輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

The Vamps / Wild Heart <2 Tracks/CD Single>

2014年02月27日 | Pops,vocal,idol
<発売日>3/中

<JAN(番号)>0602537664283

<情報>http://p.tl/KNOo

<キーワード>
バンド初のオリジナル・ソング=セカンド・シングル!

<内 容>
★カッコ良くて、楽器が弾けて、歌が上手けりゃ、世界に羽ばたくしかないでしょ!ここ日本でも既に話題沸騰中のイギリス出身の4人組ポップ・ロック・バンド、The Vampsのセカンド・シングルをスペシャル・リリース!ボーイズ・ポップ・ロック・バンド激戦の中、頭一つ抜け出せるか?


■The Vamps: イギリスの4人組ポップ・ロック・バンド。2012年初頭に結成され、その年の11月にはメジャー・レーベルのMercury Records(UK)と契約。2013年の初めにはMcFlyのツアーのサポート、フェスティヴル形式のイベントにも参加。Selena Gomez、The Wanted、Little Mix、Lawson等のコンサートにもサポート・アクトとして参加。9月29日に満を持してデビュー・シングル、'Can We Dance'をリリース、全英シングル・チャート2位に輝いた。アルバム・リリースを4月に控えた2014年2月には世界で最も注目されている歌姫=Taylor SwiftのUKツアーのサポートも決定!実力派ポップ・ロック・バンドへの期待が高まっている。
■メンバー: ・Bradley Simpson: 1995年7月28日生まれ、バーミンガム出身。リード・ヴォーカル&ギター担当。2011年、YouTubeを介してJames McVeyと出会い、アルバム制作の作業を開始。・James McVey: 1994年4月30日生まれ、ボーンマス出身。リード・ギタリスト&バック・ヴォーカル担当。既に事務所に所属しており、バンドを結成したいと思っていたところでBradleyと出会った。・Connor Ball: 1996年3月15日生まれ、スコットランドのアバディーン出身。ベース&バック・ヴォーカル担当。バンドに最後に参加。・Tristan Evans:1994年8月15日生まれ、デヴォン出身。ドラム&バック・ヴォーカル担当。
■本作: イギリスで1月20日にリリースされたバンド初のオリジナル・ソングのセカンド・シングル3形態。全英シングル・チャートで3位を記録。

<同時発売情報>
●アルバムがリリースされる前に沢山聴きたいファンなら絶対この4曲入り!
 The Vamps / Wild Heart <4 Tracks/CD Single>(0602537664214)
●ビデオとドキュメンタリーを収録した映像商品!
 The Vamps / Wild Heart <DVD Single>(0602537664320)

この記事をはてなブックマークに追加

BRIGITTE FONTAINE / J'Ai L'Honneur D'Être

2014年02月27日 | Pops,vocal,idol
<発売日>3/中

<番号(JAN)>0602537714612

<情報>

<キーワード>
フランス音楽界を代表する孤高の女性アーティスト、ブリジット・フォンテーヌの新作

<内容>
その50年にもわたる長いキャリアの中で常に進化を続けてきた革新的なスタイルで、全フランス音楽界を代表する存在としてリスペクトされる女性アーティスト、ブリジット・フォンテーヌ。御年73歳の彼女が再び新たな境地に挑んだ意欲的な新作!フランス伝統のシャンソンをベースにしながら、ロック、フォーク、ジャズ、ワールド・ミュージック等々、時代ごとの最新サウンドを次々と吸収し、もはやジャンル分け不能な"フォンテーヌ・サウンド"を送り出してきた孤高の存在。本作でもそのこだわりサウンドが全篇で展開されている!

