ブログ 〔情報リテラシー研究会〕

 IT技術の進化に対応した、諸々のパソコン操作に関する記事を掲載してまいります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<113> Word の蛍光ペンを活用する

2007年08月28日 | ◆Office

 


本やノートの重要な文章に蛍光ペンでしるしを付けるのと同じ感覚で、Word でも蛍光ペンを使うことが出来ます。そしてそのまま印刷することも出来るし、又印刷する際はその蛍光ペンを外すこともできます。


● Word の蛍光ペンを使う



メニューバーの 「表示」 → 「ツールバー」 → 「拡張書式設定」をクリック → 「拡張書式設定ツールバー」 をクリックすると 「拡張書式設定ツールバー」 が表示されます。





蛍光ペンをつけたいところを範囲選択して「蛍光ペンボタン」を押します。
蛍光ペンの色は、上記図のように を押して選ぶことが出来ます。





 



蛍光ペンのマークを消すときには、マークをつけたところを再度範囲選択して「蛍光ペンボタン」を押します。又たくさんマークをつけていた場合は、下記の方法で一括して消すことが出来ます。

「ツール」→「オプション」→「表示」タブ→「蛍光ペン」チェ ックボックスをオフにする。





 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<112> 使いやすい 「パソコンの電話番号案内」

2007年08月18日 | ◆Webページ活用

 


お店や公共機関の電話番号を調べる時は、パソコンや携帯を使えば簡単に調べることが出来ます。昨今、分厚い電話帳で調べたり又有料の電話番号案内(104)で調べる人は、少なくなったと思います。

又パソコンや携帯を使って調べる方法もどんどん進化しております。今回ご照会する無料電話案内『104.com』は、手早く番号検索を行うことが出来、同時に必要な情報も一緒に収集することが出来ますので、更に電話番号検索を効率よく行うことが出来ると思います。



● 無料電話案内 『104.com』 を使う
   http://104.com/wtel/ 



(クリックしてください)


検索窓に探したい店舗の名前やキーワードを入力して、通常のインターネット検索と同じ要領で検索します。 例えば 「三鷹市 小児科」 と入力すれば、三鷹市内の小児科病院一覧が(電話番号・住所)と共に表示されます。


images
(クリックしてください)


次に病院名をクリックするとその場所を示す地図が表示されます。地図上で上下左右にドラッグして隣接する地域を眺めたり、拡大したりすることが出来ます。(また、逆に電話番号を入力して(全桁入力) 電話番号から住所や地図上の場所を探すことも可能です。)





その他、生活の中のいろんなシーンに応じて、その時必要となる電話番号をまとめて検索できます。例えば、引越先で必要となる郵便局やガス会社や役所の電話番号なども一括して知ることが出来ます。


 
(上記画面をクリックした後「引越」をクリックしてください)

=例えば、京都へ引越しすると仮定して、
画面の流れに沿って絞り込んで行くと次の画面が表示されます=


images
(クリックしてください)


又、検索結果は自分の携帯にそのままメールで送信することが出来ます。


※ 携帯電話が i-mode 又は EZweb に対応していれば、このサイトを携帯からもこの機能を使うことが出来ます。

【注】個人利用の電話番号は検索できません。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<110> Excel  (列幅の違う表を一つのシートに表示する)

2007年08月08日 | ◆Office

 
言うまでもなく Excel は非常に便利な表計算ソフトですが、1枚のシートに列幅や行幅の違うデータを並べることは出来ません。このような必要性が生じた場合、Excel の表を Word に貼り付けたりして、この問題を解消されている方もおられるでしょう。
この問題を解決するには、Exce l の「図のリンク貼り付け」 機能を活用します。

この機能を活用すれば元データと貼りつけ先のデータは(リンク)されておりますので、元データを変更すれば自動的に貼り付け先のデータもそれに合わせて変化します。加えて、レイアウトも自由に行うことが出来ます。



● Exce l の「図のリンク貼り付け」 で1枚のシートに列幅の違う表を上下に並べる。


(1)貼り付けたい表を範囲選択する

  【例1】次の表を範囲選択する




(2)上記の表を 「図のリンク貼り付け」 で貼りつける

  【例2】貼りつけ先のシート「月間予定表」に次の手順で(1)の表を貼りつける。



貼りつける場所を指定して → 「Shiftキー」 を押したまま → メニューバーの「編集」又は「右クリック」 「図のリンク貼り付け」



  



  【例1】の表が【例2】のシートに画像としてリンク貼りつけされた。


  


この方法により【例1】は自分の手元の置いて、【例2】だけを相手に渡し、リンクにより数値の変化を刻々と相手に伝えることも出来ます。


なお、「編集」→「ハイパーリンクとして貼り付け」をクリックすると、リンクのついた<タイトルの文字>が表示され、そのタイトルをクリックすることにより元データへジャンプさせることも出来ます。

リンク機能は<Word 対 Excel> <Word 対 Word> でも利用することが出来ます。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<109> レジストリを最適化して動きを更にアップする

2007年08月05日 | ◆Windows OS

 


<101> レジストリの掃除について記述しました。今回はレジストリの再構築について記述してみたいと思います。


レジストリとはWindows やそれに関するあらゆる大切な情報を格納したデータベースのことです。各種設定変更をしたり、アプリケーションソフトをインストールしたりするlことにより、その情報は(即)レジストリに反映されます。したがってレジストリの情報は絶えず変化しております。

レジストリが変化すると言うことは、HDD と同じように断片化が生じることです。長期間パソコンを使っているとアクセスが遅くなっていきますが、その原因の一つがレジストリの断片化によるものです。

今回は、レジストリを再構築することにより断片化を解消してくれるツール(NTREGOPT)をご紹介したいと思います。このツールを実行することにより、一定の速度アップを期待することが出来ます。


NTREGOPTとは “NT Registry Optimizer” を略したものです。
<101>でも述べましたが、レジストリはデリケートなファイル操作ですので、万一の用心に操作を始める前にシステムの復元ポイント設定レジストリのバックアップを施しておくことお勧めします。




● NTREGOPT のダウンロード&インストール

次のURLを開くと図のような NTREGOPT のダウンロード画面が表示されます。
http://www.larshederer.homepage.t-online.de/erunt/






上記画面の中の Server 1 をクリックし、画面の指示にもとづき「ダウンロード」→「インストール」と続けて実行します。(Server 2, Server 3 でも可) 

実行中は数件の画面が表示されますので、「NEXT」を押しながら進んでいきますと最後に次の画面が表示されます。「OK」をクリックすると、直ちにレジストリの最適化の作業が開始されます。 




レジストリの最適化の作業中は下記の画面が表示されます。


 


最適化が終了すると下記の画面が表示されるので「OK」をクリックし再起動します




デスクトップには NTREGOPT のショートカットアイコン(下図)が表示されますので、次回からはこれをダブルクリックしてレジストリの最適化を行います。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加