きままに・・ 風便り

気の向くまま、足の向くままに日々を綴ります。

交流館祭

2018年10月28日 | 音楽
「 M中学校和太鼓クラブ 」


市内のM交流館祭に初めて体験参加してきました。
音楽祭と芸術祭と工芸祭と手作りバザー等々、、、規模の大きさに驚いてしまいました。
そのイベント数を紹介しきれません。
お近くにお住まいの方が羨ましい、楽しい1日になること間違いないのです。



地元中学生の和太鼓演奏・ブラスバンド部演奏・ちんどん屋さん演奏等々

☆ ゲスト出演の殿姫ちんどん屋さん
屋外の2箇所の会場と館内1階から2階の各展示場を練り歩いていました。
青空映える良き日、女性4名と男性7名の演奏披露です。
ちんどん屋さんが現れると各ブースは一際賑わいます。















編み笠に着物姿・・・現地では女性だとばかり思っていましたが。。
パソコンに取り込んで、良く見ると・・・だまされました~ 凹○コテッ



☆ けん玉の会
大人も子供も一緒に遊べる講座です。



☆ 講座体験
一、押し花はがき作りを体験。

↑ 講座の皆さまの作品


↑ 押し花材料と道具


↑ 完成品 はがきサイズ
センスいまいちですが嬉しくなります。

二、華道体験
花器を手作りします。

↑材料


↑ 完成品


↑ 中には空き缶


↑ 季節柄のハロゥインかぼちゃ風花器です。

押し花も楽しいし、野の花を生ける講座も素敵ですし、、、

その他に肌年齢チェックと足の筋力測定。
実年齢より3歳と7歳若かったのですが、、、
今後の課題は、お肌の保水とウォーキングor自転車乗り。
コメント

邦 楽

2018年10月13日 | 音楽
「 長唄:梅の栄(三代目杵屋正次郎) 」


歌い手は2人から3人、三味線は3人から4人。
唄と三味線とのコラボの迫力が凄いのです。
5列目の席に陣取りましたので演奏する姿も拝見できました。
コーラスとはジャンルは違いますが、とても参考になりました。


↑ 長唄:新曲浦島 (坪内逍遥・五代目杵屋勧五郎・十三代目杵屋六左衛文)


黒の着物が多勢でしたので、黒の着物の方たちが生徒さんと勘違いしまして、、
なんとレベルの高い演奏か!と感心感動していたのですが、後で着物の色の違いの意味を聞いて納得しました。
長唄の先生の着物は黒の紋付。生徒さんは色物の着物なのです。


↑ 長唄:勧進帳 (初代杵屋六翁)

会のメンバーから招待状をいただいていました。
でも、長唄の事はまったく知識が無いまま、生まれて初めて演奏会に出掛けました。
急用で12時の開演には間に合わなかったのですが、、、
なんとか後半の3つの演奏には間に合ったのです。
こんな素敵なコンサートなら開演時間に入り、生徒さん達の演奏も聴いてみたいものでした。
次回は聴き逃さないようにしなくては、、、反省しきりであります。

コメント

クラシックコンサート

2018年09月22日 | 音楽
「 10F入り口のインフォメーション 」

第20回めの市民クラシックコンサート、今日から3日間に渡り開催されています。
私たちのグループは1日目の7番目に演奏しました。


↑ 最上階のコンサートホールを見上げて


今年のモットーは、兎に角楽しく歌おう♪
ほぼ完全燃焼、今は抜け殻状態ではあります。

☆ 演 目
・グリーンスリーヴス       イングランド民謡

・ミサ・ブレヴィス第5番より   グノー作曲
 サンクトゥス・ベネディクトゥス

・女性合唱による10のメルヘン  やなせたかし作詞 木下牧子作曲
 (愛する歌より)
 誰かが小さなベルをおす
 ロマンチストの豚
 雪の街
 ユレル
 さびしいカシの木
以上8曲を歌唱しました。

御足をお運びいただいたO様・S様・M様・T様 ありがとうございました^^

☆おまけの写真

豆乳パンの揚げパン&バニラアイスのきな粉がけ

今年の出番は正午をはさんだ時間帯なのです。
打ち上げ会は、2時半から某喫茶店。
ランチを注文するメンバー、おやつタイムのメンバーも有り、、、様々でした。
コメント

リハーサル

2018年09月09日 | 音楽


2週間後の本番を見据えてのリハーサル。


↑ ステージ 

リハは私服ですので緊張度はそれほどあがりません。


↑ 客席

客席にも誰もいません。

それでも、メンバー(16名)全員で一所懸命うたいました。
コメント

録音 (テスト更新)

2018年09月01日 | 音楽
 

篠笛を録音してムービーを作りました。
試験的にUPしてみます。

♪ 篠笛練習曲  ← 赤色部分をクリックお願いします。

追記
動画のボリュウムは半分ほどのレベルでお願いします。
未熟な為にかすれ音が酷いです。
これから一年間毎日練習がんばります♪
コメント (2)