輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

LINKIN PARK / SONGS FROM THE UNDERGROUND EP

2009年04月30日 | Rock (NEW)
発売日:4月27日

規格番号:WEA-936249810

試聴:こちらの試聴はなし。

ヒット要素&度数:名実共にナンバーワン・アーティスト!

内容:
「アメリカBEST BUYのみで限定販売されているリンキン・パークの未発表音源
入り限定EPが奇跡の数量限定入荷!!」

●リンキンのファン・クラブのみで配信されていた楽曲やクリス・コーネル
(ex. SOUND GARDEN, AUDIOSLAVE)をフィーチャーしたアルバム未収録曲など
、このEPでしか聴けない貴重な音源ばかりを収録!!ファン必携のアイテム
です。現在、日本では入手困難となっているため、この機会を是非お見逃し
なく!!

※・・・・という触れ込みだったのですが、いつの間にやらトーンダウンで
メーカーも取扱開始。。。

この記事をはてなブックマークに追加

JAKE SHIMABUKURO/live

2009年04月28日 | World
発売日:5月18日

規格番号:HRCD-1109

試聴:アマゾン


ヒット要素&度数:国内でも知名度大!

内容:
「北米では2006年リリースのアルバム『Gently Weeps』以来となる、フル
レングスのアルバムにしてベスト・ライブの内容。
ライブは2008年のジャパン・ツアー、そして全米ツアーの中から厳選され
たベスト・テイク。」

●17曲のパフォーマンスと3つのトークで構成されたジェイク・シマブクロ初
のライブ・アルバム。面白いところではマイケル・ジャクソンの「スリラー」
をウクレレ1本で演奏しているテイク。ありとあらゆるカバー楽曲に挑戦して
きたジェイクが、自身の子供時代の思い出と共に贈るスペシャルなナンバー。
日本、アメリカでもオーディンスは大熱狂。もちろんダンス・ナンバーをカバ
ーしたのは初めてのこと。 2009年も日本を始め、北米、ヨーロッパと、さら
にその活動の幅を広げていくジェイク・シマブクロ。音楽不況が叫ばれる中、
ライブ・アーティストとしては毎年1万人規模の動員を誇り、その数も年々増
え続けている。インストゥルメンタル・アーティストとしては異例の人気ぶ
り。そんなジェイクにとってはベスト・アルバム以上にベストの作品、それ
がこの「LIVE」と、言える。


※アマゾンの「ちょっとだけ試聴」でマイケルの「スリラー」聞けます。
(瞬間別の曲のような印象です)
ジェイクのライヴで超絶的なウクレレのテクを聞けますが、ライヴならではの
アグレッシヴな音に重きを置いているようです。



この記事をはてなブックマークに追加

Utada(宇多田ヒカル) / This Is The One

2009年04月28日 | Pops,vocal,idol
発売日:輸入盤発売延期 5月12日に決定!

規格番号:UNIV-B001270702

試聴:http://www.myspace.com/1000022172

ヒット要素&度数:世界のutadaです!洋楽のutadaです。

内容:
「世界が注目するセカンド・アルバム発売決定!」

●輸入盤は1曲多い13曲入りですが、曲内容がまったく違います。
<輸入盤BONUS TRACKS>
11. Simple And Clean
12. Sanctuary (Opening)
13. Sanctuary (Ending)

(国内盤ボーナス・トラック)
11.Come Back To Me
(Seamus Haji & Paul Emanuel Radio Edit)
/ カム・バック・トゥ・ミー(Seamus Haji & Paul Emanuel Radio Edit)
12. Come Back To Me (Quentin Harris Radio Edit)
/ カム・バック・トゥ・ミー(Quentin Harris Radio Edit)

●Island Def Jam所属アーティスト、Utadaがニュー・シングル『Come Back
To Me』を発表する。

ニューヨーク発――自ら曲作りも手掛けるごく限られた数のポップ・アーテ
ィストたちの世界に、今月ニュー・シングル『Come BackTo Me』をお披露目
しようとしているアーティスト/シンガー・ソングライター、Utadaの力強い
声が加わる。すでに世界最大のアーティストのひとりであるUtadaは、2009年
3月24日にIsland Def Jamミュージック・グループよりニュー・アルバムを発
表する。

●【収録予定曲】
スターゲイト、トリッキー・スチュワート(ブリトニー・スピアーズ、マドン
ナ、マライア・キャリー)を交えてニューヨーク、アトランタ、東京でレコー
ディングされた10曲を収録!

