吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

大森神楽団 夏の夜空から舞い降りて滝夜叉姫となる!神楽ファンと集う

2016-07-30 23:39:05 | 神楽

 平成28年7月30日(土)

広島市佐伯区五日市中央1丁目「中央第一公園」で夕方7時から

大森神楽団様数名による日本伝統芸能の一つである「神楽」が

たくさんの神楽ファンを喜ばせてくれる。

 

  夏の夜空から舞い降りて滝夜叉姫となる!

 

 

 午後6時20分ごろ現地を訪れ、公園には2~300人ぐらい座れるブルー

シートや折りたたみ椅子が設置され神楽ファンが集う時が一刻一刻と迫る!

大森神楽団は、神楽ファンなら良く知られている認知度も非常に高い。

若い世代も加わって観ていても活気は絶えない。

私の故郷である湯来町(佐伯郡湯来町大森)八幡神社は大変歴史の深い

神社であり過去には国の特別天然記念物に指定されているほどの樹齢

4~500年の杉が立っていた。子どものころは「キツツキ」、「カッコウ」

「フクロウ」、猿なども生息していた。昼間でも薄暗い森の中では野鳥の

さえずりが絶えることはない。

 そんな森(大森)の中にある大森神社は氏子総代によって継承され

この神社で秋になると夜を徹して明け方まで舞い続けられていたようだ。

水内神楽団や山県舞(山県郡加計町)なども亡き両親が手を引き楽しみの

一つであった「神楽」大森神楽団の過去の歴史は明治時代以前に遡るとも

言われている。

 

     本日は、ハイビジョンカメラ2台を持ち込んでの撮影!

     事前に「許可」は、いただいているので思う存分撮影!

 

 演目は、 塵倫、戻り橋、恵比須、滝夜叉姫と

大変見応えあるパフォーマンスを見せてくれる。

舞いの途中姫の「かつら」が勢いあまって脱げるというアクシデントが

あったが大笑い、大受けであり競演大会ではないのでそれもありで

神楽ファンの目は釘付け状態。感謝の声援や拍手、ありがとうの言葉

な特設会場に響き渡る。

 蒸し暑い夏の夜空の元に華麗な衣装を纏う(まとう)舞いは当分続きそう。

 

   Youtubeに映像アップロード

   しています。 

 

 

 

 

コメント

山陽女学園管弦楽部 第6回定演 SNSで「極みのCD」弦の響きを紹介される。

2016-07-25 21:54:12 | 山陽女学園管弦楽部

 平成28年7月25日(月)

先日、送付した山陽女学園管弦楽部 第6回定期演奏会SNSで「極みのCD」

弦の響きを紹介される。

顧問が、非常に喜んでいただき感謝しています。

言うまでもなく山陽女学園管弦楽部のレベルは非常に高くとても子どもの

演奏とは思えないハイレベル。

 

         

 

        山陽女学園管弦楽部の

   SNSでの紹介はこれだ!!!

 

    http://orche-sanyo-jogakuen.blogspot.jp/

 

   極みのCDより 極上のパイレーツ・オブ・カリビアン

 

   

 

 

コメント

2016広島みなと「夢」花火大会 ~花火ミュージアム~ 開幕

2016-07-23 23:10:40 | 日記、記事

 平成28年7月23日(土)

広島市南区広島港1万トンバースで午後8時~午後9時、

約10.000発の花火大会が盛大に行われた。

それは、「花火ミュージアム」で見事な演出ばかり。

 

          2016広島みなと「夢」花火大会 ~花火ミュージアム~   

            フィナーレ「みんなの夢」広島港1万トンバース

 

 

          2016広島みなと「夢」花火大会(2)~花火ミュージアム~ 

                 「和のこころ」 広島港1万トンバース

    元の楽曲は、著作権警告につき差し替えておりますのでご了承お願いします。

コメント

「極みのCD」山陽女学園管弦楽部 第6回定演 弦の響きを届ける

2016-07-20 21:41:20 | 山陽女学園管弦楽部

 平成28年7月20日(水)

 山陽女学園管弦楽部第6回定期演奏会が開催されてもうすぐ3週間。

皆様の頭の記憶ではどんなイメージで演奏された楽曲の素晴しさが

残っているでしょうか?もう忘れたの?それは大変残念!

生演奏は、いくら素晴しい演奏であっても記録という形でない限り

一瞬でハーモニーは消え去りますね。

 そこで、超高音質のマスターオディオからの音源(原音相当)からCD形式に

して一切の妥協なし(自分自身が納得できる音質)で再生できれば良いと

いうものではなく臨場感あってまるでホールで聴いているような音質でなければ

手間暇かけて残す意味もない。

 

    7月19日に山陽女学園管弦楽部あて

送付したものがこれだ!!「弦の響き、極みのCD」 

 

 

  

 

 

            

コメント

山陽女学園管弦楽部 第5回定期演奏会 部長より感謝の手紙届く(感激!)

2016-07-19 21:10:55 | 山陽女学園管弦楽部

 平成28年7月19日(水)

山陽女学園管弦楽部第6回定期演奏会が開催されてもうすぐ3週間。

皆様の頭の記憶ではどんなイメージで演奏された楽曲の素晴しさが

残っているでしょうか?もう忘れたの?それは大変残念!

生演奏は、いくら素晴しい演奏であっても記録という形でない限り

一瞬でハーモニーは消え去りますね。

 

 しかし、我が子を持つ保護者様には後から何回も演奏の素晴しさを

聴きたいものです。演奏者本人であればなおさら聴きたいものですね。

業者様からDVDを買って視聴されるのもいいでしょう。

その演奏は、「生演奏」とはほど遠い音質であります。メディア自体の

目的が違いDVDは観るものであり高画質にする為に「音」にはほとんど

圧縮がされており本来の演奏ではありません。

 

 本日、勤務先より帰宅すると郵便受けに1通の手紙がある。

差出人を見れば昨年の「第5回定期演奏会」の大役を任された部長

からのものである。

 

 内容は次のように記載してある。

「この度は、第5回定期演奏会にDVD、Blu-ray、CDを送っていただき

有難うございます。いつも心遣い感謝しております。

(第6回定期演奏会当日、K部長に送ってくださいと受付に手渡し)

先日は、第6回定期演奏会にお越しくださいまして有難うございました。

一瞬でございましたが直接お話することができて大変うれしく思います。

今後とも山陽女学園管弦楽部をよろしくお願いします。」

とさすが、部長にふさわしいお手紙を頂きました。(千葉県より)

 

 

コメント