うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

ナンブアザミ

2019-09-10 | みんなの花図鑑

葉の縁が全縁に近く総苞片の先端にあるトゲが短めなので、タイアザミではなくナンブアザミですね。総苞片の反り返り方や長さ、総苞の色には個体差があるようです。葉が深裂するとトネアザミになるそうです。

(撮影日 2019/9/1)

コメント

キツリフネとツリフネソウ

2019-09-10 | みんなの花図鑑

2種の花色が隣り合っている場面を偶然見つけた時から、ツリフネソウの花期になると毎年探すようになりました。触れ合うように両種の花が咲いているとテンションが上がります。
キツリフネ
の花には当たり年のようなものがある気がします。個人的な感覚として、今年のキツリフネの花は多く咲いている印象を受けました。

☟キツリフネの花の近くに、ツリフネソウの花が落ちていました。

(撮影日 2019/9/1)

コメント