この記事をはてなブックマークに追加

LADY LINN / High

2014年02月27日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日>3/中

<番号(JAN)>0602537709090

http://www.ladylinn.be/web/

<キーワード>
ベルギーの女性シンガー・ソングライター、レディ・リンの3rdアルバム

<内容>
1981年ベルギー生まれの女性シンガー・ソングライター、レディ・リン。2011年2nd『No goodbye at all』以来3年ぶりの3rdアルバム。デビューは2008年『Here we go again』。アメリカン・ポップをベースにしたキャッチーなメロディ、ゴスペルのコーラス・ワーク、ジャズのアプローチ等を絡めた多彩なアレンジのアコースティック・サウンドをバックに、彼女のエモーショナルな歌声の魅力が最大限に発揮された快作。

この記事をはてなブックマークに追加

CRISTINA BRANCO / Idealist

2014年02月27日 | World
<発売日>3/中

<番号(JAN)>0602537668311

<情報>

<キーワード>
ポルトガルの民族歌謡"ファド"と今日のポピュラー・ミュージックを繋ぐ実力派女性歌手、クリスティーナ・ブランコの3CDアンソロジー

<内容>
透明感と知的な感情表現に満ちたその美しい歌声で、ポルトガルのミュージック・シーンから世界のポップ・ミュージック・シーンに新鮮な輝きを放ち続ける実力派女性シンガー、クリスティーナ・ブランコ。その音楽の根源は、ポルトガルの民族歌謡“ファド”。フランスのシャンソン、イタリアのカンツォーネ、ブラジルのサンバ、アルゼンチンのタンゴなどなど、その国の文化・歴史・民族性を反映した独自の響きを持つ民族歌謡が数々あるが、ポルトガルの“ファド”はポルトガル・ギターとクラシック・ギターをメインにした弦によるシンプルな演奏をバックに、美しいメロディと繊細な感情表現による歌がのせられた、エキゾチックで情緒あふれるもの。1820年代に誕生し、19世紀に発展。20世紀の軍事独裁時代を乗り越えて歌い継がれてきた、魂の音楽。なんといっても、1930年代末から活躍し1999年に没した"Rainha do Fado(ファドの女王)"、アマリア・ロドリゲスが世界的に余りにも有名だが、クリスティーナは"現代のアマリア・ロドリゲス"と称えられるオーソドックスなファドの文脈を格調高く受け継ぐと同時に、ファド愛好家やラテン音楽ファンの枠だけに留まらず幅広いポップ・ミュージック・リスナーの耳を心地よく刺激する、新鮮で今日的なセンスに満ちている。2004年 6月には待望の初来日も実現。
本作は、今年で16年目となるクリスティーナの輝かしいキャリアを集大成した3CDボックス。1998デビュー作『Cristina Branco in Holland』から2013年『Alegria』まで、数々の傑作群から厳選された名曲を網羅。伝統的なファド曲の歌唱を集めたCD1、クリスティーナ自作の詩を音楽に乗せた楽曲を集めたCD2、そして彼女に影響を与えたアーティストとのコラボレーション曲やカヴァーなどを収めたCD3という構成。ファド独特の美しさと繊細さを極限までに追求しつつ、ジャズやブルース、フォーク、ボサノヴァ等のクリスティーナが影響を受けたという様々なジャンルの音楽のエッセンスが凝縮されている。

この記事をはてなブックマークに追加

VARIOUS/XXX: THREE DECADES OF ROADRUNNER RECORDS 

2014年02月27日 | Various
<発売日>4/8

<番号(JAN)>0016861758929

http://www.youtube.com/roadrunnerrecords

<キーワード>
轟音一筋30年!徹底的にへヴィに、完璧なまでにラウドに。キング・ダイアモンド、セパルトゥラ、スリップノット、メガデスからトリヴィアム、キルスウィッチ・エンゲイジ、そしてニッケルバックまで、轟音街道を爆走してきたロードランナー・レコーズの30年を一時間で辿るCDが登場!

<内容>
■ 1980年にオランダで産声を上げたロードランナー・レコーズは、創立以来一貫してへヴィでラウドなアーティストをシーンに送り出してきた。

■ 昨年、その30年にも亘るレーベルの轟音一筋な歴史を辿る全54曲、4枚組CDボックス・セット『 XXX: THREE DECADES OF ROADRUNNER RECORDS』が発売となったが、そのダイジェスト版とも呼べる1CDヴァージョンが今年登場!

