都市徘徊blog
徒然まちあるき日記
 



 阿佐ヶ谷住宅をもう少し。

 公団設計による陸屋根の2階建てテラスハウスは、団地の北の方の一角に9棟ある。

陸屋根のテラスハウス  Photo 2006.2.17

 前川國男設計の傾斜屋根テラスハウスの印象が強くて、ちょっと目立たないのだが、意外にこちらもモダンできれい。横長の箱型のスタイルで、床や軒が相対的に薄く見え、スマートなプロポーションだ。

玄関のある北側

 こちらも玄関部分が凹んでいて雨よけになっている。また玄関脇にコンクリートのボックスがあり、そこにガスメーターが収められている。

南側から

 窓のサッシなどは取り替えられているので新しい。梁は鉄筋コンクリートで造られているようだ。床や仕切壁が相対的に薄いためか、古い割にモダンな感じ。プレハブなので当然高級感はないのだが、安っぽいわけではなく、良心的に造られた印象がある。

公団阿佐ヶ谷住宅 1  公団阿佐ヶ谷住宅 2  公団阿佐ヶ谷住宅 4
Tokyo Lost Architecture

#失われた建物 杉並区


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 公団阿佐ヶ谷... 公団阿佐ヶ谷... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。