吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

広島ママブラス 第5回コンサートご案内

2011-07-24 18:34:36 | 吹奏楽・定期演奏会

Hm

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

広島ママブラスピース第5回コンサートご案内です。

 先日、広島ママブラスピースの代表様から第5回コンサートのご案内をメールでいただき、「今年は5周年記念ということで、ゲストを招待せず、私たちのメンバーだけで挑戦してみよう」といっておられます。私は、この代表とはある音楽祭の受付でお知り合いすることができ、第3、4回とこのコンサートを見ることができました。本当は今回も見に行きたいのですが日時の都合ができず行くことができなくて非常に残念です。吹奏楽好きの私にとって、見に行かれないぶんだけ、この第5回コンサートがお一人でも多くの方に知っていただき、会場へと足を運んでいただくことを思いご案内いたします。

        Hm01  

   Hm_2

また、広島ママブラスピースのメンバーさんも幼い子供を育児しながら、吹奏楽の練習に励んでおられ、独特のパフォーマンスを見せてくれるのも一つの魅力です。観て、聴いて、楽しんで、本当に会場に来てよっかた。昨年は、吹奏楽とYOSAKOI「安芸嵐舞人」様が初共演するなど、オリジナル曲「秋風の中舞う紅葉のように美しく」は大変感動して今もはっきりと記憶している。素晴らしいですね。広島ママブラスピースのメンバーさんによる「楽器紹介」も、どの楽器がどんな音色を奏でるか初心者にもよくわかるように演奏しながら紹介してくれる。本当にありがたい。

Hm_3

20110724_141707

広島ママブラスピースのメンバーさんによる「楽器紹介」、吹奏楽と「安芸嵐舞人」様が初共演するなど、オリジナル曲「秋風の中舞う紅葉のように美しく」をみてください。

 

        

          広島ママブラスピースのメンバーさんによる「楽器紹介」 

         

        

              安芸嵐舞人「秋風舞う紅葉のように美しく」 

 Hm_4

         

コメント

とんかつ専門店「太一」に行って腹いっぱい食べ満足!ごちそうさん!

2011-07-18 22:27:30 | 日記、記事

1

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

 平成23年7月18日最後の休日、朝から非常に蒸し暑くすっきりしない。台風6号の接近と言うこともあり、何となく体力の消耗を感じる。夕方より嫁の用事で買い物に付き合う。私としては、朝から「とんかつ」の脂っこいものが急に食べたくなり、どこか良い店がないかと買い物の帰りにあちらこちら探していた。2~3年前娘が父さん「とんかつ」食べに行こうと連れて行ってくれたのがとんかつの専門店「太一」であったことを思い出してそのまま店まで行った。

2 嫁と2人きりでこのとんかつの専門店「太一」に入ること午後8時過ぎで何人かの家族連れが美味しそうにとんかつを食べていた。「わしも早よ~食いたい」気分であせっていた。入ってすぐ係りの人が気持ちよく「いらっしゃいませ」と迎えてくれる。冷たい麦茶を持ってきてくれて注文が決まったら「呼びベル」を押してと後にする。注文するメニューにとんかつの種類が多いのにびっくり!そりゃそうよね!とんかつの専門店「太一」だからとんかつは多い。注文が決まって女性の店員さんが大変感じの良い上品な言葉で話しかけてくれる。接客が大変上手いの印象が頭に焼きつく。調味料などの説明に加えご飯はどうされますか?「大」、「中」?と思いきや「麦ご飯」もありますよと案内してくれる。ご飯までも神経を使ってサービスしてくれる。それに、味噌汁、サラダ、漬物、ご飯のおかわり自由だそうです。この店員さんの言葉に甘えて麦ご飯2杯、味噌汁2杯頂いた。太一のとんかつで食欲全開!とんかつと麦ご飯の組み合わせ3 に3種類の漬物が絶妙に相性がいい。右の写真で左が大根の茎に似た「野沢菜」、真ん中は普通のもの、右が胡瓜のぬか漬けに味のついたような漬物。真ん中を除いて全部いただいた。本当に亡きお袋の漬物の「味」をここで味あうことができて懐かしかった。

 また、あの店員さんに代金の精算時に「太一」というの人の名前ですか?とつまらいことを承知で聞いてみた。「太一」というのは「太田一郎」の名前からついていますといわれ奥の厨房でとんかつを作っていますよ。なるほどね!そういえば「店長」さんも「太田」さんでした。

   

  また近いうちにとんかつの専門店「太一」に行きたいです。

   

   とんかつ専門店「太一」 http://www.t-taichi.com/ 

   

  きなこ豚をつかったこだわり定食 

           http://www.t-taichi.com/page/index.html?p_no=2

   

とんかつ専門店「太一」に行って腹いっぱい食べ満足!ごちそうさん!

