タカ長のタカの渡り観察

タカが好き、山が好き、花が好き、心はいつも旅もよう。日々移ろいゆく心もようを綴るナチュラリストのつぶやきです。

団地の餅つき大会

2018年01月21日 | 日々雑感
今日は団地の餅つき大会でした。

今年は天気も良くて、、、、大勢の人が会場に来られ、、、、そして事故もなく終わりホッとしています。

というようなコメントを書くほどタカ長は活躍していないのですが、関係者の気持ちは皆さん同じだと思います。

昨年は寒くて、、、、雪が降って、、、、大変な状態でした。

しかし、今日は天気も良くて、いい餅つき大会が出来たような気がします。

    

タカ長は火の当番、、、、ではないのですが、、、でも、この前に座るのが一番ですね。

    

餅つき部隊は朝早くから、、、、

皆さんが来られる前に少しだけ餅つきを済ませておく必要があるのです。

    

集会所の中ではぜんざいや豚汁がふるまわれ、あっという間にこのような状態になるので、、、

定時になって、住民の皆さんが来られる前にある程度の餅を準備する必要があるのです。

    

    

子どもたちにも餅つき体験をさせてやりたいし、、、、

だからといって、あまりもたもたしていたら餅が冷えてしまうし、、、、世話をする人の気遣いは大変です。

    

大まかなすみわけは、室内は女性軍、、、、屋外は男性軍、、、、ということですが、、、

いつものことながら最初から最後まで繁盛しているのは、、、、、この手前のコーナーだったようです。

住民同士が交流することが餅つき大会の大きな目的ですから、このような風景は嬉しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山高きをもって

2018年01月21日 | 山歩きから
昨日登った高松山の話題です。

標高339メートルの低山ですが、いい山でした。

そのように感じた最大の理由は、、、、、

    

昨日歩いたルートには杉とか檜の人工林がなかったからだと思われます。

誰でも登れる近郊の低山で、、、、そのような山、、、、そのようなルートは貴重です。

    

この時期に歩けば落ち葉道、、、そのような山歩きも悪くないですね。

もっとも、、、、落ち葉は、、、、場所によっては厄介な存在になるのですが、それらを含めて、、、やはり落ち葉道は好きです。

山高きをもって尊しとせず、、、、と言いますが、その通りですね。

    

タカ長も知らなかったのですが、この高松山では京都の大文字山みたいなイベントがあるようです。

ここはその火床になるところらしいのですが、山の斜面に焼けた跡が見えないので、、、何かの照明で大の字を描くのかも分かりません。

ルートからすこし離れますが、ここに立てばご覧のような展望も楽しめます。

前方の山が2014年の豪雨で多くの被害を出した阿武山ですが、ここからはその爪痕が見えていないようですね。

この低山がいい山だと思った理由はまだありますが、、、、その話題は明日にします。

今日は団地の餅つき大会があり、タカ長もでかけますから、、、、、。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被災地の山

2018年01月20日 | 山歩きから
相棒と下見登山に行きました。

時間が半日しかないので、目指したのは広島市可部にある高松山です。標高は339メートル。

登り1時間の低山です。

そのため、、、、ハッキリ言えば、、、、これまでバカにしてきた山です。

この下を国道54号線が走っていて、その54号線の先にタカカノの実家があります。そのため結婚したころから何度も、何度もこの山を見てきました。

しかし、登ろうとしたことは一度もありません。

このあたりは2014年8月19日夜から20日未明にかけて降った豪雨で大きな災害が出たところです。

そのため、、、登山口の様子も変わっているのではないか、、、、その確認に相棒が行きたいというので同行したわけです。

    

高松山のまわりは災害復旧作業が行われていました。週末の今日も重機が動いていました。

詳細な説明は不要?写真をならべてみます。

    

    

    

    

被災地のそばを登り、尾根に出ると展望が開けてきます。

    

その展望を楽しみながらのんびりと登り、、、、、

    

またまた休憩して、、、、、山頂を目指します。

タカ長が傾いているように見えますが、石に寄りかかっているのです。センターがくるったわけではありませんよ。

    