1. On And On
2. Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI
3. Apple And Cinnamon
4. Taking My Money Back
5. This One (Crying Like A Child)
6. Automatic Part II
7. Dirty Desire
8. Poppin'
9. Come Back To Me
10. Me Muero


※「国内盤3000円だけに、こりゃヤッパ輸入盤っしょ~!それに英語だし。」
と思っていたのも束の間。発売が延期になって興味半減。
だが、価格が安い!恐らく千円前後で販売するお店さんもあるか??!





この記事をはてなブックマークに追加

SIMPLE MINDS / GRAFFITI SOUL

2009年04月28日 | Rock (NEW)
発売日:5月25日

規格番号:UNIV-270 6017

試聴:まだアップされていません。

ヒット要素&度数:キャリア30年。4年ぶり復帰&移籍。

内容:
「1985年、'Don't You(Forget About Me'で全米、全世界で大ブレイクした
あの、Simple Mindsが放つ約4年振りに放つ、ユニバーサル ミュージック
グループ復帰第1弾となる15枚目のスタジオ・アルバム!」

●アルバムは昔ながらのSimple Mindsサウンド!全盛期のファンの方に是非
聴いて欲しい作品だ。

●1978年、スコットランドのグラスゴーでJim Kerr(Vo)、Charlie Burchill(G)
等によって結成されたロック・バンド。1985年にリリースされた通算8枚目とな
るアルバム、"Once Upon A Time"に収録された 'Don't You(Forget About
Me)'は、映画 "Breakfast Club"のテーマ曲選ばれ、全米シングル・チャートで
1位に輝いた。メンバー・チェンジ、レコード会社移籍を繰り返しながらも解散
することなく、昨年末にはキャリア30周年を祝うツアーが行った。現在のライン
ナップはMel Gaynor(Ds)、Eddie Duffy(B)を加えた4人。

この記事をはてなブックマークに追加

GOLDEN SILVERS/TRUE ROMANCE

2009年04月28日 | Rock (NEW)
発売日:4月28日

規格番号:BBQ-349040419

試聴:http://www.myspace.com/thegoldensilvers

ヒット要素&度数:英グラストンベリー・フェスティバル優勝!3月に来日済。

内容:
「女王の国からやってきた、21世紀スタイル・ポップ・ソング!」

●XLの要注目大型新人!
2008年、英グラストンベリー・新人枠コンテストで優勝!
甘いハーモニー、人懐っこいヴォーカルとソウルフルなメロディ、ギターレス
とは思えないほど幅広いヴァリエーションとインパクト、そして深い味わいと
グルーヴ感満載!

GOLDEN SILVERS: Gwylim Gold (vo/k) Alexis Nunez (dr, backing vo)
Ben Moorhouse (b, backing vo)

2008年の英グラストンベリー・フェスティバルの新人枠コンテストで見事優勝。
未契約ながらメインステージでパフォーマンス!
UKで話題騒然のロンドン出身ギターレス3ピースバンド。甘いハーモニー、人
懐っこいソウルフルなメロディ、タイムレスな極上のシンセ・ポップ・チュー
ンとグルーヴ感がたまらないゴールデン・シルヴァーズは、別のバンドでXLと
契約してデビューに至らなかったグウィリムとアレクシスが、失意の中、オー
ディションで出会ったベースが弾けないギタリストのベンを あえてベーシス
トとして迎えて結成したリベンジ・バンド。

2008年7月にYoung & Lost Clubから『Arrows of Eros』、続いて11月に自主レ
ーベルBronze Recordsより『Magic Touch』を7インチでリリース。また
『Bronze Club』というクラブ・イベントを定期的にオーガナイズ。

ロンドン東部のパブ(The MacBeth)で、彼らのお気に入りのDJやバンドを招く
パーティはまたたく間に人気となり、毎回満員御礼の大盛況。
ファッション・デザイナー、ステラ・マッカートニーも大のお気に入りでショ
ップのオープニング・パーティにライブ招待。今や最先端のオシャレピープル
の注目の的となっている。2008年には救急車を改造した車をツアーバス代わり
にして、ミステリー・ジェツやザ・ウォンバッツやクリスタル・キャッスルズ
のUKツアーに同行。

そして今春、Teenagersやブラック・キッズを手がけた売れっ子のLexxxをプロ
デューサーに迎えて、待望のデビュー・アルバム「True Romance」をリリース!