  4 

    画像の使用については「太一」さんに許諾していただきました。

   

コメント   トラックバック (1)

山陽女学園管弦楽部の超高音質CD堂々完成!      レベルが半端じゃない。

2011-07-11 23:04:00 | 吹奏楽・定期演奏会

Audiomastertytol

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

 平成23年6月19日(日)広島市佐伯区民文化センターで山陽女学園管弦楽部の第1回定期演奏会が開催されたことは関係者において記憶はまだ残っていることでしょうね。え~どんな演奏会だったかな?管弦楽部が父の日に第1回目の定期演奏会を大勢の聴衆を集めてそういえばやったなぁ~ぐらいの記憶の方も多いと思います。

Audiomastercover3

                             山陽女学園管弦楽部の第1回定期演奏会がホールで素晴らしい演奏行っても年月の経過ともにその良さが薄れていくことはとても寂しい気持ちになります。こうした演奏記録をいつまでも記憶にとどめて何回も聴いて音楽CDで聴きたいものですね!私、自身も山陽女学園管弦楽部を応援している者にとっても何とかこの素晴らしい演奏記録を残してあげたいという気持ちで今回特別に制作することにしました。素晴らしい演奏には素晴らしい「記録」をとYAMAHA製の技術であるCDのマスタリングに匹敵するほどのライティング技術で「いつでもホールで演奏しているかのような空間と臨場感」を忠実に再現してくれる究極な驚異の高音質といわれるAudioMasterCDが堂々完成いたしました。

このAudioMasterCDを一旦耳で聴くとその良さは聴くほどに伝わってきます。レンタルCDとは比較にならないほど空気を震わすような音色を奏でてくれることでしょう。

Audiomastercover_jake  この素晴らしさを皆様に聴いていただくことができないのが時間を費やして制作したにも関わらず残念に思います。このブログ内にも度々AudioMasterCDについて取り上げておりますがその良さを体感できる方は限られた方です。(お会いして演奏記録に理解がある方、以前からお付き合いされていた方、開演前に偶然お知り会いになった方など)AudioMasterCDを一旦聴くともう後戻りできない。

 

     この音楽CDに記録してあります

 組曲「オペラ座の怪人」  

     を視聴してみてください。

  本来の音質ではありませんがいい「音」再現してくれます。

                  

                                    

 

上記のジャケットはAudioMasterCD用に制作したものでAudioMasterCDの

背面デザインと同一仕様です。プログラムが 「ある」 ものと 「ない」 ものの2種類ご用意。

     Audiomastercover_jake_2

      Audiomastercd

     Audiomastercover2

     Audiomastercover1

AudioMasterCDは80分Discで最大68分しか記録できないので「司会者ご挨拶」、「アンコール曲パイレーツ・オブ・カリビアン」、「顧問の先生花束贈呈」は割愛させていただいております。ご興味のある方はコメント欄より書き込みしてください。メールアドレスの表示がありますが入力されても公開されることはありません。

コメント

木本モータース オニキス五日市店に感謝している!          広島県広島市佐伯区五日市中央6-10-16       

2011-07-08 21:53:37 | 日記、記事

01  

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

 平成2年式の日産ラルゴグランドサルーンディーゼルターボを永年愛用してから丸18年経過車検を受けること9回。この長い年月色々なトラブルや不調もあった。ずるずると乗っていたこともあって修理費も多額となった。ディーゼルエンジンは熱効率もよく長距離に行くと1リットル当たり18kmぐらい行ったこともある。廃車するまでの走行距離は12万kmと年式の割りに少なく(軽自動車と併用していたことがあった)乗りはじめて12年経過ごろより発電機不良、燃料噴射ポンプ、オーバーヒート、エアーコン不良、ウォーターポンプ、ラジエーターホース破裂など廃車するまで経験することもないほど身にしみた。日産ディーラーに100万円ぐらい払ったかな。この中で一番厄介なことはオーバーヒートだった。点検と多少の部品を交換して乗るも症状は一向に改善される気配はない。ディーラーは悪いところは突き止めてアッセンごと交換するので根本的な原因を特定せず、その症状は繰り返す。車検3日後でラジエーターホース破裂ということもあった。こんなことでは何万円も溝に捨てるようなもの。長年日産ディーラーとお付き合いしたのも一担当者と整備士との深い関わりで平成19年までお付き合いした。