被害が出たのは一つの谷、一方向だけではありません。

これは別方向の谷を見下ろしているところです。

与助丸、三の丸、二の丸と登り、、、、、

    

高松城本丸跡です。ただ広いだけですが展望は360度あります。

この高松城の歴史は鎌倉時代にまでさかのぼりるようですが、、、、その歴史は勉強していません。

下山路も災害あと、難路でした。

谷すじの道ですが、荒れていて、そのうえ登山道の表土が流されて悪路になっていました。

難儀した有田の黒髪山を思い出しました。

    

    

下山のあとの昼食はこの店で、、、、、。相棒お勧めの喜咲庵です。

このような店に行ったのだからさぞ豪華な昼食を、、、、、と思われるでしょうが、、、、

    

ここは「お出し」の製造する会社の売店みたいな店です。

いわゆる「懐石料理」を楽しむ料亭ではないようです。

ということで、食べたのはこれです。税込540円。

登山のあとはこの店で昼食して、、、、ということにすれば、本番の参加者も増えそうですね。

高松山は思いのほか深い山で、、、、339メートルの山とは思えませんでした。

これまで何十年もバカにしていてゴメンね、と素直にあやまることにします。

ともあれ、いい下見が出来ました。来月には本番の登山がしたいですね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

休場明け?

2018年01月19日 | 山歩きから
仲間たちとの山歩き、今日は裏山でした。

前回は風邪による体調不良を理由に休みましたが、今日は仲間たちと同じように歩きました。

    

前回休んでいるので、、、、今日は易しいコースを歩いてくれるのかと思いきや、、、、

心優しい仲間たちはいつもの椿尾根を登り、視覚的には一番高い立戸岩を目指すことになりました。

上の写真は一人遅れて(?)登っているタカ長ですが、、、

それが、、、、、いつの間にか、、、、、

    

先頭に立って立戸岩を目指しています。

ここはその前の、距離の短い急登です。

休場明けとは思えないピッチで登り???

    

遅れて来る仲間たちを見下ろしている???

というような表現にはかなりウソが混じっているようですが、いずれにしても、休場明けを思わせない歩きでした。

どこかの横綱は、、、、休場明けでメタメタに負けて、、、、またまた休場、、、、、

というようなことをくり返していますが、、、、、タカ長のほうは大丈夫みたいですね。

余談ですが、、、、、

先日の山歩きで調子の悪かった仲間がタカ長と同じ病院の循環器内科で精密検査を受けました。

ステント仲間の誕生を密かに期待していたのですが、残念ながら(?)彼の心臓には問題なかったみたいです。

ステント新入生としては、、、、早く後輩を見つけて、、、、先輩面をしたいのですが、今回はアテが外れたようですね。

アテが外れたことがいいのかどうか、、、、詳細は不明ですが、、、、、、、、。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

準備完了

2018年01月18日 | 日々雑感
          

ここ1ヶ月、タカ長はこのような感じでした。

言うまでもなく、団地の広報紙づくりのことです。

それほど仕事量があるわけではありせんが、、、、気分だけはいつもこのような感じ、、、、、。

          

今回は事情があって、最初の予定通りには出来なくて、、、

予定変更、、、、、予定変更、、、その度に原稿の書き換え、、、、、。

というようなことがあり、、、、ふてくされて(?)しばらく放置していました。

しかし、だんだんと締め切り時間が迫って来て、、、、、、。

          

昨日と今日、性根を入れ替えて、一気呵成に、、、、、、

これまで気にいらなかったところはバッサリとなたをいれ、、、、、組み換え、書き換えて、、、

とにかく、出稿準備を終えました。

気になるところはあるのですが、そこを気にしていたら一年たっても広報紙は出来上がらないので、、、

ハッキリ言えば、このあたりで妥協した、と言う訳です。

       

広報紙が完成したらこのようなものを前に慰労会をしたいところですが、わが広報部には予算がありません。

すべてがボランティア活動ですから、それはそれで仕方ないのですが、、、、

それにしても今回は疲れました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の昼食

2018年01月17日 | 日々雑感
集会所でボランティアしているタカカノからご覧のような昼食が届きました。

    

