LED照明、車試乗インプレッション、真空管アンプ、ミニ盆栽など

物作り、写真、車、自転車、漫画、アニメ、音楽など何でも興味があり、手を出しています。

【管球小部屋】 サブミニチュア管でアンプを作ってみよう!

2016-03-29 18:56:54 | 真空管アンプ

使う当ての無いサブミニチュア管もずいぶん集まりました。

そこでやっとアンプを作ってみようと部品を集め出しました。

出力管は、今のところ6021をパラプッシュにしようと考えています。

出力トランスは10kΩ/8Wを使用することにしました。

しかし、6021のロードラインを引こうにもプレート損失が小さくうまく引けないので困っています。

取りあえずプレート電圧を120~130Vにすることにして、電源トランスを購入しました。

チョークトランスは使用しないで、FETを使用する予定です。

ところで最近ナス管収集に凝っています。

ようやく112Aを落とすことができました。

0.35W程しか出せませんが、171Aと共に使用できる時が楽しみです。

コメント

【1インチフルレンジスピーカー】完成編

2016-03-03 22:54:34 | オーディオ

やっと1インチフルレンジスピーカーの完成までこぎ着けました。

他のツィーターと同じサイズですね。低音がちゃんと出るのか心配です。

まずは最後の組み立てです。

スピーカー内部配線の接続部分に、Amazonで購入したナノカーボン導通改善剤を塗りました。

これを真空管のソケットなどにも使用しています。

取り付けビスは、ネジクルで箱買いしたユニクロの3x8mm飾り付きの物を使用します。

エンクロージャは幅が狭くこのような形でスピーカを取り付けます。

吸音材はIKEAで購入したスポンジです。2カ所に取り付けました。

スピーカーターミナルに内部配線をネジ止めをしていよいよ裏面を接着します。

奥が今まで使用していたクランプです。丈夫ですが、とにかく重くて取り回しが不便です。

先日カインズに行って手前に見えるレバーで占めるクランプを購入しました。

リリースはボタン一つで、締めるのはレバーを何回か握ればがっちり固定されて便利です。

速乾木工ボンドにより2時間ほどでできあがりました。

結局スピーカーを取り付ける前に全面以外にもワックスを塗り込みました。

早速、まずは半導体アンプで試聴。

スピーカーセレクタで切り替えた瞬間、能率が低い80dbB切っているのでは無いでしょうか。

音はチタン振動板のせいか、中音の上から高音は明るく綺麗に解像しています。

音はまだエージングされていないせいかサ行が少しきついか。

低音は出ているのですが相対的に少なめです。

次に真空管アンプに変更すると、落ち着いて聞こえます。

パワーを食わせれば低音もそれなりにバランスしてきます。

でもこれをツィーターにして2WAYにするといい音がするかもしれません。

 

さて次はいよいよサブミニチュア管のアンプの設計に入ります。

接点改善剤 ナノカーボンはAmazonにて取り扱っています。

下記よりどうぞ。

コメント