■ 30年の歴史を1時間に収めた本CDに収録されているのは、キング・ダイアモンド「Abigail」からラッシュ「Headlong Flight」までの12曲。勿論、セパルトゥラ、スリップノット、メガデスからトリヴィアム、キルスウィッチ・エンゲイジ、そしてニッケルバックまで、ロードランナーの歴史を語る上で外せないアーティストもフィーチャー!

■ ロードランナー・レコーズというレーベルの30年の歴史を追ったこの1枚は即ち、メタル&ヘヴィ・ロックがこの30年間どのように進化、発展していったかを追った歴史でもある。折しもキルスウィッチ・エンゲイジの来日もある4月、ロードランナー・レコーズの予習復習にピッタリな1枚が登場した!

01. King Diamond / Abigail
02. Type O Negative / Christian Woman
03. Machine Head / Imperium
04. Sepultura / Roots Bloody Roots
05. Slipknot / Spit It Out
06. Killswitch Engage / My Curse
07. Trivium / Pull Harder On The Stings Of Your Martyr
08. Megadeth / Headcrusher
09. Nickelback / Side Of A Bullet
10. Stone Sour / 30-30-150
11. Airbourne / No One Fits Me (Better Than You)
12. Rush / Headlong Flight



この記事をはてなブックマークに追加

THE DANDY WARHOLS/THIRTEEN TALES FROM URBAN BOHEMIN

2014年02月27日 | Rock (NEW)
THIRTEEN TALES FROM URBAN BOHEMIA LIVE AT THE WONDER

<発売日>3/25

<番号(JAN)>0654436033424

http://www.youtube.com/user/TheOdditorium

<キーワード>
ザ・ダンディー・ウォーホールズの名盤『THIRTEEN TALES FROM URBAN BOHEMIA』をライヴで完全再現! アルバム発売13年を記念したツアーから地元ポートランドのホームタウン・ライヴを収録!! ノー・オーヴァーダブ、ノー・リレコーディング、これがザ・ダンディーズのリアル・ライヴだ!

<内容>
■ 1994年にオレゴン州ポートランドで結成されたザ・ダンディー・ウォーホールズ。ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドやルー・リード、ラヴ・アンド・ザ・ロケッツなどの影響を感じさせるポスト・グランジ・サウンドで、英米のインディー・ロック・シーンで注目を集めてきた彼らは、結成20年を迎える今も第一線で活躍している。

■ その彼らが2000年にリリースしたサード・アルバムにして名盤の『THIRTEEN TALES FROM URBAN BOHEMIA』。アルバムからは、「Bohemian Like You」がアメリカではカレッジ・ラジオでヒット、ヨーロッパではVodafoneのCMソングに使用され、全英TOP5入りするヒットとなった。

■ 2013年、彼らはその名盤の発売13年を記念した「The Dandy Warhols' 13/13/13 Tour」をスタート。そのツアーの中から、彼らのホームタウン、ポートランドのThe Wonderで6月に行われたライヴを収録したのが本作『THIRTEEN TALES FROM URBAN BOHEMIA LIVE AT THE WONDER』である。

■ ザ・ダンディー・ウォーホールズにとって、初のライヴ・アルバムとなる今作は、メンバーの本気がうかがえる「ノー・オーヴァーダブ、ノー・リレコーディング」な1枚。しかも、1曲目の「Godess」から13曲目の「The Gospel」までアルバム『THIRTEEN TALES FROM URBAN BOHEMIA』を完全再現!

■ ザ・ダンディー・ウォーホールズ、13年目の本気がここに!!


