花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

ケムリノキ スモークツリー

2017年06月24日 | 植物 花

ケムリノキ とか スモークツリーとか 呼ばれています

 

近所で ピンクと白を 見かけます

長居植物園でも 見かけますが 学芸員さん曰く これは花じゃありません!

植物園の 開花情報で紹介されていることに 抵抗を感じるらしく

リストから 外すよう言いました・・・と

とは言え 花より 確かにこの姿の方が 目立ちます

 

花はこんな感じ

 

そして 花が どんどん伸びて 煙のような状態になっていきます

伸びたところに 毛のようなものが見えますか?

 

これがどんどん伸びて 煙のように見えるのです

時々 この毛の先っちょに 種のようなものができるのを 見ることがあります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

ちっちゃな ちっちゃな 花

2017年06月23日 | 植物 花

よく似た 花です

毎年見つけては どっちかな??と いつも迷います


まず キキョウソウから


そして ヒナキキョウソウ


特徴としては キキョウソウは 1本に数個の花が咲きますが

ヒナキキョウソウは てっぺんに 1個だけ花が付きます


偶然 隣り合って咲いているの見つけました

左が ヒナキキョウソウ 右がキキョウソウ

キキョウソウは ダンダンキキョウとも 呼ばれています

段々に 花が付くからでしょうね


もう一つ よく似た花に ヒナギキョウがありますが 今年は見つけられなかったな・・


花だけじゃなく 名前までよく似ていて こんがらがってしまいます


ちょっと 違いますが これも小さな花です

ミゾカクシ


形が面白いですよね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨らしくなって アジサイも映えます

2017年06月22日 | 植物 花

梅雨かと思いきや 梅雨らしい天候になりました

は 鬱陶しくて 好きではないのですが やはりこの季節 雨が降らないといけません

美味しいお米を 思いっきり 食べたいですからね~

とは言え 昨今よく聞く 糖質ダイエットを考えると 思いっきりご飯が食べれません

この年になると たまった脂肪は 容易く減ってはくれませんし・・・辛いところです



ボヤキは さておき やはり梅雨に似合うのは アジサイ

昨日の大雨で 今朝はイキイキしてるように 見えました


         ガクアジサイ 


     斑入りもありました


      カシワバアジサイ 


      隅田の花火 


アジサイの場合 花のように見えるのは 花じゃなく ほんとの花は こっち


      ダンスパーティ    かわいいので大好き


       アナベル 


    長居植物園も 見ごろですよ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長居植物園講座 6月

2017年06月18日 | 長居公園

6月ですので そろそろかな~と ジャカランダの木のある場所へ

咲いていました  


では 6月の講座へ

やっとなじみの植物の名が 出て来ました

毎回 講座が終わると アンケート用紙が配られます

そこに 質問とか意見を書くと 次の時に回答だったり 説明をしてもらえます

その時 聞いた内容ですが

被子植物の実は 果実と言い  裸子植物の実は 種子と言うそうです

分かっていそうで 分かっていなかったんですよ 私・・・


講義が終わり 園内散策

やはり 実物を見ながらの 話しの方が 分かりやすくていいですね


イナゴマメに 実ができていました

幹から 直接実が付いてるのが 面白い


カツラにも 実が付いていました

バナナみたい


アジサイが だいぶ咲いてきていたので アジサイ園へ

普通の人は 派手なアジサイがたくさん咲く方へ行くのですが

先生は 逆のアジサイ園へ

花が少なく 目立たないので 私もほとんど行かなかった場所


イワガラミ・・・ここに あるとは知らなかったな


アマチャ


アマギアマチャ


アジサイの仲間でも ひっそりと咲いていたので 気づかなかったです


先生は 僕 これが大好きなんです・・と 紹介してくれました

ついつい賑やかな方ばかりに 気を取られていたんですね

ちなみに アマチャは お茶にして飲んでたそうです

甘いそうですよ 


次は ちょっと 気を付けたい話


シキミの実

この実が もっと熟すと 裂け目の部分が割れて 

香辛料でよく見るハッカクとそっくりになります

同じ仲間なので よく似ているのですが

注意しないと シキミの実は 死亡するほどの毒です

 

もう一つ キョウチクトウ

この花もよく見ますが これも毒があり 危険な植物です

なんで 公園や学校の周りに植えてるのか 分かりません!

本来なら 植えるべきではない と 先生

花 葉 木や枝 根っこ それに植えられている地面にまで

 毒が広がるそうです

間違っても 枝を取って 箸代わりに使ったりしないでね

 


最後に ハスのはなし

今年の冬に 蓮を根元から 刈り取ってしまいました

そう言えば いつもなら枯れ葉が浮いてるのに 珍しく何もない池でした

今では 新しい葉が どんどん出てきています

奥の方は 深いので見えませんが もう少ししたら伸びてくるそうです

 途中で腐ってしまう恐れもあったらしく 葉が出てきて ホッとされたようです

蕾も 付いていました


7月に入ると 早朝開園が行われ 7時半から 入れますよ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長居植物園講座 5月

2017年06月17日 | 日々雑感

5月の講座の時は シャクヤクが満開でした


講義の内容は 属ごとに 種類の数や特徴と

世界的な分布と 日本には何種類あるかなどが 説明されます

資料の表紙に 黄色の花がスタンプされているのがわかりますか?

この花が 今 園内で咲いていると 講義後の散策で 教えていただきました

エゾキスゲ


講義の最初は 前回の復習もかねて 質問が出されました


園内散策では バラ園へ

この講義の先生は バラにメチャクチャ詳しい方でした

詳しすぎて ほとんど記憶に残りません

一つだけ 残ったのは

日本に原生しているバラは ノイバラだけということ


大きなカロリナポプラの樹下は 真っ白

綿毛が すごいです

 

カラタネオガタマ

モクレンの仲間ですので 先日のタイサンボクと 似ています

大きさは雲泥の差ですが・・・

 

サワグルミの実

 

よく似ていますが ちょっと違う アカシデの実

 

ヤマボウシ

 

やっと 5月分が済みました

次は 6月分

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加