『らくだばオーナー』井之口らくだ。の笑いと感動日記

2009年2月25日念願の夢叶って『関西酒場らくだば』を開店。その日々、経験する笑いと感動を日記にしてご紹介。

今年最後の嬉しかったこと

2007-12-31 | Weblog
「今日は、らくださんに御礼をいいにきたんです」

と、今年出会ったばかりの
ヤマちゃんが会社の後輩を連れて
やって来てくれました。
(後輩くんは、いきなり、マラソン新メンバーに
 してあげました。
 だって、東大卒ハーフだから。
 ボクは、京大卒ハーフ。
 京都の龍谷大学卒業で、らくだと人間のハーフ、の略)

お酒のんで、お話たくさんして
そして、最後に改まっていうんです。

「本当に、ありがとうございました」って。

いや、あんな目の前で
御礼いわれると、少し、涙でそうでした。

「今年のBEST1だったんです。
 マラソンに参加したこと」

っていってくれた。

先週は、ツボちゃんが
同じことをいいに、店まで来てくれた。
「ボクも、らくだ店長と同じ転職組で
 何度もくじけそうになったけど
 このブログで救われた」
って。
そして
「店長との出会いは、今年のBEST3に入ります」
って
直接、いってくれた。
嬉しかった。

そして、
営業最終日、
山田さんが一人でやって来てくれた。
山田さんとは、直接、御礼を言い合う仲じゃないくらい
お互い、照れ屋だけど
ボクはちゃんといった。
「今年、この店で、一番のお客さんは山田さんでした。
 そして、営業最終日の最後に来てくれたのは山田さんでした。 
 これって、縁ですよね」
って。
そしたら、
山田さんは言いました。
「わかって、来たんですよ」
って。
照れ屋だけど、本当に、そういうところが
心優しくて、
その気持ちが、嬉しかった。

そして
これまた、今年マラソンで出会ったGOくんが
ひとりで来てくれた。
彼とは同い歳。
「今年、マラソンでてからの半年は大きかった。
 2008年がもっと楽しくなりそうな予感がする。
 こんな友達の輪が広がりそうな感覚、何年ぶりだろう」
って。

そして
たまたま、その隣の席に
やって来たのは佐々木さん、でした。
佐々木さんが、今年、最後の最後のお客さんだった。
佐々木さんは、卯乃家の常連さん。
って、ヤマちゃんもツボちゃんもGOくんも
みんな卯乃家のお客さんだけど
佐々木さんも、マラソンに今年初めて誘って
とても喜んでくれた一人で
「最後にどうしても御礼をいいたかった」
って来てくれた。

GOくんと佐々木さんがカウンター。
ボクはカウンターの中で、
△になって話をしてました。

ボクは最後の日だったんで
ヤマちゃんとツボちゃんの2007BEST3の話をしました。
とても嬉しかったから、ふたりに伝えたかった。
そしたら、二人も、同じことをいってくれた。
「ボクだって、この出会いはBEST1ですよ」って。
口を揃えて、いってくれた。

うわ。
こんなこと、今まであったかな。
自分のBEST3は、いまだに整理できてないぐらい
いろんなことがあったけど

ヒトのBEST3に、自分との出会い、をいれてくれるヒトが
こんなにたくさんいる。
しかも、そのことを、ちゃんと、伝えに来てくれている。

嬉しかった。
こんな嬉しい仕事納めは今までにあっただろうか。

ヒトに与える影響、
特に、意識してやったわけでもなかったけど
これだけのヒトの人生に関わってこれたこと、

らくだは、本当に、幸せモノだと思いました。

今年一年、たくさんのヒトにお世話になり
今年一年、たくさんのヒトにご迷惑をかけ
今年一年、たくさんのヒトにご心配をかけ

本当に激動の年で、精神的にも大変な一年でしたが
最後の最後、
こうして、らくだと関わってきてくれたヒトに
幸せをわけ与えてもらって
救われました。

ありがとう。
ありがとう。

ありがとう、みなさま。

これからも
ボクも、嬉しかったこと、幸せなこと、
感じたこと、はちゃんと
ヒトに伝えようと思います。

その一言で、ボクは救われました。
だから、
ボクの一言で、誰かを救いたい。

今日の夕方、今年一番お世話になったヒトに
電話をした。
「御礼をいいたかったんです」
っていったら、とても喜んでくれた。
ボクは先月、そのヒトのことをブログに書いていた。
そのヒトはその記事を読んで
「オレ、うれし涙、流しながら読んでてんぞ」
っていってくれた。

