ニコチャンマネーメイク

株式売買などのマネーメイク日記。

無断駐車被害で110番通報するとどうなる? 緊急通報してみ太郎

2020-09-16 22:19:43 | 月極駐車場
私の借りている月極駐車場に、見たこともない誰のものかわからない車両が無断駐車していたので、即ポケットから携帯電話を取り出して、110番緊急通報してみたらどうなるのか?をまとめてみました。警察沙汰にするとトラブル起きるの?


■無断駐車はやらない理由が浮かばない



先日、ある人が、「無断駐車なんてものは、今の時代個人情報があるので、やったところでバレない。普通誰でもやったりするだろ~」と言っていました。

少なくないと思うのですが、個人情報保護法という法律をどうもよくわかっていないみたいでした。

個人情報保護法の勘違い



個人情報保護法というのは、捜査対象となった時点で保護しなくて良い法律ですが、それを調べることができないと思い込んでいらっしゃる人が意外と多い。

■110番緊急通報ができずに、私は傷ついた



無断駐車の被害に遭った時に、どんな風に緊急通報すればよいのか悩んでしまい、結果対処できずに、傷ついたという人がいます。

人はいつも同じ人と会話するのは楽だと感じ、知らない人だと説明するスキルも必要となり、実際の通報の会話の意味とかがわかっていないと、ほんとに通報できない事もあります。

会話の流れを把握していない



実際に110番通報したものの、どう話すのかがわからなかったのだとか。

■会社名義の車に乗ると、気が大きくなる



会社で働く時に、会社名義の営業車とかを貸してもらえ、それを運転する時に、「これは俺の名義じゃないから、絶対に俺までたどりつけない」という風に考えてしまい、結果自分の名義の車を運転する時にはやらない事をやってしまう人がいます。

でも、それって間違っていますよ。

法人車両の場合本社に連絡する



法人車両の場合は、会社に車両管理責任者がいるので電話1本すれば解決できちゃいます。

大手不動産会社の営業車が無断駐車した時に対処方法は?読んでいただければ、法人車両は素人でも電話1本かければ済むことが理解できると思います。

■実際に110番通報してみた



ある日契約している月極駐車場に戻ると、1台の見知らぬ車両が無断駐車していたので、110番通報(緊急通報)をしました。

多少ボカしも入れますが、1度も通報した事のない人は、手順などをまず覚えると良いと思います。

◆①スマホのカメラで撮影



「何だ、あれは?」そんな感じで見知らぬ車両が無断駐車しているのを発見し、車から降りて、ポケットからスマートフォンの内蔵カメラを起動して対象車両を撮影しました。

やった! やっていない!
水掛け論になるのが1番時間も無駄にしますから、まず撮影です。

1枚目バック駐車してあれば、その車を中心に隣の車を含め撮影。
2枚目ナンバープレートが読めるくらいに近づき撮影。
3枚目駐車場の数台を含め撮影。

◆②ガラケーから110番通報した



110番通報はガラケーからする方が良いケースもあります。 位置情報を取り込む機械が対応していない田舎の警察署もあります。

スマホからですと、位置情報はカーナビ用高精細モードにしてから通報します。

仕事柄通報する人は、スマホ以外に携帯電話を持っている傾向にあるのは、位置情報や、物理ボタンある方が発信がスピーディーな為。

◆③違法行為を通信指令センターに伝える



110番通報というのは、”不法行為” の発生をお知らせする為のものです。

わかりやすく言えば、「そっち(警察)のお客さんがうちに来ているよ」という感じで、警察のお客さんがここにいるという内容をお伝えするものです。

「警察のお客さん」 というのは、警察が電話1本かけて出頭させるのでお客さんと呼ばれるのです。

PC派遣要請と呼ばれますが、ポリスカーの派遣です。

◆④警察がお客さんかを確認にしにやってくる



捜査員は、不法行為の通報がされると、悪戯電話のような信憑性の掛けるものを除いて、現場に確認に行かなくてはなりませんので、実際にパトカーがやってきます。

わかりやすく言えば、「警察から見てほんとにお客さんなのか? という判断をしに現場に行くのです。

◆⑤免許証を提示する



パトカーが到着したら、手を振って誘導し、最初に通報者の運転免許証を提示します。住所とか名前とかを控えられます。

パトカーは出動したら、仕事ですので報告書を書かないといけないからです。

よく悪戯電話を掛けて実際に逮捕される人がいますので、事実以外は言わないのが基本になります。

◆⑥警察のお客さんの根拠を説明する



次に、警察へ110番通報した時と同じように、「なぜ警察のお客さんなのか?」という説明をしていきます。

専門用語でいえば、”不法行為” という部分です。月極駐車場であれば、”月極” という営業種目を提示した看板及びフェンスなどの営業範囲を示してあります。

正規賃借人に対して、不法侵入及び、車両放置での威力業務妨害などの被害に遭っている説明です。

◆⑦ナンバープレートから照会



現場に来られた警察官は、「通報内容と、現場確認で違法行為などを確認できた」という感じで本部へ連絡されます。

だいたい多くは、車両の盗難届けが出ていないとかの現状確認と、所有者情報が返ってきます。

被害者の主張から、今度は所有者である会社などに電話されます。胸ポケットなどに”ポリスフォン” が入っていますので、実際に車両所有者に電話されます。

◆⑧警察からの電話に驚く!



