ma_kunの徒然日記

日々の出来事を綴っていきます。

今年も春の便りが届きました!

2017年04月22日 05時00分52秒 | ウエブログ

 

鎌倉山の妹から~

タケノコを送ったとの連絡をもらっていたタケノコ

届きました~




タケノコだけでなく陶器の徳利が入っていました。




カミさんと二人だけでは大きな鍋もないわが家。

皮ごと茹でるのは厳しい状況

ステンレスのボールを鍋代わりで

米ぬかを入れて、鍋でコトコト茹でました。




徳利はローストビーフの店 鎌倉山特性の梅酒とか

端午の節句が終わるまで手を出したら駄目よと取り上げられた。


コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

コバノミツバツツジ咲く中山へ(続)

2017年04月20日 05時00分53秒 | 山行



昼食時の急な雨には慌てましたが

雨も昼からは上がりました。



(12:27)




中山最高峰まで2.0km




般若に泡般若を呑まれた人もおりますから昼食の後の登りは辛いです。



(13:20~13:45)

中山最高峰 (478.2m) 二等三角点




山頂からの展望

手前は大宝塚ゴルフ場で
霞んでいますが奥の尖った山は大船山




山桜が綺麗でした。




奥の院まで1.0km



(14:25)

中山奥の院




雨が降っていないのに傘を差す人?

傘を乾かしているようです。これも生活の知恵!




満開のものとこれからのものとが混ざって目を楽しませてくれます。



下りは中山縦走路より標高が低いのと日当たりが良いので満開でした。





(14:55~15:06)

夫婦岩展望台



中婦岩展望台からの眺め



(15:16)

中山寺へはあと僅か




中山寺五重塔

2016年(平成28年)の秋に五重塔の再建が完了し、
4月2日に落慶法要が執り行われたそうです。



この五重塔は青色なのです。



(15:40)

中山寺山門


阪急中山観音駅で解散

思わぬ雨に降られましたが反省会は無し!!

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

コバノミツバツツジ咲く中山へ

2017年04月18日 05時00分37秒 | 山行

 

4月15日

中山連山は低山ではあるものの展望に恵まれ、
春のコバノミツバツツジが美しい所です。

『コース』阪急清荒神駅→やすらぎ広場→中山最高峰→奥の院→中山寺→阪急中山観音駅


(10:00)

10名で阪急清荒神駅から始まります。




サクラ咲く清荒神参道を行く



(10:27)

大林寺がハイキングの入り口です。
境内の階段を上がると山道になり




コバノミツバツツジ咲く道を行く・・・後ろ姿はブロ友の青龍○段さんです。






(10:53)

天気予報では雨が降る予想ではなかったのですがパラパラと雨が




奥の院ではなく「やすらぎ広場」へ




レインウェアを着ないといけないほど降ってきました。



(11:00)

林道の出合いに到着




林道を行く・・・雨も小降りになりました。
近くに自衛隊の長尾山演習場があります。



(11;10)

やすらぎ広場に到着
休憩するにはもってこいの場所です。




雨も止んで少し早めの昼食でしたが、急に雨が降り出し、慌てて傘を差しての一幕です。


《続く》

コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

毛馬の閘門のサクラ

2017年04月16日 09時39分23秒 | 季節の花



造幣局の通り抜けに入れなかったので元来た道を引き返して毛馬の閘門へ




毛 馬 閘 門
 
駐車場が近くになく、電車の駅からも遠いので不便ですから
人で混み合うこともなく花見にはちょっとした穴場です。



初代毛馬の閘門

毛馬第一閘門1907(明治40)年完成
閘門とは、水位の高低差がある河川で船を安全に通過させるための施設です。



反対側の扉は、ほとんど土に埋められて上部だけが出ています。






扉と扉の間(閘室)の中に停船する船を安全につなぎとめておく
係船環(けいせんかん)があります。












淀 川 大 堰



ここで新たな発見をした。
日蘭交流400周年記念広場の碑




造幣局の通り抜けも17日で終わりますし

花見もこの15日、16日で終わりですね。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

大川沿いのサクラ

2017年04月14日 11時28分01秒 | 季節の花



13日はサクラが見頃に成ってから何日振りかの晴天で

自転車で大川沿いを走ってきました。



桜之宮公園

平日の9時頃では朝からシートを敷いて乾杯するグループはいません。




花弁で埋まっていますが葉桜に成るにはもう少し先のようです。




まさにサクラのトンネルです。







都島橋から見た大川沿いのサクラ



大阪市水道発祥之地 碑

何年もこの前を自転車で走っているんですが知らなかった。



大阪市の上水道は明 治二十八年に誕生した
当時の水源地はこの あたり一帯(約十万三千 平方米)に設けられた
前方の煉瓦造りの枡は その取水施設の一部で ある
大阪市水道通水八十 周年にあたり創設時の
施設の一部として保存 するものである
     昭和五十年十一月
        大阪市水道局



対岸は造幣局

八重サクラの通り抜けが11日から行われています。




川 崎 橋

大阪市北区天満と都島区網島町を結ぶ大川に架かる自転車・歩行者専用斜張橋。

橋を渡れば造幣局の通り抜けへいけますが、駐輪場が無いとかで諦めました。




造幣局周辺には屋台が建ち並んでいます。




川崎橋からの眺め



大川沿いの南北約4キロにわたる桜並木が見頃となっていました。


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加