熊取のおっちゃんの徒然草

山登りと野菜作りを中心にしたブログです

岩湧山(新百)☆千石谷の滝&ススキと青空

2017年12月15日 22時05分05秒 | 登山
天気が良いので急遽朝になってどこに行こうかと考えましたが

やはり近いホームコースの岩湧山にしました

ダイトレをピストンするより

千石谷周りで大滝や二段の滝(仮称)を楽しむことにしました 

最近は雨が少なく水量は少なめですが滝は良いですね

岩湧山のススキはこの時期終わっていますが

山頂では青空が広がり風もなく山歩きを楽しむことが出来ました

青空の滝畑ダムと猿子城山



水量が少ない大滝



二段の滝(仮称)



10月の台風で崩落した人工林



紅葉は終わり落葉した広葉樹



山頂のススキは終わっていました



正面は金剛山

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

トンネルを抜けるとそこは雪国だった

2017年12月14日 22時05分05秒 | 登山
今回のOB会小旅行は おわら風の盆で有名な八尾町に隣接した山里に佇む歴史あるおわらの宿「山田温泉」



山田温泉は富山市の奥座敷 開湯1300年の歴史有る源泉かけ流しの温泉旅館



周りには何もなく温泉と雪だけでした

川端康成の小説「雪国」の有名な書き出し「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」そのものでした



今回も良く飲み良く話ました 翌日は軽い二日酔い



恒例の集合写真 皆さんまだまだ元気です



翌日は富山市内に戻り冠雪した立山連峰の雄姿を見たかったのですが


ネットより

雪が舞っていてその雄姿は見ることが出来ませんでした

路面電車で富山城に行き



駅前で海鮮丼を食べて帰りました



何時までも元気で小旅行を続けたいですね


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

山上ヶ岳(三百)&稲村ヶ岳(関百)☆冬山を楽しむ

2017年12月11日 22時05分05秒 | 登山
大峰山脈は紀伊山地の屋根と云われ標高が高く真冬になると

2m以上の積雪となり素人では登ることが出来ません

新雪や霧氷をみるため毎年雪の降り始めに登るようにしています

今回も素晴らしい雪や霧氷を見ることが出来ました

母公堂~山上ヶ岳~レンゲ辻~山上辻~稲村ヶ岳~山上辻~法力峠~母公堂



山上ヶ岳までは木段や



鎖場が連続します



山上ヶ岳山頂から見る八経ヶ岳(左奥)とこれから行く稲村ヶ岳(右手前)



これから歩く稜線



鉄の階段を降り



レンゲ辻でストックをピッケルにチェーンスパイクを10本アイゼンに取り替えま



レンゲ辻~山上辻は危険なトラバースが連続 滑落したら・・・





稲村ヶ岳には大日トラバースを通過 



稲村ヶ岳山頂からの山上ヶ岳



八経ヶ岳



金剛山



定番ノマンモス君



今回も天候に恵まれ良い山行が出来ました

       

明日からOB会恒例の小旅行に行ってきますのでコメ辺ができませんが宜しくお願い致します




コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

山上ヶ岳(三百)&稲村ヶ岳(関百)☆大峯ブルー&霧氷

2017年12月08日 12時22分25秒 | 登山
「山上ヶ岳は古くから修験道の山として山伏の修行の場として広く知られ山全体を聖域として

現在でも日本で唯一女人禁制が維持されています 山上ヶ岳へ通じる登山道には宗教上の理由

により女人禁制である旨を伝える女人結界門があります」・・・Wikipdiaより

そのため女人は対面の稲村ヶ岳に登ります

昨日の山上ヶ岳の天気は登山指数「A」

未明に山上ヶ岳から稲村ヶ岳を縦走してきました

期待通り大峯ブルーで真っ白な霧氷を見ることが出来ました

山上ヶ岳山頂の大峯山寺



女人結界門



今シーズン初めて見たミカエリソウの氷華(シモバシラ)



成長中の氷柱



10cm以上もある霜柱



大峯ブルーと霧氷











やはり真っ白な霧氷には大峯ブルーが似合いますね
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

熊取アルプス(仮称)☆またもNさんに遭遇(12月1日)