今日、ここに登場したヒト、
もちろん、ここに登場してないヒト含めて

本当に、みなさま、
ありがとうございました。

2008年も、どうぞ、よろしくお願いします。

激動の一年、ここに幕を閉じます。

また年が明けたら、
みなさまとの出会いを楽しみにしています。
そして
新たな出会いを見つけようと思います。

1月1日、ボクは、素晴しい場所で
その一歩を踏み出します。

2008年1月7日(月)、t'sBAR
一発目です。

お年玉、もって
六本木へお越しくださーい。

    年中笑顔、年中感謝 らくだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月25日に一緒に過ごしたヒトたち。

2007-12-31 | Weblog
今年、結婚したシュンスケ夫妻。

結婚式で司会なんてさせてもらって
あれから半年以上たったなー
今年一番の大仕事だったかも。

姫さんのときは
教会で誓約書を渡す仕事もさせて
もらったなー
神父かよ、ってつっこまれまくったなー

ふだん、立てない場所で
仕事させてもらえて
ありがとうな、年、でした。

シュンスケ夫妻は
今月、新婚旅行にいってて
イギリスとクロアチアにいったそうで。

クロアチアの景色、最高だったそうで。

年末に、ご報告ありがとう。

あんときの二次会で会ったメンバーとも
t'sで再会できました。

素敵な、クリスマスナイト、でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007DOB会?

2007-12-28 | Weblog
ドブ会?
ドブ?
そうそう、

DynacOB会の略。
DOB。
今、勝手につけた。

昨日、この会の名前、何にしようか
みんなで悩んでたんだよなー

っていってたら
朝だった。

久々に、深酒ってものをした。
今年、初めてかも、
あんな、飲んだの。

そりゃ、
進む、進む。

だって
元ダイナックズの集まりだもの。

声かけてくれて
ありがとう。

みんな
それぞれ
それぞれの持ち場で
がんばっている。

成功しているヒトは
生き生きしているし
苦労しているヒトは
踏ん張っているし

自分は自分で
ちょびひげ、生やしてるし

会社辞めて
数ヶ月だけど
こうして
繋がってられるの
嬉しいと思った。

みんな
やっぱり
ダイナックという会社は
素晴しいと
口を揃えていってて
今、自分があるのは
ダイナックのおかげだと
感謝していた。

自分も今、そう思います。

元ダイナックズといいながら
現役スーパー店長もきていた。
自分は
深夜、顔をだしてくれた
仁ちゃんを一緒に連れていった。

次の日、仕事なのに
朝8時まで付き合ってくれた。

***
昨日は、地獄のような時間をありがとうございます(笑)

って、メールきた。
ははは、だよね。

でも、井之口さんの言ってたこと、なんとなく伝わりました
やっぱり、俺も純粋に接客したいなって思いました

って、続けて書いてあった。
そうそう、彼にもなにか伝えたかった。
感じてもらいたかった。
だから、無理やり連れていった。

彼はもっともっと
ビッグになる器。

ダイナックOBと彼の接点は
とっても
おっきいと思うんだよなー

また
機会あれば
みんなで集まりたい。

DOB会新年会、楽しみにしてまっす!

新宿、歌舞伎町、
とても、懐かしかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マラソン忘年会

2007-12-27 | Weblog
『嵐の中、
 走って嵐ねーよ』

あの悪夢の台風から
半年もまだ
たってねーんだなー

初めて会ったヒト
常連のヒト

混じりに混じって

わけわからず
24時間走り続ける
予定だった
チーム海星。

今年は
台風のおかげで
6時間中途半端リレーマラソン
だったにも
かかわらず

12月26日、
盛大に忘年会が
行われた。

こんなに集まったのに
正式に走ったメンバーの
半分に達してないところが
スギョイ。

しかも
あのとき走った時間6時間。

たった
6時間なのに
こんなにも
今、
仲良く
楽しんで
わいわい
飲んでる。

なんて、不思議なんでしょう。

来年の
新メンバー含めて
自己紹介タイム

え?合コン?
って感じの空気だったのは
やっぱり
合コン好きのヒトが
たくさんいたから。

ああやって
改めて
みんなの自己紹介を
聞くと
とても楽しい。

今年、走れなかった分、
来年は必ず24時間走りたい!

