てんとう虫の歳時記 2

主に狭山丘陵の野鳥、昆虫、植物などを写真を中心に綴ります。

雷鳴

2021年07月28日 20時42分18秒 | 日記

 

所沢では、夜8時過ぎから雷鳴が鳴り響いた。

なんとか2枚だけ撮影成功。

今は豪雨になっている。

 

        2017年07月16日にも同じことがあった。

        

 

コメント

ヤノトガリハナバチの訪花

2021年07月28日 19時28分13秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

 

アキノタムラソウで吸蜜するヤノトガリハナバチ。

 

 

 

コメント

クロホソスジハマダラミバエ ♀

2021年07月28日 18時50分19秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

 

体が黒で眼が緑色なので同定しやすい。

 

     2018年06月23日 に撮った、クロホソスジハマダラミバエ の産卵シーン。

     

コメント

クロハラヒメバチ

2021年07月28日 18時34分26秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサギの葉の周りをしつこく飛び回っていた。

 

シモフリスズメやオオスカシバなどのスズメガ類の幼虫に内部寄生します。 スズメガが蛹化すると成長をはじめ、中身を食べ尽くします。幼虫はスズメガの蛹の中で蛹化し、羽化します

体長25mmぐらい。

等とある。

 

 

 

コメント

長~い オオミスジコウガイビル

2021年07月28日 10時25分04秒 | 日記

 

 

 

 

背伸びして撮っても、全身が入り切れなかった。

 

コウガイビルは自由生活生物だが、偶発的な誤飲等なんらかの理由で別種の動物の体内に移動した後も一定期間生存する偽寄生虫としてふるまう事例が知られている。コウガイビルによる偽寄生現象の臨床報告はのほか、ヒトにおけるものもわずかながら存在する。

等とある。

コウガイは笄で日本髪なので「髪型を崩さずに頭を掻く時に使う」かんざしのようなもの。

 

コメント

オナガサナエ ♀

2021年07月28日 10時10分18秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェンスの高いところにオナガサナエの♀を見つけた。

高すぎて撮りづらいが、オナガサナエは警戒感のないトンボだ。

翅に触っても逃げないくらいにおっとりしている。

しつこくしても、とうとう逃げなかった。

 

    2018年07月25日 09時50分06秒 | 日記に撮った、オスのオナガサナエ。

    

 

 

 

コメント

クロヒラタケシキスイ

2021年07月28日 09時47分49秒 | 日記

 

 

擬木の上を歩く小さな黒い虫を見つけた。

調べてみると、ケシキスイ科 ケシキスイ亜科クロヒラタケシキスイだという。4.5mm。

キクラゲなどキノコ類を食べるという。

 

 

 

コメント

アカボシゴマダラ 近影

2021年07月28日 09時31分30秒 | 日記

 

 

 

 

 

 

 

 

アカボシゴマダラがすぐ目の前に止まった。

せっかくだから、超接近してストロボを焚いて撮影。

全く気にしていない様子。

 

 

コメント

コガタシロモンノメイガ

2021年07月28日 09時14分22秒 | 日記

 

 

 

 

公園の建物にいた小さな蛾。前翅長7-9mm。コガタシロモンノメイガだという。

二ヵ所の建物にいたので今が出現時期らしい。触覚の形が折れ曲がっていて面白い。

 

 




 

コメント

ノコギリカミキリ ♂

2021年07月27日 20時28分12秒 | 日記

 

 

 

 

以前はあちこちで普通に見られたが、この頃はそうはいかない。

ゴキブリに似ているので人気はいまひとつ。

 

夜行性で5~9月という夏の期間に発生し、灯火にもよく飛来するが、昼間に活動する時もある。動きが速くて力も強く、捕まえると発達した大顎で噛み付いてくるので恐ろしい[要出典]幼虫針葉樹の地下の根や切り株を食べて育ち、数年かけて成虫になるといわれる。

等とある。

 

 

コメント