3月13日(金)ローリングストーン誌と、INTER FMが連動したメディアミックス
プログラム「ROLLING STONE CAFE」が主催する番組発のライヴ・イベントにて
、アコースティック・ライヴを披露。(この模様はINTER FMで3月28日&5月にOA)
アコースティックセットではベース担当のベンがギターを弾き、他の2人はタン
バリンなどでリズムを取りながらのアコースティックスタイル。シンプルなセッ
トだからこそ、メロディーの良さと3人のハーモニーの美しさが際立ち観客を魅
了。アンコールで急遽ビートルズの"THIS BOY"を聴かせてくれた場面も。

3月14日(土)新木場スタジオコースとで開催されたBritish Anthemsに出演。ア
コースティックとは一味違うエレクトリックでポップなステージを披露し、その
日の「ベスト・アクト」と多くから絶賛され、大好評を博した。


※ギターレスのハモンドサウンドとラップ調がからんで何とも不思議な
サウンドです!ご試聴を!




この記事をはてなブックマークに追加

DAY 26/FOREVER IN A DAY

2009年04月28日 | R&B,SOUL
発売日:既発(4/14)

規格番号:AT-517897

試聴:http://www.myspace.com/day26

ヒット要素&度数:前作ヒット!

内容:
「一発屋じゃないよ!2枚目も全米NO.1アルバム間違いなし!! 」

●全米の人気TVオーディション番組「Making The Band」から生まれた5人組
男性R&Bヴォーカル・グループ:DAY26。DIDDYとYUNG JOC(ヤング・ジ
ョック)をフィーチャリングした1stシングル「Imma Put It On Her」を収録の
2ndアルバムをリリース!

※メロウ系ではなくパンチのある方です。


この記事をはてなブックマークに追加

Hollywood Undead/Swan Songs

2009年04月23日 | Rock (NEW)
発売日:5月6日

規格番号:AM-B1133102

試聴:http://www.myspace.com/hollywoodundead

ヒット要素&度数:輸入盤だけで1万3千枚売り上げ。専門店でえらい話題に。

内容:
「ハリウッドから突如現れた謎の覆面6人"ハリウッド・アンデッド"。」

●変幻自在のミクスチャー・サウンドで一気に人気を集め、ノンプロモーシ
ョンにも関わらず輸入盤だけで1万3千枚(09.02現在)を売り上げている注目の
バンド!

この記事をはてなブックマークに追加

SUPER FURRY ANIMALS /DARK DAYS/LIGHT YEARS

2009年04月22日 | Rock (NEW)
発売日:4月21日(既発)

規格番号:BBQ-8387.00546

試聴:まだアップされていません。

ヒット・キーワード:固定ファンあり。

内容:
「スーパー・ファーリー・アニマルズが帰ってきた! 」

●93年の結成以来、実験的でありながらあくまでポップなサウンド、映像、
アートワークにいたるまでの細部なこだわりなどが非常に高い評価を受け、
日本でも絶大なる支持を誇っているスーファリことスーパー・ファーリー・ア
ニマルズ。

2007年の『ヘイ、ヴィーナス』から約2年ぶりに、オリジナルとしては9枚目
となるニュー・アルバムをついにリリース!今回はまず自分達のHPでデジタル
・リリースをしつつその後CDをリリースするという変則的な形態をチョイス。
彼らのHPでは、カーディフにある自分達のスタジオで行われているレコーデ
ィングやミックスの模様をストリーミングさせるなど、変わらず面白い試み
を行っている。

そして肝心のニュー・アルバムの内容はといえば、本人達曰く「メロディック
なSFAレコードだけど、音楽的にはフォーカスが絞れててまとまりのある
作品。ダフがペダル・スティール恐怖症に罹ったためカントリー曲はなし」
だそうで、更なる飛躍をとげた期待のアルバム!