そういってくれた言葉、
とても嬉しかった。

50人近くのヒトを
まとめるの
とても大変で
その全員に
感動だったり
楽しさだったり
伝えるの
やっぱり
幹事ひとりの力では
到底できるわけもなくて

でも

やっぱり
ああして
直接、
彼女の言葉を聞くと
楽しんでくれてたんだ
また次
楽しみにしてくれてるんだ

今更になって
幹事冥利に尽きてみたり。

マラソン終わってから
それぞれが
それぞれで
勝手に
仲良く盛り上がってる話
聞くの
とても嬉しかったり

マラソンマラソンいいながら
マラソンしてる時間より
みんなと飲んでる時間のほうが長いことのほうが
面白かったり。

ホント
みんな
個性豊かで
誰と話しても
楽しい集まりで。

みんな
師走で忙しい中
ちゃんと
忘年会集まってくれるかな?
って
正直、不安な部分は
あったけど

約束の時間に
ほぼ、全員が揃ってくれて

秋田のきりたんぽ鍋を囲んで
おっきく
おっきく
乾杯した。

ほっとけば24時間なんて
あっという間に
過ぎちゃんじゃないかって
ぐらい
楽しい時間が
走り過ぎた。

というわけで
幹事の都合で
新宿から
六本木に移ったなか

こうして
また、ダラダラ
こっちに
流れ着いてくれたみなさま
本当にありがとう。

事前計画班
ありがとう。
買出しお付き合い班
ありがとう。
仕込み班
ありがとう。
ごぼう切り下手くそ係り
ありがとう。
当日がんばり隊
ありがとう。
当日盛り上げ隊
ありがとう。

