うたかた花詩の「思季色を綴る覚書き」

  長野県の四季の様子を思いつくままに雑多に綴る自由ノートです。

きのこ2種

2019-10-16 | キノコ

☟ハナイグチでしょうか、1枚目は10㎝以上ある大きな傘をしていました。こちらではハナイグチの事を「ジコボ」と呼んでいます。

☟ツムタケの仲間(ヤケアトツムタケ?)でしょうか?

(撮影日 2019/10/5)

コメント

スエヒロタケ

2019-08-21 | キノコ

傘の部分に深い切れ込みがあり、表面がガサガサしているスエヒロタケです。どこにでもあるキノコだそうですが、面白い姿をしていますね。

(撮影日 2019/8/9)

コメント

ブナハリタケ

2019-07-22 | キノコ

全体の印象や傘の縁の部分の雰囲気から、よく似たスギヒラタケではなくブナハリタケのような気がします。

(撮影日 2019/7/14)

コメント

オオヒメノカサ

2019-07-14 | キノコ

オオヒメノカサでしょうか? 黒っぽいキノコはあまり馴染みがないので目を引きます。

(撮影日 2019/7/5)

コメント

ヒナノヒガサ?

2019-05-30 | キノコ

苔の間に生えるというヒナノヒガサでしょうか? よく似たキノコに、ヒナノヒガサよりも胞子が大きいヒナノヒガサモドキや、ヒメコガサがあるそうです。苔に生えるキノコも風情があって良いですね。

(撮影日 2019/5/23)

コメント

シロキツネノサカヅキモドキ

2019-04-10 | キノコ

カップ状の形をしている赤いキノコです。よく似たキノコにモドキが付かない「シロキツネノサカヅキ」があり、「シロキツネノサカヅキモドキ」とは胞子の大きさが違うそうです。シロキツネノサカヅキモドキは春に出て来るキノコなので、その点からも判別できるみたいです。

(撮影日 2019/4/6)

コメント

ツノマタタケ

2018-10-02 | キノコ

オレンジ色のキノコです。大きさは1~2㎝と小さいですが、その色合いと形状から存在感をビシビシと感じるキノコです。

(撮影日 2018/9/17)

コメント

ツリガネタケ

2018-01-07 | キノコ

ツリガネタケでしょうか、サルノコシカケやコフキサルノコシカケは平べったいのでツリガネタケのような気がします。火口(ほくち)として使われたそうです。

(撮影日 2018/1/2)

コメント