うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

ツルボ

2019-09-29 | みんなの花図鑑

どこからか来たのでしょうか? 畑の横にぽつんと1株咲いていました。草丈が低く花の小ささや花数、ピンクの花色と相まって可愛らしく感じる花です。

(撮影日 2019/9/17)

コメント

ユウガギク

2019-09-29 | みんなの花図鑑

こちらではノコンギクと共によく見られるユウガギクです。長い側枝が水平に近い角度で、ぴょんぴょんと数多く出ているのが特徴です。
「柚子
の香りがする」というのが種名の由来みたいですが、花の香りはほとんどしません。試しに葉を1枚千切って葉を揉んだ後に匂いを嗅いでみましたが、最初に一瞬だけ柚子のような香りがして、あとは葉っぱ特有の青臭い感じの香りがしただけでした。

(撮影日 2019/9/17)

コメント

カラハナソウとカナムグラの実

2019-09-29 | みんなの花図鑑

同じカラハナソウ属であるカラハナソウ(左下)とカナムグラ(右上)が隣り合っていました。葉の形の違いもよく分かります。

☟多くの実をつけていたカラハナソウです。
写真では
分かりづらいですが、つる性植物なので他の植物に絡んでいる状態です。

(撮影日 2019/9/17)

コメント

キバネハサミムシ

2019-09-29 | 昆虫

山地にいるハサミムシで、地面だけでなく花でもよく見るそうです。ビッチュウフウロにいました。

☟写真を撮っていたらニホンミツバチが入って来たので少し驚きました。
キバネハサミムシも驚いたのか、尾にあるハサミで威嚇していました。

(撮影日 2019/9/17)

コメント

コアオハナムグリ

2019-09-29 | 昆虫

ハナムグリの仲間の中では定番となっているコアオハナムグリです。アオハナムグリと比較すると毛が目立ちます。ユウガギクで食事をしていました。

(撮影日 2019/9/17)

コメント

ミヤマママコナ

2019-09-26 | みんなの花図鑑

花の中央奥に見える黄色い斑が特徴的なミヤマママコナです。花の付け根にある葉状の苞は全縁で、毛は生えていません。ママコナとの違いは黄色い斑と苞の形ですが、東日本や西日本などで比較すると地理的変異がある場合があり、黄色い斑以外の特徴が分かりづらい事があるそうです。

(撮影日 2019/9/14)

コメント

クサボタン

2019-09-26 | みんなの花図鑑

花期はもう終盤になっていて、花はぽつぽつとしか咲いていませんでした。クサボタンは、くるんとカールしている花姿とウレタンシートのような質感が面白いですね。

(撮影日 2019/9/14)

コメント

シナノナデシコ

2019-09-26 | みんなの花図鑑

気温が低かったせいか、花色の濃いシナノナデシコがありました。ナデシコの仲間ももう終わりですね。

(撮影日 2019/9/14)

コメント

チャマダラエダシャク

2019-09-26 | 昆虫

少し翅が傷んでいたチャマダラエダシャクです。大きめの蛾で、開翅するとアザミ(ナンブアザミかな)の花が見えなくなります。スジグロシロチョウよりも1周りくらい大きいでしょうか。

(撮影日 2019/9/14)

コメント

カラハナソウ

2019-09-25 | みんなの花図鑑

カラハナソウの実ですが、花のように見えますね。樹木のクマシデの実のようにも見えます。ビールの原材料として有名なホップ(セイヨウカラハナソウ)の近縁種となるそうです。

(撮影日 2019/9/13)

コメント

キクイモ

2019-09-25 | みんなの花図鑑

キクイモとイヌキクイモはよく似ていて、総苞片の列の数や舌状花の数、葉の色合いなどで判別するようですが、違いは判然としないという表記もあったので、「キクイモ」にまとめました。地下にある塊茎を見ればどちらか分かるそうですが、掘り返してみる訳にもいきませんからね。写真のものは葉の色が濃く感じるのでイヌキクイモでしょうか?

(撮影日 2019/9/13)

コメント

ヤブマメ

2019-09-23 | みんなの花図鑑

よく見るクサフジの仲間(ソラマメ属)の花色は赤よりの紫色ですが、ヤブマメは青よりの紫色で、白とのツートンとなっています。小さい花を持つつる性植物なので、花は他の植物の葉陰に隠れてしまい、気付かずに通り過ぎてしまう事があります。

(撮影日 2019/9/13)

コメント (2)

ツリフネソウの共演

2019-09-23 | みんなの花図鑑

紫色のツリフネソウと黄色のキツリフネの2種のツリフネソウです。今年は、こういった光景に出会う機会が例年よりも多い気がします。

(撮影日 2019/9/13)

コメント

アレチウリ

2019-09-22 | みんなの花図鑑

大型のつる性植物のアレチウリです。写真は雄花になりますが、先端が面白い姿をしています。葉が大きいので、葉の下に隠れてしまう植物たちは大変そうです。

☟アレチウリの実です。

(撮影日 2019/9/12)


☆☆☆ 御嶽海 優勝(2度目) ☆☆☆

コメント

センダングサ

2019-09-22 | みんなの花図鑑

ふっくらした舌状花がまばらに出ている姿が特徴的です。キク科の花では、周りにある舌状花の数が少ない種が何種かあるように感じます。

(撮影日 2019/9/12)

コメント