うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

メドハギ

2019-09-14 | みんなの花図鑑

マメ科のメドハギです。白と紫の落ち着いた色合いの花で、花を多数つけます。みにょんと長く茎が伸び、ユキヤナギをシンプルにしたような姿をしています。

(撮影日 2019/9/6)

コメント

ハンゴンソウ

2019-09-14 | みんなの花図鑑

キオンと似ていますが、こちらは花数が多く葉が深裂します。草丈もキオンと比較して少し高いように感じます。

(撮影日 2019/9/6)


☟以前に撮ったキオンです。

コメント

キタキチョウ

2019-09-14 | チョウ

ヤマハギで吸蜜していたキタキチョウです。キチョウは飛んでいても鮮やかな黄色が目に留まりますね。黄色の色味はモンキチョウよりも際立っています。

(撮影日 2019/9/6)

コメント

ツバメシジミ

2019-09-14 | チョウ

こちらでは、1年を通して最も普通に見られるシジミチョウです。後翅にあるオレンジ色の斑紋と、糸みたいな尾状突起と呼ばれる部分がが特徴的です。

(撮影日 2019/9/6)

コメント