輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

GOAPELE / CHANGE IT ALL

2006年02月10日 | R&B,SOUL
●既に昨年の12月に発売された作品ですが、異形のR&Bとして再び人気上昇中です。


GOAPELE・・・これもまた、何て読むのかわかりません!ゴアペレでしょうか?ゴーペルでしょうか?既に国内盤のファースト・アルバムがソニーから2年前に出ています。「ゴアペレ」で検索するとヒットしますので、これでいいのでしょう!しかも、今回のセカンド・アルバムには、あのDWELEも参加しています。(彼の呼び方も微妙ですね。)それより、彼がゲスト参加していることが非常に重要ではないでしょうか!

そうなのです!DWELEの音世界にも共通したあの浮遊感とおしゃれ感が混在したとてもオーガニックな仕上がりになっています。(なんでもかんでもオーガニックと言ってしまうのは問題ありますが)もし、今のヒップホップ・ソウルを聴き飽きたといわれる方がおられましたら、ぜひお奨めしたい1枚です。
 サウンドプロダクションが現在のヒップホップ・ソウルと一線を画した仕上がりになっています。今風なバックトラックをごっそり別のものに置き換えたらこうなる!というふうな印象です。なので、彼女の歌い口はR&B的でありながら執拗な「黒さ」は感じないのに、程良い「ソウル」を感じる。かといってバックトラックが流行を意識した音作りかというとそうではない・・・。シンセや生楽器も効果的に使っていますし、その融合具合がなんともファンタスティックなのです。

 そんな訳でヒットとは無縁の作品かもしれませんが(実はファースト・アルバムのインディ盤は口コミだけで10万枚を売り上げて、地元FM局のオンエアー回数ランキングで5週連続1位を獲得。メジャーと契約したという超ド級のメガトン新人だったのですね)
発売前から話題沸騰のコリーヌ・ベイリー・レイあたりと比較されるネオ・ソウル・アーティストなのではないでしょうか。どこか内省的でアンビエントでファンタスティックでソウルフルなこの新作!(特にアップ曲よりミッド・スローに感激)要注目です!!仕事帰りにどうぞ。GOODMAN

この記事をはてなブックマークに追加