美濃路の花鳥風月

Nature 写真とつぶやきで綴ります。



桜に鳥

2016-03-30 20:17:00 | 野鳥

犬山の桜も5分咲きかな・・・。

花の蜜が好きな鳥が咲き出した桜の蜜を

「メジロ」蜜が大好きな鳥ですね。

花から花へと忙しく!

そして桜が咲くと毎年立ち寄るのが「ニューナイスズメ」

普段見かけるスズメより赤みが濃く、頬の黒い班がありません。

そろそろ北に渡ります。

そしてここでもお邪魔虫は「ひよどり」君

メジロやスズメを追っ払うんですよね!

そして上空で舞うのは「ノスリ」

秋まで日本を離れ渡っていくのでしょうか?

旋回しながらどんどん高く上昇気流をとらえたようです。

しばし追いましたが視界外に消えていきました。

アッという間に過ぎていく桜の季節到来です。

 

 

コメント (11)

犬山の枝垂桜

2016-03-29 17:46:46 | 山野草・樹木

樹齢300年と言われる円明寺枝垂桜です。

小さなお寺の境内を覆うように一本の枝垂桜が満開でした。

門をくぐって見上げます。

正面本堂前から見上げました。

天水桶にははや散りだした花弁が

表通りから塀越しに

そろそろソメイヨシノが綻び出しました。

来月2・3日は犬山まつりは桜満開となりそうです。

 

 

コメント (11)

里山も春の花が!

2016-03-28 13:42:26 | 風景

桜は未だか!と気もそぞろの季節

里山では一足早く春の花が咲き蝶もひらひら!

「コバノミツバツツジ」

湿地では

「ハルリンドウ」

 

「ショウジョウバカマ」

里山散策も楽しくなります。

もうすぐ「ニョロ」も顔を出すかな。

 

コメント (10)

サクラ開花!

2016-03-25 20:19:00 | 風景

木曽川沿いには「エドヒガン桜」と思われる桜の高木が多い。

どれも樹高は20~30m程の100年以上の古木です。

ソメイヨシノより早く開花します。

樹の下を散策する人で樹高を想像してください。

枝を広げる樹の下から見上げました。枝が一杯ですが一本の木です。

この桜一本あると様になりますね。

藪の中から生えている桜には幹に蔦が絡まりついてます。

新梢が鮮やかなのは柳です、

一宮の国営木曽三川公園です。

柳の芽というと思い浮かぶのが ♪柳青める日 燕が銀座に飛ぶ日♪

藤山一郎が歌った「夢淡き東京」、銀座もソロソロ芽吹きしてるかな?

古いminojiです。(笑)

* * * * * * * * * * * * *

エ ナガ は愛の巣作りに羽毛を加えてます。一番子の営巣準備です。

間もなく春たけなわに!

 

コメント (16)

散策路で!(メジロ・ウグイス・etc.)

2016-03-24 21:11:41 | 野鳥

冬里に来ていた鳥はいつの間にか姿を消した。

そんな山でメジロが花めぐりで蜜を吸ってます。

 

ウグイスも鳴き始めました。

未だ歌は下手です。「ホーホケキョ」と息が続かないですね。「ホッ ケキョ」です。(笑)

 

他にもいます。「カワラヒワ」

「コゲラ」

渡り鳥が姿を消すと留鳥が良く目立つようになってきました。

コメント (12)