輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Jamie N Commons/The Baron EP (LP)

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>近日入荷

<番号(JAN)>0602527852201

<情報>

<キーワード>

<内容>
南ロンドンで活躍する22歳イケメンシンガーJamie N Commonsが、記念すべきデビュー作をリリース!
イギリス生まれシカゴ育ち、現在はロンドンを拠点に弱冠22歳にしてその名を轟かせるJamie N Commons。今回リリースされるのがそんな彼のデビュー作となるEP『The Baron』。ロンドンのEastcote Studiosでレコーディングされた今作は、Eliot Jamesと彼自身によるプロデュースで、心臓が止まるかのような彼の歌声を存分に堪能できる。ブルースやゴスペル、スワンプ・ポップやビッグバンドといった音楽のリスナーに強くお勧めしたいアーティストである。

この記事をはてなブックマークに追加

Various Artists/Mad Decent Volume 1

2011年10月27日 | Various
<発売日>11/14

<番号(JAN)>0602527847092

<情報>

<キーワード>

<内容>
M.I.AのプロデューサーDiploのレーベルMad Decentが、お待ちかねのコンピレーション『Mad Decent Volume 1』を大発表!
フィラデルフィアからロサンゼルスまで拠点に幅広く活躍するMad Decentは、M.I.Aの作品を手がけグラミー賞にノミネートされたあの敏腕プロデューサー、Diploであり、DJ Switchとのプロジェクト=Major Lazerの片割れとして知られるThomas Wesley Pentz率いるレーベルである。既に大きな話題を呼んでいる彼らのコンピレーションである『Mad Decent Volume 1』の気になる中身は、おなじみBoscoDelreyの「Wild One (Reset! Remix)」やMalucaの「El Tigeraso (Sticky K Remix)」から、耳新しいBoy 8-bitによる「House on the Hill」やDillon Francisの 「Beautician 2.0」、そしてRuskoの「Everyday (Netsky Remix)」までを含む18曲という実に充実した内容だ。音楽を深く掘り下げる貪欲なリスナー達も大満足の1枚である。

この記事をはてなブックマークに追加

Laura Veirs/Tumble Bee

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>11/7

<番号(JAN)>0602527837079

<情報>

<キーワード>

<内容>
コロラド出身シンガー・ソングライターLaura Veirsが、子どものためのアメリカン・フォーク・アルバム『Tumble Bee』をリリース?!
コロラド出身で現在オレゴン州ポートランドに拠点を持つLaura Pauline Veirs。1999年のセルフタイトルのリリースから、着実に名作を生み出し続けている彼女。今作『Tumble Bee』もこれまで同様、My Morning JacketやMudhoney、Bill FrisellやThe Decemberistsなどを手がけグラミー賞にノミネートされたことでも有名なTucker Martineのプロデュースでレコーディングされる。Bella Unionが惚れ込んだこのアルバムはなんとアメリカン・フォークのカバー・アルバムで、20世紀前半の曲からJimmie RodgersやWoody Guthrie、Harry Belagonteまで幅広く収録。The DecemberistsのフロントマンColin MeloyやMy Morning JacketのJim James、Carl Broemel、BassiaBulatやBela Fleckなど数々の著名アーティストがゲスト参加している。フォーク好きにはもちろんのこと、フォークを聴き始めたいリスナーの入門にもぴったりな一枚だ。

この記事をはてなブックマークに追加

Oneohtrix Point Never

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>11/7

<番号(JAN)>0602527836324

<情報>

<キーワード>

<内容>
Daniel LopatinがOneohtrix Point Neverとしてリリースする最新作『Replica』が到着!
ブルックリン出身のエクスペリメンタル・ミュージシャン、Daniel Lopatin。またの名をOneohtrix Point Neverという。ヴィンテージ・シンセサイザーを使用した彼の独特な音楽は、ドローンやアンビエントなどと呼ばれている。EditonsMegoから昨年2010年6月にリリースされた前作『Returnal』は、Wire誌やPitchfork、Fader、Guardian UK誌などから絶賛を受け、また今年ボルチモア出身サイケデリックバンド、Animal CollectiveによってAll Tomorrow's Partiesへの出演に推薦されたことでも有名だ。今作『Replica』はAnimal CollectiveやDirty Projectors、Dan Deaconを手がけたJoe Lambertがマスタリングし、Mexican SummerのAl Carlsonによりミックス。前作より数段パワーアップして帰って来たDanielの実力をその耳で確かめろ!

