吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

廿日市吹奏楽教室 第15回定期発表会

2012-05-26 22:30:49 | 吹奏楽・定期演奏会

151  

   

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

   

 平成24年5月26日(土)廿日市市はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールで廿日市吹奏楽教室主催の第15回定期発表会が開催された。

Dscn0210

 この定期発表会に訪問すること2回目となります。本日は、天候に恵まれ少し汗ばむような暑さでありましたが夕方17時30分開場、開演18時丁度のスタートなる。私が到着した時は開場15分前。たくさんの方々が順番待ちされているかと思い足早に2階のホール入り口へ行く。しかし、学校の定期演奏会と違い混雑するような人込みはなかった。開場して順次ホール内へ進み良い場所を確保するためにホール席のど真ん中に堂々と確保して座る。(中央通路より最後列の真ん中)開演まであまり時間もなく2台のビデオカメラをセッティングし万全を備えての準備完了。

 55                                                  今回の演奏会で私、初めてのハイビジョン(サブカメラ)に挑戦であるが固定撮影でメインビデオは今までどおりのデジタルビデオ(音質重視のため)でまんべんなく撮影する。しかし、良く考えると画面サイズ/解像度/アスペクト比/音声フォーマットも違いこの先どのように編集すれば良いのか手間どうのは必至。(まぁ~そんなことはどうでも良い)

 開演が近づくにつれホール席は人の頭でいっぱい。前列の方が空席が目立つが8割方入場していたと思う。今回は前回よりずいぶん多いように感じる。大変いいことだ!

 本来、オープニングの演奏と思って待っていたがアナウンスより「残念な報告を致します」といきなり「当教室の創立者である代表が平成24年4月に逝去された」と非常に胸の痛むようなお知らせでオープン。

            謹んで哀悼の意を表します。

152

          

      プログラムの紹介

       第一部(合奏部)

          五月の風

          ルーマニア民俗舞曲 Sz. 68. BB76

            1.棒踊り

            2.帯踊り

            3.足踏み踊り

            4.アルペンホーンの踊り

            5.ルーマニアのポルカ

            6.速くて細かいステップの踊り

            アルメニアン・ダンス(パートⅠ)

         第二部(レッスン部)

                     行進曲「士官候補生」

            スコットランドの釣り鐘草

            マリア&トラップ ファンタジー

                       (サウンド・オブ・ミュージック、一人ぼっちの羊飼い

             エーデルワイス、ドレミの歌)

          第三部(レッスン部)

                         365歩のマーチ

            サザエさんファンタジー

             序章:日曜主題歌「サザエさん」

             終章:いろいろなサザエさんの章

            まな板協奏曲『お野菜』より第4楽章「きゃべつ」

            ビッグバンド・ショーケース

            (レッツ・ダンス~アイムゲッティング~センチメンタル

             オーバー・ユー~チリビリビン~ブルー・フレーム~

             インドの歌~A列車で行こう)

            ウエスト・サイド・ストリー メドレー

                          ~アメリカ~トゥナイト~マンボ~

       Dscn0216

    

  待望の第15回定期発表会の超高音質CD (AudioMasterCD) 2枚組みが完成。

  Disc1は、第1部~第2部までの追悼特別演奏を含め14曲、収録時間58分02秒。

  Disc2は、第3部合奏部より副代表代行ご挨拶までの12曲、収録時間42分10秒。

Photo  

 気ままなホルン吹きおじさんから楽曲の情報提供いただき誠にありがとうございました。

 何かございましたらコメント欄にメールアドレス(非公開)を入力してご連絡ください。           

コメント (5)

広島市立舟入高等学校吹奏楽部                 第46回定期演奏会の記録堂々完成!

2012-05-26 00:05:46 | 吹奏楽・定期演奏会

461

   

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

   

 平成24年5月25日待望の広島市立舟入高等学校吹奏楽部第46回定期演奏会の記録堂々完成!制作するきっかけをくれた吹奏楽部3年生のチューバ様のコメント投稿により始まった。

 チューバ様のコメント引用 

今年のテーマは「感謝~舟入から世界へ 世界から舟入へ」 でした。

私たちの活動は 皆さんのあたたかいサーポートにより成り立っています。

本当にありがたいことだと思います。

その感謝の思いを 音にしましたが うまくお伝えできたでしょうか。

僕は 3年なので これが最後の定期演奏会になりますが、

今後も 舟入高校吹奏楽部を よろしくお願いします。

このコメントを読んでいるうち3年生のチューバ様、

最後の演奏になりました。

(3年間吹奏楽部に全力で尽くされたこと良くわかります)

その感謝の思いを音にしましたがうまくお伝えできたでしょうか。

今後も 舟入高校吹奏楽部を よろしくお願いします。

(後輩を思う気持ちと感謝)

こんな素直な気持ちは私にとっても深く胸を痛めるほグーときますね。

今回の定期演奏会で「千羽鶴」と「サグラダファミリアの鐘」の

2曲は特別な思いで感動しホールで聴いておりました。

この素晴らしい演奏をどうにかして記録に残してあげたい気持ちから

制作へと踏み切り2曲だけの予定でありましたが第2部を除いて

全て記録保存。

 第一部
 01 Memories of Friendship
 02 One Thousand Cranes
 03 AMPARITO ROCA
 04 水脈~エヴァーグレーズを讃えて