なにが一番面白かったって
秋田のきりたんぽ鍋しよう!
っていって
食材を秋田から取り寄せて

さ、
はじめるぞ!
ってときに
秋田出身のキャプテンが
パソコンみだして
作り方を、画面みながら
みんなに説明してたのが
かわいかったです。

ま、
それでいいんです、
鍋なんて。

最近、とても鍋、多いです。
鍋が似合うBARって
どんなだよ
って思いますが
BARって前に
ここは、やっぱ
家だな、家。

ぬくもりのある家。

ぬくもりのある家には
やっぱり
ぬくもりのあるヒトが
似合う。

マラソン家族だ、マラソン家族。

次、
早速
新年会の日程も
決まっています。

こっちは
土曜日開催だから
もっともっと
ヒトが集まると思う。

うわー
2008、暑苦しそうな
始まりだ。

さ、
次、誰が
あの団体をまとめるんだろう。

2007
マラソン幹事
お疲れ様

to らくだ。

自画自賛しちゃうぐらい
大成功な一年だった。

みんなの
おかげ。

ありがとう。

後ろに掲げた
おっきな
おっきな
垂れ幕。

あれ
見るたび、
2005年の
あの夏を思いだしてしまう。

はやく
また
富士山に
会いてーなー

誰かがいってた
”生涯イベント”。

まさしく
それに相応しい
イベントです。

年が明けたら
また、
夏が来るのが
待ち遠しい。

チーム海星は
続く。
続く。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

1988

2007-12-27 | Weblog
クリスマスの日、
1988年ヴィンテージのワインを飲んだ。

香りは豊で
味に期待したけど
華、開かなかった。

デカンタージュして
オリを取り除き
空気に触れさせて
待ってみた。

が、
最後まで
結局、
閉じたまま
だった。

というか
もう、
峠を過ぎた
ワインだった。

ワインには
飲み頃が
あります。

その適した時期を
見据えて
その栓を
開けてあげないと
そのワインの
価値は伝わらない。

難しいなー
ワインって。

人生も同じで
長い長い
時間の中で
今、一番!
ってときが
きっとあると
思う。

それは
自分がそう思うのか
周りがそう思うのか
わかんないけど

ヒトも
ワインも

長い歴史の中で
きっと
一度だけ
輝く瞬間がある。

ヒトは
それを
”旬”と呼んだり
します。

人生で
いつか
旬が来る瞬間。

自分にとって
いつだろう。

もう
峠、過ぎてたりして・・・

なーんて

ワインには
時間がたてばたつほど
熟成して
何十年ももつモノが
あります。

このワインは
たまたま、20年もたなかった。

自分の人生は
最低、50年はもちてーなー

50過ぎたら
あとは
どこか静かな町で
ひっそり、
大好きな陶芸でも
やっててーなー

って、
陶芸なんて
やったことねーよ。

1988、
らくだ中学二年生。

クラスで決して
目だったほうじゃなかったけど
いつもいつも
しょーもないこといって
くだらないこといって
友達、笑かしてたなー
初めて、
ちゃんとした恋したのも
あんときだったなー

やっぱ
あんときが旬だったのか。

わお。

昔は昔。
今は今。

大切なのは
これから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行列のできるt'sBAR

2007-12-26 | Weblog
ま、行列ができるまでは、あと何年も時間かかるだろうけど
行列の、あの先生がパーティをしてくれました。

ほんと、いい先生でした。
情の厚さが、人柄から、滲み出てました。

記念に名刺をいただきました。

うわ、政治家の名刺って、なんか重い。

普通に色紙にサインをいただくのもなんだったんで
『Welcome MARUYAMA』って書いて
お願いしました。
そしたら、快くサインをくれました。
芸能人に直接サインをいただくのは
生まれて初めてでした。

らくだと丸山先生のコラボ。

なかなか、素敵です。

ついでに、お手伝いのりょうこりんを交えて
記念撮影。

肩まで組んでくれて
とってもフレンドリー。

って、ボクがこういうと
みんなの印象もよくなって
ボクの言葉を誰かが誰かに伝えて
いやー、丸山先生の人気がこれでまたあがるなー

丸山先生とのマネージャーとも
仲良くなったし、らくだデビューの日も近いな。

その数日あと、
今度は、元モー娘のボスが来ました。
こちらは、完全、一般人、シャットアウトでした。
いやー、オーラがありました。
写真、サイン、って空気はまったく寄せ付けないぐらい
プライベートな打上でした。
もう、今年は紅白でないってんで
唄い納めだったみたいです。
でも、間近で、お話してきました。
テレビの内側通り
とってもサバサバしてて
気持ちよかったです。

ってわけで
芸能界なウィークでした。

さすが、ギロッポン。

いつか、キャメロンディアス来ないかなー
来ねーよ。

丸山先生にワインを注いだ。
モー娘にビール注いだ。

いきなり、2007らくだの重大ニュースに
ランクイン!

なんて、らくだって、ミーハーなんでしょう・・・

ま、いいじゃん、ちょびひげ、だから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス!

2007-12-26 | Weblog
おそっ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五感グランプリ。