地元では少しは名前の知られた店の料理です。

それはいいのですが、、、、、お刺身うえに保冷剤がのっていることにいま気づきました。

これでは料理番組のカメラマンにはなれませんね。

今日は集会所で団地の年寄りたち(といってもタカカノなどボランティアする人も立派な年寄りですが、、、、)を集めて、、

昼食を共にしたあと何かの活動だったようです。

しかし、事前に参加者をいくらシッカリチェックしても、その日にならないと分からないのが年寄りの常、、、、

急な風邪か何かでキャンセルが出て、この料理が余って、、、、

それがタカ長の昼食になった、と言う訳です。

タカカノがいないときは、残りものを食べることの多いタカ長、今日はラッキーでした。

たまにはこのようなことがあってもいいですよね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンクリックは便利だけど

2018年01月17日 | 日々雑感
雨になりました。

この時間は小降りになり、ナウキャストの画像を見ても大きな雨雲は見えませんが、、、、

今日のタカ長は終日チン(沈)です。

といっても寝てもいられないので、気になりながら放置していた広報の作業をすすめています。

       

最近のタカ長は読書量が落ちていますが、それでも少しは読みます。

今年初めて「ワンクリック」したのも山の本ですが、、、このところ何冊か古本を買っています。

もともと古本を読むのは好きではなくて、、、、、そして、、、、もう一つ言えば、、、

図書館で古本みたいなものを読むのも好きではなくて、これまで図書館を利用したことは、、、、、

皆無、、、、とは言いませんが、、、とても少ないのです。

本は身銭を切って読むもの、、、、その変な習性のためにいくら使ったのか分かりませんが、、、、

飲まなくて、吸わないタカ長の貯金残高が限りなくゼロに近い一因は本代かも分かりません。

「そのままでは本の重さで2回が落ちて、下にいる祖母ちゃんが死ぬ」と娘に言われたのはずいぶん前のことです。

その忠告に従ったわけではないでしょうが、とにかく大量の本を処分したものです。

    

年金生活者になって本代にも事欠くようになると古本へ、、、、

ということになるのでしょうが、永らくその気持ちにふたをしていました。

しかし、実際に買ってみると、、、どの本もきれいに処理されているようで、図書館で手にする人の手あかのついた本より良い感じでした。

そのためワンクリックすることに、、、、、。

何もかもワンクリックではいけないと思っているのですが、このような本は地方の本屋ではまず手にすることは出来ませんから、、、、

ついつい簡便さに負けてしまいます。

        

15日発売の「山と渓谷」を買いに近くのスーパーにある本屋に行ったらありませんでした。

雪のため発売予定日に書店に届かなかったのかも分かりません。

このようなことがあると、、、、結局、、、、「ワンクリック」のほうが早くなり、、、、

町の本屋も生きてもらわないと困ると思いながらついつい「ワンクリック」することになるのです。

この雑誌は中身を見て決めたいので、ワンクリックすることはありませんが、多くの場合は誘惑に負けるのです。

話が飛ぶようですが、、、、そのような心理が団地にあったスーパーをなくして一因にもなっているのです。

ワンクリックは便利ですが、、、、、、それでいいのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺はやっぱり山男?

2018年01月16日 | 日々雑感
実は、、、、この2~3日風邪気味で、、、体調がすぐれないのです。

といっても、寝込んでいるわけではなくて、その日どうしてもしなくてはいけないことはしています。

昨日は、、、、、

    

これです。3回目の入院のための入院説明のために病院に行きました。

何回入院してもこの手続きは毎回行う必要があるようです。

その他の用事を終えて帰宅すると、何となく体に力が入らない感じで、炬燵でグーグー、、、、、。

    

体調が悪くなった原因など分かりません。

寒いなかを歩いたからか、、、、、寝相が悪くて毛布1枚で寝ていたからか、、、、何が原因か本当のところは分かりませんが、、、

実は、、、一昨夜と昨夜、、、寝袋に入って、その上に布団をかけて寝たのです。

これが具合良くて、この二日とも9時間以上寝てしまいました。夜中に何度もトイレに起きる、ということもナシです。

    

風邪気味になったことは珍しくありませんが、風邪で寝込んだ記憶はほとんどありません。

そのときの、一番の薬は眠ること、そのやり方で過ごしてきたのです。

家の中で寝袋を使ったのは初めてではありませんが、、、、、

今回は効果抜群、手のひらを返したように症状が回復しました。

これでは「寝袋が一番の薬」みたいですが、、、、やはり、山男には寝袋でしょうか?