02  本当にこの日産ラルゴグランドサルーンディーゼルターボを探して探して当時入手したものだから愛着は計り切れない。母親との思い出、家族との思い出、会社の人との思い出過去を振り返ると数え切れないほど。平成20年にディーラー車検にもって行くことあっさり「部品が無いのでできない」と断られた。非常に冷たい感じだった。購入時より15年間最低は乗ることを強く自分自身に言い聞かせてあったので18年間は乗った勘定だ。このディーラー車検を断られても、もう2回(4年)は乗りたい希望だった。嫁が「あんた何を考えているん?」いつまで乗る考えでおるん!と叱られる。物を大切にするのもほどがある(わかっとるわい)変えられん理由も知らず文句ばかりいう嫁。(新車購入費ぐらい工面していたようだ)今だから言うが私には余り車に興味が無く安い程度の良い車でいいのである。

 03                                   

平成20年5月車検をパスするに至り、色々な苦労があった。(ディーラー車検を断られた要因にマフラーが最後に入手できなっかたことで断ってきた)私の故郷である町工場的なモータスがある。ここに頼み込んで何とかなると思った。マフラーを全国的に探してくれた。たった一本の在庫が宅配で送られて来たが寒冷地仕様ということでサイズが若干長いようだ。整備士の人がマフラーサイズを法定基準に照らす合わせて装着し見事車検パスのゴールイン。本当に金額的なものよりこの整備士の人柄や会社の誠意が痛いほどよく伝わってくる。心より当時を振り返り感謝しても仕切れない。ありがとう!車検はパスしたが「後何日乗れる保障はないよ」と警告され約1年間乗った。しかし、水温計がどうも低い高くならない燃料の不完全燃焼で排気ガスが後続車に著しい迷惑をかけるほど黒鉛状態。冬で暖房の効かない状況は辛い。12月のころだった。整備士の人に見ていただいて小さな部品とホースを取り寄せその後、水温計も適正となって車検満了日のひと月前まで乗る。もう次は「車検受けないで」と整備士の方が状況説明。さすが納得の行く説明だった。本年度より法令で初年度登録より18年以上経過した車体に自動車重量税が何パーセントか上乗せされていることを知り断念し、(自動車税は平成15年頃税制改革で環境不適合車で15%割増状態であった。)車両変更することを「木本モータース オニキス五日市店」に託した。

 http://carlifenavi.com/searchusedcar/shop/040576001/7/20/1/

  http://onix5.jp/

04                                         中古車を購入することは決まっているが太平洋東北大震災の影響で中古車がどの地区も少なく余り選択する余地はない。遅くても5月連休明けに車種を決定しなければいけないあせりから第一希望は日産エルグランド3.0ディーゼルターボ(コモンレール)だった。ディーゼルターボの低回転から沸き上がるようなトルクはガソリンエンジンでは体感できない。実際ネットで調べてくれた「営業マン」は法定諸経費や維持費が高くつくといってくれたが自分自身の腹の中ではどうも納得ができなくこのとき90パーセントはこの車種に希望を寄せていた。

 この五日市店展示場ではないが本社工場に展示してある「平成14年式ホンダステップワゴン」という日産車しか乗ったことのないものにとってピンとこない。「まー1回見て見んさい」話より見たほうが一番!といってくれる。何と若いもの向きのヤンキーがかった装備。アルミホイルや扁平タイヤ、リアーのテールランプ類など数万円もかけてドレスアップしている車だった。アルミホイルや扁平タイヤを後から交換することを条件に2日後契約した。契約後数時間たってお客さんがこの「ホンダステップワゴン」見に来る人が多いかったと言っておられた。本当に何もかも幸運であった。現在では嫁も喜び一緒にドライブや買い物にいっています。車も家族との「絆」と思うようになった。

   車の購入は金額よりもその営業マンの人柄を大切に

      誠意を感じれば細かいこと言わず任せる!

      

          06  

    木本モータース オニキス五日市店の営業マンの方、

        本社工場の社長さん、整備士の方改めてありがとう!

    今度は軽自動車の新車を買わせていただきたいと思います。

コメント