とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

国際ニュースちょこちょこめも。

2016-12-13 21:58:32 | 海外・国内政治情報等

北方領土「4島の交渉応じず」=インタビューでロ大統領
2016-12-13 18:47
http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/intl/id/1745996

【モスクワ時事】ロシア大統領府によると、プーチン大統領は北方領土交渉について、歯舞群島と色丹島の2島引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言を基礎とする立場を示しながらも、4島の交渉には応じない姿勢を強調した。大統領府が13日、読売新聞と日本テレビによるインタビューの会見録を公表した。
プーチン大統領は、国後島と択捉島を加えた4島の問題を提起することは「全く別の話だ」と述べた。
大統領は「平和条約がない状態が続くことは時代錯誤だ」として、平和条約締結に前向きな姿勢を見せた。ただ、領土問題に関しては「ロシアは、領土問題は全くないと思っている。領土問題があると考えているのは日本だ」と指摘。一方で「われわれには話し合う用意はある」とも語った。


まあ向こうさんが口ではそう言っても、実質的にやる気が無いんじゃ仕方あるめえ。
経済協力は無しの方向で。
一旦引っ込めんと。


国軍がロヒンギャ村放火か=ミャンマー情勢で人権団体非難
1970-01-01 09:00
http://sp.m.jiji.com/generalnews/related/id/1745909/rid/1746039/rgenre/intl

 【バンコク時事】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は13日、衛星写真の分析と目撃者の証言を基に、ミャンマー西部ラカイン州にあるイスラム系少数民族ロヒンギャの村に国軍が放火したと非難する報告書を発表した。
 報告書によると、衛星写真の分析から、ラカイン州北部マウンドーのロヒンギャの複数の村落で10~11月に少なくとも1500の建物が破壊された。放火が起きた時期と場所が国軍の動きと一致するほか、国軍が武装集団の攻撃を受けた後に火災が発生するパターンが繰り返されており、報告書は「放火には報復の要素があることを示している」と指摘した。 



恩赦で3万人釈放へ=タイ新国王
1970-01-01 09:00
http://sp.m.jiji.com/generalnews/related/id/1745468/rid/1745909/rgenre/

 【バンコク時事】タイのワチラロンコン新国王は11日の官報で、受刑者に恩赦を与えると発表した。1日の即位を受けて実施するもので、地元メディアが12日伝えたところでは、恩赦で釈放される受刑者は3万人に上る見込み。
 恩赦の対象となるのは、微罪で3カ月未満の禁錮刑判決を受けた者や健康問題を抱える受刑者ら。タイ紙バンコク・ポスト(電子版)によると、10万人前後が恩赦を受け、うち3万人が釈放され、7万人が減刑される見通し。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゾウが人為的進化、生まれて... | トップ | 乙武洋匡、「殴られる覚悟も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外・国内政治情報等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。