 第三部
  05 栄光をたたえて
 06 東北地方の民謡によるコラージュ
 07 サグラダファミリアの鐘-ガウディの継がれゆく意志 
 08 ON THE MALL行進曲(木陰の散歩道)
 09 ジャパニーズ゛グラフィティ12(銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマト)
 10 舟入のそよ風

演奏時間50分17秒あります。

今となっては大変素晴らしい演奏がここに「演奏記録」という、

あの超高音質CDとなって毎日聴いております。

本当に素晴らしい演奏ありがとうございます。

3年生のチューバ様ありがとうございます。

舟入高等学校吹奏楽部の定期演奏会の制作ははじめてとなります。

一人でも多くの方に聴いて欲しいです。

今後ともよろしくお願いします。

コメント

永遠の刻(とわのとき)の出会い。             偶然出逢ったあの人に感動!

2012-05-19 23:03:15 | 日記、記事

Towa1

 

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

平成24年5月19日(土)広島市佐伯区五日市中央6丁目にある永遠の刻(とわのとき)というお店に入った。あるお付き合いの方の予約で夕方7時30分待ち合わせだったがご本人様のお迎えにより嫁さんと同乗してこの永遠の刻(とわのとき)到着。Towa01少し、いつものように遅れてくる兄と4人で揃ったところで入店。周りは少し薄暗くお店の看板が暖かいオレンジ色の照明に照らされて浮きあがって見える永遠の刻(とわのとき)

何となくこの看板を見ていると軟らかなオリジナルデザイン文字が「いらっしゃいませ」といっているかのように店舗内へ吸い込まれて行く。「いらしゃいませ」何人様でいらっしゃいますか?とても明るい表情のスッタフ(従業員、アルバイト)が応対してくれる。本当に雰囲気も良く、予約していた和風的なつくりの室内。周囲を伺うとガラス戸の上には日本らしい「蘭間=らんま」の装飾。

Towa05                    

 メニューを見ているとお品書きがたくさんあり注文するまでにあれこれ5分間しゃべる。やっと4人分の品が決まり来るのをひたすら待つ。少し待ち時間が長いようだったが品数が多いので仕方ない。それほど時間は気にすることはなかった。最初に料理をもって来てくれたスタッフさん若くて明るい笑顔。胸に「ふうか」と書かれてあった。大変親しみやすい肉筆の文字である。誰が書かれたんですか?と聞くと「店長さん」と言ったような。このお店はひとつひとつに気を遣い思いやりと感謝が心身と伝わってくる。トイレの中も暖かい肉質の感謝のことば。本日予約された方へのメッセージが3~4枚貼ってあった。このお店は暖かく迎えてくれたスタッフに加え感謝のメッセージ。「ふうか」さん少し聞いて見たいんだけど名前クサカンムリ「はい」と言われ、私は過去3年余り前にこのスタッフさんの名前を記憶しているような気がして率直に尋ねてみた。Towa2 私のこと知っている?「はい」いろいろ聞くうちに過去の記憶がぴたりと。私が制作した「吹奏楽部3年間の思い出」DVD-Videoを差し上げた特別な方だった。

 吹奏楽を応援している時より知っていたがここで偶然、ある方の予約でここに来て、しかも「ふうか」さんに遭えることができたこと最高に感動し、過去の話に花が咲いて時間をとらせた。店長さん「ふうか」さんを叱らないでね。あの時あの曲をソロで歌ってくれた「バンドとコーラスのためのTomorrow」あの美声に超感動して涙がでたあの時の記憶いまでもはっきりと覚えています。人と人との出会いを大切している私も大喜び。

   

大変いい美声で聴かせてくれた「バンドとコーラスのためのTomorrow」
今、こうして聴くと懐かしいなぁ~2008年度の記録より

 Towa5

 もう、食べるものなどどうでも良かったが4人で次から次へと注文しまくり!食べたもの全く記憶してなく、デジカメで撮影したものが記憶に残っている。時間を見ればもうすぐ午後10時前でお店の感謝の心遣いか、わからないが「ありがとう豆乳プリン」をいただいた。「ふうか」さん色々お店で手間を取らせたけれど最高のひと時だった。ありがとう!

Towa02 Towa03 Towa06    

 気がつけば私も50歳半ば姉さんや兄と久しぶりの再会。子育ても終わって少しであるが心の余裕もでてきて話をする機会も増え、姉さんより人生の在り方など教えていただき過去を振り返ると思わず涙がぽろり。素直な気持ちでこの永遠の刻でひとときを過ごすことができた。また、このお店は全力でサービス、感謝、暖かいもてなし、スタッフ様の笑顔、接客応対こんな素晴らしいお店も多くはない。看板に書かれてある通りの経営方針がお客側に素直に伝わってくる。このようなお店大~好き!少々の代金を支払っても惜しまないそれ以上のものがある。

          

店長さんごめんなさいね。  また、家族、や同僚とお伺いしたいです。

コメント (2)