この記事をはてなブックマークに追加

Various Artists / The Best Of Blue Note

2014年02月27日 | Jazz
<発売日>3/中

<番号(JAN)>0602537674374

<情報>

<キーワード>
★設立75周年を迎えた、ジャズ史上最高の名門レーベル、ブルーノートのベスト・オブ・ベスト

<内容>
・今年設立75周年を迎えた、ジャズ史を作り上げてきた名門中の名門レーベル“ブルーノート”の決定的名曲・名演を2枚のCDに凝縮したベスト・オブ・ベスト。
・ブルーノートにとって初めてのヒット曲となった、1939年の「サマータイム/シドニー・ベシェ」から、2013年の「リキッド・スピリット/グレゴリー・ポーター」まで、75年間の全音源からセレクトされた、珠玉の22曲を収録。
・スウィング・ジャズから、ビ・バップ、ハード・バップ、ファンキー・ジャズ、新主流派、フュージョン、クラブ・ジャズまで、この1作品でジャズの歴史がわかる、ジャズのエッセンスが詰め込まれたCD。
・セロニアス・モンク、バド・パウエル、マイルス・デイビス、ジョン・コルトレーン、クリフォード・ブラウン、ソニー・ロリンズ、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコックなど、ジャズ史を作り上げてきた偉大なアーティストたちの名演も収録。
・「モーニン/アート・ブレイキー」「クール・ストラッティン/ソニー・クラーク」「ザ・サイドワインダー/リー・モーガン」「ブラックバード/ドナルド・バード」「カンタループ/US3」などといった一世を風靡したヒット曲も収録。
・ノラ・ジョーンズ、カサンドラ・ウィルソン、ロバート・グラスパー、グレゴリー・ポーターなど、現在のジャズ・シーンも幅広く網羅。

この記事をはてなブックマークに追加

LINDA RONSTADT/DUETS

2014年02月27日 | Pops,vocal,idol
<発売日>4/8

<番号(JAN)>0081227959715

<情報>

<キーワード>
世界が愛し、 多くのアーティストからも愛された、リンダ・ロンシュタットのデュエット集。エミルー・ハリス、ジェイムス・イングラム、アーロン・ネヴィルからドン・ヘンリー、ジェイムス・テイラーまで永遠に残る15曲の歌の宝箱が、彼女のロックの殿堂入りに合わせてリリース!

<内容>
■ 1967年のデビュー以来、アメリカを代表する女性シンガーとして世界中から愛されているリンダ・ロンシュタット。

■ 12個のグラミーを授賞し、2つのアカデミー・オブ・カントリー・アウォード、そして1つのエミー賞に輝き、更に今年、ロックの殿堂入りすることが決定している彼女が、その40年以上にも亘るキャリアの中で披露してきた様々なアーティストとのコラボレーションがこの1枚に!

■ エミル―・ハリスと一緒に歌うハンク・ウィリアムズの「I Can't Help It (If I'm Still In Love With You)」からジェイムス・イングラムとの「Somewhere Out There」といった彼女にグラミー賞をもたらした曲をはじめ、大きな成功を収めたアーロン・ネヴィルとのコラボ曲「Don't Know Much」や「All My Life」、更には彼女の世界的ミリオン・セラー・アルバム『HASTEN DOWN THE WIND / 風にさらわれた恋』のタイトル・トラックであるドン・ヘンリーとのデュエットなど彼女の代表曲とも言えるナンバーも数多くにフィーチャー。

■ それらに加え、『BETTE MIDLER SINGS THE ROSEMARY CLOONEY SONGBOOK』に収録されたベット・ミドラーとの「Sisters」や、トリビュート・アルバム『LIVIN' LOVIN', LOSIN';SONG OF THE LOUVIN BROTHERS』に収録されたカール・ジャクソンとの「The New Partner Waltz」などの比較的最近の作品も収録。

■ その他、ドリー・パートンとの「I Never Will Marry」やフランク・シナトラとの「Moonlight In Vermont」といった大御所たちとのコラボや、J.D.サウザーやジェイムス・テイラーといった同年代のシンガー・ソングライターとのデュエット、さらには2006年ケイジャン・ミュージック・シンガーのアン・サヴォイとの楽曲も3曲フィーチャーされている。

■ リンダ・ロンシュタット本人と彼女の長年のマネージャーであるジョン・ボイランの協力を得て実現したこのデュエット・アルバムには、未発表曲としてブルーグラス・アーティストであるローリー・ルイスとの「Pretty Bird」という嬉しいサプライズも!

