情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

岩国市の皆さん、井原さん、お疲れ様でした~350円1000万人寄付運動の今後について

2008-02-11 09:40:22 | 有事法制関連
 井原前岩国市長が1782票差で空母艦載機受け入れ派の前自民党衆院議員に敗れました。しかし、この選挙で負けたのは、井原氏でもなければ、岩国市民でもない。日本に住む住民ではないだろうか。

 今回の選挙の共同通信の出口調査では、移転に「反対」が41%にのぼり、明確な「賛成」は17%にすぎない。 37%は「やむを得ない」だったという。

 明らかに、米軍基地再編による負担を受け入れたら交付金を渡すが反対すれば一銭も渡さないという政府の「アメとムチ」政策が効いたことになる。

 特に岩国では、政府は新市庁舎建設費用を交付金として支払うことを役得しておきながら、岩国が空母艦載機受け入れを拒否すると35億円について支払いを停止した。35億円は赤字財政にとって大きな負担となる。それを見越した政府の横暴だ。

 ゆえに、負けたのは私たち市民だ。

 第1に、私たちは米軍再編について、本当にそのことが必要ななのか、それぞれの再編に伴う負担が本当に必要なのかを政府にとことん説明させただろうか?岩国への空母艦載機移転の要否についても、きちんと説明を受けているだろうか(厚木基地に置いておけばよいという意味ではない)。市民として、国防に関する重要な政策についての説明を受けないままずるずるそれを容認することは、戦前の非民主国家の再来だ。市民としては恥だ。

 第2に、憲法は一つの自治体にのみ適用される法律については住民投票による賛成が必要だとしている。その趣旨は、中央政府による自治体への一方的な負担の押しつけを回避するためだ。今回の再編に伴う法律は、その再編規模が大きいが故に複数の自治体を対象としているがゆえに、憲法上は住民投票は不要だが、趣旨から言えば、住民投票で圧倒的にノーという意思を表明した岩国市に負担を押しつけるわけにはいかない。政府の「アメとムチ」政策は、憲法の趣旨を嘲るかのようなものだ。これを許した私たち市民の敗北だった。

 この敗北を受けてどう立ち上がるのか。一人ひとりが考えなければならないことだ。

 では、350円1000万人寄付運動はどうするか?
 
個人的には、国への横暴に反対する場として存続させたいが、朝日新聞によると、防衛省は、これまではいま賛成に回ってもすでに市庁舎のうち建設している部分は支払えないのでわずかしか出せないなどと言っていたくせに、35億円について支払えるようにとりはかりたいとのことだ。そうなると、寄付していただいたお金が宙に浮く形となる。

 そこで、いったん、積極的にこの寄付を募るのは中止します。そして、昨日までに寄付のあった分について、岩国市に寄付を申し出ます。寄付をしてくれた人の意図を説明したうえで、お渡しします。

 本日から寄付のあった分については、しばらく、お預かりします。政府の交付金の動向をみたうえで、35億円について支払いが決定したならば、再編に反対している自治体に寄付をしたいと思います。おそらく沖縄の自治体は反対を続けるはずです。彼らは、負担の重さが身にしみているからです。


 【沖縄県警は11日、女子中学生に乱暴をしたとして、在沖米海兵隊の二等軍曹タイロン・ルーサー・ハドナット容疑者(38)を婦女暴行の疑いで緊急逮捕した。調べでは、ハドナット容疑者は10日午後10時35分ごろ、同県北谷町北前1丁目の路上に止めた車内で、同県内に住む女子中学生(14)に暴行をした疑い。ハドナット容疑者は同日午後8時半ごろ、同県沖縄市で友達2人といた女子中学生に声をかけ、バイクで同県北中城村島袋の自宅に連れて行った後、「自宅へ送ってあげる」と言って自分の車に乗せ、その後、北谷町の路上に車を止めて車内で暴行したという】(朝日新聞ウェブ版。10日は岩国市で選挙が行われる前日だった…)

●写真はスーパーホーネット、移転予定の空母艦載機。(http://www.navy.mil/view_single.asp?id=27248)






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
なお、こちらで(←クリック)、350円、1000万人寄付運動を展開していましたが、井原氏落選の結果を受けてペンディング状態です(こちら参照)。バナーは、SOBAさんの提供です。手のひらに何も乗っていない猫の手には、実は、知恵、呼びかける力など賛同するパワーが乗っているということです。まさに、今回の運動にぴったりですね。
   
1月17日にはNPJ/PEOPLE’S PRESS設立記念集会を開催し、多くの方に来場いただきました。ありがとうございました。近く、生中継していただいたアワープラネットTVでオンデマンド放送される予定です(http://www.ourplanet-tv.org/whats/2008/20080117_17.html)。

