こうやま たすくの アドナイ・エレ

不惑を越えたおばさんクリスチャンの恵み探し日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結果オーライならいいじゃない

2008-09-06 12:10:37 | Weblog
「ダイエットやめたら痩せちゃった」を買いに行った時に、ダイエット本コーナーで見つけた本、「おっさん糖尿になる」(下関マグロ×北尾トロ:ジュリアン)。

一度は手に取ったもののその日は買わずに帰ってきたけれど、なんとなく気になるので、やっぱり昨日買いに行った。

このおっさん、下関マグロさんは173cm110㎏のライターさん。健康診断で見つかったらしい。そのときのヘモグロビンA1-Cの数値はなんと11%!!まさに崖っぷち状態で見つかったのだ。

それからおっさんは独身なので、奥さんがちゃんと食事を作ってくれることもなく、コンビニとスーパーのお惣菜を組み合わせて見事に40㎏減、高血糖もウォーキングで克服して、一病息災を実践して生きている。

その様子を同年代のおっさん仲間の北尾トロさんと対談する形で本は進んでいく。

ものすごく共感した。この人もダイエットすると太ると書いてあった。ダイエットするつもりなら、その生活を一生続けられるくらいぬるくしなければダメだと。そして、その劇的な生活変化を「普通にやってるのに周りが何を騒ぐかなぁ」と思っているところも。

そして、糖尿病って言い方は一生付きまとわれるような嫌な感じがするから、高血糖症くらいにトーンダウンして欲しいよな、って…全く同感!!病気って悲壮感があきらめを生んで真剣に食養生を考えない奴がふえるんだよって。(私の場合8年半もさまよった奴が言うかって話ではあるけどさ。)

ダイエットするならコンビニなんてもってのほかって目くじら立てないで、ゆるゆるやっても人は痩せられる-目からウロコかも知れない本ですよ。

見つけたら読んでみてください。

本日の体重79.05㎏(前日より-50g)体脂肪率44.7%

昨日の食事
朝なすのすき焼き煮(111KCal)クッキー(270KCal)
昼明太クリーム中華そば(372KCal)
夜豚汁(126KCal)豆腐(51KCal)ご飯(250KCal)キュウリ(21KCal)ヨーグルト(26KCal)
間食せんべい(40KCal)ソーダ(33KCal)

  総摂取カロリー1367KCal にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« それでもやっぱり数字が好き... | トップ | デブは危機回避能力が高い?! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レコダイ実践中)
2008-09-06 13:01:26
173cm110㎏とのことで、私とほぼ同じなので、興味が湧きますね~。コンビニとスーパーのお惣菜を組み合わせて40㎏減、高血糖もウォーキングで克服、いい感じです。

ダイエットするつもりなら、その生活を一生続けられるくらいぬるくしなければダメだというのも、まさに現在の私と同じ。と言うか、レコダイ精神と同じ。「普通にやってるのに周りが何を騒ぐかなぁ」というのも同じですね。

高血糖症にトーンダウンするのも「なるほど」と思えます。「病気って悲壮感があきらめを生んで真剣に食養生を考えない」というのも判る気がします。どうせカロリーオーバーなんだから食べちゃえってなりますから(笑)

ダイエットするなら栄養バランスも考えて、きっちりやらなきゃって思う場合があるけど、そのせいで挫折することも多いですよね。それで単品ダイエットなんかに流れて、また挫折なんてことになりがちだけど、「いつデブ」もそうだったように、質はとりあえず置いておいて、まずはとにかく落としちゃおうよってことですよね。

早速、アマゾンで中古が1円で売っていたので買っちゃいました。送料手数料込みで341円です(笑)
早く読みたいな~。
Unknown (kun)
2008-09-06 22:20:26
高血圧も一生薬から離れることは無いですね
減ることはあるかも知れませんが…

父は糖尿病だし、祖母も私もいずれそうなるでしょうね
今、少しでも頑張っておこうと決心したのですね
突然、病気で亡くなる人もあれば、長い病気を抱えつつ、細く長く生きる人もいる
後者でも良いかなって、病気を抱えつつ長く頑張りましょう^^
私もポチで買おうかと迷いました。 (たすく)
2008-09-06 23:10:25
レコダイ実践中様

題名が題名なので…一旦は買わずに帰ってネットポチにしようかと思いました。

でも、そこにあるわけですし…意を決してタイトルを裏返して(笑)レジに持って行きました。店員さんも手馴れたもので、裏返したままスキャンして袋に入れてくれました。こうなればもう何も怖くな~い!!帰りはうきうきで、買い物の続きをしながら駐車場に止まるたびに少しずつ読んだりして。

でも、今日もう一度じっくり読んだんですが、食品交換表に忠実にかなり真面目に取り組んでます。コンビニと外食がほとんどの生活でそれができてるってことがすごいです。
一病息災賛成! (たすく)
2008-09-06 23:21:25
kun様

高血圧の方が、気がつかないうちに上がったりするから、薬離せそうで離せないでしょうね。

「定期的にお医者様に通わなければならないので、却って長生きできるパターンも多いんだよ」
とおっさんも熱く語ってました。

そうそう、元気の塊だったねぇねのお姑さんはあっけなくなくなってしまいました。お医者様に行ったこともなかったらしいです。
Unknown (だいころり)
2008-09-07 01:38:15
この前、たすくさんが紹介されていた岡田氏の本、本屋さんで聞いたら置いてないって言われました^^;
人気があって、売り切れちゃったてことでしょうか・・・。
この本もすごく興味があります♪
>ダイエットするつもりなら、その生活を一生続けられるくらいぬるくしなければダメだと。
そうか・・・うん、そうだよなぁ・・・^^;
私、カロリー計算が頭だけでパパパッとできるくらいまでは、このまま続けなくちゃ♪
まだ、たすくさんが作ってくれた手帳が手放せないです^^;
また、マニアックな出版社なんだもん (たすく)
2008-09-07 09:05:05
だいころり様

ソニーマガジンズ新書なんて非常にマニアックな出版社から出てるから、ルートのない本屋さんも多いかも。近くの本屋さんはリニューアルして置いてくれてたけど。私は楽天でポチしました。レコダイ仲間のいつデブの本リンクをポチして、「この本を買う人はこんな本も買ってます」って欄にしっかり入ってるから。

「おっさん糖尿になる」はアマゾンで1円で売ってたらしいです。でも、これを未病のデブが購入してきたら、家族は「まさか!」って色めき立つんじゃないかと密かに心配したりします。私は10年選手なんで、家族はわかってるから、食卓の上に堂々と鎮座ましましておられますがね。
Unknown (でぶぱんだ)
2008-09-07 09:38:39
うちも母方の祖父が糖尿で亡くなって、父も晩年軽い糖尿病になり、祖父方のいとこは小さいときから糖尿なので、私もいずれ糖尿になるのかな・・・って覚悟してます。

かなり身近な話題で、オッサンの本も気になるところです。
これからの人生にプラスになる (たすく)
2008-09-07 10:11:37
でぶぱんだ様

Ⅰ型(先天性)ならともかく、Ⅱ型は生活習慣で必ずならずに阻止できます。なってからでもこうやって引き戻れた人はたくさんいるんですから。

日本人は罹患率が高いとおっさんは分析してますしね。日本にいないでぶぱんださんにはなおさら自分に合う食生活をすることが、これからの人生にプラスになるはずですよ。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事