アートワークも以前よりずっと手がけていたピート・ファウラーと日本を代
表するアーティスト田名網敬一とのコラボレーションで秀逸なものになって
いる。

参加アーティスト:ニック・マッカーシー(フランツ・フェルディナンド)


※ しゅみましぇん、アップ漏れです・・・。



この記事をはてなブックマークに追加

ELVIS COSTELLO/SECRET,PROFANE AND SUGARCANE

2009年04月22日 | Rock (NEW)
発売日:6月2日

規格番号:HEAR MUSIC-723 1280

試聴:まだアップされていません。

ヒット・キーワード:5年ぶり。アコースティック作品。

内容:
「30年以上に渡りポップ・ミュージック・シーンの最前線で最も多芸多才で
あり、かつ多産に走り続けるELVIS COSTELLOがHEAR MUSICから約5年ぶりの
ソロ名義作品をリリース。」

●ジ・インポスターズを率いた昨年リリースの前作『MOMOFUKU』とは異なり、
新作はバック・バンドなしのソロ名義作で1986年リリースのアルバム『King
Of America』以来のアコースティック作品。

●プロデュースを手掛けるのは1986年にThe Coward Brothersというコンビを
一緒に組んでからずっと親交のあるT-ボーン・バーネット。コステロの『King
Of America』('86年)や『Spike』('89年)を手掛け、また『O Brother
Where A rt Thou?』などのサントラやRobert Plant & Alison Kraussの
『Raising Sand』でグラミー賞受賞歴もある長年の親友/ブラザー。

●レコーディングはナッシュビルにあるスタジオで3日間行なわれ、カントリ
ー・ミュージックやブルーグラス・シーンで活躍する多くのミュージシャンが
参加。Jerry Douglas(dobro),Stuart Duncan(fiddle),Mike Compton
(mandolin),Jeff Taylor(accordion),Dennis Crouch(double-b),さらにはアル
バム全般のハーモニーに傘下のJim Lauderdale、M-12にハーモニー参加で
Emmylou Harrisも!

●ボブ・ディランとのジョイント・ツアーで披露されていた「Down Among The
Wines and Spirits」のほか、ロレッタ・リンとの共作曲「I Felt The Chill」
、ジョニー・キャッシュ「Hidden Shame」のカヴァー等が収録!

●SummerSonic09出演決定!!

●T-ボーン・バーネットとは2003年の映画『コールド・マウンテン』のサウンド
トラックにエルヴィス・コステロ&T-ボーン・バーネットの名義で提供した楽曲
「Scarlet Tide」がアカデミー賞で音楽賞の“最優秀ソング”部門でノミネート
、2004年の『第76回アカデミー賞』の授賞式にて映画で歌っているAlison
Kraussとこの2人が共演するなども話題に!また今年の『第51回 2009 グラミー
賞』にて「年間最優秀レコード賞」「年間最優秀アルバム賞」の主要部門2部門
を含む5部門受賞を受賞したモンスター・アルバムをプロデュースし、今最も引っ
張りだこののプロデューサー。本作収録曲2曲はコステロと2人の共作になってい
ます。

●カラスを中心としたきれい勝つミステリアスなイラストのジャケットを手掛け
たのはアメリカの人気漫画家/作家のTony Millionaire。

●一昨年のRobert Plant & Alison Krauss『Raising Sand』、また昨年リリース
のCharlie Haden Family & Friends『Rambling Boy』に続く“古きよきアメリカ”
を感じることのできる良質な作品。アメリカ、日本の大人マーケットに超オスス
メの作品です。

※以下、「知ってるわい!」と云う方、飛ばしてください!

