共にスラッシュ・メタルの四天王バンドとして世界中で高い人気を誇るアンスラックス。バンドの中心人物にしてカリスマ・ギタリスト、スコット・イアンがスポークン・ワードDVDをリリース!当然の如く「フ●ッキン」ワードが飛び交うメタルなスポークン作品。『スウェーリング・ワーズ・イン・グラスゴー』と名付けられた本作はヨーロッパ/アメリカで行われたスポークン・ツアーの集大成として、スコットランド・グラスゴーにてライヴ撮影された。

■バイオグラフィー:
81年に米ニューヨークで結成したヘヴィメタル・バンド、アンスラックスのギタリスト。現在ではメタリカ、メガデス、スレイヤーと共にスラッシュ・メタルの四天王(Big 4)として世界中で高い人気を誇る。音楽家としてだけでなく作家、TVパーソナリティーなど幅広く活動している。



この記事をはてなブックマークに追加

Neil Diamond/Hot August Night / NYC: Live From Madison Square Garden <DVD>

2014年10月31日 | DVD&BLU-RAY
<発売日>2014/11/24

<JAN(規格番号)>0602547072016

<情 報>

<キーワード>
★NEIL DIAMOND、映像作品!


<内 容>
■2008年にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで収録されたライヴを完全収録。
■ボーナス映像として“Welcome Home Neil”を収録。

<同時発売情報>
●上記アルバムのBlu-ray盤も同時発売(0602547058737)

この記事をはてなブックマークに追加

Soundgarden/Echo Of Miles: Scattered Tracks Across The Path <3CD Deluxe / LIMITED>

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/24

<JAN(規格番号)>0602547061287

<情 報>

<キーワード>
★SOUNDGARDENのレアリティーズ・コレクションが発売!!

<内 容>
■3枚組限定盤。
■新曲「Storm」収録。
■26年以上にわたるB面曲、アルバム・ボーナス・トラック、EP、サウンドトラック、
ライヴ・レコーディングなどのレア曲をオフィシャルには初収録。
■24ページのブックレット付豪華パッケージ。

<同時発売情報>
●上記アルバムの1CDヴァージョン盤も同時発売(0602547111524)

この記事をはてなブックマークに追加

Gun/Taking On The World

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/18

<JAN(規格番号)>0600753549285

https://soundcloud.com/gunofficialuk/gun-better-days-live/s-AueVq


<キーワード>
★スコットランドのレジェンド、ガンのデビュー・アルバム『テイキング・オン・ザ・ワールド』が豪華3CD仕様でリイシュー!


<内 容>
■1989年に<A&M Records>よりリリースされたガンのデビュー・アルバム。
ディスク1にオリジナル・アルバム、ディスク2、3にはBBCセッションが収録された3CD仕様でのリイシューとなる。
彼らのデビュー・アルバム『テイキング・オン・ザ・ワールド』は、UKだけで60,000枚以上のセールスを記録し、シングルカットされた収録曲「Better Days」はUKシングル・チャートTOP40にランクインするなどし、話題を呼んだ。2010年にクラシック・ロック・マガジンが出した“グレイテスト・デビュー・アルバム150選”にも名を連ねるなど、スコットランドのバンド史の指針となっていると言われている一枚である。
ボーカルのダンテ・ギッツィーも “『テイキング・オン・ザ・ワールド』をパークレーン・スタジオでレコーディングしてから25年も経つなんて信じ難い。どのバンドもデビュー・アルバムを作り始めるときはそうだけど、過去作がない状態なわけだから、成功しようとか考える必要もないし、ただ自分たちのやりたいように、作りたいアルバムをレコーディングできたんだ。そんなアルバムだから、こうして然るべき形でリイシュー出来ることになってとても嬉しいよ。” と語るように、ファースト・アルバムだからこその音が詰め込まれた一枚となっている。
2015年初頭にニュー・アルバムをリリースできるよう目下制作中。

