輸入盤 最新新譜情報  【BUYER'S EYES】

※本文の複写、他サイト等への転載は固くお断り致します。(発売日/JAN/規格番号/商品内容等は変更の可能性あり)

Jamiroquai/Automaton

2017年01月31日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/3/31

<JAN(規格番号)>0602557321234

<内 容>
スペース・カウボーイの帰還
色あせないグルーヴ、未来に続くジャミロクワイサウンド。僕らのジャミロクワイが戻って来た!
7年ぶりの最新アルバム『オートマトン』がついに発売!

■Jamiroquai:1992年に結成されたジャミロクワイは、デビューアルバムを発売して以来、地球上で最も成功したアーティスト/バンドの一つとなった。チャンス・ザ・ラッパー、ザ・ブラック・マドンナ、アンダーソン・パーク、ファレル・ウィリアムスやスティーヴィー・ワンダーなど著名なアーティストのファンも多く、着実に最も影響力のあるバンドの一つとしてその実力が証明されてきた。これまでにリリースされた7つのアルバムは、全て全英チャート TOP10に入り、その内3枚のアルバムは1位を獲得している。さらにグラミー賞を受賞したバンドとして世界中で2,600万枚以上のセールスを記録し、最も売れたファンクアルバムというギネス記録も持っている。先日再始動を告げるティザーが発表されると、海外有名専門誌でも“ついにジャミロクワイが帰還”という見出で大々的に取り上げるなど、世界的な注目を集めている。今月17日には5月25日に東京で来日公演も行うことが発表され、SNSのトレンドワードに浮上するなどSNSを中心に大きな話題を巻き起こしたが、立て続けの新作発表にファンの間では喜びの声が次々と上がっている。

■本作:7年ぶりとなる8枚目のスタジオアルバム。今回のアルバムはフロントマン、ジェイ・ケイとジャミロクワイのキーボード、マット・ジョンソンのプロデュースで制作され、ジェイ・ケイは今作の『オートマトン』について、「世界を席巻するテクノロジーやA.I.におけるオートメーション化により、人として人生のより良い楽しみや謳歌する生き方、他人との関わりを含めた環境をどれだけ忘れ去っているかという今日の状況からインスピレーションを受け制作した」と話している。

■最新アルバム第一弾ティザー映像: https://www.youtube.com/watch?v=EHExC5LxrPE
                                             
■公演情報
2017年5月25日(木) 東京 国際フォーラム HALL A : OPEN 18:00/ START 19:00
[チケット]SS指定席¥18,000(税込)S指定席¥12,000(税込)
[チケット発売日]2017/2/18(土)
INFO:クリエイティブマン 03-3499-6669
主催:J-WAVE 協力:ユニバーサルミュージック
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

この記事をはてなブックマークに追加

X Japan/We Are X Soundtrack

2017年01月30日 | Sound Track
<発売日>2017/3/3

<JAN(規格番号)>0889854142629

<内 容>
X JAPANドキュメンタリー映画『WE ARE X』オリジナル・サウンドトラック全世界同時発売!

幾多の悲劇、再生、そして世界へ。X JAPANに1年以上密着し、リーダー・YOSHIKIの内面にも迫った壮絶なドキュメンタリー映画『WE ARE X』のオリジナル・サウンドトラックが、映画公開と同日の3月3日(金)に全世界同時発売!今作は米ソニーミュージックのレガシー・レコーディングスとワールドワイド契約、日本でもメジャー・デビュー時のレーベルであったソニーミュージックから四半世紀ぶりのリリースとなる。映画のエンディング・テーマで、X JAPANならではの荘厳なバラードに仕上がったYOSHIKI書き下ろしの新曲「La Venus」のアコースティックバージョンを初収録しているほか、全キャリアの中でも特に重要な楽曲のライヴ音源やスタジオ音源を収録。映画の内容に沿った内容となっている。映画はローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画『ストーンズ・イン・エグザイル~「メイン・ストリートのならず者」』(10年)を手掛けたスティーヴン・キジャック監督とアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した『シュガーマン 奇跡に愛された男』(12年)の製作陣がタッグを組んだ音楽ファン必見の話題作である。16年1月のサンダンス映画祭でプレミアされワールド・シネマ・ドキュメンタリー部門「最優秀編集賞」を受賞し、同年SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)映画祭ではノミネート作品として同映画祭で最大のパラマウント・シアターで上映されるなど、すでに世界20以上の映画祭に出品され高い評価を獲得している。16年10月全米先行で一般公開、17年3月3日には日・英同時公開決定。以降、韓、台、独、豪でも順次公開予定。