(ELVIS COSTELLO ミニ・バイオ)
本名デクラン・パトリック・マクマナス、1954年8月25日ロンドン郊外に生まれ、
リヴァプールで育つ。父親はビッグ・バンドのシンガー/トランペット奏者。
エルヴィス・プレスリーと母の旧姓アボット・コステロから成るエルヴィス・
コステロの名前で77年3月にインディ・レーベルよりシングル「レス・ザン・ゼ
ロ」でデビュー。その2か月後には、あの傑作「アリスン」がリリースされ、デ
ビュー・アルバム『マイ・エイム・イズ・トゥルー』が大ヒットを記録。この後
アトラクションズを結成、ツアーも積極的に開始。78年11月には初来日を果たす。
80年前後にレコード・ヒットを連発させて人気を高めたところで自ら音楽的な
成長を求め、81年にカントリー・アルバムを制作する等、一時活動はスロー・
ダウンする。89年、ポール・マッカートニーと共作した「ヴェロニカ」がヒット
。また、本流のアルバム作りと並行して弦楽四重奏ブロドスキー・クァルテット
と共作したり、ジャズ・アーティストと共演したりと世界を広げていったが、そ
の一つの頂点になったのが98年の傑作『ペインテッド・フロム・メモリー』。
99年にはジュリア・ロバーツ主演映画『ノッティングヒルの恋人』の主題歌と
なった「She」が大ヒット。そしてクラシックのレーベルから『ペインテッド~』
の曲をビル・フリゼールがアレンジした『スウィーティスト・パンチ』とクラシ
ック・シンガーとのコラボレーション・アルバムをリリース。2002年、7年ぶりの
ソロ名義アルバム『ホエン・アイ・ワズ・クルーエル』をリリース。日本盤には
テレビ・ドラマの主題歌「スマイル」がボーナス・トラックとして収録された。
秋には来日公演を行った。2003年夏FUJI ROCK FESTIVAL出演し、秋にジャズ・ア
ルバム『ノース』をリリースした後,冬にも来日公演を果たす。さらに「エルヴ
ィス・コステロ&ジ・アトラクションズ(Elvis Costello & the Attractions) 」
名義でロックの殿堂入りを果たした。この年の12月にはカナダ出身のジャズ・
シンガー/ピアニスト、ダイアナ・クラールと結婚。ダイアナのアルバムのプロ
デュースにも参加するようになる。2004年にはジ・インポスターズを従えての
アルバム『ザ・デリヴァリー・マン』、ロンドン・シンフォニー・オーケスト
ラによる演奏のクラシック・アルバム『イル・ソーニョ』という異なるジャンル
の2作をを同時発表し、ジ・インポスターズと共に再度来日公演も果たした。
2005年には童話作家アンデルセンのロマンスを描いたオペラを製作、世界ツアー
も行い精力的に活動、2006年にはメトロポール・オーケストラと共に『My Flame
Burns Blue』、さらにAllen Toussaintと共にNew Orleansトリビュート・アルバ
ム『The River In Riverse』など続々リリース、さらにはダイアナ・クラールと
の間に男の子の双子を授かった。2007年もBob Dylanと共に全米ツアーを行い、
2008年には再度ジ・インポスターズを率いて制作したアルバムで日清食品の創
業者でもある故安藤百福氏(1910-2007)に捧げたロックンロール作品『百福/
MOMOFUKU』を約4年ぶりにリリース。百福とはインスタント・ラーメンの生みの
親で。インスタント・ラーメンに引っ掛けて、「やることといったら、お湯をか
けることくらいだった」と語る通り、このアルバムはわずか2週間で制作された
たのこと。そして2009年約1年ぶりに新作をCONCORD傘下のHEAR MUSICよりいよ
いよリリース。コステロの新しいステージの幕開け!


※巨匠の登場です。



この記事をはてなブックマークに追加

GARY BURTON,PAT METHENY,/QUARTET LIVE!

2009年04月21日 | Jazz
ゲイリー・バートン、パット・メセニー、スティーヴ・スワロウ、
アントニオ・サンチェス/クァルテット・ライヴ!

