じぃじの骨頭壊死

年金生活のじぃじが一念発起!!
平成元年に発症した右大腿骨骨頭壊死症で手術せず頑張っているブログです。

奥さんの3回目接種

2022年03月11日 12時21分58秒 | つぶやき
令和4年3月7日(月)

予定通り集団接種ではなく、指定の開業医院での接種。
ブースター接種ではなく、3回全てファザー製接種。
接種当日は注射部の痛みがある。

接種2日目は注射部の痛みは治まった。
代わりに両手指が痺れると言っていた。
日常生活には支障がない程度という。
3日目には痺れも落ち着いた感じ。

副反応は心配した程でも無かった?
一説には、”副反応と抗体量は比例する”とか 

77

2022年02月28日 19時46分11秒 | つぶやき
令和4年2月26日(土)


”誕生日、しゃれこうべへの一里塚。嬉しくもあり寂しくもあり。”

 本日 77歳の誕生日

ここまで来ると特別の感慨もなく、誕生会もなく、いつもと変わらない日常が過ぎて行く。
夕方になって長女が誕生祝を持ってやって来た。
私の好物であるチョコレートだ。
CACAO70%、82%、コーヒー豆にチョココーティングしたもの、メンソールの入ったもの、特徴不明で美味しいもの、等
工夫を凝らしたプレゼントだった。
当分の間少しずつ楽しめそうだ。

そろそろ終活の時期かな???

確定申告する

2022年02月26日 10時24分14秒 | つぶやき
令和4年2月24日(木)

昨年に続き今年も確定申告に行く。

毎年の確定申告相談会場は、コロナワクチン接種会場となっている。
今年の確定申告相談会場は昨年とは別会場となっている。
自宅からの距離は変わらないが新会場はバス通りなのでべんり。
午前10時半に自宅発でバスに乗って会場へ。

受付で整理券を貰って待機列の先頭に案内される。
待機1分で資料確認窓口へ誘導された。
年金源泉徴収票、健康保険支払い済み票、生命保険の証明書、医療費リスト等提出。
係(職員)は仕分けをし、ホッチキス止めし、纏めて返却すると次の係に案内された。
PC入力で行ってくれるものと思っていたがスマホを出せと言われた。
QRコードを読み取ってID,PWの入力から指導される。
自分でスマホで確定申告をしなさい。
こんな行政の思惑が強く見える。
スマホ入力では指が太くてミスの連発で代りに入力して貰った。
最後に【身体障害者控除】を忘れていた。

全ての入力が終わって還付金を確認すると2万円弱有ったので驚いた。
例年は数千円だったので。本当かな?
昨年と同様、短時間で終了した。

奥さんの3回目接種券が来る

2022年02月19日 11時16分21秒 | つぶやき
令和4年2月18日(金)


待っていた3回目接種券の連絡が来た。
★期日 3月7日(月)
★場所 1,2回接種した医院

3月は誕生月で70歳で後期高齢者となる。
基礎疾患として『喘息』を持っているので3回目接種確定したので一安心です。




ワクチンの3回目接種

2022年02月16日 15時36分55秒 | つぶやき
令和4年2月15日(火)

待ちに待ったコロナワクチン3回目接種がやって来た。
1回目と2回目はファザー製で今回3回目はモデルナ製で俗に言う”ブースター接種”らしい。
予約は前回と同じ会場で15時30分~となっていた。

遅れない様に早めに家を出る。
寒波は和らいで小春日和の様な陽気で歩いていると、後ろから生温~い風が吹いて来た。
スキップする程ではないけれど、足取り軽く会場に向かうと15時15分に到着した。

接種が順調に進んでいる為か、直ぐに体温測定、用紙提出、問診、と流れる様に進み、
今まで通りに右肩にワクチン注射終了する。
安静終了時間(15:38)を書いた用紙を受け取って指示された椅子で待機する。
副反応はない! 注射針のチクッとした痛みが有っただけ。
その他は全く無かった。

後日談としても、
翌日の体温 36.2℃  倦怠感、悪寒・・・何もなし。
翌々日体温 35.7℃  何もなし。

一年振りの整形外科診察

2022年02月03日 16時26分23秒 | 大腿骨骨頭壊死症
令和4年2月3日(木)

今まではレントゲン撮影の為に着替えていたが、今回はズボンの中の金属(鍵など)を除くだけでOKだった。
毎回2ポーズで膝を立てたり腰の下にフィルムを入れたり結構面倒くさかったが、
同じ2ポーズでもX線照射器の位置合わせで患者側はほとんど動かなくて良かった。