この記事をはてなブックマークに追加

Syd/Fin

2017年01月30日 | R&B,SOUL
<発売日>2015/2/24

<JAN(規格番号)>0889854173425

<内 容>
グラミー賞ノミネートのメロウ・ソウル・バンド=ジ・インターネットのシドが遂にソロ・デビュー!ヒット・ボーイ(カニエ・ウェスト、エイサップ・ロッキー)やメロー・X(ビヨンセ、マックスウェル)らを迎え、クールかつJAZZYな新境地に達したR&Bサウンド!

昨年のグラミー賞では最新アルバム『エゴ・デス』が最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞にノミネートされ、同年に初のワールド・ツアーを経て、ここ日本でも単独公演を大成功させるなど、今や世界的なグループへと大飛躍を遂げたLA出身のメロウ・ソウル・バンド=ジ・インターネット。そのバンドのサウンド・メイキングの中心メンバーであり、ヴォーカルを務めるシドが満を持してソロ・デビュー・アルバム『フィン』をリリース。ジ・インターネットでみせるJAZZYでメロウなソウル/R&Bサウンドと妖艶なヴォーカリゼーションは継承されつつ、ソロではよりヒップホップ要素の強いビートとクールかつソリッドなメロディでジ・インターネットとは一味違った個性的なサウンドを披露している。既に各国でチャート・アクションを起こしているシングルの『オール・アバウト・ミー』や『ボディ』をはじめ、アーバンでモノトーンな魅力が詰まった珠玉の全12曲を収録。全ての楽曲の作詞作曲及びプロデュースをシド本人が手掛ける本作では、ヒット・ボーイ(カニエ・ウェスト、エイサップ・ロッキー)、 ラーキ(ケンドリック・ラマー、ドモ・ジェネシス)、メロー・X(ビヨンセ、マックスウェル)、ヘイズ やジ・インターネットのギタリストであるスティーヴ・レイシーなど今をときめく新進気鋭のプロデューサー陣らがゲスト参加している。

◆All About Me https://www.youtube.com/watch?v=ZNIOrsxsa0A

この記事をはてなブックマークに追加

Aimee Mann/Mental Illness

2017年01月30日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日>2017/3/31

<JAN(規格番号)>0698519004123

<内 容>
【現代最高峰の女性シンガーが本格再始動!】エイミー・マン、5年ぶりファン待望のニュー・アルバム

2000年に映画『マグノリア』のサウンドトラックを手掛け一躍幅広いファンを獲得し、その後も海外メディアから「ポール・マッカートニー、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーンと並び、存命するソングライターのトップ10に入る存在」「この世代で最も優れたソングライターの一人」と絶賛され続ける現代最高峰の女性シンガー・ソングライター=エイミー・マン。名作との呼び声も高い『スマイラーズ』『チャーマー』に続き、今作もバンド・メンバーでもある盟友ポール・ブライアンがプロデュースを手掛けている。新作でも透明感と温かみを兼ね備えた存在感のあるヴォーカル、文学性と独創性に優れた歌詞世界は新作でももちろん健在だが、前作『チャーマー』が70~80年代の“スーパー・ポップ”の影響を受けたエレクトリック・ギターとキーボードを中心としたポップ・サウンドであったのに対し、今作はアコースティック・ギターやピアノ、ストリングスを中心としたより繊細でオーガニックな美しいサウンドに仕上がっている。これまで作品ごとに異なるテーマで独特の世界観を創りあげてきたエイミー。独自の鋭い観察眼で人の心の陰影を見事に昇華して描き出してきた歌詞も魅力のひとつだ。新作『メンタル・イルネス』について、「私はアンニュイな雰囲気の曲ばかりを書くアーティストだって定説のように言われているみたい。だったら徹底的にそういうアルバムにしてみようと思ったの。タイトルを『メンタル・イルネス』にしたのは自分でも笑っちゃうわ。あまりにもストレートすぎるタイトルで、可笑しいでしょ」と本人は語っている。ユーモアとウィットを込めたメロウなアルバム・タイトル『メンタル・イルネス』とは裏腹に、聴いているだけで癒される凛とした優しい歌声は、憂う心の処方薬となって聴く人の心をすっと穏やかにしてくれるような楽曲ばかりを収録した珠玉のアルバムの誕生だ。