2017年12月06日 22時05分05秒 | 登山
久しぶりにホームコースの熊取アルプス(仮称)を歩いてきました



熊取アルプスは岩山で植林が出来ないため広葉樹ばかりで

高木にならず縦走路からも眺望を楽しみながら歩くことが出来ます

前回偶然発見したのですが



壁みたいな大岩(仮称)がありロッククライミングのゲレンデになっています

ロープがないので中ほどまでは岩の横を巻き途中から直登しました



慎重に三点支持で登りましたが登った時は達成感がありました



展望台で偶然 町内のNさんに遭遇しました





Nさんの家までは直線距離で500mほどですが山以外ではまだ会ったことがありません

初めて龍門山で会ってから北アルプスの笠ヶ岳と常念岳で会い

八経ヶ岳や金剛山など山では一年に一度くらいお会いします

山で会う確率は宝くじ並みに低いのですが不思議ですね

展望台からは雨山に行き下山するまでご一緒させてもらいました



大木集落



昔小学校の先生だけあり山野草や木について詳しく入り色々教えてもらいました


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

めはりすし&千枚漬け&ゆず茶&大根の甘酢漬け&干し柿 を作りました

2017年12月05日 22時05分05秒 | 家庭菜園
今日も気温が上がらず寒い一日でした

畑で大根や聖護院カブ 高菜を

小庭でゆずを

めっけもん広場にお米を買いに行ったついでに渋柿を買い

お昼からは色々作りました

高菜で「めはりすし」これは自信の一品!



ゆずときび砂糖で初めて作った「ゆず茶」飲めるのは一週間後



聖護院大根で作った「千枚漬け」毎年作っていますが大好評!



大根で初めて作った「大根の甘酢漬け」明日には食べれます



これが最後の「干し柿」50個 合計350個作りました



今年は白菜 キャベツ 大根 ブロッコリー チンゲン菜など

虫にやられましたが豊作です


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

寒い日は野鳥鑑賞

2017年12月04日 22時26分45秒 | 野鳥観察
寒い日が続きますが外に出るのは億劫なので

リビングから餌付けしている野鳥の干渉が一番です

今シーズン初めてエナガが遊びに来ました

エナガは



メジロや



スズメとは仲良しです



ヒヨドリはこれらの小鳥を追い払うので嫌われ者ですね
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

熊取アルプス(仮称)☆錦秋を満喫

2017年12月01日 22時15分48秒 | 登山
熊取アルプスは標高300mほどの低山で

今が紅葉の見ごろを迎えています

今年の紅葉は夏天候が良く10月に寒い日が続き

10年ぶりに鮮やかな紅葉だそうです

関西空港方面



展望台



永楽ダム



永楽ダムをズーム



堰堤から見る永楽ダム



高田集落から見る紅葉



真っ赤に紅葉したハゼ



季節外れのコバノミツバツツジ



フユツツジ



      

今週末もバイトで頑張りす


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

プチ果樹園の剪定

2017年11月29日 22時05分05秒 | 家庭菜園
昨日は暖かかったのでプチ果樹園の剪定をしました

果樹が成長し来年も実が成るように剪定しスッキリさせました

木が大きくなったので150cmの脚立とノコギリを新調



右は富士柿(渋)正面はサクランボ 左はハッサク 左はBefore 右はAfter


正面は次郎柿(甘) 左は愛宕柿(渋)左はBefore 右はAfter



左はジャンボグミ 正面はユズ 左はBefore 右はAfter



庭がスッキリすると小鳥が遊びに来ました

コゲラ



シジュウカラ



ジョウビタキ



あとメジロやウグイスも遊びに来ていましたよ

畑の土手で頑張って咲いた皇帝ダリア







コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

和歌山の天狗岳☆新ルートにチャレンジ!

2017年11月28日 22時05分05秒 | 登山
今回はいつものルートではなく別尾根ルートにチャレンジ!



どこから登るか地形図で検討し近くまで行きました

たまたま地元の人がいたので湯子川まで降りて登るルートを教えて頂きました



天狗岳はピラミダルな山容が特徴です



今回のルートはヤマレコ初登場!しかし一番の問題は湯子川の渡渉 

橋はなく飛び石渡渉するため石を川に投入れ何とか対岸に行くことが出来ました



湯子川から尾根のピークまでは激急登 滑落に注意しながら登りました 



ピークから山頂までは尾根歩き 尾根を挟んで右は針葉樹 左は広葉樹で紅葉を楽しみながら登れました





山頂は眺望がなく通常のルートで下山しまた



途中では無名の滝や



過疎地域であちこちに廃屋が点在ていました



同じ山でもルートが違うと新し山のようで新鮮でした
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加