医師の診察予約時間の30分前に呼ばれる。
レントゲンを見ながら
【調子はどうですか?】
【1年前と変わりはないですね】
【手術の決心はつきませんか?】

『痛みは有るけど身の回りの生活はこなせる。』
『長距離は歩かず、バスを利用する。』 
『今月の誕生日で77歳になる。これから手術をしてもやりたい事もないし』

【1年後の予約はどうしますか?】
どうやらこの医師は腕の見せ所が無くなって興味を失ったようだ。
『特定疾患の更新をする必要があるので予約をお願いします。』

【1年後の2月の予約とロキソニンの処方される。】

『思い掛けない会話でレントゲンの画像を撮影するのを忘れた。』





3回目接種予約日確定

2022年01月26日 16時59分53秒 | つぶやき
令和4年1月26日(水)

心待ちに待っていたコロナワクチンの3回目接種日程が決まった。
電話、Webでの予約ではなく、お任せでお願いしていた。
1回目、2回目と同じ接種会場を選んでくれるとの事。

今日届いた予約葉書には2月15日(水)15時30分、同じ会場で接種との事。
但し、1,2回はファザー製で副反応は全く無かった。
今回3回目はモデルナ製との事。                                                                                                                                                                                                                                                                                
副反応も含めて【とても楽しみ】です。



喪中につき年末年始の御挨拶を失礼いたします。

2022年01月03日 13時23分30秒 | つぶやき
令和4年1月元旦(土)

 寒い年明けとなりました。

 新春の厳寒で雪がチラついている。
喪中なので年賀状は店舗からのセール状のみだ。
今年は義実家への新年の挨拶も中止したので特に予定はない。

 今年初めて【おせち料理2段重】を注文した。
 12月30日に冷凍で配達されて来た。
 二人で食べると3ケ日は楽しめそうだと思った。



 長女家族が来るとの事。
 到着した冷凍のおせちは冷蔵庫でゆっくり解凍した後、
今日は冷蔵庫からダイニングテーブルに並べて室温で解凍する。
 

 長女達4人が来て六人でおせちをつつき始める。
 孫達にとって馴染みのない品々が多くて食べず嫌いのような
 文句や注文、等をワイワイ言っている内に全部平らげた。


 三日程楽しめると思っていたが、、、今年の正月は終わった????


3回目接種券到着

2021年12月22日 15時06分05秒 | つぶやき
令和3年12月22日(水)


 今日!【新型コロナワクチン3回目接種券】が郵便ポストに入っていた。
また予約の電話で苦労するのかとウンザリと心配?
開封して説明書を読む。
65歳以上は【割り当て予約】で超簡単な様子!!??
同封の葉書に必要事項を記入すれば日時と会場はお任せで指定してくれるらしい。
2回目接種会場と同じ会場で、日時はお任せになるよう??
 後日郵送で日時と会場の案内葉書が届く。

らしい。

さっそく必要事項を記入し、ポストに投函する。

母の納骨終了

2021年10月27日 15時01分23秒 | 特養老人ホーム
令和3年10月16日(土)

 朝、9時出発し、高速道路に乗って故郷の菩提寺に走る・
次女夫婦と子供(つまり孫)+長女+我々夫婦が車で向かう。
道中は順調に進んでいる。
約束の12時過ぎには到着出来そうだ。
急にブレーキ踏んだと思ったら、スピード違反だった。
路肩に誘導、注意と違反切符で時間を取られた、
後は順調に問題なく、到着したが約束の時間には遅れた。

住職は既に準備されていた。
遅れた事を謝罪と共に納骨の儀式を簡潔に出来ないかと依頼してみたが却って頑なに必要性を説かれた。
葬儀、法要等全て行わず身近な近親者のみの家族葬で住職をお招きせず済ませた事がご機嫌を損ねた様である。
コロナ禍最中で人の移動や集合を避ける為に、親戚にも訃報の連絡はしても参列はご遠慮願った。
故人(母)が生前中、事ある毎に「葬式や法要は嫌い、要らない」と言っていた。
なので千葉県在住の妹夫婦にも参加断念を頼んで直葬に近い家族葬を行った。

葬儀から逮夜、四十九(満中陰法要)までの一連の読経供養と説明が有り、たっぷり2時間かかった。
参列の孫達は思った程騒がず邪魔をしなかった。
1時間を過ぎると2歳児がぐずり始めて5歳児と共にママが本堂の外に出た。
最後に焼香タイムになると喘息の為、煙りと臭いが苦手な奥さんも外に退避する。
無事に終わって骨壺をもって墓に行き住職の指示で収納ボックスを開き、骨壺を収納し読経と礼拝で無事終了する。

お礼を言って寺を辞する。
帰る前に本家を訪れて納骨の報告をする。
帰路、高速で渋滞に巻き込まれて一般道に下りて走り易そうなコースを予想して遠回りして帰る。