■バイオグラフィー:
UKはグラスゴーで1987年に結成された4人組ロック・バンド、ガン。1988年に<A&M Records>と契約。翌年リリースされた、彼らのデビュー・アルバム『テイキング・オン・ザ・ワールド』は、UKだけで60,000枚以上のセールスを記録し、シングルカットされた収録曲「Better Days」はUKシングル・チャートTOP40にランクインするなどし、話題を呼んだ。彼らのデビューアルバムはスコットランドのバンド史の指針となっているとも言われている。



この記事をはてなブックマークに追加

Simple Minds/'Big Music <2CD+DVD>

2014年10月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2014/11/18

<JAN(規格番号)>5060414960012

http://youtu.be/Pax-oSrfniQ


<キーワード>
★英グラスゴー代表ロックバンド、シンプル・マインズが5年半振り16作目となるスタジオ・アルバムをリリース!

<内 容>
■77年のバンド結成から数々のヒット曲を輩出し、80年代には3作品連続で全英チャート1位を獲得。UKだけでなく世界の音楽シーンを席巻したシンプル・マインズが前作『グラフィティ・ソウル』以来5年半振りとなるスタジオ・アルバムをリリース!エレクトロ、シンセポップ、ニューウェーヴなど往年の泣きメロ・サウンド満載で贈る最高傑作!本作には共作者として同郷グラスゴー出身の若手ナンバーワン・エレクトロ・ポップ・バンド、チャーチズのイアン・クックが参加。また、制作陣にはスティーヴ・オズボーン(スウェード、ニュー・オーダー)、アンディ・ライトの他、81年の『サンズ・アンド・ファシネーション』でタッグを組んだスティーヴ・ヒレッジを再び起用し、パワフルでエレクトロニックなロック作品を完成させた。

<デラックス盤>
●クラムシェル・ボックス仕様(シルバー特色箔押し)
●ポスター、4ページのブックレット封入(予定)
●6曲入りCD、DVDにはミュージックビデオ、ミニ・クリップ、ビデオ制作シーンやバンドのインタビューを収録

■バイオグラフィー:
1977年に結成したスコットランドはグラスゴーで結成したロック・バンド。84年に発表した6作目『スパークル・イン・ザ・レイン』、85年の7作目『ワンス・アポン・ア・タイム』、89年の8作目『ストリート・ファイティング・イヤーズ』が3作品連続で全英1位を獲得し、現在まで不動の人気を誇る。映画「ブレックファスト・クラブ」の主題歌として起用された「ドント・ユー?」(85年)が世界的なシングル・ヒットを記録した。

<同時発売情報>
1CD通常盤もあり(5060414960005)

この記事をはてなブックマークに追加

I Am Kloot/From There To Here (Official Sountrack)

2014年10月31日 | Sound Track
<発売日>2014/11/25

<JAN(規格番号)>0602547049742

http://youtu.be/T7BFmRLAP5U


<キーワード>
★3ピース吟遊詩人バンド、アイ・アム・クルートがテレビドラマの為に書き下ろしたサウンドトラック集が発売!

<内 容>
■多くのアーティストからリスペクトと支持を得る、3ピース吟遊詩人バンド、アイ・アム・クルートが英BBC1のテレビドラマ『From There To Here』のBGMの為に書き下ろした楽曲のサウンドトラック集が発売!2010年にリリースした『スカイ・アット・ナイト』は全英24位を獲得しただけでなく、英国で最も権威ある音楽賞マーキュリー・プライズにノミネートされるなど、バンドのキャリア最大のヒットとなった。中心メンバーで作詞作曲を手掛けるジョンは「UKロック最大の詩人」という賛辞を受け、あのピート・ドハーティも「ジョン・ブラムウェルは、この10年でこの国が生み出した、最も優れたソングライター4人のうちの1人である。」と絶賛する程のリリシストでもある。

■バイオグラフィー:
マンチェスター出身の3ピース・バンド。現在までに6枚のスタジオアルバムを発表。10年に発表した5作目『スカイ・アット・ナイト』は全英24位を獲得、英国最高峰音楽賞マーキュリー・プライズにノミネートされ話題となる。フロントマンのジョンは「UKロック最大の詩人」という賛辞を受け、ピート・ドハーティも「この10年でこの国が生み出した、最も優れたソングライター4人のうちの1人である」と絶賛。



この記事をはてなブックマークに追加