◆Goose Snow Cone https://youtu.be/JZeiJFh2pDQ

この記事をはてなブックマークに追加

Dams of The West/Youngish American

2017年01月30日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/2/24

<JAN(規格番号)>0889854151423

<内 容>
ヴァンパイア・ウィークエンドのドラマー、クリス・トムソンのソロ・プロジェクト“ダムス・オブ・ザ・ウエスト”始動

ヴァンパイア・ウィークエンドのドラマー、クリス・トムソンのソロ・プロジェクト、“ダムス・オブ・ザ・ウエスト”のデビュー・アルバム。プロデュースはザ・ブラック・キーズのドラマー、パトリック・カーニー。ちょっとアンニュイさも漂う、レイドバックしたギター・ロック。ほぼ全ての楽器をクリス・トムソンが演奏し、レコーディングされた。この春は今作をひっさげたUSツアーが決定している。

◆Tell The Truth https://youtu.be/pYBK0Jjhj6Y

この記事をはてなブックマークに追加

2CELLOS/Score

2017年01月30日 | Rock (NEW)
<発売日>2017/3/17

<JAN(規格番号)>0889853491223

<内 容>
2CELLOS、2年ぶり最新作『スコア』

”2本のチェロでロックする“2CELLOS(読み:トゥー・チェロズ)は、クロアチア出身のルカ・スーリッチ(1987/8/25-)とステファン・ハウザー(1986/6/15-)からなるチェロ・デュオ・ユニット。クラシック界で将来を有望視されていた2人が留学先のロンドンで再会し結成され、2011年、マイケル・ジャクソンの「スムーズ・クリミナル」のカバーからキャリアをスタート。デビュー・アルバム『2CELLOS』を世界中で大ヒットさせてからは、各国のステージに立ちながらAC/DC、ローリング・ストーンズ、スティング等の様々なジャンルの曲に挑み、着実にレパートリーを広げてきている。その磨きあげられた表現力は、今や言葉を超えた奥深い感情のレベルまで訴えかける。2年ぶりの新作となる本作では、巨匠モリコーネやジョン・ウィリアムズから「タイタニック」まで、2CELLOS史上最高のパフォーマンスを存分に披露している。2人が音大生時代留学していたロンドンで100年以上の歴史を持つ、ロンドン交響楽団と共演している。今回録音で演奏しているチェロは、歴史的な銘器ストラディヴァリとアマティ。19世紀から続くロンドンの老舗楽器店ジョン&アーサー・ベアーから録音のために貸し出されたもので、ルカ、ステファンともに豊かで香り高き音色にすっかり魅了されたという。

この記事をはてなブックマークに追加

ED SHEERAN /÷ (DIVIDE) [STANDARD]

2017年01月25日 | 今月の推薦盤
<発売日>2017/3/3

<JAN(規格番号)>0190295859039

<内 容>
あなたの心+歌x歌÷歌=答えはきっとエド・シーランのアルバムにある。 世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”の称号を獲得し、今やグローバル・スーパースターとして、満員のアリーナをたった一人で熱狂させているシンガー・ソングライターの最新作、それが2017年最重要作品の最有力候補『÷(ディヴァイド)』! 全米・全英No.1シングル「Shape Of You」、全米・全英TOP10シングル「Castle On The Hill」収録!!

■ 2014年にリリースした2ndアルバム『x(マルティプライ)』で、世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”の称号を獲得。念願のグラミー賞主要部門を受賞し、自身のオフィシャルYouTubeのトータル閲覧数は36億回を超え、アルバム売上は全世界で2300万枚。全作品のストリーミング回数は現在までに94億再生数超え…今やグローバル・スーパースターとして、満員のアリーナをたった一人で熱狂させているエド・シーラン。その彼がニュー・アルバムを引っ提げ、シーンに戻ってきた!