この記事をはてなブックマークに追加

Caged Animals/Eat Their Own

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>11/14

<番号(JAN)>0602527835730

<情報>

<キーワード>

<内容>
ニュージャージーの鬼才Caged Animalsが、話題沸騰中の最新作『Eat Their Own』を武器に日本襲来!
あのDarwin DeezやSebastian Tellier、Gotyeといった面々と同じレーベルに所属し元Soft Blackのフロントマンであることで有名なVincent Cacchione率いるCaged Animals。加えて彼のパートナーでありキーボードのMegaliCharron、ベースのTalyaCacchioneは彼の兄妹、そして親しい友人のPat Curryがドラムを担当するという、興味深いラインナップで作り出す誰にも創造出来ない新しいジャンルの融合で、これまでも多くのファンを魅了している。今回リリースされるのは、そんな彼らの新アルバム『Eat Their Own』。Atlas SoundやAnimal Collectiveをも超えるオーガニックなエレクトロ・サウンドに乗せて、人間の深く苦い感情を完璧なポップ・ソングとして歌い上げる。Arthur RussellやBeckといったアーティストの影響を同時に感じることができるというから、とんでもない作品である。Hip Hopに影響されたVelvet Undergroundのようなサウンドだと称されたこのアルバム、興味を持ったら迷わず手にしてみてほしい。

この記事をはてなブックマークに追加

Josh T Pearson/Last Of The Country Gentlemen

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>近日

<番号(JAN)>5099907153020

<情報>

<キーワード>

<内容>
テキサス出身の鬼才Josh T Pearsonが、ソロとして初の作品となるデビューアルバム『Last Of The Country Gentlemen』のリリースが大決定!
SXSWにてBella Unionが惚れ込んで即契約に持ち込んだという伝説のインディロックバンドLift To Experienceを結成したことでも知られているPearson。
ベルリンで二晩のうちにレコーディングされたという今作『Last Of The Country Gentlemen』は、Pearsonの美しい歌声と驚きのギタースキルが見事に調和し、彼の持つ確かな実力を見せつけるアコースティックアルバムだ。Lift To Experienceからのファンもそうでない人も、彼の卓越した才能をその耳で確かめてほしい。


この記事をはてなブックマークに追加

Mick Harvey/Sketches From The Book Of The Dead

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>近日

<番号(JAN)>5099902670621

<情報>

<キーワード>

<内容>
あのオーストラリア・ヴィクトリア出身ロックミュージシャンMick Harveryが、史上初の完全自己制作ソロアルバムをリリース!
The Birthday PartyやThe Bad Seedsで活躍するNick Caveとの長期に渡るコラボレーションで知られるHarvery。ソロ作品に限らず様々な映画のサウンドトラック制作やプロデューサーとしての活動でも有名であり、これまで彼の手がけた作品はAustralian Recording Industry Association Music AwardsやAustralian Film Institute Awards、Mercury Prizeなどで数々の賞を受賞している。そんな彼が完全に自己制作する初めてのアルバムとしてリリースするのが『Sketches From The Book Of The Dead』であり、リリース前から早くも大大注目を集めている。オルタナロックやポストパンクのリスナーは是非今作品を手に取ってほしい。

この記事をはてなブックマークに追加

Yann Tiersen/Skyline

2011年10月27日 | World
<発売日>近日

<番号(JAN)>5099967829323

<情報>

<キーワード>

<内容>
フランス出身の天才ミュージシャンYannTiersenが、昨年の大ヒット作『Dust Lane』以来初のブランド・ニュー・アルバム『Skyline』をリリース決定!
数々の楽器を使いこなし、映画へ楽曲提供をすることの多い彼。2001年に公開されたJean-Pierre Jeunetの世界的フランス映画「アメリ」で、彼の楽曲を初めて耳にした方も多いのではないだろうか。前作『Dust Lane』はヨーロッパではMute Records、アメリカではAnti-Recordsからリリースされ、ニューヨーク公演からのサポートツアーは大成功を収めた。最近ではNeutral Milk HotelのJeff MangumからUK大型フェスティバルAll Tomorrow's Partiesの今年のラインナップへ大抜擢。Lanterns On The Lakeがサポートを務め、なんとロンドンのRoundhouseでも演奏するなど絶好調だ。今作はパリ、サンフランシスコ、そしてフランスのウェサン島にてレコーディングされ、SigurRos、M83、David Bowieなどを手がけたKen Thomasによってミックス。期待を裏切らない大作になること間違い無しである。