■ 昨年自伝『Simple Dreams』を発表し、またパーキンソン病を患っていることが明らかになり、今は活動の第一線から退いているリンダ・ロンシュタット。しかし、数々のシンガーから愛された彼女同様、その歌はこれからもずっと人々に愛されていくだろう。

(バイオ)
1967年、3人組のバンド:ストーン・ポニーズのボーカルとしてデビュー。セカンド・アルバム『Evergreen Vol. 2』からのシングルカット「悲しきロック・ビート」が1968年になってベスト・テン入りを果たすビッグヒットとなって一躍注目を浴びた。しかし、その後はヒットは出せずバンドは解散した。バンド解散後、ソロデビュー。
ソロデビューではカヴァー曲を中心に活動。イーグルスの初期メンバーはリンダのバックバンドとして、集められ後にイーグルスとして独立した。『夢はひとつだけ』、『ミス・アメリカ』は全米ナンバー1を記録。1990年代からは、ジャズやメキシコ音楽などにも挑戦、アメリカを代表するシンガーとして活躍を続けた。しかし2011年から活動の第一線から退き、2013年には自伝『Simple Dreams』を発表、また同年パーキンソン病を患っていることが明らかになった。
2014年、ロックンロールの殿堂入りすることが決定している。



この記事をはてなブックマークに追加

SAXON/ST. GEORGE'S DAY - LIVE IN MANCHESTER

2014年02月27日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>3/18

<JAN(番号)>0825646318155

<情報>https://www.facebook.com/saxon

<キーワード>
サクソンの熱きイングリッシュ魂が滾る伝説のスペシャル・ライヴが2枚組CDで遂に登場! 代表曲は勿論、英国空軍に捧げた「BROKEN HEROES」のスペシャル・ヴァージョンまで、総収録時間2時間! 彼らがイングランドの守護聖人である聖ジョージ(聖ゲオルギウス)の祝日である4月23日にイングランドの会場で行っている徹頭徹尾にイングリッシュなライヴが今、世界に明かされる

<内 容>
■ NWOBHMの時代からヘヴィ・メタル/ハード・ロック・シーンの最前線に立ち続けている英国の雄、サクソン。
英国の誇りを胸にした彼らが毎年行ってきた伝説のスペシャル・ライヴが遂に2枚組CDとして初登場!

■ そのライヴとは、サクソンが毎年、イングランドの守護聖人である聖ジョージ(聖ゲオルギウス)の祝日である4月23日にイングランドの会場で行っているもの。

■ 昨年2013年4月23日の会場となったのは、マンチェスターのThe Ritz。因みに、サクソンの聖ジョージの日のライヴがイングランド北部で行われるのは今回が初めてだという。

■ 「希望と栄光の国(Land of Hope And Glory)」を用いたSEから始まったこの日のショウは、1979年から2013年までサクソンがHM/HRシーンに送り出してきた数々の代表曲がセットリストを飾った。
その中には「Power And The Glory」、「Never Surrender」、「Wheels Of Steel」、「Denim And Leather」、「747 (Strangers In The Night)」は勿論、更にこれまであまりセットリストに入ることがなかったとメンバーが語る「Dallas 1pm」、そして英国空軍の兵士に捧げた「Broken Heroes」のスペシャル・ヴァージョンが含まれている。

■ サクソンのイングリッシュ魂が熱く滾る総収録時間2時間の伝説のスペシャル・ライヴが遂に世界に明かされる!




<同時発売情報>
●THE COMPLETE ALBUMS 1979-1988(0825646326921)
一途に男らしく、ひたすらハードにへヴィ・メタル道を爆進し続けるNWOBHMの雄、SAXON。ボーナス・トラック67曲入り、総収録時間約12時間!SAXONを知るにはこれを聴け! 充実のメガ盛り10枚組BOXが衝撃価格で登場!


この記事をはてなブックマークに追加

O.S.T./RIO 2 MUSIC FROM THE MOTION PICTURE

2014年02月27日 | Sound Track
<発売日>3/25

<番号(JAN)>0075678673856

http://www.riomovies.com/


<キーワード>
2014年はブラジル・イヤー!
『アイス・エイジ』のブルースカイ・スタジオが手掛けるブラジルを舞台にしたアニメ映画『RIO 2(原題)』のサウンドトラックには、ジャネル・モネイの描き下ろし曲にブルーノ・マーズ、更にカルリーニョス・ブラウン、ミルトン・ナシメントらの楽曲をフィーチャー

<内容>
■ 『アイス・エイジ』のブルースカイ・スタジオが2011年に公開したアニメ映画『『ブルー 初めての空へ(原題:RIO)』。リオデジャネイロを舞台としたこの映画が、ワールド・カップでブラジル熱が盛り上がっている2014年に続編『RIO 2』を公開することを発表!!