■ 3月3日に世界同時発売となる、エドの3作目となるスタジオ・アルバム『÷(ディヴァイド)』。2017年年明け早々、アルバムからの先行シングルとして「Shape Of You」と「Castle On The Hill」の2曲がリリースされたが、早くも全英シングル・チャートで初登場1位(Shape Of You)と2位(Caslte On The Hill)というワンツー・フィニッシュを飾り、2曲合わせてUKのみで421,000枚以上の売上と、世界中で2億回以上のストリーミング再生数を発売週に記録している。ちなみに新曲シングルで初登場1位と2位を同時に獲得したアーティストは、全英シングル・チャート史上エドが初めてとなるそう。またこの2曲は、全英シングル・チャートだけでなく、Apple Music UK、SpotifyでもUK、USA、そしてグローバル・チャートを含む28マーケットでワンツー・フィニッシュを飾っている。

■ またアメリカでもビルボード HOT 100チャートにて、アルバムに先駆け発表された新曲「シェイプ・オブ・ユー」が1位を、そしてもう1つの新曲「キャッスル・オン・ザ・ヒル」が6位を獲得し、2曲同時にTOP 10入り!同一アーティストによる初登場楽曲がTOP 10に2曲ランクインするのはなんとこれが初めて!

■ 特に「Shape Of You」は空前の大ヒットとなっており、Adele の“Hello” を抜いてSpotify 史上最高の‘1日’のストリーミング数、790万回の新記録を達成!幸先の良いスタートについて、エド本人もこう語っている:「いきなり、すごい1週間だね! 新しいシングルへの反応には本当にビックリしている。感謝しきれないよ。ニューアルバム「÷」 は僕の気持ちの中でもとても特別な存在で、現時点で自分の最高作だと本気で信じてる。早く戻ってきたいと思っていたんだ。3月3日が楽しみでしかたがない」

■ 約3年振りとなる待望の新作『÷(ディヴァイド)』。ここには、常に新しい方向性を見出し、あらゆるジャンルを取り込んだユニークな音楽性をどこまでも広げようとしている現在25歳のアーティストの最新形がある。パーソナルな事柄は身近な出来事からインスピレーションを受け、無限大にも思える音楽的ボキャブラリーを駆使して作り上げた楽曲は、エドのパーソナルな旅路へと誘ってくれる。アルバムの中には、時代を超えた魅力を持つアコースティック・ギターのナンバーから、ストリングスをバックにしたエモーショナルなバラード、ヒップホップのビートに乗ったラップなど、様々な形の革新的でユニークなポップ・ソングが収録されている。例えば、シングル曲の「Shape Of You」は、ループ・ペダルを使ってモダン・ポップを解体して再構築したものであるのに対し、もう一方の「Castle On The Hill」(ちなみにこれは、エドの故郷、英国サフォークのフラムリンガムをテーマにしている)は、U2を彷彿されるようなスタジアム・ロック・サウンドの曲である。

■ プロデュースを手掛けるのは、エドとベニー・ブランコ(リアーナ、ウィークエンド)。またジョニー・マクデイド、マイク・エリゾンド、そしてスティーヴ・マックもプロデュースに参加している。レコーディングは、ロサンゼルス、ロンドン、サフォーク、そしてクイーン・メリー2号で行われた。さらにアルバム・アートワークのコンセプトもエドによるものであり、彼自身、ジャケットを手掛けている。

■ 2015年7月10日~12日の3日間、世界最大級の英ウェンブリー・スタジアムで初の公演を行い(しかもたった一人で)、チケットは全日完売、計24万人を動員したほか、2016年には、ジャスティン・ビーバーの「ラヴ・ユアセルフ」、そしてメイジャー・レイザーの「コールド・ウォーター」を共作。今や、グローバルなスーパースターとして誰もが認めるエド・シーランの最新作『÷(ディヴァイド)』は、音楽的にも題材的にも今の時代を表したものであり、彼が今日最も先鋭的で多才な吟遊詩人であることを証明したアルバムである。

https://www.youtube.com/user/EdSheeran


同時発売情報
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売(0190295859022)


この記事をはてなブックマークに追加

O.S.T./T2 Trainspotting

2017年01月25日 | Sound Track
<発売日>2017/1/27

<JAN(規格番号)>0602557379419

<内 容>
★90年代に一世を風靡した名作映画『トレインスポッティング』の続編『T2 Trainspotting』のサウンドトラック!                                                       
★Underworldの新録「Slow Slippy」、Iggy Pop「Lust For Life」のProdigy Remix収録!                         

