美濃路の花鳥風月

Nature 写真とつぶやきで綴ります。



フラワーパークにて

2018-08-31 20:48:47 | Nature

猛暑日は水辺の散策が涼し気(気分だけ)

スイレン池で「ハクセキレイ」がやってきました。

暑いのか?口で息してますね。

鳥にも熱中症はあるのか?暑くても羽毛をまとってますからね~。

傍の水草で「ギンヤンマ」が産卵中

小さな池のほとりにも新しい息吹が生まれます。

メジロはアツアツ振りを見せてくれますね。

お前らは子育て終わったんか?

などと取り止めのないことつぶやきながら

この日も暮れていきました。

コメント (15)

秋動く

2018-08-31 07:33:39 | 野鳥

連日の猛暑ですがどうやら秋の渡りが始まってます。

「センダイムシクイ」

「コサメビタキ」

残暑が厳しいですが姿を見せました。

まだまだ青い葉も多く、今年は虫が少ないようなので撮りにくいです。

 

暑い!暑い!と言いながらも9月の声が聞こえてきました。

強烈な台風が東西日本をうかがってますね。

来週は荒れ模様でしょうか?

 

コメント (8)

「スイレン」の池

2018-08-28 21:07:39 | 花と虫

近くのフラワーパークの「スイレン」です。

熱帯性の花は暑さに強いですね。丁度見ごろでした。

丁度産卵の時期だったのでしょうか?数組のトンボが飛び交ってます。

早く秋になって欲しいですね。

コメント (8)

里山夏模様2

2018-08-27 21:56:05 | つぶやき

今日も猛暑日!今夏33日目だとか!ともかく熱(暑)いと言いたいぐらいだ。

と言ってジッとしてると足腰の萎えるのが速い歳頃、やはり歩かないと・・・。

樹間でチョロチョロ動く気配、出てきました。「シジュウガラ」今夏の幼鳥らしい。

 

足元の笹の葉に「ササキリモドキ?」「ツユムシ?」

この種はどうもわかりません。体長の2倍以上ひげがあります。

 

「ダイミョウセセリ」なんてたいそうな名前の蝶ですが

いつも見すぼらしい蛾にも似た蝶、大名の名がそぐわないですね。

 

「オニヤンマ」…この里山にはオニヤンマが多い。

芝生広場で飛び交ってます。

 

里山で2時間ほどウロウロ、汗もビッシリです。

熱中症警報も入りました。

変な姿勢で写真を撮っていると「どうしました!」って声もかかりました。

ということでウォーキングはここまでです。

3200歩普段の1/3ほどです。足りませんね。

夕刻にプラスで〆て5000歩強、夕陽もとっぷり暮れました。

明日はも少ししっかりと歩こう!

 

 

 

 

 

コメント (7)

虫アラカルト

2018-08-24 18:58:39 | 
 「オニヤンマ」・・・・日本では最大のトンボでしょうか?子供の頃の憧れでした。
飛んでるのはよく見かけるのですが、早朝まだ目覚めてないのか止まってました。
 
 
誤「ナツアカネ」正「ショウジョウトンボ」・・・・今年は暑いのかまだ「アキアカネ」の姿はありません。
 
 
「アオメアブ?」・・・・このアブはminojiにとって何故かノートルダムのせむし男のイメージなんです。
 
 
ミドリセイボウかとカメラを向けたら勘違い金蠅でした。
 
 
集う所は汚くても意外に綺麗な蠅ですね。(笑)
 
コメント (8)