この記事をはてなブックマークに追加

Erasure/Tomorrow's World

2011年10月27日 | Club / House
<発売日>近日

<番号(JAN)>5099908579928

<情報>

<キーワード>

<内容>
世界中で最も愛されているシンセポップ・デュオが、記念すべき25周年を新作『Tomorrow's World』と共に迎える!
1985年にイギリス・サセックスで結成されて以来、世界中に幅広いファンを獲得しているErasureことVince ClarkeとAndy Bellの二人。これまでに2500万枚ものアルバムを売り上げ、40曲以上のヒットシングルを世に送り出して来た彼ら。今回は、Lady GagaやPet Shop Boysとのコラボで有名な、現在LAに拠点を移し大活躍中であるUKエレクトロポップスターFrankmusikのプロデュースで実に14枚目となるスタジオアルバム『Tomorrow's World』をMute Recordsからリリース!ニューヨーク、ロンドン、そしてアメリカ・メインにあるVinceのスタジオにて制作された今作は、新しく生まれ変わりパワーアップしたErasureを聴くことができる。エレクトロポップファン垂涎の作品だ。

※同時発売情報
ボーナス・トラック:8曲 - B-Side/デモ曲/リミックスなどがついたデラックス盤
も同時発売5099967972623

この記事をはてなブックマークに追加

Apparat/The Devil's Walk

2011年10月27日 | Club / House
<発売日>近日未定

<番号(JAN)>5099908455024

<情報>

<キーワード>

<内容>
ドイツ・ベルリンからの刺客、Apparatの待望の新作がMute Recordsからにリリース決定!
言わずと知れた元Shitkatapult Recordsのオーナーである、Apparatを名乗るエレクトロ・ミュージシャンのSascha Ring。あのEllen Allienと2003年にはアルバム『Berlinette』で、2006年には『Orchestra Of Bubbles』でコラボレーション。2009年にはModeratの名前で、Modeselektorと共にPitch Controlからセルフタイトルアルバムをリリースし、同年にはパリのQwarts Electronic Music Awardsを獲得と絶好調である。今回はイギリスの詩人Percy Bysshe Shelleyの政治的ポエムから名付けられたとされる新作『The Devil's Walk』がMute Recordsから9月にリリースされることが決定した。全てのエレクトロ好きに聴いてもらいたいアルバムである。


この記事をはてなブックマークに追加

S.C.U.M./Again Into Eyes

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>近日予定

<番号(JAN)>5099908579829

<情報>

<キーワード>
ロンドン発のポストパンク・アートロックの先駆けS.C.U.Mが、Mute Recordsから超強力なニュー・アルバム『Again Into Eyes』を9月12日に発表!


<内容>
2008年にロンドンで結成されたS.C.U.M.。メンバーにUnderage Club Nightsの創設者でもあり、あのAdd N to XのBarry 7の息子であるSamuel Kilcoyneを含む彼らは、結成してからイギリス全土やヨーロッパを中心にツアーを重ね、確実に強力なファン層を獲得している。現在はThe KillsとのUKツアーを終え、Electrowerkz London公演を終了したところだ。今作は、David BowieやM83、SigurRosやPsychic TVを手がけたことで有名なKenとJolyon Thomasがプロデュースを担当。大人気シングルAmber Handsを含む10曲を収録したアルバム『Again Into Eyes』は、UKポストパンクリスナーは絶対に聞き逃してはならない。


この記事をはてなブックマークに追加

Venom/Fallen Angels

2011年10月27日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>11/28

<番号(JAN)>0602527867656

<情報>

<キーワード>
ブラックメタルの創始者Venomが激待望の新作『Fallen Angels』をリリース!


<内容>
1979年に英国・ニューカッスルで結成されたVenom。MetallicaやSlayer、AnthraxやMegadethといったビッグ4を含め様々なバンドに影響を与え、スラッシュメタル、エクストリームメタルの歴史を変えた彼らのファーストアルバムである『Welcome to Hell』のリリースから早30年。続いてリリースされたセカンドアルバムの『Black Metal』がブラックメタルというジャンルの起源であることは周知の事実だ。そんな彼らの13作目のスタジオアルバムとなる今作『Fallen Angels』が11月28日にSpinefarmから発表される。メンバーの肺炎による2006年のThrash Dominationでの来日キャンセルから立ち直れないファンに朗報だ。生粋のメタラーならばこれを聴き逃す手はない。



この記事をはてなブックマークに追加

Houston/Relaunch

2011年10月27日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>近日未定

<番号(JAN)>0602527869629

<情報>

<キーワード>
2010年に結成されたばかりのスウェーデン産メロディックロックバンドHouston!