■T2 Trainspotting:1996年に公開され、ユアン・マクレガーの出世作となり、アンダーワールド「ボーン・スリッピー」の世界的ヒットを生み出した青春映画の名作『トレインスポッティング』の20年振りの続編。監督:ダニー・ボイル、脚本:ジョン・ホッジ、メインキャスト:ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナーと前作の主要メンバーが再集結した超注目作!2017年1月27日全英公開
■本作:オリジナル・サウンドトラック。アンダーワールドの「ボーン・スリッピー」ならぬ「スロー・スリッピー」、イギー・ポップ「ラスト・フォー・ライフ」のプロディジー・リミックス、さらにはクラッシュ、クイーン、ブロンディー、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド、RUN-DMC他収録の強力盤!                                                                                                       
■「T2 Trainspotting」の海外のオフィシャル・トレーラー :https://www.youtube.com/watch?v=EsozpEE543w

この記事をはてなブックマークに追加

Andrea Motis/Emotional Dance

2017年01月25日 | 今月の推薦盤
<発売日>2017/2/17

<JAN(規格番号)>0602557317947

<内 容>
★impulse!から煌めく妖精のような女性トランぺッター/シンガー、21歳のアンドレア・モティスがソロ・デビュー!

■彼女のアイドルはサッチモとチェット・ベイカー。7歳の頃からトランペットを吹き始め、2012年、クインシー・ジョーンズが彼女をステージに上げて以来バルセロナでは大絶賛!

■本作はNYでアメリカン/カタロニア混合バンドと一緒に録音、プロデュースはノラ・ジョーンズやグレゴリー・ポーターなどを手掛けてきたジェイ・ニューランドとブライアン・バッカスのチーム。

■ヴォーカルはノラ・ジョーンズ、ビリー・ホリデイ風+スペイン人ならではのかわいらしさがあり、彼女のトランペットもとっても素敵です!本作は自身作によるオリジナル+スタンダード。Snarky Puppyを見出したimpulse!がまたもや超クールな才能を届けてくれました!下記で動画チェックを!
https://www.youtube.com/watch?v=MfGKntocz1c

この記事をはてなブックマークに追加

Karen Elson/Double Roses

2017年01月25日 | Pops,vocal,idol
<発売日>2017/4/7

<JAN(規格番号)>5414939952838

<内 容>
★ジャック・ホワイトがプロデュースしたデビュー作から7年、トップ・モデルとしても活躍するカレン・エルソンが待望のセカンド・アルバムをリリース!
★プロデューサーにはジョナサン・ウィルソン(ジャクソン・ブラウン、ファーザー・ジョン・ミスティ、コナー・オバースト)が参加!
★ザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニー、ファーザー・ジョン・ミスティ、パット・サンソン(ウィルコ)ネイト・ウォルコット(ブライト・アイズ)、そしてダーニ・ハリスンらがコラボレーターとして参加!

イギリスのトップ・モデルとしても知られる美しき女性SSW、カレン・エルソンが待望のセカンド・アルバム『ダブル・ローゼズ』をリリース!トップ・モデルとしても有名なカレン・エルソンのシンガー・ソングライターとしての本格デビュー作だ。ファッション界きっての赤毛トップ・モデルから魅惑の女性シンガーへの転身...それは降って沸いたような急な話ではない。2003年にロバート・プラントの「Last Time I Saw Her」にヴォーカルとして参加して以降、イギリス出身の美貌のシンガーは、ファッションの世界から飛び出し、多方面での活動を展開してきた。2006年、セルジュ・ゲーンズブールのトリビュート・アルバムでの、キャット・パワーとの「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」のデュエットも鮮烈だった。こうしたコラボレーションは飽くまでもサイド・ワーク。彼女の音楽活動の主軸は、創設メンバーでもあるニューヨークのキャバレー・グループ、ザ・シチズン・バンドだった。ミュージシャン、パフォーマー、アーティスト、アクロバットなど、多種多様な才能が参加するこのパフォーマンス集団は、活気溢れる政治色の強いワイマール風のパフォーマンスで話題を呼び、そのショーは厚く支持されている。

カレンはホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトがプロデュースを手掛けたデビュー・アルバム『ザ・ゴースト・フー・ウォークス』を2010年にリリースした。7年ぶりとなる今作は、ロサンゼルスにてジョナサン・ウィルソン(ジャクソン・ブラウン、ファーザー・ジョン・ミスティ、コナー・オバースト)をプロデューサーに迎えレコーディングされた。アルバムには他にもザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニー、ファーザー・ジョン・ミスティ、パット・サンソン(ウィルコ)ネイト・ウォルコット(ブライト・アイズ)、そしてダーニ・ハリスンらがコラボレーターとして参加している。アルバム・タイトルは俳優・劇作家であるサム・シェパードの詩からつけられた。その詩に感銘を受けたカレンが、サムの許可を得て一節を歌詞に取り入れ、完成させたのがタイトル・トラックだ。

■バイオグラフィー:
イギリス出身のトップ・モデル/シンガーソングライター。2003年にロバート・プラントの「Last Time I Saw Her」にヴォーカルとして参加して以降、ファッション業界を飛び出し多方面で活躍。2010年、ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトがプロデュースを手掛けたデビュー・アルバム『ザ・ゴースト・フー・ウォークス』をリリース。2017年4月、待望のセカンド・アルバム『ダブル・ローゼズ』をリリース予定。

■最新シングル「Distant Shore」の試聴はこちら:
https://youtu.be/tVbtWYpZcGU

この記事をはてなブックマークに追加

Lauren Alaina/Road Less Traveled

2017年01月25日 | コンテスト番組ファナリスト
<発売日>2017/2/17

<JAN(規格番号)>0602557356885

<内 容>
★American Idolから誕生したカントリー・ミュージックの歌姫Lauren Alainaのニュー・アルバム!                                                              

■Lauren Alaina: 1994年11月8日生まれ、ジョージア州ロスヴィル出身のカントリー・シンガー。高校ではチア・リーダーとして活躍、ピザ屋働く普通の高校生だったが、従姉妹に触発され歌うようになる。テネシー州チャタヌーガに複数の会場を拠点に活動し、2009年には小さなコンテストで優勝するまでとなる。2011年、American IdolのScotty McCreeryと同じシーズン10に参加。審査員のSteven Tylerに「遂に見つけたぞ!」と言わしめた歌唱力で決勝まで進出。力強い歌声はCarrie Underwoodと比較されるほどだった。決勝では次点となったが、Laurenの功績を称え地元のロスヴィルは5月14日を「Lauren Alainaの日」と定めた。同年、Mercury Nashville / 19 / Interscope Recordsと契約しデビュー・アルバム『WILDFLOWER』をリリース、全米アルバム・チャートでTOP5入りを果たした。
■本作:約5年半振りのセカンド・アルバム。本作では全曲ソングライティングに参加。プロデユースはbusbee (Lady Antebellum, Maren Morris, Keith Urban)。                                                                                                    
■シングル「Road Less Traveled」のMV :https://www.youtube.com/watch?v=j-NAEvc-b6E
■シングル「Next Boyfriend」のMV: https://www.youtube.com/watch?v=l3zhOoDKVvs

この記事をはてなブックマークに追加

Kid Cudi/Passion, Pain & Demon Slayin' [2CD]

2017年01月25日 | Hip Hop(RAP)
<発売日>2017/2/17

<JAN(規格番号)>0602557265989

<内 容>
★グラミーも受賞している人気ラッパーKid Cudiが2枚組のニューアルバムをリリース!                                         
★参加ゲスト: André Benjamin(OutKast), Willow Smith, Travis Scott, Pharrell Williams

■Kid Cudi:1984年1月30日生まれ、本名 Scott Ramon Seguro Mescudi、オハイオ州クリーブランド出身のラッパー。2009年カニエ・ウェストが率いるGOOD musicレーベルよりデビューアルバム『Man on the Moon: The End of Day』をリリース。全米アルバムチャートにて初登場4位を記録。その後4枚のアルバムをリリースし、内3作で全米TOP5入りを果たしている。2012年にはロックユニットWZRDとしてもアルバムをリリースしており全米3位を記録している(この年にGOOD musicから離れ、以降は自らのレーベルWicked Awesome Records/Republic Recordsから作品をリリースしている)。また、2012年に「All of the Lights" (with Kanye West, Rihanna and Fergie)」でグラミー賞Best Rap/Sung Collaborationを受賞した。
■本作:6作目となる2枚組スタジオ・アルバム。ファースト・シングル「Surfin' feat. Pharrell Williams」はSpotifyで7百万ストリーミングを超え、YouTube/VEVOでも7百万回再生に迫る勢い。
■シングル「Surfin' feat. Pharrell Williams」のMV : https://www.youtube.com/watch?v=F5KgsubkMCA