発売日:5月26日

規格番号:CONCORD-723 1303

試聴:なし

ヒット・キーワード:35年振りのリユニオン。

内容:
「ジャズ界最高のリユニオンが実現!シーンの話題をさらったグループのライヴ
音源が遂に封印を解かれる!」

●'67年にSteve SwallowがヴィブラフォニストGary Burtonと一緒になりオリ
ジナルのGary Burton Quartetが結成。'74年にはまだ19歳のパット・メセニ
ーを起用し、ECMにて『リングス』『ドリーム・ソー・リアル』『パッセンジ
ャーズ』という3枚の名盤を発表。パット・メセニーにとってはこのバンドが
ジャズの世界への第一歩となり、その後輝かしいキャリアを歩んでいることは
皆様ご存知の通り。パット・メセニーはまさしく恩師というべき存在のゲイリ
ー・バートンとパットは今日までの35年間、音楽を通じて固い絆で結ばれてき
たが、数年前よりりユニオンを構想。2005年モントリオール・ジャズ・フェス
ティヴァルに出演し2006年、当時のグループのメンバーであったSteve Swallow、
そしてパットが10年前に見つけ、全幅の信頼を寄せる気鋭のドラマーAntonio
Sanchezを迎えて、遂に本格的なリユニオンを果たし初のワールド・ツアーを
敢行。日本でもブルーノート東京で8日間公演を行い、「最強のリユニオン」
として絶賛を博した!本作はグループとして脂の乗り切っていた2007年6月に
、オークランドの「ヨシズ」で繰り広げたクラブ・ギグを収録。ファンが知っ
ている曲ばかり!結成から35年後のいま、それぞれがさらに腕を上げたインプ
ロヴィゼーション、そして以前と同じ親交は何よりも楽しそう!来る6月に4
人は再集結しアメリカ/カナダ・ツアー(全8公演)を行います。


※バートン、メセニーのECM時代を思い出します。
あの頃目指した朝聞くジャズというのはどういう変化をしたのでしょうか?
重鎮だらけ・・・。



この記事をはてなブックマークに追加

POLLY SCATTERGOOD/POLLY SCATTERGOOD

2009年04月21日 | Pops,vocal,idol
発売日:既発

規格番号:EMI- 6946742

試聴:http://www.myspace.com/pollyscattergood

ヒット・キーワード:各誌高評価

内容:
「ケイト・ブッシュとトリ・エイモスを髣髴させる現代の英インディ・ポップ
・プリンセス登場!」

●ついに、日本でも取り扱い決定!
英各誌が注目する英エセックス発22歳の新人シンガーソングライター。

●ガーリーな外見とロリータ・ヴォイス。
はかないながらも純粋無垢ではない魅力が描くダーク・ポップ!

●プロデューサーは映画音楽でも知られるサイモン・フィッシャー・ターナー!

●「空想にふけっているようだが、彼女が持つ魅力は本物だ。」– Metro
「ニュー・ポップ・プリンセス」 – The Sun
「ただただ素晴らしすぎる。」 – The Guardian
「壮大」 – NME (10点中8点!)

この記事をはてなブックマークに追加

Vaselines /Enter The Vaselines

2009年04月21日 | Rock (NEW)
発売日:5月5日

規格番号:SUB70810.2

試聴:http://www.myspace.com/thevaselinesband

ヒット要素&度数:コレクターズ・アイテム

内容:
「Kurt Kobanが敬愛したVaselinesの音源集が2CD36曲収録で完成!」

●Eugene Kelly, Frances McKeeのスコットランドの男女デュオVaselinesの
未発表音源を多数収録したコンプリードベスト的な2CD企画アルバム!Nirvana
のKurt Kobanが敬愛してやまないという事でアンダーグランドでの人気が衰え
ないグランジロックの先駆け的な存在として1980年代中期~後期を駆け抜
けた爆音&ノイジーなギターと二人の不安定で剥き出しのヴォーカルがたまり
ません。出て来た時代が早過ぎたと言われているのが納得。



この記事をはてなブックマークに追加

Madina Lake / Attics To Eden

2009年04月21日 | Rock (NEW)
発売日:5月5日

規格番号: RRD179312

試聴:http://jp.myspace.com/madinalake

ヒット要素&度数:前作がヒット!

内容:
「2年振りの2ndアルバム完成!エッジの効いたロックが全開!」

●NathanとMathewの双子のLeon兄弟を中心にシカゴで結成された4ピースバンド
、Madina Lakeは、バンドの活動資金を得るためにテレビの人気番組に出演して、
ヘリコプターから中吊りになったり、牛の内臓で出来たプールで泳いだり、塹壕
をよじ登るなど過酷で危険なゲームで優勝して獲得した賞金を元に2007年にメジ
ャーデビュー!適度なポップさとエッジの効いたロックサウンドは、UKの
KERRANG!誌のKERRANG! AWARD 2007に選ばれ、Summer Sonic 07やWarped Tour
2008等名だたるフェスにも出演し世界的にブレイクした中での2年振り待望の
2ndアルバム!


