情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憲法審査会の始動に反対する請願にご賛同を!~5・3憲法集会実行委員会

2007-09-24 10:26:56 | 憲法改正国民投票法案そのほか
5・3憲法集会実行委員会が、憲法審査会について、始動そのものに反対する請願(下記)への署名活動を行っています。団体だけでなく、個人の署名もお願いしています。
「国会行動などの時に順次、提出する予定ですので、ご協力ください」とのことです。下記フォーム(正式なものは、※1からPDF版をプリントアウトしてください)に署名の上、「許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局 東京都千代田区三崎町2の21の6管波ビル301 TEL 03-3221-4668 FAX 03-3221-2558」までご送付下さい。

■■請願引用開始■■

憲法審査会の始動に反対する請願

自民・公明与党は、憲法改定をめざして、国民多数の反対をおしきって二〇〇七年五月、「日本国憲法の改正手続きに関する法律」の採決を強行しました。そのなかで、国会法が変えられ、憲法審査会が設置され、事実上いつでも改憲案を審議できることになりました。しかし、この「改憲手続き法」は、憲法審査会に関するものを含め異例の十八項目もの附帯決議がついた欠陥法です。
 先の参議院選挙では、「一五五の重点政策」の第一に改憲をかかげた自民党が大敗を喫し、少数となりました。参院選後の臨時国会で与党は、憲法審査会を立ち上げるために本会議での議決が必要な「憲法審査会規程」案の上程すらできませんでした。国民は、憲法審査会の発動を許さなかったのです。にもかかわらず自民党は、中山太郎氏を衆議院憲法審査会会長に内定するなど、改憲への執念を見せています。
 国民の多数は、憲法九条の改定には反対です。憲法そのものについても、「改定ノー」の世論が日増しに多くなっています。国民の多くは、改憲をめざす憲法審査会の始動などを望んでいません。自民・公明の与党は、民意に忠実に従い、憲法審査会の始動を断念すべきです。

〔請願事項〕
一、民意に従って憲法審査会規程を決めず、憲法審査会の始動はしないこと。

二〇〇七年  月  日
          
団体(個人)名
          
住所

          (団体の場合は代表者名・署名)

衆議院議長殿
参議院議長殿

■■引用終了■■

図はhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-01-24/2007012403_01_0.htmlより。

※1:http://www.annie.ne.jp/~kenpou/shomei.pdf




★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしていましたが(あまり実行できなかったが…)、辞任したので中止します(ここ←クリック)。
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« NHKは、史上最大の市民メ... | トップ | なぜ、この国ではセカンドチ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (imacoco)
2007-09-24 15:57:31
「憲法調査会を調査する会」を作って、厳しく追求する必要があります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

憲法改正国民投票法案そのほか」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

法務省アニメ自主回収・配信停止を求む!! (高野 善通のブログアネックス)
 さて、数日前に裁判員制度広報法務省アニメビデオについて、5分43秒くらいからの「宣伝課の伊藤君(正確な苗字つづりが分からないので申し訳ないですが)の奥さんも候補者名簿に載ったらしい」というシーンが裁判員法101条1項違反であることをエントリーしました。ち...
07年9月24日・月曜日  野党の反応とミャンマー (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年9月24日・月曜日  野党の反応とミャンマー  自民党総裁選が一区切りついた。この政治の空白についての責任は誰がとるのだろう。  一応、何事もなかったから良かったが、修羅場を潜ったことのない坊ちゃんでは、タヌキやキツネさんの多い永田町の生活は無理だった...
私の好きな政治家たち -福田康夫氏が首相になって- (鳥居正宏のときどきLOGOS)
きょう(2007年9月25日)第91代内閣総理大臣に、福田康夫氏が就任されました。私の第一印象としては、小泉氏や安部氏と較べれば、安定を感じさせる落ち着いた「オトナの政治家」というイメージです。でも、ちょっと地味ですかねぇ
憲法第九条 (裏 ジャーナル)
外国人たちは憲法第九条のことを、「戦うことよりも放棄することの方がむずかしく、勇気が要る。私たちの国も見習うべきだ」と、よく日本の憲法は世界の人達から称賛されるそうです。アラブの国では「日本は戦争をしない。何とすばらしい国だ」と言われています。歴史を振...