コメント (25)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 天皇陵を市民に開放せよ~東... | トップ | -日教組よ、ピンチはチャン... »
最新の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寄付運動の今後 (ヘリオトロープ)
2008-02-11 14:38:20
カンパは住民の意思を無視して、国がお金を切るという横暴に抵抗して集められたものですので、もう岩国市には必要ないのではないでしょうか。私としては、辺野古へまわしていただきたくなど何か民主主義を護るためにまわしていただきたいと思いますが…
短絡的な考えでしょうか?
先ほどのコメント (ヘリオトロープ)
2008-02-11 14:48:32
短絡的だったかもしれません。もう少し考えてみたいと思います。
Unknown (真実)
2008-02-11 15:33:38
これからの日本は戦前のような軍隊、警察国家に変わっていくんだよ!貴様のような人間は非国民として真っ先に逮捕されるだろう(笑)

これをただの戯言かどうかは貴様の判断次第だがな…
Unknown (imacoco)
2008-02-11 20:34:30
岩国市民の約半数近くの人達は、国の横暴にNO!の意思を現しました。



お金の使い道は、急いで決めなくても良いのではないかと、私は思いますよ。
Unknown (Hitoming♪)
2008-02-11 21:26:45
ヤメ蚊さん、残念な結果になり、岩国市民の一人として恥ずかしくもあります。
寄付金のことについてヤメ蚊さんが悩まれておられるのではないかと心配しています。
これまでわずかですが寄付をした者として、あの新市長の居座る新庁舎に私の協力したお金が使われると思うと悔しくてなりません。市民である私でさえそのように思うのに、他の地域から寄付をしてくださった方はどれだけの気持ちだろう、と思います。
申し訳ない気持ちです。
選挙結果は…。 (田仁)
2008-02-11 21:43:48
札ビラで他人の顔をハる売国な防衛省が、国民に信じさせたがってる程には、岩国市でさえまだまだ「順調」に売国な米軍再編は進みそうにない!と思っちゃうのは私だけですか?

多分、彼らが言ってるより、現実には結構、宙に浮く確率が継続するんじゃないです?

ま、常に諦めは私共には望み得ない贅沢で御座います…。
寄付金の使い道 (耕士)
2008-02-11 21:45:49
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1024e23b6593bae40d90381a6048177b
で漢字を間違えていた者です。

私が振り込んだ分については、ヤメ蚊さんの好きなようにお使いいただいて結構です。
万一、寄付金が宙に浮いた場合の希望としては、今回の選挙でいったい何が起こっていたのかの調査、分析に使っていただけるとありがたいですが、使い道についてはお任せします。

岩国市民は良く闘い、よく踏みとどまった。 (磯永征司)
2008-02-11 23:10:43
政府、自民党政府は、「国の言うことを聞かなければ金はやらない」、一旦出すと決めた金を、反対するから出さないは通らない。しかし、強引に強行し、自治体財政の破綻の脅かし、誹謗中傷、前日に名護市には金を渡すと宣伝。これは国の横暴、対、地方自治(住民自治)との全面対決であった。そして、国は金を使って(これは買収に極めて似ている)切り崩した。こんな理不尽がまかり通っているのが、日本の政治の実態である。恥ずかしい限りである。品位もくそも無い。何が「美しい国?」「「品位のある国家?」。
それにしても、岩国市民は良く闘い、よく踏みとどまったと思う。半分の人がNOといっているのです。相手に票を入れた市民も本当は反対。しかし、金が無かったら自治体は破産だし、そうなると自分たちの生活も、シャッター通り。リアルに脅された。本当は小泉の構造改革が地方をメタメタにし、水をくれ状態にしたのだから、マッチポンプなのだが、背に腹は変えられないと思わされた市民が30%位出たのでしょう。しかし、この付けは大きいし、市民に良かれ悪しかれいずれ、現実が示すはずです。沖縄でまた、米兵による少女暴行事件が起こされた。選挙直前にはF15が訓練中に墜落した。ぜひ、連携を密にし、闘いを継続することが大切だと思う。
Unknown (真実)
2008-02-12 00:51:28
誤解を受けるといけから行っておくけど私は現在の売国奴政治家達は許せないと考える正常な市民である。しかしながらこのままほっておけば前述した通りの結果になるのが妥当である。これから恐怖の政治が始まる前に国民一体となって売国奴政治家を追放していかないと日本は大変なことになるであろう…
Unknown (ロイター発)
2008-02-12 01:01:36
News for the People in Japanへ
支援のため寄付したらどうですか?

我々は我々のためのメディアがほしいし、
News for the People in Japanにそうなってほしい。

一括で与えるのでなく、運営方向を定期的にチェックし、良ければ与えると言う風にしたらどうですか?

自治体にやっても、職員の親睦会費になるだけなんですが。よく考えましょうね。

ああ、ヘノコに寄付してもいいんじゃないですか?
岩国同様アメリカ病に苦しんでいるのだから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

有事法制関連」カテゴリの最新記事