■ 絶滅危惧種のアオコンゴウインコのカップル、ブルーとジュエルを主人公にしたこの映画。
今度の『RIO 2』では、彼らは住んでいるリオを飛び出し、アマゾンへ!!

■ 前作ではセルジオ・メンデス、タイオ・クルーズ、カルリーニョス・ブラウンなどがサウンドトラックに参加、主題歌の「Real In Rio」はアカデミー賞にもノミネートされた。しかし続編となる『RIO 2』は、カルリーニョス・ブラウン、ミルトン・ナシメントらのブラジル勢に加え、ブルーノ・マーズ、ジャネル・モネイやフィリップ・ローレンスらが参加!!また新たな一面が加わっている。しかもジャネル・モネイは映画の為にメイン・テーマ「What Is Love」を描き下ろし、ブルーノ・マーズは「Welcome Back」を提供!!

■ 映画の声優として登場するのもまた豪華な面々。ブルーを演じているのはジェシー・アイゼンバーグ、そしてジュエルはアン・ハサウェイ。また、ジェイミー・フォックスやウィル・アイ・アムも前作から引き続き愉快なコンビとして登場。そして今作『RIO 2』では、ジュエルの父親としてアンディー・ガルシアが声の出演を果たしている。

■ 更に!ブルーノ・マーズがジュエルの幼馴染のイケメン、アオコンゴウインコとして声優デビュー!!!
また噂ではジャネル・モネイも役を与えられているとかいないとか?!

■ 2014年のブラジル・イヤーに話題を呼ぶこと間違いなしのサウンドトラックが登場した!


この記事をはてなブックマークに追加

MEMPHIS MAY FIRE/UNCONDITIONAL

2014年02月26日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>3/25

<番号(JAN)>0819531011498

<情報>

<キーワード>
2014年メタル・コア界の急成長株! テキサス出身でもメンフィス・メイ・ファイヤー、RISEレコーズからの第3弾アルバム『UNCONDITIONAL』待望のリリース!!

<内容>
■ 2012年のVANS WARPED TOURで注目を集め、2013年にはメインステージで全日程参戦!
今確実にキているメタル・コア・バンド、テキサス出身でもメンフィス・メイ・ファイヤー。

■ 2011年にRISE RECORDSと契約、2011年の『THE HOLLOW』、2012年の『CHALLENGER』とリリースし、確実に成長をし続けている彼らが、2014年、待望のニュー・アルバムのリリースを発表した。

■ アルバムのタイトルは『UNCONDITIONAL』。全米アルバム・チャートで初登場16位の快挙を達成した前作『CHALLENGER』同様、プロデューサーを務めるのはCameron Mizell。そしてスタジオも同じChango Studioでレコーディングされた。

■ VANS WARPED TOURメイン・ステージの全日程参戦、2000人キャパの会場を次々とソールド・アウトさせたSleeping With Sirensとの全米クラブ・ツアー。これらの経験を経て制作された本作は、葛藤や苦闘、信念や自分の未来を切り開くこと、そして人生が投げかける責任について描かれているという。間違いなくこれらの歌詞とサウンドは、彼らのファンの共感を大いに呼び覚まし、また前作がそうであったように、新たなリスナーの心と耳を捕える作品になるだろう。

■ 2010年に激ロックフェスで初来日を果たし、FACTとも日本、アメリカで共演経験があるという彼らの新作を待ち望んでいた日本のファンも多いはず!2014年メタル・コア界の急成長株の最新作に注目せよ!