無断駐車した車両が法人名義の場合は、そのまま登録している会社事務所に電話がいきます。

もちろんその電話に出たOLさんとかは驚き、「えっ警察ですか? 何をやらかしたのですか?」と上司に報告しないといけないので、何度も同じ事を聞き返したりします。

Aさんという被害者が一方的に被害に遭っていると主張するので、実際に現場で目視確認できたBさんにどういう事情なのか?を確認するのです。

◆⑨警察から出頭命令



営業マンなどの場合、会社が携帯に電話しても接客中で出ないという事も起こります。

その場合は、不法行為の確認済みという感じで、会社が責任もって本人を警察署に出頭するように連絡され、帰られます。

警察官が居る現場に出頭する方が断然楽です。 無断駐車している時などは携帯を切らない方がお勧め。

◆⑩顔面蒼白な人が走ってやってくる



無断駐車する人は、「無断駐車しても俺までたどりつけやしない」と言ったりする人がいらっしゃいます。透明人間になったつもりの気持ちです。

また、被害に遭った人は、「いったいどんな人が無断駐車しているのかわからないので、対処しようがない」という風に想像する人も多いです。

どちらも的外れな想像です、実際に警察呼んだあとにタバコでも一服していると、顔面蒼白な人が走って来られます。

◆⑪無断駐車した人に、挨拶する



青白い顔をして、某建物から人が走って来るので、どこの建物に来た人間がやったのか? を具体的に見えます。

「こんにちは~、知らない車両に無断駐車され邪魔でした。お名前や電話番号も書かれていなったので、連絡差し上げる事もできなかったので、警察を呼んで処理しておきましたので、後で警察署に出頭されてくださいね~」と被害者として挨拶します。

よく無断駐車の被害に遭うと、「どんな人がやっているのかわからないし・・・」と想像するから不安になっている人がいらっしゃいます。

でも、想像せずに、実際にやった人の顔を見れば、その無断駐車する人が繰り返すという想像なども含め、消えてしまいます。

■緊急通報と、直接交番に電話する場合との違いとは?



携帯電話などから、110番通報するのと、自宅など最寄りの交番へ直接電話するのと同じように考える人もいらっしゃいますが、違いがあります。

110と携帯電話などから発信するのは、”緊急通報” と呼ばれるもので、最寄りの警察署に自動で繋がるのです。

24時間電話を受け付けている警察官がそこに居て、自動通話録音など記録がされます。

掛かってくる電話は、記録され、どのような事件などがどのような時間帯に発生したのか? 分析なども重要となりますので、簡単に無視できない事になります。

■警察にうそは言ってはいけない



携帯電話などから、110番通報して、うそを言うという人が稀に存在しています。

例えば、無断駐車などの被害に遭い、腹立たしさなどから、実際にはその日初めての被害なのに、「最近貼り紙なども何度も警告しているのに無視して繰り返している」などと実際とは違ううそをつい言ってしまうというケースがあります。

緊急通報は自動で記録され、証言内容におかしな点がある場合などを除き、犯罪捜査要請を受ける形で、そのまま警察官を現場に派遣したりします。

警察内部には、警察内部の不正などを取り締まる監察と呼ばれる組織があり、実際に捜査員派遣要請があったのに、それに対処しなかったりしますと罰則対象となります。

そんなシステムですので、うその証言内容を110番通報しますと、それが原因で逮捕されるという事もあるのです。

■緊急通報の過去事例



実際に遭った、緊急通報の事例を紹介しておきます。

昔、とある住宅街で、「誰かが殺されるような悲鳴が聞こえた」と110番緊急通報が発生しました。制服の警察官が自宅にやって来て、「先ほどこの近くで誰かが殺されるかのような悲鳴を聞いたと緊急通報がありました。何かそのような音などを聞きませんでしたか?」と各家を総当たりと思われる感じで、確認していきました。

たぶん、それでどこの家から聞こえたとはっきりした証言が得られなかったのだと思います。

1時間くらい経った頃に、とある個人住宅を私服を来た刑事と思われるチームが、真っ暗になった家の中をみんなが覗き込み、「潜伏している気配を確認」と小さな声で言っていました。

憶測となりますが、
たぶん、その家の人が家族を殴るなどをして、そこで悲鳴が聞こえ、警察が捜査に来てしまい、慌てて家中の電気を消して留守を装っていた。それを警察が突き止めたのではないでしょうか。

本人は、警察が出動し、大ごとになったと驚き、上手くごまかそうしたのだと思いますが、報告義務も発生しますと、時間と共に捜査員が増えてしまい、すべて記録されるので、意味がないと思います。

■職務質問をされる



私だけなのかもしれません。あるいは、無断駐車の件で110番通報したりするなのかもしれませんが。

自分の契約している月極駐車場に深夜、「そうだ車の中に置いておいたゴミを捨てよう」と考え、23時くらいに駐車場に行き、車のドアを開けると、ちょうどそこを通りかかったパトカーが停まり、警察官が降りてきました。

「こんばんは~何しているの?」近づいて来た警察官に訊かれました。

「車の中にごみを入れていたのですが、今夜燃えるゴミを出す日ですので、それを今から出そうと思い、自宅から取りに来ました」と説明しました。

「これほんとにあなたの車ですか? 免許証か車検証を見せてもらえます?」と訊かれました。

「車を運転するつもりではないので免許証はありませんが、車検証はあります」と言って出しました。

車泥棒に間違われたのかもしれませんが、
一説によると、車を車上荒らしなどで被害に遭った届け出をした経験があるとか、無断駐車の被害を110番通報した事があるとか、VIPな人など、データーベースに「そこ要注意」みたいに何かがあり、その場所を通る時に不審者などに注意するので、そのような職務質問を受ける事になるという説もあります。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 石油ファンヒーターの分解掃... | トップ | ブレーキ固着の修理? キャ... »
最新の画像もっと見る

月極駐車場」カテゴリの最新記事