<内容>
80年代の影響を色濃く反映した楽曲を奏で、結成後間もなく母国でリリースされたデビューアルバムがいきなりチャート16位にランクインしたという伝説を持つ彼ら。今回は80年代の曲をカバーしたミニアルバムがリリースされる。DakotaやMichael Boltonのカバーから始まり、Laurie Mansworthをゲストギターに迎えたAirrance、Mark Mangoldのゲストヴォーカルを含むTouch、New England、Laura Braniganのカバーなどを収録。今作唯一のオリジナルソングでは、なんとAmarantheの女性シンガーElizeとの夢の共演が実現したという超豪華な内容になっている。若くしてロックの伝統を守り続ける確固たる姿勢とその確かな才能を、その耳で確かめてほしい


この記事をはてなブックマークに追加

Childish Gambino/CAMP

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>近日(未定)

<番号(JAN)>0602527881546

<情報>

<キーワード>
アメリカで超大人気コメディスターのDonald GloverによるHip HopプロジェクトChildish Gambino、待望の日本デビューが大決定!


<内容>
アメリカで今最もアツい新人アーティストと言っても過言ではないカリフォルニア出身Childish Gambino。実はあの国民的俳優であるDonald Gloverによる新音楽プロジェクトである。NBCの超人気コメディ番組であるCommunityでTroy Narnes役を演じる彼、ニューヨーク大学卒の知能派であり、一時期Youtubeで話題をかっさらった同大学のスケッチコメディグループDerrick Comedyの一員でもある。The Daily Showや30 Rockなど人気コメディのライターでもあり、2009年にはWriters Guild of American Awardにてベスト・コメディ・シリーズと称されるなど、ずば抜けた才能を見せつける。また、2010年にはJust for LaughtsフェスティバルにてRising Comedy Star賞を受賞。GAPなどの広告キャンペーンに姿を現したり、Twitterでは35万人のフォロワーや、Youtubeでの1500万回もの再生回数からも、彼の計り知れない人気は一目瞭然である。そんな彼の新たな実力をぶちまけるが如く、今全米で最も期待されているHip HopアーティストであるChildish Gambino。エレクトロDJ・プロデューサーMCとしての経験を活かし、様々なジャンルを包括したユニークなブレンドの音楽性に、天才的な歌詞を乗せて届ける彼のプロジェクトは当然の如く絶好調で突っ走っている。最近ではBonnaroo Music Festivalにて1万人の観客を前に、絶賛を受けながら自身のソールドアウト・ツアーI AM DONALDを終了したところだ。今作はアメリカの名門レーベルGlassnote Recordsからのリリースである。今最も旬なアーティストChildish Gambino、彼を知らずに音楽好きは語れない!

この記事をはてなブックマークに追加

Robert Wyatt/旧譜8タイトルアナログ化

2011年10月27日 | Rock (NEW)
<発売日>11/15

<キーワード>
ロバート・ワイアットの傑作アルバム8作品がアナログ盤になって再登場!

<内容>
英カンタベリー・シーンを代表するバンド、ソフト・マシーンのドラマーであり、唯一無二の声を持つソングライターとして世界中で確固たる評価と人気を誇るロバート・ワイアット。彼がリリースした旧譜8タイトルをボーナスCD(アルバム)付アナログ盤として、一挙にリイシュー!!!

①『Rock Bottom』 (1974年作品)5034202204046

②『Ruth Is Stranger Than Richard』(1975年作品) 5034202204138

③『Nothing Can Stop Us Now』(1981年作品 (コンピレーション・アルバム))
80年代初頭<Rough Trade>移籍後にリリースされたシングルを集めたシングル集、カバー曲も収録。 5034202204237

④『Old Rottenhat』(1985年作品)5034202204336

⑤『Dondestan』(1991年作品)5034202204435

⑥『Shleep』(1997年作品)5034202204534
ブライアン・イーノ、ポール・ウェラー、フィル・マンザネラ等ゲスト参加。

⑦『Cuckooland』(2003年作品)5034202204732

⑧「Theatre Royal Drury Lane 8th September 1974』(2005年作品 (ライヴ・アルバム))5034202204831
1974年9月8日にイギリス最古の王立劇場ドルリー・レーン劇場にて奇跡の豪華メンツで行われたライヴ音源。ブート盤で出回っていたものをオフィシャル監修でリリースしたファン垂涎の一枚。

この記事をはてなブックマークに追加