てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

オニヤンマの産卵 ②

2013年09月30日 21時19分17秒 | インポート






この、暗くて湧き水が滲み出ている水たまりでは、以前サラサヤンマも産卵したことがある。
ヤンマ類が産卵するのに必要な条件が揃っているのだろう。

今季、ここでのオニヤンマの産卵を見たのは2回目になる。
前回は8月5日だったから随分経っている。
その間も、たくさんのオニヤンマが産卵に来たのかも知れない。

ザッザッザッと音を立てて何十回も産卵管を突き立てる。
いつ見ても、この光景には畏敬の念を抱かされる。

写真はどれもノートリミング。
近づいても気にしていない。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クヌギエダイガタマバチの幼虫

2013年09月30日 20時45分04秒 | インポート








いつも歩くコースにクヌギエダイガフシがたくさん出来ている。
これはクヌギエダイガタマバチが作った虫えいだ。

今年4月3日にはもう抜け殻になっていたが、今頃はどうなっているのだろう?
一つイガフシを割ってみた。爪を立てると簡単に割れる。

中には空洞があり蛹室のようだ。
幼虫の時代の黒い糞がみえる。
直径3mmぐらいの丸い繭が見つかった。
薄くて硬い殻になっているがこれも簡単に割れた。

中からは白い幼虫が出てきた。
これから蛹になり11月か12月に羽化するらしい。
出てくる成虫は全部メスだと書かれている。

成虫を上手く撮影出来たらここに載せたい。

今年4月3日に載せた記事。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノブトウの実

2013年09月30日 12時48分31秒 | インポート






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キアシナガバチの越冬体制?

2013年09月30日 12時00分20秒 | インポート
  8月7日撮影



   8月21日撮影


   9月29日撮影

キアシナガバチが越冬体制に入ったのだろうか?
いったい巣はどこにいったのだろう?
見るたびに小さくなるのだが、まさか食べたのではないだろうか?






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カシワバハグマ

2013年09月30日 11時01分08秒 | インポート










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオアオイトトンボのカップル

2013年09月30日 10時55分41秒 | インポート



オオアオイトトンボのカップル。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モズ

2013年09月30日 10時50分54秒 | インポート




今季初めてのモズ。
換算840mmで撮影。いささか遠かった。






130930



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オニヤンマの静止

2013年09月29日 21時05分57秒 | インポート








そろそろ今季は最終回かも知れない。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメアカネ メス

2013年09月29日 20時51分47秒 | インポート



来年も見られるように卵をたくさん産んでくれよ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハキリバチの飛行

2013年09月29日 20時44分39秒 | インポート

葉っぱを巣に運ぶハキリバチ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加