この記事をはてなブックマークに追加

Daley / Days & Nights

2014年02月26日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日>3/上

<番号(JAN)>0602537715794

http://p.tl/dYTp

<キーワード>
客演で実力を知らしめ、知名度を上げたイギリスのシンガー、Daleyが堂々のデビュー!
<内容>
■Daley:本名Gareth Daley。1989年9月29日生まれ、マンチェスター出身のシンガー・ソングライター。
■本作: Pharrell Williams、Ahmir "Questlove" Thompson(The Roots)等のレジェンドをプロデューサーに迎えて制作されたデビュー・アルバム!
■ブレイクのきっかけ: 2010年11月にリリースされたGorillaz の’Doncamatic’にゲスト・ヴォーカルとして参加したことで一気にメインストリームでの知名度がアップ!後にJessie Jの'Remember Me'にも参加。

この記事をはてなブックマークに追加

Metsatöll / Karjajuht

2014年02月26日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>3/10

<番号(JAN)>0602537625826

http://www.youtube.com/watch?v=qDIgdwXnRG4

<キーワード>
エストニアが誇るヘヴィ・メタル・バンド、METSATÖLLの6枚目となるスタジオ・アルバムが完成!今作も独自の世界観で聴く者をノックアウトです。

<内容>
■本作: 2011年の”Ulg”以来3年振りとなる6作目のスタジオ・アルバム。呪術的なメタルならエストニア語で決まり!
■Metsatöll: Markus(Vo、G)、Lauri(Vo、Torupill、Flutes、Kannel、Instrument of angst、Mouth harp、Goathorn、Acoustic guitar)、Kuriraivo(B、Vo)、Atso(Ds、Perc、Vo)

この記事をはてなブックマークに追加

Enrique Iglesias / Sex And Love

2014年02月26日 | Pops,vocal,idol
<発売日>3/17

<JAN(番号)>0602537761302

<情報>http://p.tl/t3PV

<キーワード>
全世界で1億曲を売った英語&スペイン語圏で活躍するスーパースターが放つ記念すべき10作目のスタジオ・アルバムが完成!

<内 容>
■本作: 約3年8ヶ月振り、通算10作目となるスタジオ・アルバム。Universal RepublicとUniversal Latinoとのジョイント・リリース。
■プロデューサー: The Cataracs、Mark Taylor、Carlos Paucarの名前が挙がっている。
■コラボレーター: Romeo Santos、Marco Antonio Solis、Kylie Minogue、Pitbull、Flo Ridaの参加が噂されている。

<同時発売情報>
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売。(0602537761319 )

この記事をはてなブックマークに追加

Elbow / The Take Off and Landing of Everything

2014年02月26日 | Rock (NEW)
<発売日>3/10

<JAN(番号)>0602537547678

<情報>http://www.youtube.com/watch?v=dELKUivJo4w

<キーワード>
★リイシュー、ライヴ作品じゃなくてオリジナルを聴きたかったファンの皆さま、お待たせしました!イギリスを代表するバンド、Elbowが3年振りとなるオリジナル・アルバムを完成させました!

<内 容>
■Elbow: 1990年、グレーター・マンチェスターで結成されたオルタナティヴ・ロック・バンド。メンバーは、Guy Garvey(Lead Vo、G、Perc)、Mark Potter(G、Back Vo)、Craig Potter(Key、Back Vo)、Pete Turner(B、Back Vo、Key)、Richard Jupp(Ds)の5人で、結成当事と変わらぬオリジナル・ラインナップで活躍している。2008年3月にリリースした4枚目のアルバム、"The Seldom Seen Kid"がMercury Music Prizeを受賞するなど、イギリスを代表するロック・バンドへと成長した。
■本作: 2011年3月の”Build a Rocket Boys!”以来3年振りにリリースされる6作目のスタジオ・アルバム。Guy Garvey(Vo)によるとタイトルはバンドの人生を象徴するものにしたそうだ。
■レコーディング:最初の2週間はPeter GabrielのReal World Studiosで行い、バンドのスタジオであるBlueprint Studiosで完成さえた。Real World Studiosを使った理由は、通常6カ月掛かる作業を2週間で行える環境にあるかたとGuy Garyはコメントしている。

<同時発売情報>
●上記アルバムのデジパック盤も同時発売。(0602537547685)内容は同じ。
●上記アルバムの2LP盤も同時発売。(0602537547692 )

この記事をはてなブックマークに追加