この記事をはてなブックマークに追加

Johnossi/Blood Jungle

2017年01月25日 | Swedish
<発売日>2017/2/17

<JAN(規格番号)>0602557177466

<内 容>
★スウェーデン出身のロック・デュオ”Johnossi(ヨノッシー)"のニュー・アルバム!                              
■Johnossi:スウェーデン出身のJohn Engelbert (vo, g)と Oskar "Ossi" Bonde (drs, per, vo)により結成されたギター・サウンドが特徴的なロック・デュオ。2006年にデビュー・アルバム『Johnossi』をリリース。それ以来これまでに、『All They Ever Wanted』(2008)、『Mavericks』(2010)、『Transitions』(2013)とコンスタントにアルバムをリリースしており、直近の2作はスウェーデンのアルバム・チャートでTOP5入りを果たしている。
■本作:最新スタジオ・アルバム。                                                                                               
■収録曲「Air Is Free」のMV:https://www.youtube.com/watch?v=rQDTG-caCOs
                                            

この記事をはてなブックマークに追加

Ember Falls/Welcome To Ember Falls

2017年01月25日 | Heavy metal, Hard rock
<発売日>2017/2/17

<JAN(規格番号)>0602557263091

<内 容>
★フィニッシュ・メタルの新星、Ember Fallsのデビュー・アルバム!

■Ember Falls:2010年フィンランドはタンペレにて結成された5ピース・フィニッシュ・メタル・バンド。ロック的ギミック満載のド派手で大仰なヴィジュアル・イメージ、究極まで研ぎ澄まされた怒涛のメタリック・サウンド、北欧勢ならではの耽美的なメロディ、キーボードを加えたシアトリカルなアレンジ・・・などなど、まさに今のリスナーの求めるへヴィ・メタルの要素を全て装備したハイブリッド・バンド。
■本作:Spinefarmからの記念すべきデビュー・アルバム。
■収録曲「Shut Down With Me」のMV : https://www.youtube.com/watch?v=uzSJiXVyCZs
■収録曲「COE」のLyric Video:https://www.youtube.com/watch?v=gOgpnxOIjWs

この記事をはてなブックマークに追加

Amy Macdonald/Under Stars

2017年01月25日 | Singer,SongWriter~A.O.R
<発売日>2017/2/17

<JAN(規格番号)>0602557288858

<内 容>
★ヨーロッパを代表するアーティストとなったUKの女性シンガー・シングライター5年振り待望のニュー・アルバム!                                                              

■Amy Macdonald: スコットランド中部にあるイースト・ダンバートンシャイアの都市、ビショップブリッグス出身の1987年8月25日生まれ、女性としてはかなり低く特徴的な声=コントラルト(テナーとメゾソプラノ)との間の持ち主。15歳でアコースティック・ギグのステージでパフォーマンスをスタート。Travis、The Killers、Pete Doherty、Bruce Springsteenなどの影響を受け、特に2000年にT in the Park Festivalで観たTravisに感銘し、彼等の’Turn’を自分で弾きたいという想いから父親のギターを使い独学で演奏方法を習得。その後、グラスゴー近辺のパブ、コーヒー・ハウスで演奏を始める。NMEの広告でソングライターのPete Wilkinson と Sarah Erasmusが設立したMelodramatic Recordsの広告をNMEで見つけたAmyがデモ音源を送ったのをきっかけに、Peteのバックアップを得てMercury Records傘下のVertigo Recordsと契約。2007年デビュー・アルバム『This Is The Life』をリリースするとUKを始め数カ国で1位を獲得。セカンド・アルバム『A Curious Thing』(2010年)、『Life in a Beautiful Light』(2012年)はヨーロッパの多くの国でトップ10入りを果たし、アルバム3枚のトータル・セールスは500万枚を超える。
■本作:5年振り4作目の最新スタジオ・アルバム                                                                                                       
■シングル「Dream On」のMV :https://www.youtube.com/watch?v=lcklCAsUCQM

同時発売情報
●上記アルバムのデラックス盤も同時発売(0602557288902)
※8曲のボーナス・トラックを収録したデラックス盤!

この記事をはてなブックマークに追加