※国内盤がもう出ていますので、興味半減ですかね・・・・。
エレクトロ・ハード!!ジャケがなんとも。



この記事をはてなブックマークに追加

TAKEOVER UK /RUNNING WITH THE WASTERS

2009年04月20日 | Rock (NEW)
発売日:3月24日

規格番号:RY-10956

試聴:http://www.myspace.com/thetakeoveruk

ヒット要素&度数:なし

内容:
「グラム・ロックとブリット・ポップと70年代パンクをウォール・オブ・
サンドの味付けと共に。伝染性のポップなフックと紛れも無く熱中させる音。」
~オルタナティヴ・プレス誌


※すんません、情報ほとんどないですが、私流に一言で言いますと
「音の良いロックなモンキーズ・・・」(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

THE AIRBORNE TOXIC EVENT / THE AIRBORNE TOXIC~

2009年04月18日 | Rock (NEW)
発売日:4月20日

規格番号:UNIV-270 3370

試聴:http://www.myspace.com/theairbornetoxicevent

ヒットキーワード:
Rolling Stone誌、Myspace、NMEなどが注目のアーティストに選出!

内容:
「2006年LAで結成されたロック・バンドが何故ここまで評価されるのか?
ワールドワイド・デビューを果たすTATE」

●ギターからはエネルギーが迸り、弦楽器からは哀愁が漂う。ダンサブル・
ポエムと称される歌詞。隠し切れないパンク・スピリット。「混沌」と「秩
序」が同居し、その悲鳴は心に響く・・・。

●「The Airborne Toxic Eventは心のための芸術だ」 NME 2008年9月号

「アーケイド・ファイアとMGMTの広大さと野心が、ザ・クラッシュのワイル
ドで歯軋りする幹細胞の皮下注射を受けたような感じだ」 NME
*分かり難い例えですが、とてもクールなバンドであることを伝えようとして
います。

●バンド名の由来
Mikelが影響を受けたというポストモダン作家Don Delilloの小説White Noise
のセクション名がバンド名となる。

●元ライター、パンクに心酔する個性派からクラシックを学んだエリートたち
が結成した、パンク・スピリットを内包したアーティスティックなロック・バ
ンド!

(メンバー)
Mikel Jollett(Vo/G): カリスマ・フロントマン。ジャーナリストからフィ
クション・ライターに転向。母親の癌、自身の免疫疾患、長い間付き合ってい
たガールフレンドとの破局。音楽以外何も気にならないという正気ではない状
態が続き、彼は本を執筆する代わりに曲を書いたという。

Daren Taylor(Drum):ワイルドな元パンク・ロック・バンドに在籍していたド
ラマー、26歳。友人を通じてMikelに出会い意気投合、バンドをスタートさせる。

Noah Harmon(Bass):パンク・ロックの心棒者で、最近California Institute
of the Artsでダブル・ベースの学位を授与されたという異才のベーシスト。
子供に音楽を教える傍ら、自らパンク、ジャズ、バロック音楽を融合させたユ
ニークなスタイルを確立。Jolletにエレクトリック・ベース奏者になるよう説
得された。

Anna Bulbrook(Viola, Piano):ボストン出身。幼い時からクラッシックを学ん
できた彼女はバンドに参加するまで交響楽団でしか演奏したことはなかった。
深夜、Mikelと深夜メキシコ料理のレストランで出会ったのがキッカケ。

Steven Chen(G): Mikelが混沌としていた時代から知っている。Mikelから
Keyboardを演奏して欲しいと頼まれたが、ギターに固執しギタリストとして
加入。東京に滞在していた経験あり。

●メジャーのオファーを蹴り続けたバンド・・・

自主EPが異例のヒットとなり、全米でも屈指のロック・ラジオ局KROQ、インデ
ィーズ専門ラジオ局Indie 103.1などでパワープレイされ、知名度&人気は一
気に高まった。メジャー争奪戦が繰り広げられる中、バンドが契約したのは
インディのMajordomo Records。2008年8月、待望のファースト・アルバムをリ
リースすると、アメリカのみならずイギリス(NME)のメディアが大絶賛!
レーベル、マネージャー、広報、ラジオ・プロモーション無しで既に50,000枚
以上のアルバム・セールスを記録!2009年4月、ワールドワイド・デビューが
ユニバーサル ミュージックより決定した!


※クラシックの持つ暗さと、ロックンロールの持つ力強さがミックスされた
異色のバンド。どのあたりがNME誌の推すところなのか・・・さっそくフジロ
ックあたりでチェックしよう!


この記事をはてなブックマークに追加