都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



三井造船駒場寮
所在地:目黒区駒場4-1
建設年:昭和初期
構造・階数:木2
設計 :山田醇
備考 :解体
Photo 1990.1.14

 旧前田侯爵邸正門の正面にあった洋館。撮影当時は何の建物なのか気に留めず、とりあえず古い洋館だなぁと思って撮ったもの。ハーフティンバーの2階建て。塀や植木があったため1Fの様子はよく見えず、塀越しに見える大きな屋根がただ印象的だった。最近になって改めて確認したら既に取り壊されていた。解体時期も未把握。

 日本近代建築総覧には造船会社の寮と記されていたが、どちらかというと大型の住宅のようで、集合住宅にはあまり見えなかった記憶がある。もしかすると昔は誰かの御屋敷だったのかもしれないが、そのあたりについても調べていないので不明。

Tokyo Lost Architecture
#失われた建物 目黒区


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 旧川崎第百銀行 JR国立駅駅舎 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。