てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

ヤマガラ

2018年02月28日 20時16分03秒 | 日記

 

 

 

 

在庫から。

 

 

 

コメント

ホオジロガモの飛翔

2018年02月28日 19時58分05秒 | 日記

 

 

 

 

 

何とか撮れたホオジロガモの飛翔。



 

 

コメント

エナガの巣材

2018年02月28日 19時26分03秒 | 日記

 

 

 

前回はクモの糸だったが、今回は羽毛のように見える。

巣は完成に近づいているのかもしれない。

 

 

 

 

コメント

アカウソ

2018年02月28日 19時17分07秒 | 日記

 

 

 

 

桜の芽を食べるアカウソ。




コメント

フキノトウ

2018年02月28日 19時09分41秒 | 日記

 

フキノトウが大きくなっている。



 

コメント

ゴシュユの葉痕と冬芽

2018年02月28日 18時50分58秒 | 日記

 

 

 

人の顔に見えて面白い。

 

日本では帰化植物。雌雄異株であるが日本には雄株がなく果実はなっても種ができない。地下茎で繁殖する。8月頃に黄白色の花を咲かせる。

本種またはホンゴシュユ(学名Tetradium ruticarpum var. officinale、シノニムEuodia officinalis)の果実は、呉茱萸(ゴシュユ)という生薬である。

独特の匂いと強い苦みを有し、強心作用、子宮収縮作用などがある。呉茱萸湯温経湯などの漢方方剤に使われる。

などとある。



コメント

サンシュユの花 (山茱萸)

2018年02月28日 18時30分24秒 | 日記

 

 

 サンシュユの花 (山茱萸)が満開になっている。

 

 温めた牛乳にサンシュユの枝を入れ、保温して一晩置くとヨーグルトができる。

ブルガリアにはヨーグルトの木と呼ばれる木があり、サンシュユはヨーグルトの木の親戚にあたるため、実際に同じようにヨーグルトを作れる。

 などとある。

        10月になると赤い実がついて美しい。

        


180228

 


  • 1,621  271
コメント

ホシハジロ ♀

2018年02月27日 20時39分17秒 | 日記

 

 

 

 

公園の池に一羽だけ現れたホシハジロの雌。

 

 

 

 

コメント

アカウソ ♂

2018年02月27日 20時30分59秒 | 日記

 

 

 

 

モミジの種子を食べるアカウソ。



 

コメント

ルリビタキ ♂

2018年02月27日 20時08分04秒 | 日記

 

 

 

青虫を捕まえたルリビタキ。



 

コメント