うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

オオタチツボスミレ

2019-11-02 | スミレ

返り咲きです。春の花期と比べると、咲いている花は圧倒的に少なくぽつぽつ程度ですが、スミレ類の返り咲きはたまに見る事があります。去年も同じ場所で返り咲いていました。

(撮影日 2019/10/23)

コメント

オオタチツボスミレ

2019-06-19 | スミレ

気温が高くなってきたせいなのかは分かりませんが、いつも見るオオタチツボスミレと比較して、葉がしわしわしているような気がします。オオタチツボスミレとツボスミレは、花期の終盤まで見る事が出来るスミレです。

(撮影日 2019/6/3)

コメント

エゾノタチツボスミレ

2019-06-12 | スミレ

花柱の先端が丸く膨らみ、花径は横に長く花の形は偏平気味、草丈が30㎝くらいになるエゾノタチツボスミレです。植物体と比較して花の大きさは小さめです。

☟エゾノタチツボスミレとセミの抜け殻。
草丈が高く、直立しているのでこんなこともあるようです。

(撮影日 2019/5/30)

コメント

サクラスミレ

2019-06-03 | スミレ

スミレ(マンジュリカ)の花より、花径が1周り大きいサクラスミレです。種名に「サクラ」と付いた由来は、サクラスミレの花色ではなく、花弁の先端が桜の花のように切れ込むからだそうです。花も葉も大きいので見栄えがして、「スミレの女王」と呼ばれるスミレです。

☟葉の主脈が赤くなるサクラスミレは「チシオスミレ」と呼ぶそうです。

(撮影日 2019/5/23)

コメント

スミレサイシンいろいろ

2019-05-21 | スミレ

スミレサイシンの花にはいろいろな表情があります。花の色や花脈の出方など千差万別です。

☟柔らかな印象のピンク色のスミレサイシン。

 

☟色合い各種、スミレサイシン一覧。

コメント

ミヤマナガハシスミレ

2019-05-17 | スミレ

長野県白馬村の八方特産のミヤマナガハシスミレです。蛇紋岩地に生えるナガハシスミレになり、ナガハシスミレよりも距(花のお尻の部分)が短めで、花色が濃くなります。花柄や葉も赤みを帯びて色濃く見える傾向があるようです。

(撮影日 2019/5/6)

コメント

アリアケスミレ

2019-05-16 | スミレ

花期から遅かったのか花数があまりなく、花の正面に行くと自身の陰が花に被ってしまうので、あまり良い写真が撮れませんでした^^;
別日
に撮った3枚目のシロバナツクシコスミレ白いコスミレ)によく似ていますが、アリアケスミレは距(花のお尻の部分)が短く、葉の先端が丸くなり、葉が厚ぼったい感じがします。

(撮影日 2019/5/5)


コメント

アカネスミレ

2019-05-16 | スミレ

植物全体に細かい毛が生えているアカネスミレです。花色は鮮やかな部類に入りますが、距(花のお尻の部分)にまで毛が生えているスミレです。花弁は花脈の部分がへこみ気味でしわしわ感があります。

(撮影日 2019/5/5)

コメント

コスミレ

2019-05-14 | スミレ

白っぽいコスミレの花です。コスミレの葉の形や生え方は他のスミレと比較して整っているように感じます。花色がもう少し白いと「シロバナツクシコスミレ」と呼んでも良いような色になりますが、写真の花色だとちょっと微妙そうです。

(撮影日 2019/5/3)

コメント

スミレ(ワカシュウスミレ)

2019-05-11 | スミレ

スミレには側弁に毛(花の中心部に見える毛)が生えていますが、このスミレには毛がありません。毛が無いものを「ワカシュウスミレ」と呼ぶそうです。

(撮影日 2019/5/2)

コメント

エイザンスミレ

2019-05-07 | スミレ

花が淡いピンク色で葉が細かく切れ込むエイザンスミレです。花が白く葉が細かく切れ込むヒゴスミレもありますが、葉の裂け方に違いがあり、エイザンの葉は3全裂、ヒゴの葉は5全裂しているように見えます。

(撮影日 2019/4/28)

コメント

マルバスミレ

2019-05-07 | スミレ

花弁や葉の形が丸っこいマルバスミレです。側弁に毛(花の内側に見える毛)の有る無しで名前の変遷があったようですが、今は毛の有る無しに関わらず、「マルバスミレ」で統一するのが主流となっているようです。観察した範囲内では、ちょろちょろっと毛の有るマルバスミレが結構ありました。

(撮影日 2019/4/28)

コメント

ヒカゲスミレ

2019-05-04 | スミレ

白い花弁全てに紫条(紫色のすじ)が入るヒカゲスミレです。白い花弁は少し透明感があり、縁が波打ちます。去年の秋には返り咲きも見られました。

(撮影日 20194/26)

コメント

ヒナスミレ

2019-05-02 | スミレ

花色がピンクがかり尖った葉が立ち上がり気味に生えてくるスミレです。写真の花色は薄いピンクですが、もっと濃いピンク色になるヒナスミレもあるそうです。

(撮影日 2019/4/23)

コメント

スミレ

2019-05-01 | スミレ

スミレ科のスミレです。スミレの花色には白、海老茶色などの変異がありますが、2枚目の写真のように、花弁の先端がかすれたようになる変異はよく見ます。海老茶色のスミレは一度は見てみたい花色です。

(撮影日 2019/4/23)

コメント