しかし、まだ、パーフェクトではないので、今日の裏山は休んで、休養しています。

といっても、午後には一つ用事があるのですが、、、、、、。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

俺の眉毛は

2018年01月14日 | 山歩きから


Ayuto君は帰京しました。これでタカ長の天下は安泰???

夏には帰省するはずですが、その時は気軽に抱いてやれないかも分かりません。

というようなことが話題ではありません。

右側のタカ長の眉。

          

上の写真では分かりにくいので自撮りしました。

タカ長の両眉は外側の眉毛がほとんどなくて変なかたちになっています。

先日の記事を書いていて、青春のころの、、、伯耆大山での冬山を思い出したのです。

他の山のことは知りませんが、日本海に近い大山に降る雪が水分を多く含んでいて、、、、

その上、標高が低いので、風雪で飛ばされた雪が顔にあたると、体温で溶け、、、

それがつららとなって眉から下にぶら下がるのです。

当たり前のことですが、そのようなものが目の前にあると視界をさえぎり前に進めないので、、、

そのような時はつららをむしり取るのですが、その度に眉毛が抜けて、ご覧のような変なかたちになるわけです。

              ネットから借用させてもらった写真です。

このように晴れた時はどうなるのか、、、、

タカ長には経験がないので分かりません。ということは、、、

タカ長が冬の大山に登ったときはいつも天気が悪かったということです。

平素は自分の眉毛のことなど忘れているタカ長ですが、先日の記事を書いたとき久しぶりに思い出したのです。

タカ長にとっては青春のころの苦い思い出です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪山気分?

2018年01月13日 | 山歩きから
昨日の新年会、下戸のタカ長も5時間つきあいました。

ご馳走がたくさんあり、、、、しかし、、、、すぐに満腹になり、、、少ししか食べていないつもりですが、、、

それでも、やはり食べたのでしょうか?昨日の夕食はお茶漬けを少しだけでした。

しかし、それでも食べ過ぎの感じだったので、今朝は3名で裏山を歩いてきました。

腹へらしの裏山歩き???

    

裏山にも雪が積もりましたが、積雪は多くありません。登山靴を没するほどの積雪はありません。

ここはさくらの里ですが、ただ白くなっているだけです。

    

しかし、気温は下がっています。乾いた雪が降り続いていました。

そのような中、、、東屋で登山者が一人休んでいましたが、、、、何となくわびしい風景ですね。

彼には友だちがいないのでしょうか、、、、などと余計なことを考えてしまいます。

    

いつもとは逆に歩いて牛池へ。

その牛池のまわりも、、、、

    

積雪はこの程度です。

これでは雪山とは言い難いかもわかりませんが、気温だけは間違いなく雪山級。

    

牛池はしっかり凍結していました。今シーズン初めて見る風景です。

写真で見ればどこでも歩けそうですが、人が歩けるほどの厚さはないはずです。

    

下の水苔池も凍結。

この間ずっと小さな雪が降っていて、暑がりのタカ長も今日は厚めのアウターを着こんで歩きました。

県北の山では1メートルを超す積雪があるようですが、わが裏山ではこの程度、、、

それでも、、、、チョットだけ雪山気分を楽しんで、、、、、昼前には下山しました。

積雪の少ない裏山で「雪山気分」というのはおかしいのですが、それでもたまには雪の中を歩いてみたくなります。

といっても、この季節だけは、例の病気は別にしても、、、独りで歩く気持ちにはなれません。

やはり、仲間あっての雪山、、、、ということでしょうか。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加