2007-12-20 | Weblog
口。

幸せなもの、食べたり。
幸せなこと、言えたり。

目も素晴しいけど
鼻も素晴しいけど
耳も素晴しいけど
手も素晴しいけど

五感で
一番、
幸せなポジジョン。

だと、思う。

だって
ヒトの心を動かせれるから。

その
口からでる言葉で
多くの
ヒトを幸せにできる。

それは
流し目ではできない。
鼻息ではできない。
耳毛ではできない。
ソフトタッチではできない。

口。

素晴しい、ポジション。
大事な、ポジション。

ゆえに、
そこからばい菌だって
吸い込んでしまえば
風邪をひいてしまう。

乾燥した空気
吸ってしまえば
ノドを痛めてしまう。

口、

大事にしなきゃね。

と、風邪をひいてから
いつも、
その有り難さがわかる。

親と健康は

なにかあったとき
いつも
気づかされる。

だから
大切にしなきゃね。

はい、
深呼吸してリラックス。

できるのも、口。

でも、
ため息、でるのも、口。

使い方を間違えなきゃ、

口は、ヒトをハッピーにできる。

口をずっと、カタカナのロと思って読まないでね。
誰も、読まねーよ。

口くん、五感グランプリ受賞、
おめでとう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がらがらヘビ

2007-12-20 | Weblog
今日、やっそから、何時出勤すかー?
って、電話があって

そのときの、声、がらがらヘビでした。
風邪、ひいたみたいなんです、らくだのクセに。

そうそう、
やっそも今日、デビュー。
昨日は卯乃家スタッフのみほデビュー。

って、t'sBAR人手不足かよ、って思われがちですが
そういうわけでもなく、そういうわけもあって
どういうわけだよ。

今、みんなの手助けがとても
ありがたい状況です。

本気で、お手伝いしてみたいって
いってくれる友達もいてくれたり
情報誌に、高いお金払って募集してた前の会社では
考えられないくらい
今は、
ありがたい環境。

ま、今は、一日限定一名しか
らくだと一緒に働けないですが
もっと流行るお店になれば
ボクと一緒に働いてハッピーになるヒトが増えます。

だから、そんなハッピーなヒトが増えるよう
みなさん、今日は誰がいるんだろうって
遊びにきてください。
そんなヒトが増えたら、自然とt'sBAR儲かるの方式。

でた、いつもの、他力本願。

というわけで、大々的に募集してるわけじゃないですけど
お手伝い程度に、一緒に楽しみたいヒトいれば
随時募集中。

【らくだ特典】
あごひげ、さわれます。
らくだの友達と知り合えます。
恋に発展はしないと思います。
ミッドタウンの近所で働いてたという箔がつきます。
たまに、すごい有名人が来ます。
らくだの手料理、学べます。
でも、必要以上のことは、聞かないでください。
ワインなら、
マンツーマンで、好きなだけ、語ってあげます。
でも、今は、がらがらヘビです。

よろしくお願いしまっす。

やっそは、感受性豊かな、とても心優しい女の子です。
しっかりもの、だけど、こどもっぽいとこが、魅力的で
いつも、餃子作ってあげるから、食べにおいでよって
いいながら、一度も誘ってくれない社交辞令なところに
今、フォーリンラブ中です。
今日こそ、誘ってもらおっと。
写真は、今年のお誕生日会で、嬉しすぎて
スパークしたやっそです。
それぐらい、感情を表にだせるヒト、自分、憧れます。

やっそ大丈夫やっぞ

彼女に大昔送った言葉です。
あの色紙は今でも、お部屋に飾られてるでしょうか。
ぶひ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オチない落ち武者くん

2007-12-19 | Weblog
どんびかれたって、いいじゃない。
どんびかれたって、いいじゃない。

空気がマイナス50度シーでも、いいじゃない。
落ち武者、「オチて」なくても、いいじゃない。
乾いた笑いの空気が漂っても、いいじゃない。

彼の作ってくれた、スライド滑りまショーを
家でゆっくりと見直した。

寒すぎて、風邪をひいた。

・・・わけもなく、ひとコマ、ひとコマ、
手作りで、彼のぬくもりを感じた。

3日もかけて作ってくれた
時間のぬくもりを感じた。

どこか、不器用で、
どこか、表現が下手で、
誤解されること、たくさんで

でも、
やっぱり、みんなと変わらないところは
誰かのそばにいたい、って気持ち。
誰かと一緒に楽しみたい、って気持ち。

だから
ああして、
彼はいつも、誰かのそばで
黙って笑ってる。

ただただ、
少し、ぶきっちょなだけ。

今回の事件で
少し、なにか、変わればいいなと思っています。
彼の中で
なにか、はじけるものが、あればいいなと思っています。

でも、
これ以上、彼と一緒にいると
自分まで、サブもの扱いされるので
タッグを組むのは、二度とないと思います。
ミイラとりがミイラになるように
自分まで、オチない落ち武者はゴメンです。
でも、
こっそり、彼のことは、どこかで応援しています。

がんばれ、平成の落ち武者くん。
またの名をキーボード侍。

また、寂しくなったら、いつでも
いぢってあげるよ。

次は、マイナス100度シーの世界へ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加