うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

庭の花4種

2019-10-19 | みんなの花図鑑

☟ルリタマアザミ

☟ムラサキツユクサ

☟ノウゼンカズラ
蕾の付き方から今年最後のノウゼンカズラの花のようです。

☟イヌサフラン

(撮影日 2019/10/6)

コメント

紅白のイヌタデ

2019-10-19 | みんなの花図鑑

今年の紅白のイヌタデです。少し雨露に濡れていた花もありましたが、以前に撮った場所で変わりなく咲いていました。

☟赤と白の交雑でしょうか? ピンク色のイヌタデです。

(撮影日 2019/10/6)

コメント

ツメレンゲ

2019-10-17 | みんなの花図鑑

まだいいかと思って見に行くのは先延ばしにしていましたが、花はもう終盤のようでした。花がしぼみ茶色くなって来ている中で、状態の良い部分を撮ってみました。ツメレンゲの花は穂状になっているものの他に、3~4枚目のような塊状になっている花もあります。

(撮影日 2019/10/5)

コメント

ホツツジ

2019-10-17 | みんなの花図鑑

花期はもう過ぎていて、花穂の先端に残り花があるだけでした。ぽつんと1輪だけ咲いていると、まだ咲いていたのかと思うと同時に少し物悲しくなります。

(撮影日 2019/10/5)

コメント

ヤマトシジミ

2019-10-17 | チョウ

気温が低めで風が強かったせいか枯れ草に留まってじっとしていました。表翅にチラッと青い部分が見えているので♂ですね。

(撮影日 2019/10/5)

コメント

ウメバチソウ

2019-10-16 | みんなの花図鑑

花中央にある子房が膨らんでいて最初は何の花だろうと思いましたが、特徴ある仮雄しべが残っていたので、ウメバチソウの花だと分かりました。仮雄しべの数が少ないコウメバチソウかもと思いましたが、残っていた仮雄しべの本数を数えてみたところ11本前後だったので、写真の花はどうやらウメバチソウのようです。

(撮影日 2019/10/5)

コメント

サンショウ

2019-10-16 | 植物

熟したサンショウの実です。赤い皮の表面がぶつぶつしていて、ミカン科という感じがします。黒くて艶のある種子が光を反射していて存在感がありました。

(撮影日 2019/10/5)

コメント

きのこ2種

2019-10-16 | キノコ

☟ハナイグチでしょうか、1枚目は10㎝以上ある大きな傘をしていました。こちらではハナイグチの事を「ジコボ」と呼んでいます。

☟ツムタケの仲間(ヤケアトツムタケ?)でしょうか?

(撮影日 2019/10/5)

コメント

ノコンギクいろいろ

2019-10-15 | みんなの花図鑑

ノコンギクの花色や舌状花の形には個体差があり、場所によってはキク科の別種のように見える花姿をしています。

コメント

ウワバミソウのムカゴ

2019-10-15 | 植物

小豆色をしたウワバミソウのムカゴです。ウワバミソウは山菜の「ミズ」とも呼ばれ、葉はもちろんのこと写真のムカゴも食用になるそうです。

(撮影日 2019/10/5)

コメント